日本里帰り2014(16)岐阜城&リス村

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーシリーズ第二弾(第一弾)。

ワタシ、城にはあまり強い興味がないんですけど、
(なんせ、松本城でも名古屋城でも大阪城でも、
旦那さんだけ城を見に行き、ワタシは外でお友だちとくっちゃべってたし)
旦那さんはけっこう好きみたいで、行きたがる。
今回は、おしゃべりしてくれるお友だちはいないので、行きましょう。
いや、行ったら行ったでけっこう楽しむんだけどさー。

なので、ワタシ的メインの目的はロープウェー&リス園です。

おお〜いい眺めだよ〜(^∇^)
(全然伝わらず、かたじけなきこと山の如し←城に来てるのでそれっぽくね!)
e0138350_11051323.jpg
ロープウェー降りるとすぐリス園があるよ。
あ、リス園じゃなくて、リス村だった。記憶あいまい〜。
e0138350_11051309.jpg
中はこじんまりしてて(まぁ、リス小さいですしね)、
手袋を貸してもらって、エサやりしたり、ちょっと触れ合ったりできる。
e0138350_11053073.jpg
「リス」と言われて、だいたいの人はシマシマのヤツを思い浮かべると思うんですけど、
(違いますか?ワタシはそうです)
そうじゃない、ちょっと大きめのバービー感強めのリスです。

これはこれで可愛い。人懐っこいし(エサ持ってるからなんだけどさ)。
e0138350_11051335.jpg
e0138350_11051345.jpg
目を開けて眠る個体。
e0138350_11052965.jpg
ウサギのだいごろうさんとか(さわれない)、
e0138350_11052917.jpg
e0138350_11051483.jpg
思い描いていたシマシマのリス(さわれない)もいるよー。
e0138350_11052918.jpg
ちょっとした置き物とかもリスで、なごむ。
e0138350_11052998.jpg
e0138350_11055276.jpg
ふぅ…(満足)。

岐阜城までは、ちょこっと歩きます。10〜15分くらい?
ちょっと登りだけど、舗装されてるので全然大丈夫です。

あとね、軽く森の中なので、気持ちいい。日影だし。
e0138350_11055222.jpg
おもむろに卵。
危機管理なさすぎじゃないですか、親鳥。
もっとひっそりとしたとこに産まないと。
e0138350_11055262.jpg
イノシシでるのΣ(・ω・;|||
e0138350_11055363.jpg
最後は石段〜。
e0138350_11055304.jpg
見上げる城の立派なことよ。
青空によく合うねー。
e0138350_11060907.jpg
たいがいのお城がそうだと思うけど、ここも中は資料館というか博物館ぽくなってて、
最上階が展望台!

なかなかいい眺め。
こうやって見ると岐阜って都会だな。
e0138350_11060926.jpg
e0138350_11060913.jpg
帰りは、行きと違う道があったので、そこから降りてみたよ。
行きよりうっそう度高め。
e0138350_11061084.jpg
急に井戸が出てきたりして、怖い。
e0138350_11061086.jpg
山火事防止の看板も、
e0138350_11062517.jpg
燃えてて怖い( ゚-゚)
e0138350_11062589.jpg
なんか、帰りちょっと怖かった(゚_゚i)
もう夕刻で閉まっていたけど、途中に軽食屋さん?みたいなとこもあったー。

そして、帰りもロープウェー。
ガラス張りで、見晴らしがいいの!

途中に見えたあれ、なんだろう?
普通に行けたりすんのかな?道とかなさそうだけど。
e0138350_11062504.jpg
ロープウェー乗り場のとこは、お土産屋さんになってるよ。

ここにあった顔出し看板にハマる。
両方顔入れてみたけど、なんかうち、めっちゃ似合ってた(笑)。
e0138350_11064221.jpg
ここもね、昔遠足とかで来たことあると思うんだけど、
まぁ、全く覚えてなかったので、初めて来たかのように楽しめました。
思ってた以上に楽しかったよー。混みすぎじゃないとこもいいです。
ロープウェー&リス村は、娘ちゃんが大きくなったらまた一緒に行きたいな(´∀`)

住所:岐阜市千畳敷下257
TEL:058-262-6784
営業時間:9:00〜18:00(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
料金:往復¥1080
営業時間:9:30〜16:30
定休日:無
入場料:¥200
営業時間:9:30〜17:30(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
入場料:¥200

まわりも緑地になってて、ブラブラ歩くだけでもけっこう気持ちいい。
e0138350_11062599.jpg
スタンプラリーもあったよー。
e0138350_11064214.jpg
1個しかたまらないんだけど(TωT)
不完全燃焼このうえないったらありゃしない。
e0138350_11062664.jpg
e0138350_11064114.jpg
娘ちゃんは、ぴーすけ(メス)と散歩に行ったり、楽しんでいたみたいですよ。
e0138350_11263107.jpg


[PR]

# by dorae-42 | 2017-05-22 13:10 |  ┗ 岐阜 | Comments(0)

日本里帰り2014(15)養老の滝

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーと、
養老の滝に行ってきた!

