日本里帰り2014(17)岐阜→Cairns

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

このとき娘ちゃんは生後11〜12か月で、やたら米がそこらじゅうに付いていた思い出…。
e0138350_11263097.jpg
e0138350_11263045.jpg
しかし、小さいしハゲてるし、可愛いなー。
これがたった3年前だなんて、信じられない。

1歳のお誕生日を日本の両親と祝えたこともいい思い出です。

あと、大好物の鮎も食べた。魚の中で鮎がいちばん好き!
写真がショボすぎて涙が出そうだけど。
頭モゲてるし。
けど、いっぺー食べて幸せ。
e0138350_11263074.jpg
コメダでデカイかき氷も食べた。
お友だちが持ってたタバコと大きさ比べて爆笑したり。
なにがそんなにおもしろかったのか、いまとなってはナゾ。
e0138350_11263185.jpg
ほかにもいろいろおいしいもの食べた。もうぜんぶ忘れたけど!ヽ(゜▽、゜)ノ
本当に日本はおいしい。
日本のみなさま、日本は本当においしいんです。

そして!
石垣島からパイナップルも届いたよ〜!!!(Nミィ〜ありがとう!)
e0138350_11264161.jpg
e0138350_11264217.jpg
あまーいあまーい島パインの香りと、
クッションとして一緒に入ってた八重山毎日新聞に思わず涙。

あいかわらず石垣島にまつわることでは泣きっぱなし。゚(T^T)゚。
しょうがないの、涙腺壊れてんの。

娘ちゃんもモリモリ食べてました。
ぴーすけ(メス)の物欲しそうな顔よ(笑)。
e0138350_11264251.jpg
上手にシェアもできましたね(*^ー^)ノ
e0138350_11264297.jpg
お帰りは関空から、いつものジェットスター!

荷物預けたとこで、乳母車借りられたよー。
向こうから「使いますか?」って声かけてくれたよ。
もし必要なときは聞いてみたら借りられるんじゃないかな?
これは、搭乗口ギリギリまで持っていけたので、本当に助かった。
e0138350_11264295.jpg
今回の帰国の最後の晩餐は、レストラン街でテキトーに入ったそば屋さんで
ざるそばとカツ丼。
この組み合わせ大好き!(一応カツ丼はミニサイズだよ)
e0138350_11270130.jpg
飛行機を眺めたそがれる我が娘。
e0138350_11270106.jpg
お、新たな参加者の方が登場。
e0138350_11270151.jpg
娘ちゃんより、少し小さい女の子だったよ。
搭乗ギリギリまで一緒に遊んでもらえて、退屈せずに済んでよかった(^人^)

お母さんと話していたら、そのなまりがあまりに聞き慣れたものだったので、
「日本はどこから?」と聞いたら、実家の隣町の方だった〜!
あまりにうれしくて、また会おうよ〜と、Facebookを交換したよ。
(といいつつ会えてない。会えたらいいね〜、Cちゃん!)

そして、今回も離陸とともに眠りにつき、着陸までぐっすりの娘さん。
いつもありがとうね。
e0138350_11270105.jpg
ちなみに、ブランケットはずすとこんなです。
一応、ベルトしてまっせー、という(°∀°)b
e0138350_11270278.jpg
今回も、たくさんおいしいもの食べて、お友だちに会えて、
ライブも見れて、観光もして、楽しい日本滞在でした(^人^)
日本にいる間、会ってくれたすべての人にありがとう!

長々と古き旅行記におつきあいいただき、ありがとうございます。

次は…
2012年のオーストラリアロードトリップか、
2015年のハワイか、
2016年の日本か、インドネシアか、
どれかの旅行記でお会いしましょう〜(・ω・)/

[PR]

by dorae-42 | 2017-05-24 10:42 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2014(16)岐阜城&リス村

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーシリーズ第二弾(第一弾)。

ワタシ、城にはあまり強い興味がないんですけど、
(なんせ、松本城でも名古屋城でも大阪城でも、
旦那さんだけ城を見に行き、ワタシは外でお友だちとくっちゃべってたし)
旦那さんはけっこう好きみたいで、行きたがる。
今回は、おしゃべりしてくれるお友だちはいないので、行きましょう。
いや、行ったら行ったでけっこう楽しむんだけどさー。

