Hawaii旅行(12)Rainbow Falls

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日はHilo(ヒロ)の近くをウロウロ。
滝を見に行くよー。

まずはHilo(ヒロ)市内から10分くらいのところにあるRainbow Falls(レインボー滝)。
e0138350_10402340.png
午前中に行くと滝に虹がかかっているのが見られるんだって。
私たちは10:30くらいに到着したけど、もう遅かったのか、
しばらく待ってみたけど虹は見れず。

でも、すごくいい景色だった〜(^_^)v
駐車場からすぐのところに展望台があるのもいい。歩かなくていいから(笑)。
e0138350_20274740.jpg
e0138350_20280533.jpg
このとき、娘ちゃんが車の中で眠っていたので、夫婦交代で滝の近くを散策。

私は、滝を正面に見て左側に伸びる遊歩道を進んでいった先がお気に入り。
e0138350_20280573.jpg
e0138350_20282101.jpg
e0138350_20282204.jpg
e0138350_20282242.jpg
少しすると、森の中を歩けるよ。
昨日雨だったから少しぬかるんでたけど、涼しくていいかんじ(^~^)
e0138350_20282254.jpg
e0138350_20282296.jpg
この木がすごいよかったー!
パワフル!
根っこのかんじもいい。
e0138350_20283573.jpg
そうこうしてると、道に出ました。
左に行くと、滝を見に停めた駐車場に着いたよ。

道から森を見たところ。
入りたくなるかんじでしょ!?( ´艸`)
e0138350_20283557.jpg
Hiloは、「雨の街」と言われるくらい、雨が多いところなんだって。
だからか、葉っぱも花もすごく元気で、力溢れていたよ。
e0138350_20284708.jpg
e0138350_20284757.jpg
(その後、娘ちゃんが目を覚まし、彼女も無事Rainbow Fallsをタンノーできました(*^.^*)

近くにまた滝があるみたいだから行ってみよー、と5分くらい走って、
Boiling Pots(ボイリングポッツ)とPeePee Falls(ピーピー滝)に行く。
e0138350_10403851.png
ん〜、こちらは「ふぅ〜ん…(‘ω’) 」というかんじでした。
e0138350_20285934.jpg
e0138350_20285977.jpg
滝が遠くてよく見えなかったんだけど、
もしかしたらもっと先に専用の展望台があったのかもしれない?

ハートの葉っぱで覆われる木。
なんか好き(・∀・)
e0138350_20285970.jpg
しかしPeePee(ピーピー)て。おしっこて。
e0138350_20290018.jpg
Hawaiiの言葉では、違う意味があるんだろうけどね(^_^;)

午後は海に行くよー。

[PR]

# by dorae-42 | 2017-10-09 10:44 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(11) Hawaii Island Hiloへ

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日は移動日。
Oahu Island(オアフ島)からHawaii Island(ハワイ島)に行きますよ。

Hawaiian Airlines(ハワイアン航空)で行った。てか、それしかないのかな、多分。
ネット予約のときに、子供(2歳未満)の情報を入れる欄がなくてドキドキしてたんだけど、
その手続きはチェックインのときにする方式でした。
機内に預ける荷物の支払い(1個US$25)もこのときにしたよ。

Hawaiian Airlinesはカウンターがなくて、全部セルフで機械でやるスタイルだった。
当然まごつく老夫婦→係の人がぜんぶやってくれた。
なので、わからなくてもご安心ください。横でボーと見てるだけでいいです。

Australia(オーストラリア)は国内線だと液体の持ち込みOKだから、
どこの航空会社も一緒だろ〜と、液体ジャバジャバ持ってたらまんまと没収されたよね(T▽T;)

マヨネーズはOKだったけど、クリームチーズがダメだったのがナゾ。
どっちかというとマヨネーズのほうが含んでいる水分量多そうだけどね。
「子供用です」というと持ち込みOKになったので、お茶とか「子供のです」と言って逃れた。

あとね、乳母車を登場ギリッギリまで持って行けたのが助かった。
普通はチェックインのときに一緒に預けるイメージ。

最後の搭乗口のところで、係の人に渡したよ。
(降りるときも飛行機の階段から降りたらすでに乳母車スタンバイ!みたくなってた!)