昔何度か行ったことあるんだろうけど、いかんせんなんの記憶もない。
しかも、行くと決まっても何の下調べもせずに行くという。

養老の滝以外にもこどもの国とか、
なにやら子供も楽しめそうなところもあった。

といま知った。

滝への行き方はいくつか方法があるみたいで、
左はしの「養老の滝駐車場」というところから行くのがいちばん近いっぽい。
私たちは、真ん中らへん(☆印)の「交通安全協会駐車場」というところから出発。
小さくて見にくいかな?
e0138350_20303109.png
(画像は養老公園のホームページ駐車場マップからお借りしました)

他のルートを知らないのでアレなんですけど、
これがなかなかよかったです(°∀°)b

木漏れ日の中、川沿いをのんびり歩く(季節柄なのか、水はほとんどなかった)。

木漏れ日好き。
木のかんじも、すごくいいし。
人が少なくて静かなのも、ナイスだった。

日なたはポカポカ暖かく、日影はひんやり涼しい。風も少しだけそよそよ。
お天気的にもすごくめぐまれていたと思う(´∀`)
e0138350_20032160.jpg
e0138350_20032167.jpg
e0138350_20032180.jpg
e0138350_20041332.jpg
e0138350_20041462.jpg
e0138350_20032181.jpg
e0138350_20041267.jpg
昭和な看板も拝めたし。
e0138350_20035256.jpg
e0138350_20035342.jpg
e0138350_20035317.jpg
リフトもあるんだねー。楽しそう。
でも、動いているようには見えなかった(。・ε・。)
忙しいときだけ運行してんのかな。

ちなみに営業時間は10:00〜17:00で、大人片道¥400、往復¥700だそーです。

見えたー!
e0138350_20041206.jpg
そして滝つぼへ行ってみる。
こじんまりとした、可愛らしい滝です。
お水さわれないのが残念。
e0138350_20041369.jpg
小さいながらも、まっすぐで美しい滝だよ。
e0138350_20041323.jpg
「碑」的なものがあった。なんだろ。
いちおう、お参り。「おじゃまします」とご挨拶。
e0138350_20041305.jpg
しばらくのんびりボケーと過ごしたよ。
(つか、旦那さんの写真撮影タイムが一生終わらないんだよね(≡д≡)
自分も楽しめるようなところは気にせず待ちますが、そうじゃないとイラッとくる。
養老の滝は、イラッとせずに待てる場所でした)

帰りに養老神社なるところにも寄り道したよー。
ここも、静かで空気が澄んでいて(まぁ、神社はどこもそうだよね)、
とてもいいところだった。
e0138350_20050100.jpg
e0138350_20050285.jpg
e0138350_20050299.jpg
聖水??
「菊水泉」というそーです。すっごいキレイ。
e0138350_20050153.jpg
e0138350_20050204.jpg
のーんびりのんびり歩いて、いっぱい立ち止まって、3時間近くウロウロしてたかな。
いいところだったー。

『養老の滝(養老公園)』
住所:岐阜県養老郡養老町養老公園

しかし、娘ちゃんがいないと、異常なくらいのんびり過ごせるな。
驚愕ののんびり度だった。

娘ちゃん連れでは行きにくそうなとこ〜と選んだ場所だけど、
子連れで来れない場所ではない。
神社にちょっと階段があるくらいで、
あとは乳母車でも全然大丈夫そうな舗装された道がほとんどだったよー。

[PR]

# by dorae-42 | 2017-05-15 21:06 |  ┗ 岐阜 | Comments(0)

日本里帰り2014(14)奈良・興福寺&東大寺

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行9日目>

楽しかった関西旅行も最終日。
チェックイン後のホテルに荷物を預かってもらって、今日は徒歩で観光〜。
大仏さん見に行くのーo(^▽^)o

興福寺って、初めて聞いたけど、東大寺に行く通り道にあったので、寄ってみたー。

本日も順調な修理運。
e0138350_15553020.jpg
e0138350_15553151.jpg
心にグサとくるひとこと。
ワタシ自制心なさすぎて、すぐに心がとっ散らかるので、全く平和でありません。
ああ…悟り開きたい。
e0138350_15553107.jpg
この建物スキー。南円堂という八角形の円堂だそうです。
e0138350_15553199.jpg
五重塔もあったよ。
e0138350_15553227.jpg
もう鹿がいた!Σ(゚д゚;)
e0138350_15553180.jpg
静かで、いいところだったよー(静かなのは修理中だったからかも!)。

興福寺
住所:奈良県奈良市登大路町48
TEL:0742-22-7755

博物館も通り道〜。
んで、やっぱ修理中〜。

中には入らなかったけど、仏像の展示で有名なところみたいです。
さすが奈良。
e0138350_15565353.jpg
ここにもチョイチョイ鹿いたよ。
広々してて、ピクニックとかによさげなとこだったー。
とか言って、ピクニックしてたら鹿に食べられたりするんかな。