なので、ワタシ的メインの目的はロープウェー&リス園です。

おお〜いい眺めだよ〜(^∇^)
(全然伝わらず、かたじけなきこと山の如し←城に来てるのでそれっぽくね!)
e0138350_11051323.jpg
ロープウェー降りるとすぐリス園があるよ。
あ、リス園じゃなくて、リス村だった。記憶あいまい〜。
e0138350_11051309.jpg
中はこじんまりしてて(まぁ、リス小さいですしね)、
手袋を貸してもらって、エサやりしたり、ちょっと触れ合ったりできる。
e0138350_11053073.jpg
「リス」と言われて、だいたいの人はシマシマのヤツを思い浮かべると思うんですけど、
(違いますか?ワタシはそうです)
そうじゃない、ちょっと大きめのバービー感強めのリスです。

これはこれで可愛い。人懐っこいし(エサ持ってるからなんだけどさ)。
e0138350_11051335.jpg
e0138350_11051345.jpg
目を開けて眠る個体。
e0138350_11052965.jpg
ウサギのだいごろうさんとか(さわれない)、
e0138350_11052917.jpg
e0138350_11051483.jpg
思い描いていたシマシマのリス(さわれない)もいるよー。
e0138350_11052918.jpg
ちょっとした置き物とかもリスで、なごむ。
e0138350_11052998.jpg
e0138350_11055276.jpg
ふぅ…(満足)。

岐阜城までは、ちょこっと歩きます。10〜15分くらい?
ちょっと登りだけど、舗装されてるので全然大丈夫です。

あとね、軽く森の中なので、気持ちいい。日影だし。
e0138350_11055222.jpg
おもむろに卵。
危機管理なさすぎじゃないですか、親鳥。
もっとひっそりとしたとこに産まないと。
e0138350_11055262.jpg
イノシシでるのΣ(・ω・;|||
e0138350_11055363.jpg
最後は石段〜。
e0138350_11055304.jpg
見上げる城の立派なことよ。
青空によく合うねー。
e0138350_11060907.jpg
たいがいのお城がそうだと思うけど、ここも中は資料館というか博物館ぽくなってて、
最上階が展望台!

なかなかいい眺め。
こうやって見ると岐阜って都会だな。
e0138350_11060926.jpg
e0138350_11060913.jpg
帰りは、行きと違う道があったので、そこから降りてみたよ。
行きよりうっそう度高め。
e0138350_11061084.jpg
急に井戸が出てきたりして、怖い。
e0138350_11061086.jpg
山火事防止の看板も、
e0138350_11062517.jpg
燃えてて怖い( ゚-゚)
e0138350_11062589.jpg
なんか、帰りちょっと怖かった(゚_゚i)
もう夕刻で閉まっていたけど、途中に軽食屋さん?みたいなとこもあったー。

そして、帰りもロープウェー。
ガラス張りで、見晴らしがいいの!

途中に見えたあれ、なんだろう?
普通に行けたりすんのかな?道とかなさそうだけど。
e0138350_11062504.jpg
ロープウェー乗り場のとこは、お土産屋さんになってるよ。

ここにあった顔出し看板にハマる。
両方顔入れてみたけど、なんかうち、めっちゃ似合ってた(笑)。
e0138350_11064221.jpg
ここもね、昔遠足とかで来たことあると思うんだけど、
まぁ、全く覚えてなかったので、初めて来たかのように楽しめました。
思ってた以上に楽しかったよー。混みすぎじゃないとこもいいです。
ロープウェー&リス村は、娘ちゃんが大きくなったらまた一緒に行きたいな(´∀`)

住所:岐阜市千畳敷下257
TEL:058-262-6784
営業時間:9:00〜18:00(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
料金:往復¥1080
営業時間:9:30〜16:30
定休日:無
入場料:¥200
営業時間:9:30〜17:30(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
入場料:¥200

まわりも緑地になってて、ブラブラ歩くだけでもけっこう気持ちいい。
e0138350_11062599.jpg
スタンプラリーもあったよー。
e0138350_11064214.jpg
1個しかたまらないんだけど(TωT)
不完全燃焼このうえないったらありゃしない。
e0138350_11062664.jpg
e0138350_11064114.jpg
娘ちゃんは、ぴーすけ(メス)と散歩に行ったり、楽しんでいたみたいですよ。
e0138350_11263107.jpg


[PR]

by dorae-42 | 2017-05-22 13:10 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2014(15)養老の滝

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーと、
養老の滝に行ってきた!

