娘ちゃん1歳

6月13日、金曜日、満月!(←なんか、レアらしいですよ。13日の金曜日の満月)
娘ちゃんが無事1歳のお誕生日を迎えました。
おおお……感無量…。

この1か月も前半はちょっと体調崩しぎみでした。
5月25日から日本に遊びに行ってたんだけど、直前まで熱があがったりさがったり。
(フライトの当日、平熱に戻るという奇跡!)

急に戻したりとかもして、しかも3回くらい連続で。そんなこと初めてだったからビックリ!
夜で、GP(町医者)はやってなくて、でも救急ってかんじでもなくて、
でも、そんな信憑性のないカンを信じていいのか少し心配で…、
で、After hours GP helpline(1800-022-222)というところに電話してみました。
いろいろ症状を説明して、アドバイスをもらって、
どういう状況になったら救急病院に行ったほうがいい、とかも教えてもらった。

娘ちゃんの場合は、特に心配することもないので、様子見でOK。
40℃を越えるような高熱や、痙攣が起きたらすぐ病院へ。
あとは、水分補給をたっぷりしてね〜、とのことでした。

この電話、すごく助かりました。
Australia(オーストラリア)の親御さんの間では有名な番号なのかな?
もし知らなかったら、ぜひメモを〜(*^ー^)ノ

生後9か月のときからあーだこーだしてた低体重問題。
先月やっと検査をしてもらうことができて、
5月下旬に結果を教えてもらえました。

まだ尿&便検査の結果だけだけど、「何も問題ないですよ」とのことでホッ=3
そういわれるんだろうなーとは思ってたけど、
実際、「問題なし」と聞くまではやっぱ心のどこかで心配してたからよかった。

そして、血液検査の結果は、明日…。
きっと大丈夫だろうと思うけど、やっぱりちょっとドキドキしている心配性の母です…。

日本では具合が悪くなることもなく、元気にすごしていました(‐^▽^‐)
滞在中、9日間の関西旅行に行ったんだけど、それ以外は実家でお世話になりました。
その間、私の両親(ともにリタイア済みで、時間はたっぷりある)が
全力で一緒に遊んでくれてたので、娘ちゃんも楽しかったようです(・∀・)
ありがとう、日本のチチハハよ。

どこに連れて行っても基本、ハッピーでニコニコしているので、
連れているほうとしてはとてもラクなんだけど、
旅行中もそれは変わらず、そのうえ10か月すぎから「愛想をふる」ことを覚えたので(笑)、
笑いかけたり、手をふったりして、みんなに「可愛いね〜」と言ってもらえました。
よかったね〜。女子は愛想が大事やでー。

孫娘溺愛中の両親からいろいろおもちゃなどを買ってもらったりして、本人も幸せの絶頂。
e0138350_2218571.jpg

ウォーカー??というのでしょうか?正式名称なに?手押し車?も買ってもらって、
モリモリ歩いてました。
e0138350_22205380.jpg

これで歩き始めるとエンドレス。永遠に終わらない。
大人たちヘトヘト。娘ちゃんだけ元気!みたいな。

散らかしっぷりは相変わらず…。
e0138350_2219281.jpg
e0138350_22192317.jpg

あと、鏡好きも相変わらず。
e0138350_22281225.jpg

やっと上の歯がはえてきたー!
(この写真、新種の魚みたいで、なんか怖くてスイマセン( ̄ー ̄;)
e0138350_22273716.jpg

立てる時間もずいぶん長くなって、安定感も出てきたので、見ててハラハラしない。
e0138350_22404469.jpg

あとは…

手をバタバタ上下に激しく動かす。そして超ご機嫌。踊ってるつもりかしら?
首も左右にブンブンふりながら大爆笑。
「○○ちゃーん」「はーい!(手をあげる)」の成功率アップ。
「バイバイ」ほぼマスター。
拍手(ゆっくりだけど)ができるようになった。
「いないいない、ばー」ができるようになった。
階段の上り下りができるようになった(いや、もちろんすぐそばで見張ってないとムリですが)。

そして、誕生日に3歩だけ歩きました。

どんどんできることが増えて、見てて楽しい(^~^)

お誕生日当日、涙腺壊れてる老婆としては、号泣したりすんのかな?とか思ってたけど、
わりとフツーのテンション。
でも、どことなくフワフワ落ち着かないような気持ちですごしていました。

せっかくなので、神社にご祈祷しに連れてってもらいました。
e0138350_22441733.jpg

伊奈波神社、高台にあって、いいところです(^人^)

夜ごはんは、すきやき(なんてザツな見た目!)。大人がね。
e0138350_22461682.jpg

飾り付けもザツに、ちょっとだけ(100均で買った。しかも間違えて男のコ用だし)。
e0138350_22465868.jpg

一升餅〜!
e0138350_22474759.jpg

まだ歩けないので、手押し車を使って歩くフリ。
e0138350_22495428.jpg

せっかくなので両方かつがせよう!と前後に餅を吊るす。
e0138350_22503560.jpg

娘ちゃん、号泣。大人たち、大爆笑。
よくよく考えたらヒドイよね(笑)。

はかすマネもしてみたー。
e0138350_22514734.jpg

「1歳になったらお餅をかつがせる」くらいの知識しかなかったけど、
いざ我が娘にかつがせるとなって、調べてみたら(つってもウィキペディア)、
一升と一生をかけて、「一生食べ物に困らないように」という意味が込められているそうだ。