Honolulu(ホノルル)空港の国内線は初めてだったけど、国際線よりうんと静かだった。
カフェ(スタバもあった)とファストフードのお店とおみやげ屋さんがいくつか。

待合所は広々してて、人も少なくて、子連れでもあんまり気を使わなくて済んだのもマル。
e0138350_20054917.jpg
到着はKona(コナ)空港。
なんか一瞬で着いたぞ( ˙-˙ )

一瞬で着いたわりに、すごく遠くまで来たように感じる。
そんくらい、Oahu Islandとは雰囲気が違ってた。

空港、外だし。
e0138350_20055021.jpg
人も、みんなうんとフレンドリーなかんじ。
インフォメーションセンターでちょっと質問してる間も、おじさんが娘ちゃんと遊んでくれてた(´∀`)

Hawaii Islandでは、滞在中ずっとレンタカーを利用するよ。

Discount Hawaii Car Rental(ディスカウントハワイカーレンタル)を通じて
「Dollar Rent a Car(ダラーレンタカー)」で予約しました。
空港を出るとすぐ、いろんなレンタカー会社の無料シャトルバスが停まってるので、
それでお店まで行って手続き→出発です(°∀°)b

最初はKonaとは反対側のHilo(ヒロ)に滞在するので、
州道19号線を通って、ぐるーっと半周します。
e0138350_09075574.png
空港を出てすぐから、景色がすごい!

山火事のあとみたいというか、月とか火星?(行ったことないけど)みたい!?
真っ黒な岩というか石がゴロゴロ。そのすき間から草が生えていたり。

とにかくいままで見たことない景色に感動して、めっちゃキョロキョロしてた!
e0138350_20055092.jpg
e0138350_20055030.jpg
e0138350_20055090.jpg
e0138350_20060778.jpg
ひたすら何もない道を進んでいくので、
2012年に旦那さん(当時はまだ旦那さんじゃなかったけど)とした
Australia(オーストラリア)ロードトリップ (←この旅日記はこれを書いたのち、放置のまま( ˙-˙ )
を思い出した。
e0138350_20060747.jpg
Kawaihae(カワイハエ)という港?湾?が魚がおいしくて有名、とガイドブックで読んで、
ランチに立ち寄る。

19号から270号に入って、そのまま北上、気になったところにテキトーに入った。

フィッシュタコ(US$12)と「今日のお魚焼き」(US$12)。
e0138350_20060753.jpg
e0138350_20060867.jpg
「今日のお魚」は日によって違うみたい。
なにか聞いたら「白身魚」としか言われなかった(笑)。
バジルクリームかレモンソースから選ぶ。私はバジルをチョイス。

どっちもすっごくおいしかった!(*゚∀゚)=3

特にキレイでもこじゃれてもない、小さなお店だったけど大正解(๑´ڡ`๑)
また戻ってきたいと思えるお店だったー!

私は、ガイドブックに頼ってしまうことが多いから、
こういう「自分で選んでそれが正解!」ってだけですごくうれしい( ´艸`)
e0138350_20060824.jpg
e0138350_20061679.jpg
e0138350_20061658.jpg
住所:61-3642 Kawaihae Rd, Waimea
TEL:808-880-1188
営業時間:7:00~15:00
定休日:土日

駐車場のところにいた陽気なハワイアン。
e0138350_20061632.jpg
途中Waimea(ワイメア)という街で
道を間違えて(ナビ申し込まなかった)たどり着いた牧場の馬がフレンドリーだったので、
休憩がてらしばしたわむれる。
e0138350_20061766.jpg
e0138350_20062379.jpg
はぁ〜、いい景色。
心洗われるわ〜。
e0138350_20061785.jpg

Waimeaを過ぎて少ししたら、霧がすごい!

こんな中で、右車線走るとか、こえーよ!!(゚曲、゚;)

(運転ワタシじゃないですけどね)

e0138350_20062407.jpg
無事Hiloの街に着いてホテルにもチェックインできた…。

さて、と荷物開けたら、検査のため、とスーツケースを開けられたあとがあってビックリ。
鍵かけてたのにどうやって開けたんだろう?