昔何度か行ったことあるんだろうけど、いかんせんなんの記憶もない。
しかも、行くと決まっても何の下調べもせずに行くという。

養老の滝以外にもこどもの国とか、
なにやら子供も楽しめそうなところもあった。

といま知った。

滝への行き方はいくつか方法があるみたいで、
左はしの「養老の滝駐車場」というところから行くのがいちばん近いっぽい。
私たちは、真ん中らへん(☆印)の「交通安全協会駐車場」というところから出発。
小さくて見にくいかな?
e0138350_20303109.png
(画像は養老公園のホームページ駐車場マップからお借りしました)

他のルートを知らないのでアレなんですけど、
これがなかなかよかったです(°∀°)b

木漏れ日の中、川沿いをのんびり歩く(季節柄なのか、水はほとんどなかった)。

木漏れ日好き。
木のかんじも、すごくいいし。
人が少なくて静かなのも、ナイスだった。

日なたはポカポカ暖かく、日影はひんやり涼しい。風も少しだけそよそよ。
お天気的にもすごくめぐまれていたと思う(´∀`)
e0138350_20032160.jpg
e0138350_20032167.jpg
e0138350_20032180.jpg
e0138350_20041332.jpg
e0138350_20041462.jpg
e0138350_20032181.jpg
e0138350_20041267.jpg
昭和な看板も拝めたし。
e0138350_20035256.jpg
e0138350_20035342.jpg
e0138350_20035317.jpg
リフトもあるんだねー。楽しそう。
でも、動いているようには見えなかった(。・ε・。)
忙しいときだけ運行してんのかな。

ちなみに営業時間は10:00〜17:00で、大人片道¥400、往復¥700だそーです。

見えたー!
e0138350_20041206.jpg
そして滝つぼへ行ってみる。
こじんまりとした、可愛らしい滝です。
お水さわれないのが残念。
e0138350_20041369.jpg
小さいながらも、まっすぐで美しい滝だよ。
e0138350_20041323.jpg
「碑」的なものがあった。なんだろ。
いちおう、お参り。「おじゃまします」とご挨拶。
e0138350_20041305.jpg
しばらくのんびりボケーと過ごしたよ。
(つか、旦那さんの写真撮影タイムが一生終わらないんだよね(≡д≡)
自分も楽しめるようなところは気にせず待ちますが、そうじゃないとイラッとくる。
養老の滝は、イラッとせずに待てる場所でした)

帰りに養老神社なるところにも寄り道したよー。
ここも、静かで空気が澄んでいて(まぁ、神社はどこもそうだよね)、
とてもいいところだった。
e0138350_20050100.jpg
e0138350_20050285.jpg
e0138350_20050299.jpg
聖水??
「菊水泉」というそーです。すっごいキレイ。
e0138350_20050153.jpg
e0138350_20050204.jpg
のーんびりのんびり歩いて、いっぱい立ち止まって、3時間近くウロウロしてたかな。
いいところだったー。

『養老の滝(養老公園)』
住所:岐阜県養老郡養老町養老公園

しかし、娘ちゃんがいないと、異常なくらいのんびり過ごせるな。
驚愕ののんびり度だった。

娘ちゃん連れでは行きにくそうなとこ〜と選んだ場所だけど、
子連れで来れない場所ではない。
神社にちょっと階段があるくらいで、
あとは乳母車でも全然大丈夫そうな舗装された道がほとんどだったよー。

[PR]

by dorae-42 | 2017-05-15 21:06 | 実家(岐阜) | Comments(0)