一升餅を大地にたとえ、草鞋を履かせ、
「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込め、一升餅の上に立たせる方法がある。
とも書いてあったんだけど、これが草履型の餅をはかすマネするってことでいいんかいな?
(「調べた!」とかいうわりにあいまい)

まぁ、なんかよくわかんないけど(←結局最後はいつもこんな)、
要は、一生元気でいっぱい食べて過ごせよ〜!的な?

餅は、次の日お雑煮になりました(大人のね)。
e0138350_23141985.jpg

岐阜は菜っ葉とかつおぶしだけの貧乏雑煮です。私はコレが大好きなんだけど。

あと、こどもちゃれんじの無料サービスがあるっつーんで申し込んだ、
1歳のお祝いプレゼント的なやつに、占いカードがついてたのでやってみる。

8種類のカードの中から、何を選ぶかで将来を占います〜、みたいな。
e0138350_22581971.jpg

我が娘、迷わずスプーンに突進(^▽^;)
e0138350_22585910.jpg

「食べ物に困らない 料理人向き」だそうだ。
一升餅もかついだし、もうこれで食べ物の心配はしなくていいね。

その後、2枚、3枚と手に取っていったので、いちおうベスト3を記録しといた。
2位はくし「センスがよくオシャレになる」
3位はふで「勉学の道に進む」
だそーだ。

母としては、健康で元気に育ってくれれば、それでいいです。

そのうち、他のお家の子と比べちゃうことがあるかもしれない。
「もっと○○になってほしい」って欲張りになってしまうかもしれない。
なるべくそうしないように気をつけるけど、
母は基本煩悩大臣なので、そこは、そうなっちゃったら、ゴメン(・ε・)

でも、いまのところは、健康で元気で、もう万々歳です。

どこのお父さん、お母さんもそうだと思うけど、
産まれてから1年(もしくは1〜2年)は「乳幼児突然死症候群」が頭の片すみにあって、
夜とかあまりに静かだとお腹をさわって動いてるかどうかとか、
鼻の下に指をあてて息してるかって、絶対やってると思う。
うちもやった。
特に、娘ちゃんは2か月すぎから朝まで一度も起きなくなったから、
最初のうちは夜中に何度か起きて確認してた。

そのたび、ちゃんと息してくれてた。

ベッドから落っこちたりして、真っ青になったこともあるけど、
かすり傷くらいで済んだ。

とにかく、1年、無事で生き抜いてくれた。
あー、ありがたい。こんなにありがたいことはない。

この気持ち、忘れずにいたいです。

ひととおりの儀式(笑)が終わったら、ケーキも食べた(^ε^)♪

大人は近所のおいしいと評判のケーキ屋さんで。
娘ちゃんのは私が作った(というか、飾り付けただけ)。
ろうそくは旦那さんと私が代わりに吹き消した〜。
e0138350_23105041.jpg

娘ちゃんのケーキは、食パンを2枚、コップで型抜きして、
真ん中に水切りしたヨーグルトと細かく切ったイチゴをはさんで、
まわりに水切りヨーグルトを塗って、フルーツをくっつけただけ。
e0138350_23114256.jpg

ちゃんとしたケーキに見えて大満足。
教えてくれたSちゃん、ありがとう!

んで、まぁ、こうなるよねヽ(;´ω`)ノ
e0138350_23124165.jpg

大人たちはとても楽しかった初めてのお誕生日会だけど、
娘ちゃんは楽しんでくれたかしらねー。

なんだか、長かったような短かったような、怒濤の1年でした。

乳首が痛かったり、たそがれ泣きに悩まされたり、
大変なこともあったんだけど、なんでかぜんぶが楽しい思い出として残っているから不思議。

これからも、きっといろいろ大変なこともあるんだろうけど、
旦那さんと娘ちゃんと3人で、楽しく乗り越えていきたいなー。

1年、生きててくれてありがとう。
2歳に向けて、元気に成長していこうねー(私も…)。
[PR]

by dorae-42 | 2014-06-23 23:22 | 子育て | Comments(2)

Commented by ともら at 2014-06-24 20:47 x
1歳おめでと~。
一升餅なつかし~と思いながら読んでました。
私の経験からいくと、
「●●ちゃ~ん」「あ~い(手をあげる)」
は、やりすぎるとやらなくなる・・・。
うちはそうだった(涙)
やらなくなる前に、「あ~い」と手を挙げたかわいいしぐさを
今のうちに写真に撮っておくべし!
Commented by dorae-42 at 2014-06-24 22:26
>ともらったー
ありがとー!
手あげるの、やらなくなるの?そりゃ困る!
でも、「はーい!」して遊んでるときって、たいがい自分も手あげてるから写真撮るのむずかしそうだな(^-^;)