日本里帰り2014(6)和歌山・那智山

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行4日目続き・その1>

森から、街に出ました〜。
街?でもないけど…お土産屋さんとかが並ぶ通りです。
いきなり俗っぽい(笑)。

お天気悪かったからなのか、とにかく閑散としていて、まるでゴーストタウンでした。
サ、サミシイ…Σ(T▽T;)
e0138350_20520770.jpg
e0138350_20520734.jpg
商店街(?)の終点に、観世音菩薩様。
真っ黒でキレイだった。
e0138350_20520701.jpg
e0138350_20520883.jpg
鳥居キタ〜!
e0138350_20520899.jpg
すぐ脇にあった兒宮(なんて読むのかな?)。
「無事育成守護」と書いてあったので、いそいそとお参り。
娘ちゃんの健やかな成長を祈願。
e0138350_20520847.jpg
まだまだ階段は続きます(ノT∇T)ノ
e0138350_20520870.jpg
e0138350_20520882.jpg
最後の鳥居をくぐると、もうすっかり山の上だよ。
e0138350_20520813.jpg
熊野那智大社到着〜!朱色の神社大好き!
e0138350_20520840.jpg
八咫烏(ヤタガラス)!
かわいい(かわいいとか言ったら不謹慎なんかな。スンマセン)。
e0138350_20533010.jpg
うちわ購入(*´ェ`*)
e0138350_20533059.jpg
大きなくすのき。木にはえる草がステキ。
ずーっと見てられる、表情のある木だったよ。
e0138350_20533019.jpg
e0138350_20533080.jpg
いいところだった。人がほとんどいなかったのも、ゆっくりできてよかった〜!

熊野那智大社
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
TEL:0735-55-0321

この門をくぐると、お寺になります。
e0138350_20533025.jpg
古くて立派なお寺です。
e0138350_20533036.jpg
e0138350_20533057.jpg
e0138350_20533082.jpg
ここはぜひ中に入ってください。中がすごくよかったです。
住職の方もとても親切にしてくれました(^~^)

ガイドブックで見て、見るのを楽しみにしていた景色。
三重の塔越しの那智の滝!
お天気悪かったけど、それでもすばらしかったよ〜。
e0138350_20533034.jpg
そして腹が減る我が家。
お昼前には終わるだろうと、時間の読みを徹底的に間違えて、
なにも食べ物持ってきてない。近くにお店らしきものもない。

よって、本日のお昼ごはんはびわのみ。
むしゃぶりつく我が娘。
e0138350_20533173.jpg
とりあえず、熊野古道の入り口でびわ買っといてよかったと、心の底から思う。

『那智山青岸渡寺』
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山8
TEL:0735-55-0001

青岸渡寺から那智の滝は少し歩きます。
また古道っぽい雰囲気で、歩いていて楽しい。今度は下り坂だよ。
e0138350_20540981.jpg
那智の滝は、飛龍神社の中にあるみたい。
大門坂と滝が、私的な本日のハイライト。楽しみ!
e0138350_20540993.jpg
また階段。タスケテー(だって娘さんが抱っこひもの中)。
e0138350_20540919.jpg
見えたー!高ーい!ステキですー( ´艸`)
e0138350_20540925.jpg
ここは特に神殿とかはなくて、滝がご神体として祀られているんだって。
なので、ここより奥に行きたいときは、参入料¥300を支払って、入ります。
うちはせっかくなので、奥まで行ってきました。

延命長寿の水らしーです。ガブッガブ飲んどいた!(°∀°)b
e0138350_20540968.jpg
近くで見る滝は、また格別!これで¥300なら安いモンです(・ω・)/

e0138350_20540987.jpg
風が強い日だったので、滝が横にそれて、消えていく様子が
なんだか不思議で見ててあきなかった。
(上↑の写真は、風がやんだ一瞬を狙って撮ったんだよー)
e0138350_20540936.jpg
『飛龍神社』
住所:和歌山県那智勝浦町那智山
TEL:0735-55-0321

