Hawaii旅行(18)Kilauea Caldera<その2>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日も朝からKilauea Caldera(キラウエア火山)へ行きまーす。
あんま天気よくない(´・ω・`)

懐中電灯がなかったので、昨日は行くのをあきらめた
Thurston Lava Tube(サーストンラバチューブ/溶岩トンネル)からスタート。
e0138350_10121967.jpg
Thurston Lava Tubeと看板が出ていたところに車を停める。
駐車場のところが展望台になってて、すっごい絶景だった!
(なんかもう、いつも写真が伝わらなくてごめんなさいね(´-ι_-`)
e0138350_20021229.jpg
そんな景色を右側に見ながら、Lava Tubeへ向かいます(・ω・)/

壮大〜。
e0138350_20023534.jpg
トレイルがあるのかな?
いろんな人が歩いて、道っぽくなったんだろうね。
e0138350_20021377.jpg
私たちが歩いているのはこんなかんじ。
時々開けてて景色もいいし、アップダウンもなく、のんびり歩けます。
e0138350_20023582.jpg
我が家の娘さん(当時1歳11か月)も楽しく歩けたよー。
e0138350_20021364.jpg
しかし、歩けど歩けどつかない(´・ω・`)
なんでだろー、こんなに歩くはずないのになー道間違えたのかなー…なんて言ってたら、
ヒョッコリThurston Lava Tubeの脇の駐車場のところに出た。

えー。

どうやら、Kilauea Iki Trail(キラウエアイキトレイル)入り口の駐車場に停めてたみたい。
そして、矢印の道を通ってThurston Lava Tubeに出たということみたいだ。
e0138350_10122993.jpg
でも、見てー!
私たちが車を停めた場所に出てた看板。
Lava Tubeの駐車場っぽくない?
(まぁ確かにKilauea Ikiとも書いてありますけれどもー(-з-)
e0138350_20025192.jpg
Kilauea Iki Trailは、溶岩の上を歩けるウォーキングトレイルで、
1周約6.4km、2~3時間かかるとパンフレットに書いてあって、
歩いてみたいけど距離も長いし日陰もなさそうだから、子供連れではムリだねーと話していたところ。

だけど、Lava Tubeの駐車場までの道のりもKilauea Iki Trailの一部みたいだし、
そのKilauea Iki Trailを上から見渡しながら歩いてたんだ、と思うとちょっとうれしい(単純)。

本当に眺めもいいし、歩いててけっこう楽しいので、
もし時間に余裕がある方は歩いてみてはどうでしょう?

やっと降り出しに着けたので、Lava Tubeに行きましょう。
今日は懐中電灯も持って来てやる気満々だったけど、直前に電気が戻ってきてたみたい。

駐車場からは、階段を降りたり、少し歩いたり。

しかしすごい人。
大きなバスのツアーの人たちも次々どんどこやってくる。
e0138350_20031030.jpg
団体さんに続いて、我が家も入り口に向かいます。
e0138350_20031036.jpg
ポッカリ。
わーお!
e0138350_20031088.jpg
雨が多いからか、シダっぽい植物や苔がいっぱいで、雰囲気ある。
e0138350_20031177.jpg
Lava Tubeは、溶岩の外側だけが固まって、
中は固まる前に流れ出ちゃったことでできるトンネル(溶岩洞ともいうそうだ)なんだって。
いろいろ条件重ならないとできなそうなかんじよね。
だって、このHawai'i Volcanoes National Park(キラウエア火山国立公園)はすごく広いのに、
Lava Tubeはここだけ(多分)だしね。

中は炭坑とか、トンネル掘ってるときってこんなかんじなのかな~という雰囲気。
鍾乳洞ともまた全然違う。
e0138350_20031189.jpg
いつもこんなにびしゃびしゃしてるのか、昨日雨だったからなのかはナゾ。
e0138350_20033195.jpg
意外と短くて、あっという間に外に出た。
途中、男の人の頭がぶつかりそうなくらい低い場所があったり、
植物の根っこが天井からぶら下がって出てきていたり、苔があったり、なかなかおもしろかったよ。

今日は、お昼は夜ごはんの残りものお弁当持参。

ランチの時間はとっくにすぎていて、お腹がペコペコだったので、
ピクニックエリアを探す時間ももどかしく、
さっき歩いてきたトレイルの出口のそば、駐車場のはしっこで食べたー。

ちょっと落ち着かない場所だったけど、腹ペコには勝てず…。
e0138350_20035954.jpg
食べてる間、いっぱいの人がトレイルから降りてきたんだけど、
来る人来る人みーんなそろって
「Lava Tubeはどこ?」
「あれ?Lava Tube見逃したかな?」
「私たち間違えたの?」
と困惑しながら出てきて、「間違えたのはうちらだけじゃないんだ」となんかホッとした(笑)。

午後はDevastation Trail(デバステーショントレイル)に行きまーす。
(ちなみに旦那さんだけ歩いて車に戻り、母娘はLava Tubeのとこで拾ってもらいました。えへ)
e0138350_10563475.jpg
溶岩で森が消えてしまったところなんだそうだ。

ここはゴールがPu'u Pua'i(プウプアイ)という展望台で、
そこまで舗装された歩道があるから、乳母車を持っていけたので助かった(^_^)v

スタート地点は軽く森。
e0138350_20033135.jpg
これなんだろうね。
一瞬動物に見えてビクッ!としたよね。
e0138350_20033114.jpg
高低差もないので、乳母車もラクだよ。
e0138350_20033253.jpg
短い森を抜けるといきなり荒野。
ここも、もともとは森だったんだよね。
すごー(゚д゚;)
e0138350_20040989.jpg
なーんもないとこに木がポツポツと。
岩がゴツゴツというかんじじゃなくて、どっちかというと砂漠に近いかんじだったよ。
e0138350_20034525.jpg
小さなボールみたいな花(可愛い)や、苔が見れて、植物観察も楽しい。
ここはNene(ネネ)という、この地方にいる鴨(たしか)の仲間?が見られるらしく、
保護されているので、餌付け禁止、ベリー(Neneのごはんなんだって)も穫らないでねとあった。

Nene、私たちは残念ながら見られず。Neneという名前も可愛いじゃないかこんにゃろー。
e0138350_20033272.jpg
e0138350_20034538.jpg
e0138350_20041065.jpg
Pu'u Pua'i着いたー!
Kilauea Iki Trailの展望台からの眺めと似てて、なかなかいい。

溶岩がモコッと盛り上がって、丘みたくなってるのも見えた。
e0138350_20040990.jpg
歩いてる人も見えたけど、あまりの小ささに絶句!
どんなパワーでこんなに大量の溶岩流れ出てきたんだろう!
e0138350_20040998.jpg
来た道を戻って、駐車場に戻りまーす。

石ころ観察をする父娘。


e0138350_20040039.jpg
曇り空だったのが、スタートしてすぐ急に晴れて来たので慌てて車に帽子を取りに行って、
戻ってきたら小雨が降り出し、そしたらすぐにやんで、
日が出てきたから日焼け止めクリームを塗ってたら、
塗ってるうちに曇ってきたり…と、とにかく天気がコロコロ変わる!
これって、いつもなのかしら?この日たまたま?

ちなみに、Devastation Trailは
Thurston Lava Tubeとはうってかわって、
か…かんさ~ん…∑(-x-;)としてました。
人気ないのかな(^-^;)

いいところだったけどね〜。

今日ままだまだいろんなところに行くよ〜。
続く!

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-30 11:15 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)