Hawaii旅行(18)Kilauea Caldera<その2>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日も朝からKilauea Caldera(キラウエア火山)へ行きまーす。
あんま天気よくない(´・ω・`)

懐中電灯がなかったので、昨日は行くのをあきらめた
Thurston Lava Tube(サーストンラバチューブ/溶岩トンネル)からスタート。
e0138350_10121967.jpg
Thurston Lava Tubeと看板が出ていたところに車を停める。
駐車場のところが展望台になってて、すっごい絶景だった!
(なんかもう、いつも写真が伝わらなくてごめんなさいね(´-ι_-`)
e0138350_20021229.jpg
そんな景色を右側に見ながら、Lava Tubeへ向かいます(・ω・)/

壮大〜。
e0138350_20023534.jpg
トレイルがあるのかな?
いろんな人が歩いて、道っぽくなったんだろうね。
e0138350_20021377.jpg
私たちが歩いているのはこんなかんじ。
時々開けてて景色もいいし、アップダウンもなく、のんびり歩けます。
e0138350_20023582.jpg
我が家の娘さん(当時1歳11か月)も楽しく歩けたよー。
e0138350_20021364.jpg
しかし、歩けど歩けどつかない(´・ω・`)
なんでだろー、こんなに歩くはずないのになー道間違えたのかなー…なんて言ってたら、
ヒョッコリThurston Lava Tubeの脇の駐車場のところに出た。

えー。

どうやら、Kilauea Iki Trail(キラウエアイキトレイル)入り口の駐車場に停めてたみたい。
そして、矢印の道を通ってThurston Lava Tubeに出たということみたいだ。
e0138350_10122993.jpg
でも、見てー!
私たちが車を停めた場所に出てた看板。
Lava Tubeの駐車場っぽくない?
(まぁ確かにKilauea Ikiとも書いてありますけれどもー(-з-)
e0138350_20025192.jpg
Kilauea Iki Trailは、溶岩の上を歩けるウォーキングトレイルで、
1周約6.4km、2~3時間かかるとパンフレットに書いてあって、
歩いてみたいけど距離も長いし日陰もなさそうだから、子供連れではムリだねーと話していたところ。

だけど、Lava Tubeの駐車場までの道のりもKilauea Iki Trailの一部みたいだし、
そのKilauea Iki Trailを上から見渡しながら歩いてたんだ、と思うとちょっとうれしい(単純)。

本当に眺めもいいし、歩いててけっこう楽しいので、
もし時間に余裕がある方は歩いてみてはどうでしょう?

やっと降り出しに着けたので、Lava Tubeに行きましょう。
今日は懐中電灯も持って来てやる気満々だったけど、直前に電気が戻ってきてたみたい。

駐車場からは、階段を降りたり、少し歩いたり。

しかしすごい人。
大きなバスのツアーの人たちも次々どんどこやってくる。
e0138350_20031030.jpg
団体さんに続いて、我が家も入り口に向かいます。
e0138350_20031036.jpg
ポッカリ。
わーお!
e0138350_20031088.jpg
雨が多いからか、シダっぽい植物や苔がいっぱいで、雰囲気ある。
e0138350_20031177.jpg
Lava Tubeは、溶岩の外側だけが固まって、
中は固まる前に流れ出ちゃったことでできるトンネル(溶岩洞ともいうそうだ)なんだって。
いろいろ条件重ならないとできなそうなかんじよね。
だって、このHawai'i Volcanoes National Park(キラウエア火山国立公園)はすごく広いのに、
Lava Tubeはここだけ(多分)だしね。

中は炭坑とか、トンネル掘ってるときってこんなかんじなのかな~という雰囲気。
鍾乳洞ともまた全然違う。
e0138350_20031189.jpg
いつもこんなにびしゃびしゃしてるのか、昨日雨だったからなのかはナゾ。
e0138350_20033195.jpg
意外と短くて、あっという間に外に出た。
途中、男の人の頭がぶつかりそうなくらい低い場所があったり、
植物の根っこが天井からぶら下がって出てきていたり、苔があったり、なかなかおもしろかったよ。