奈良国立博物館
住所:奈良市登大路町50
TEL:050-5542-8600

東大寺が近くにつれて、ジワジワと鹿が増えてくる。
おおー高まるねー(°∀°)
e0138350_15565228.jpg
鹿にたかられる鹿せんべい屋さんのおっちゃん。
大人気です。軽くヒーロー。
うらやますぃー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
e0138350_15565237.jpg
参道!
なんか、覚えてる!(ような覚えてないような)
中学のときの遠足だか修学旅行だか以来す!
e0138350_15581547.jpg
ここまでくると、もう鹿天国。

せんべいを持ってると人気者になれる。
股の間に入られて「おいー!やめろー!」と騒ぐ男子学生。
「やめろー」と言いつつ、うれしそう(笑)。
e0138350_15581616.jpg
安全地帯でくつろぐお鹿さん。
e0138350_15581672.jpg
南大門。
どーん!でっかー。
e0138350_15581608.jpg
e0138350_15581769.jpg
学生になじむ鹿。
e0138350_15581788.jpg
ここでもまっちゃんとはまちゃん。
(仁王さん見るとダウンタウン思い出す人は「イイネ!」で意思表示を!(笑)
e0138350_15590438.jpg
e0138350_15593838.jpg
大仏殿前のお香コーナー(コーナーて)。
どっか悪いとことか、美人になりたいなら顔、頭よくなりたかったら頭とか、
ご利益欲しいとこに煙つけるといいんだっけ?
とりあえず、娘ちゃんの顔と頭にたっぷりこすりつけといた。
(母はリアルに腰←ぎっくり腰してから腰痛持ちになってもうた)
e0138350_16000067.jpg
お線香台はこんなキュートな小鬼が支えておりました(≧▽≦)
e0138350_15590473.jpg
きたー!大仏さん、どーん!
といいつつ、写真じゃ大きさが伝わらない〜。
e0138350_15590523.jpg
隣にヒッソリあった像もけっこうなデカさ(虚空蔵菩薩 (こくうぞうぼさつ)というらしいです)。
ワタシ、けっこう好きです。
e0138350_15590565.jpg
ぐるーと、プチ博物館的になってるところをまわり、
e0138350_16003680.jpg
首にビックリしつつ、
e0138350_16003686.jpg
大仏さんの鼻の穴くぐりをする学生を微笑ましく眺め、
(うちは本気で腹がひっかかりそうだったのでやめといた)
e0138350_16003624.jpg
くつろぐ鹿とツーショットを撮るなどして、親子3人満喫しました。

鹿のツノの産毛、気持ちよさそうだったな。さわってみたかったな。
e0138350_16003794.jpg
ベタだけど、人いっぱいだったけど、楽しかったー(・∀・)

東大寺
住所:奈良県奈良市雑司町406-1
TEL:0742-22-5511

参道にあった食堂でお昼を食べて、さてどうすっか?
春日大社にも行ってみたかったけど、ちょっと時間足りなさそう…。
旦那さんが地図を見ながら「依水園(いすいえん)に行ってみたい」とな。
帰り道にあったので、そこに立ち寄ることにしたー。

日本庭園が見られるところみたい。
外国人好きそうね〜と思ったら、お客さん外国人がほとんどだったよ(^_^;)

園内は砂利道なので、乳母車は受付で預かってもらえました。
e0138350_16011722.jpg
e0138350_16011757.jpg
e0138350_16011712.jpg
美しいところだったー。
しかも大通りから少し入ったところにあるというのもあり、超静か。

ただ、奈良は見るとこいっぱいだから、ここがマストー!という場所ではないけど…(^_^;)
「外国人」の旦那さんは大喜びしてたので、日本文化が好きな外国の方にはオススメかな?
「外国の方に奈良を案内するんだけど、どこがいいかなー」という人は、
候補のひとつに入れてもいいかも(^人^)
こじんまりしてるので1〜2時間もあれば十分だと思います。

依水園
住所:奈良県奈良市水門町74
TEL:0742-25-0781
開園時間:9:30〜16:30
休園日:火(4-5月、10-11月、年末年始は無休/火曜日が祝日の場合は水曜日休園)
入園料:大人¥900

この日はスタンプラリーはなし。
その代わり、(棺桶に入れてもらう用に集めている←天国に行けるらしい)御朱印帳(*^.^*)
左側が興福寺です(右側は前日の唐招提寺)。
e0138350_16011885.jpg
近鉄奈良駅の前は、アーケード街が2本並行に走っていて、
おみやげ屋さんとかが並んでいたよ。
e0138350_16011747.jpg
最後にここをちょっとウロウロして、おみやげなどを買って、
ホテルに荷物を撮りに行って、我が家の関西旅行は終了〜。

はぁ〜、楽しかったー!
けど、和歌山も奈良も見るとこありすぎで全然足りないね。
またいつか、今回行けなかったところに行くことができたらいいな(´∀`)

そして、今回の旅行でも、
体調を崩すことなく、元気に毎日ハッピーに過ごしてくれて、
夜もぐっすり眠ってくれた娘ちゃんに感謝!

[PR]

# by dorae-42 | 2017-03-08 20:54 |  ┣ 関西 | Comments(0)