古道も、神社も、お寺も、滝も、どれもとてもよかった〜。
お天気悪くて寒かったからか、人もあんまりいなくてゆっくりできたし(*´ェ`*)

ハンコもいっぱい集まってホクホク(^_^)v
e0138350_21111171.jpg
とりあえず、お腹ペッコペコだったので、
バス停の目の前にあったおみやげ屋さん兼食堂でうどん。
フツーにおいしかったので幸せ。生き返ったわ〜。あったまったわ〜。
e0138350_20540942.jpg
e0138350_20544667.jpg
『瀧つせ』
住所:東牟婁郡那智勝浦町那智山3-15
TEL:0735-55-0048
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休

とか、お店情報載せてみたけど、
1件しかないので、見つけられないはずはないです。

帰りは、ここからバスに乗って駐車場まで戻りまーす。
1時間に1本くらいのペースで出てるよー。
e0138350_20192919.jpg
※時刻表は変わってるかもなので、目安程度に見てくださーい。

このあとは、ちょこっとドライブしまーす。

[PR]

# by dorae-42 | 2016-07-30 21:03 | 旅行(日本) | Comments(0)

日本里帰り2014(5)和歌山・熊野古道 大門坂

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行4日目>

「熊野古道行きたいね〜」から始まった和歌山旅行というのは先日の日記にも書きましたけれども、
とはいえ、「熊野古道」とやらを全くわかっていないワタシでした。

熊野古道!そうよ、これこれ!
e0138350_21452306.jpg
と、ワタシが思い描いていた写真が載っていたというだけでやみくもに買ったるるぶ。

お家でじっくり読んでみて、

「熊野古道はひとつではない」

という事実に衝撃を受ける。

ひとつどころか、こんなにあるみたいですよ(画像は熊野本宮観光教会HPから拝借)。
e0138350_21464395.gif
ええと…、とりあえず「6」で、合ってる?
あとさ、3県?4県?に渡ってまたがりすぎじゃない?
予想をおおいにうわまわるスケールでございますことよ?
生後11か月の赤子を連れて、あははうふふと歩ける距離じゃありませんの?

(≡д≡)


とりあえず、一旦すべてを白紙に戻し、

「熊野古道」と思い描いていたあの道…

ここね、ここ(2度目の登場。るるぶある意味大活躍)↓

e0138350_21452306.jpg
ここだけにしましょうか。

しましょうか、っつーか、他に選択肢思いつかない。


そういった理由から那智勝浦泊。今日は1日古道デイ!


大門坂駐車場(◯印)というところに車を停めて、

大門坂〜熊野那智大社〜那智山青岸渡寺〜那智の滝と歩いてめぐって、

滝のそばにあるバス停(☆マーク)から駐車場前のバス停に戻る、

というコースです。


こちらが移動ルート。見えるかな?

e0138350_21532228.jpg
泊まっていた宿(紀伊勝浦駅のすぐそば)からバス停は15分くらいだったよ。

e0138350_22011551.png

駐車場のトイレにスズメが巣を作ってたよ〜。カワエエ〜。

e0138350_21411048.jpg
トイレ洗面所上のライトに照らされる親鳥。
e0138350_21411129.jpg
鹿がいたわよ〜アハハ〜。
e0138350_21411183.jpg
とかやってるからね、全然大門坂につかない。
まだ熊野古道の入り口にすら立っていないワタシたち。