今日は、お昼は夜ごはんの残りものお弁当持参。

ランチの時間はとっくにすぎていて、お腹がペコペコだったので、
ピクニックエリアを探す時間ももどかしく、
さっき歩いてきたトレイルの出口のそば、駐車場のはしっこで食べたー。

ちょっと落ち着かない場所だったけど、腹ペコには勝てず…。
e0138350_20035954.jpg
食べてる間、いっぱいの人がトレイルから降りてきたんだけど、
来る人来る人みーんなそろって
「Lava Tubeはどこ?」
「あれ?Lava Tube見逃したかな?」
「私たち間違えたの?」
と困惑しながら出てきて、「間違えたのはうちらだけじゃないんだ」となんかホッとした(笑)。

午後はDevastation Trail(デバステーショントレイル)に行きまーす。
(ちなみに旦那さんだけ歩いて車に戻り、母娘はLava Tubeのとこで拾ってもらいました。えへ)
e0138350_10563475.jpg
溶岩で森が消えてしまったところなんだそうだ。

ここはゴールがPu'u Pua'i(プウプアイ)という展望台で、
そこまで舗装された歩道があるから、乳母車を持っていけたので助かった(^_^)v

スタート地点は軽く森。
e0138350_20033135.jpg
これなんだろうね。
一瞬動物に見えてビクッ!としたよね。
e0138350_20033114.jpg
高低差もないので、乳母車もラクだよ。
e0138350_20033253.jpg
短い森を抜けるといきなり荒野。
ここも、もともとは森だったんだよね。
すごー(゚д゚;)
e0138350_20040989.jpg
なーんもないとこに木がポツポツと。
岩がゴツゴツというかんじじゃなくて、どっちかというと砂漠に近いかんじだったよ。
e0138350_20034525.jpg
小さなボールみたいな花(可愛い)や、苔が見れて、植物観察も楽しい。
ここはNene(ネネ)という、この地方にいる鴨(たしか)の仲間?が見られるらしく、
保護されているので、餌付け禁止、ベリー(Neneのごはんなんだって)も穫らないでねとあった。

Nene、私たちは残念ながら見られず。Neneという名前も可愛いじゃないかこんにゃろー。
e0138350_20033272.jpg
e0138350_20034538.jpg
e0138350_20041065.jpg
Pu'u Pua'i着いたー!
Kilauea Iki Trailの展望台からの眺めと似てて、なかなかいい。

溶岩がモコッと盛り上がって、丘みたくなってるのも見えた。
e0138350_20040990.jpg
歩いてる人も見えたけど、あまりの小ささに絶句!
どんなパワーでこんなに大量の溶岩流れ出てきたんだろう!
e0138350_20040998.jpg
来た道を戻って、駐車場に戻りまーす。

石ころ観察をする父娘。


e0138350_20040039.jpg
曇り空だったのが、スタートしてすぐ急に晴れて来たので慌てて車に帽子を取りに行って、
戻ってきたら小雨が降り出し、そしたらすぐにやんで、
日が出てきたから日焼け止めクリームを塗ってたら、
塗ってるうちに曇ってきたり…と、とにかく天気がコロコロ変わる!
これって、いつもなのかしら?この日たまたま?

ちなみに、Devastation Trailは
Thurston Lava Tubeとはうってかわって、
か…かんさ~ん…∑(-x-;)としてました。
人気ないのかな(^-^;)

いいところだったけどね〜。

今日ままだまだいろんなところに行くよ〜。
続く!

[PR]

# by dorae-42 | 2017-10-30 11:15 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(17)Kilauea Caldera<その1>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日は旦那さんが死ぬほど楽しみにしていたKilauea Caldera(キラウエア火山)へ。
ここに行くためにHilo(ヒロ)への滞在を決めたの(´∀`)

出発前に、前にちょっとのぞいて気になってた
ISLAND NATURALS Market & Deli(アイランドナチュラルズマーケット&デリ)に寄って、
お昼ごはんを購入。

パン、サンドイッチやラップ類、お寿司やおにぎり、
量り売りのサラダやあたたかいお惣菜がものっすごい充実してて、
どれもヘルシー(に見える)!