まさか見られるとは思ってなくて、パンツとかそのまま入れてたからちょっと恥ずかしい…。
e0138350_20291095.jpg
今日からしばらくはここが拠点です(^人^)

Hawaii Island、大好きになる予感がプンプンした1日。

[PR]

# by dorae-42 | 2017-10-09 09:34 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(10)Waikikiのホテル - FAIRWAY VILLA

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

Hawaii(ハワイ)に行くにあたり、宿泊費と食費を抑えたかった我が家は、
できるだけ安くて、自炊ができる宿泊施設を探していました。

専用キッチンでなくてもいいから、とバックパッカー宿とかにも問い合わせたけど、
子供(当時1歳11か月)がいるとファミリールームや
4ベッドドミトリールームの貸切利用とかをしないといけなくて、
それだと結局普通のホテルと同じくらいか逆に高くなってしまい、頭を悩ませる。

つか、Hawaiiのホテルはどこもかしこも高くて白目( ゚ロ゚)
とにかく、宿探しには苦労した思い出が…。

そのうえワタシは検索下手(なかなか欲しい情報にたどり着かないことが多々ある)で、
面倒くさがりや(値段比較してパソコンとにらめっことか苦痛)なので、
これがベストなのかどうかわからないけど、
とりあえず我が家の予算でなんとか行けるところを探してみた結果です。

Oahu Isrand(オアフ島)に着いてから最初の9泊は、第一候補の宿がタッチの差で予約不可となり、
第二候補だった、ホリデーレンタルアパートメントに宿泊しました。

事前にHonolulu(ホノルル)への到着便と到着時間を連絡しておいて、
当日空港から係の人に連絡(初日に苦労してたやつ)し、ホテルロビーで待ち合わせ。
係の人から鍵を受け取り、お家の使い方やゴミの出し方、注意点などを教えてもらったあとは、
ご自由にドウゾというスタイル。
滞在中は基本的に掃除やシーツ類の交換もない(というか、必要ならば自分たちでやる)。

お部屋はワンルームタイプ。
ユニットバスで、小さいけれどベランダもあったよ。
e0138350_10284778.jpg
e0138350_10284874.jpg
e0138350_10284898.jpg
ベッドの間を娘ちゃん用スペースにした。
子供用ベッドもレンタルできるんじゃないかな?我が家は迷うことなくケチッて頼まず(・ε・)
e0138350_10293012.jpg
思ってたより高層階にあって、眺めがいいのがナイスです(´∀`)

運河沿いだよ。
e0138350_10284813.jpg
海側を見たところ。
ビルの隙間からうっすらオーシャンビュー(笑)。
e0138350_10284852.jpg
夜もなかなか(^~^)
e0138350_10293016.jpg
e0138350_10293042.jpg
利用しなかったけど、屋上にはプール、ジャグジー、サウナ、BBQ台などありました〜。
e0138350_10293076.jpg
e0138350_10293199.jpg
屋上からの景色。
開けてて気持ちいい。
e0138350_10293181.jpg
9泊で、宿泊料+諸費用(お部屋のクリーニング代、光熱費など)ぜんぶ合わせてUS$1080だった。
事前に予約金を入金して(日本円で4万ちょいだった)、残金は当日現金(US$)で支払うシステムだったよ。

ちょっと予算オーバーだったけど、
いろんなところに徒歩で行ける便利な位置にありながら、
海側じゃなくて運河側だったから静かでよかったし、
ホテルのガードマン(?)の人や他の住人の方にもいつもやさしくしてもらったし、
洗濯マニアなので、毎日洗濯できてしかも無料、乾燥機つき!というのが個人的には高ポイント。

新しい建物ではないし、お部屋も広いとはいえないけど、
キッチンに必要なものは全部揃ってるし(しかも日本人向きの品揃え)、タオルもついてたし、
ゴミも好きなときに捨てられるシステムだったし、快適に滞在させてもらいました。
なにより、ここからの景色、本当に好きだった(´∀`)

なので、予算オーバーでもよかったよね、と思えるホテルだったよ。

FAIRWAY VILLA
住所:2345 Ala Wai Blvd. Honolulu

手配をお願いしたのはISLAND ALOHAという会社です。

[PR]

# by dorae-42 | 2017-09-11 08:33 |  ┣ Oahu Island | Comments(0)