1時間近くかかって、やっと入り口到着(普通は5分程度で着きます)。
e0138350_21412750.jpg
少し住宅街を歩きます。
e0138350_20213835.jpg
すっごいキレイな水の水路があったりしていい雰囲気なの。
e0138350_21412709.jpg
お、びわの無人販売発見。おいしそうだぞ。1コ買っとこう。
e0138350_21412725.jpg
おお〜やっと入り口に着いた〜!
e0138350_21191746.jpg
大門坂の古道は、予想通りの景色!
まっすぐな木がいっぱいあって、静かで、空気が澄んでいて、とってもいいところだった。
e0138350_21412707.jpg
e0138350_21412806.jpg
石碑?とかもあったよ。いちおう、おじゃまします、とお参り。
e0138350_21412733.jpg
つえ立て〜!
駅の置き傘と同じシステムなのかな?
必要な人は持ってって〜、いらない人は置いてって〜的な。
残念ながら1本も入ってなかったけど。
e0138350_21412721.jpg
入山心得。関西弁が可愛い(*´ェ`*)
e0138350_21412716.jpg
おお〜、だいぶ上のほうに登ってきた〜。
e0138350_21413354.jpg
この日はいまにも雨が降り出しそうな曇り空だったんだよね。
それがまたいい雰囲気醸し出してました。

もうすぐゴールの熊野那智大社だよ〜。

[PR]

# by dorae-42 | 2016-07-15 20:28 | 旅行(日本) | Comments(0)

日本里帰り2014(4)和歌山・白浜〜那智勝浦

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行3日目>

レンタカーを借りましたよ。
いまは「オプション:ナビ」じゃなくて、標準装備なのね。
便利な世の中になりました。
e0138350_08372622.jpg
和歌山はね、「熊野古道行きたいね〜」から始まったのだけど、
そのあと調べて、行きたいところが点々と離れていたので、赤子連れで荷物もあるし、
車借りましょう、となったの。
結果大正解でした。
子連れの旅行は車が断然ラクですな。

大阪→和歌山間は電車移動、和歌山駅でレンタカーを借りたら、西の海岸線を下ります〜。

最初の目的地は「とれとれ市場」ハイ、嫁の提案です。
魚市場〜大好き〜ヽ(゜▽、゜)ノ

巨大な魚たちが空を飛んでいます。
e0138350_08372638.jpg
e0138350_08372699.jpg
解体ショーとかもやってるんだよ。
んで、切ったそばから売ってくれます。
e0138350_08372632.jpg
e0138350_08372677.jpg
e0138350_08372615.jpg
なんて華麗な包丁さばき!美しい切り口!うっとり。
「買いたい」っつったけど、そんなに刺身に恋い焦がれてない旦那さんの反対にあい、断念。

いけすとか、軽い水族館気分です。
e0138350_08372694.jpg
大きい水槽とかもあって、子供もけっこう楽しいんじゃないかな。
(泳いでる魚はジミだけど)
e0138350_08372621.jpg
ここは、なにより大きなキッズエリアがあって、それがよかった!
けっこう長時間遊んじゃった(*´ェ`*)
はしっこには、おむつ替え用のベッドもあるよ。
e0138350_08381249.jpg
市場のほうで買った魚は、食堂で食べてもいいし、食堂で買うこともできる。

丼コーナーと、にぎりコーナーとあって、ワタシはにぎりをいくつか。
おいし〜!
e0138350_08381267.jpg
e0138350_08381252.jpg
e0138350_08381280.jpg
楽しかったけど、とれとれ市場行くなら旅行の最終日か、
キッチンつきの宿に泊まるときにしときゃよかったな。
見てるだけで買えないなんて、生殺しです。

あとね、ここに行く際には、
とれとれ音頭」が頭にこびりついて離れなくなるので、覚悟しといてください。
(リンク先音出ます)
e0138350_08381254.jpg
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
TEL:0739-42-1010
営業時間:8:30~18:30
定休日:無

そのあと、有名だという円月島にちょっと寄り道〜。

不思議な形の岩。こんなん好きだよ。
この丸い穴の中に夕日が落ちるのを見ることもできるそうだ。
時期とかもあんのかな?
どっちにしてもこの日はドン曇りで見られなかっただろうけど。
e0138350_08381208.jpg
とれとれ市場で長居しすぎてしまったので、立ち寄れたのはここだけ(^_^;)

ブーンとドライブして、那智勝浦という町に泊まりまーす。

[PR]

# by dorae-42 | 2016-07-11 21:34 | 旅行(日本) | Comments(2)