ここはオーガニック食品が中心のお店らしく、
ケースやフォークもプラスチックじゃないという徹底っぷり。
(よくわからないけど、プラスチックと木の中間みたいな質感だった)
e0138350_13105052.jpg
e0138350_13111264.jpg
e0138350_13111286.jpg
サラダ3種類とお惣菜3種類、スモークサーモンの巻き寿司、
ピーナッツバターのクッキーを買ってUS$15弱くらいと、お値段も比較的良心的なんじゃないかな。

こんなお店が近くにあったらうれしいなー。

住所:1221 Kilauea Avenue, Hilo
TEL:808-935-5533
営業時間:7:00~20:00(日9:00~19:00)
定休日:無

市内からKilauea Calderaのある
Hawai'i Volcanoes National Park(キラウエア火山国立公園)までは、1時間弱くらい。
e0138350_12000338.png
National Parkの入り口で入場料?駐車料?としてUS$15支払う。
(2015年当時。いまサイトみたらUS$25に値上がりしてた)
これは、レシートを取っておくと、1週間何度でも戻って来られるよ。

National Parkとしてのエリアはすごーく広いみたいだけど、主に行けるのは↓の地図の黄色の道路。

火山の活動によってできた大きな凹地(Caldera/カルデラ)を取り囲むように道路と、
たくさんのウォーキングトレイルがあって、それぞれ展望台になっていたり、
○年に噴火したときの溶岩が見れる、とかクレーターが見えるとかいうことみたい。
e0138350_12503670.png
上の地図を拡大したところ↓。
噴火口からガスが出てるので、そのガスが濃い部分は立ち入り禁止(AREA CLOSED)になっていた。
かといって、立ち入り禁止じゃないところ=安全というワケでもないみたい。
パンフレットに「ヘンな匂い(マッチをすったときのような匂いと書いてある)がしたり、
呼吸がしずらくなったら、すみやかに車に戻って、その場を離れてください」と大きく書いてあった。

未だ現役の活火山なんだなーと改めて思う。
e0138350_12560596.png
(地図はHawai'i Volcanoes National Parkのウェブサイトから拝借)

最初はインフォメーションセンターに行くよ。(↑の地図の右上のはしっこらへん)

ジオラマとか、大きな地図、おみやげ屋さん、
e0138350_13113649.jpg
Kilaueaで見られる動植物の写真や剥製(木の実とかは本物で、触れたりする)、
ちょっとした博物館があって、ここがけっこう楽しい。
展示の脇に電話がついていて、それを耳にあてると説明が聞けたりすんの。
e0138350_13113707.jpg
e0138350_13113767.jpg
触れたり、立体的な展示は子供も楽しめていいね。
娘ちゃんも興味深そうにあれこれ見ていました。
e0138350_13114288.jpg
いろいろ質問できるインフォメーションセンターは激込み。
みんな質問いっぱいある。

もちろん我が家も質問だらけだ。

行こうと思っていたところがガスが出てて、まぁ大人はいいけど子供は行っちゃダメ、とか、
溶岩トンネルはいま電気が壊れてて、懐中電灯がないと行けない、とか、
ガイドブックではわからなかった最新情報がてんこ盛りです。

ガスの状態も聞けるので、ここはぜひ立ち寄ったほうがいいかと思われます(・∀・)

住所:Crater Rim Drive, Volcano
TEL:808-985-6000
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無

あまり男らしくないメンズトイレの看板を横目に、Kilauea散策始まるよー。
e0138350_13113671.jpg
最初に立ち寄ったのはSteam Vents(スチームベンツ)。
e0138350_13260332.png
もくもく水蒸気が出ている。ちょっと匂いがある。
どんな匂いかうまく説明できないのがもどかしいけど…別に臭くはない。
e0138350_13120462.jpg
穴をのぞいたらお金がいっぱい入ってた。願いごとでも叶うんかな( ˙-˙ )
e0138350_13120496.jpg
これは、「オヒア」という木に咲く「レフア」という赤い花。
こういうのがあるよー、とガイドブックで読んだので、見れたらいいなと思ってたんだけど、
思ってたよりアッサリ見れた(でもって、このあとどこでも見れた)。
e0138350_13120559.jpg
でも、けっこう好きです。

レフアだけじゃなくて、こういう
「荒地に咲く花」
というジャンル全体に魅力を感じます。
e0138350_13120500.jpg
e0138350_13122246.jpg
全体的にはこんなかんじです。
ほとんど草とかが生えてないのかなーと思ってたけど、意外とボーボーでした。
e0138350_13122247.jpg
まわりを見回すと、いろんなとこからもくもく湯気が出ていて、ちょっと興奮。
e0138350_13120411.jpg
少し先に歩いて行けたのでちょっと行ってみたら、遠くに火口が見えた。
(写真にはうまく撮れなかった)
あまりのデカさに絶句。
Uluru/Ayers Rock(ウルル/エアーズロック)を見たときのような気持ち。
デカすぎて気持ちがついていかない。すごーい。
e0138350_13122255.jpg
次はJaggar Museum(ジャガー博物館)へ。
e0138350_21465935.png
ここは、博物館兼展望台になっているところで、人気の場所らしく、すごい人。

学校の遠足っぽいグループもいたよ。

これ、スクールバスかな?可愛い(´∀`)
e0138350_13122231.jpg
e0138350_13123354.jpg
写真じゃ全然伝わらないけど、すごい絶景だった。
感動します。
「生きてるー!」(語彙のなさー)ってかんじした。
e0138350_13123319.jpg
博物館の中は溶岩を中心とした展示。
e0138350_13123428.jpg
実際にさわれる。さわれる博物館スキー(*゚∀゚)=3
e0138350_13123407.jpg
「Pele's Hair(ペレの髪)」というのがあって、
溶岩の中のガラス成分が糸状に固まったものらしいんだけど(たしか)、
ホントに髪の毛みたいで「おお~!」とか思う。

PeleはKilaueaに住んでいるやきもち焼きで気性の荒い女の神様らしいんだけど、
なんか、ホントにいるんじゃないの?って気になってくる。
e0138350_13123489.jpg
e0138350_13124589.jpg
ここは、展望台も博物館も結構長時間楽しませてもらいました(^ε^)♪

そして、この先は通行止め。
なんか「立ち入り禁止」というのがいまいちピンとこなかったんだけど、
ここに来てすごくリアルに感じる。
e0138350_13124572.jpg
Jaggar Museum
住所:Crater Rim Drive, Volcano
TEL:808-985-6000
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無

お昼はKilauea Overlook and Picnic Area(キラウエアオーバールック&ピクニックエリア)で。
e0138350_21564899.png
テーブルセットが2つしかなくて、我が家はたまたま座れたけど、
次々と車が来ては「あれ、空いてない」と去って行っていたので、
けっこう人気の場所なのかも?
e0138350_13124549.jpg
朝ISLAND NATURALSで買ったお弁当だよ(娘ちゃん用の手作りサンドイッチも写ってる)。
おいしそうでしょ〜。おいしかった!(๑´ڡ`๑)
e0138350_13124529.jpg
隣に展望台もあったので行ってみたけど、ん〜…(・ε・)
Jaggar Museumからの景色のほうが私はグッときたな。

午後はインフォメーションセンターの駐車場まで戻って、
Sulphur Banks(サルファーバンクス)へ…
e0138350_22033420.png
の予定だったのだけど、娘ちゃんが眠ってしまったので、交代で行こうか?と話していたところ、
雨がザーザー降りになってきたので、うちは断念。
旦那さんはは根性で行ってきて、びしょ濡れで帰ってきた(≧▽≦)←笑い事ではない。

ちなみにここは、硫黄で黄色く染まった岩とかが見られる場所みたいだよ。

うーん…天気が崩れてこのまま回復しそうにない。
時間も午後3時をすぎてしまったので、今日は帰って、また明日出直すこととしまーす。

まだ時間早いし…とWalmart(ウォルマート/いろいろ安売りのお店。ドンキ的な??)に立ち寄る。
あまりのデカさにひるむAustralia(オーストラリア)は
Far North Queensland(極北クイーンズランド!)から来た田舎者老夫婦。
(QueenslandはCairns(ケアンズ)がある州だよ)

スミズミまで舐めるように見てまわってたら、すごい時間たってた!
恐るべしWalmart。
e0138350_13125277.jpg

[PR]

# by dorae-42 | 2017-10-28 22:21 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(16)Akaka Falls

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

朝の部からの続きです。

Akaka Falls(アカカ滝)は、市内から40分弱くらい。
朝私たちがいたMauna Kea(マウナケア)からだと、1時間ちょい。
e0138350_10030993.png
ここでは、駐車場ガールがスタンバッてて、そこで$5支払う。
駐車場の先、ちょっと遠いところに路駐してる車が何台もあって、
なんでだろう?って思ってたんだけど、もしかしてそこに停めたら無料だったのかも?
e0138350_08495765.jpg
やたらネコがいっぱいいた。あと威勢のいいニワトリが1羽。
e0138350_08495821.jpg
e0138350_08495883.jpg
さっきEd's Bakery(エドズベーカリー)で買ったパンを食べる(もう!?)。
うーん、甘い(-з-)
e0138350_08500361.jpg
雨待ちしてたの。
しとしと〜って雨が降っててさ。
やむかなーって思ってたけど、ちょっとむずかしそうかな。

まいっか、とりあえず歩き始めることにしよう。

Hahuna Falls(ハフナ滝)とAkaka Fallsの両方が見られるサークルルートになってて、
(どっちか1コだけ行くこともできる)、
せっかくなので、サークルルートを通ってみることにしたー。
e0138350_08510248.jpg
出発してすぐ遠くに滝が見えるよ。
Hahuna Fallsかな?楽しみ!
e0138350_08501389.jpg
うっそう〜。
e0138350_08501325.jpg
けど、トレイルは舗装されていて、めっちゃ歩きやすいです。
e0138350_08501419.jpg
娘ちゃんもカッパを着てやる気満々。

旦那さんは…もう不審者感ハンパない(母はカサ持参)。
e0138350_08501458.jpg
小川も見れるよ。
森の中の小川フェチ。大好き(*゚∀゚)=3
e0138350_08501462.jpg
e0138350_08502934.jpg
Hahuna Falls…?うーん…よく見えない(*_*)
e0138350_08502997.jpg
雨だったから、どの葉っぱもつるつるピカピカと光ってキレイだった。
すごくイキイキしていて、パワーをもらえたよ。

雨だと、ウォーキングとかちょっと面倒だけど、
こういうのが見れるから、「雨でもまいっかー」「雨だけどラッキー」って思える(^~^)
e0138350_08503006.jpg
e0138350_08503062.jpg
e0138350_08503004.jpg
e0138350_08504560.jpg
Akaka Falls見えてきたー!(°∀°)b
e0138350_08504676.jpg
e0138350_08504638.jpg
まっすぐでキレイな滝だった。
全長134mらしー!壮大な風景で、本当にすばらしかった。しばし見惚れる。
e0138350_08504612.jpg
残りのウォーキングも、小川や苔などを愛でてるうちに、あっという間に終わる。
e0138350_08504604.jpg
e0138350_08510249.jpg
e0138350_08510257.jpg
e0138350_08510271.jpg
はぁ…(余韻)。

ここは滝だけじゃなくて、熱帯雨林の中を歩くトレイルが素晴らしいです!
舗装されてて、子供でも歩きやすいのもポイント高し。
娘ちゃんも雨の中楽しく歩いてくれました(*^ー^)ノ

午後を過ごすのにちょうどいいボリュームだったので、
なかなかいい選択をしたな!と夫婦でホクホクしながら帰路につく!(笑)

ホテルに戻ってからは、コインランドリー行ったり、
インターネットをしにStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)に行ったりしてたよ。

スタバのネット本当に速いし安定。Australia(オーストラリア)のマックとはえらい違いだ(-з-)

場所は、Downtown Hilo on Kilauea Ave(ダウンタウンヒロオンキラウエアアベニュー)。
お店広々、駐車場もあって、よい環境の店舗でした。

[PR]

# by dorae-42 | 2017-10-25 10:34 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)