本日のKuranda Koala Gardens(2014年9月18日)

年間パスでおでかけシリーズ。

暑い日だったので、ワニが泳いでいました。遠目だとカモノハシっぽくも見える(見えないか)。
e0138350_20505825.jpg

娘ちゃんも泳ぐワニにくぎづけ。
e0138350_20515769.jpg

コチラはひなたぼっこ中。手足あげてて、なんかウケた。
e0138350_20524989.jpg

コアラ撮影場所のところにあるガラスケースには、
カエルがどこにいるかわかるようにシールが貼ってあった。
保護色でわかりにくいからね。親切だっぺ!(°∀°)b
e0138350_20542729.jpg
e0138350_20544657.jpg

しかし、一度シールを貼ったら、どれくらいそのままで大丈夫なくらい動かないモンなんだろう?

男前のコアラがいた。「よく来たな、まぁ、あがれよ」みたいな。…メスかもしれんけど。
e0138350_20555763.jpg

ウォンバットは平和に草を食んでおりました。
e0138350_20564755.jpg

カンガルー&ワラビーエリアでは、娘ちゃん積極的にワラビーに近づく!
e0138350_20573196.jpg

最初はおっかなびっくりだったけど、初めてのえさやりもできたー(^O^)/
e0138350_20582799.jpg
e0138350_20584995.jpg
e0138350_20593022.jpg

娘ちゃんと動物がふれ合っているところを見られて、母、うれしい〜(*^o^*)

ここのカンガルー&ワラビーエリアは広すぎなくて、
娘ちゃんがウロチョロしてるときに、母はベンチでまったり見守ることができてステキです。
立ち入り禁止エリアがあるんだけど、子供はひょいとくぐって行けちゃうような柵しかないので、
そこだけ気をつけなくちゃいけないけど…。

この日のハイライトは、ヘビがネズミを丸のみしてるところを見られたこと!
(写真はちょっとグロかったので、自粛)
やっぱり、動物園に来て、いつも動かない生き物が動いているのを見るとテンションあがる。
特に、食事シーンはとても興味深いな〜と思います(・ω・)/

Kuranda Koala Gardens
住所: Kuranda Heritage Market, Rob Veivers Drive, Kuranda
TEL:07-4093-9953
営業時間:9:00〜16:00
定園日:無
料金:大人$17、子供$8.50

この日のお昼はお寿司屋さんで食べた〜。

お寿司屋さんっつっても、定食とかもいろいろある。

餃子の定食と、からあげ丼。
e0138350_2174848.jpg
e0138350_2181866.jpg

おいしかったー( ̄▽+ ̄*)
e0138350_21113830.jpg

『寿司もみじ』
住所:Kuranda Original Markets, 7/13 Therwine Street, Kuranda
TEL:0439-286-821
営業時間:10:00〜15:00
定休日:日、祝

Kuranda(クランダ)のインフォメーションセンターが新しくなってたので、のぞいてきた。

すごく近代的な建物になっておった。
e0138350_21111517.jpg

中もキレー。パンフレットとかいっぱい置いてある、普通のインフォメーションセンターだった。

Wallaby Creek Festival(ワラビークリークフェスティバル)のチラシ発見。
e0138350_21134689.jpg

The Go Setが出るとな!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

Australia(オーストラリア)をロードトリップしたとき、
The Go Setが見たくて、それに合わせて出発したのを思い出す(^~^)
(ロードトリップの日記も書きたい書きたいと思いつつ、まだ書けてない。いつかは……)

いろいろ調べたけど、日帰りで行くのは不可能そうだし、
旦那さん抜きで(←お仕事なので)娘ちゃんと泊まりでライブ!?…うーん…ちょっとムリそうだなー( ̄_ ̄ i)

今回は諦めることにした。またCairns(ケアンズ)のほうに来てね〜。

旧インフォメーションセンター、可愛くて好きだったんだけどな。
e0138350_21184759.jpg

いつか取り壊されちゃうのかな?
カフェとかおみやげ屋さんとか、なんかの形で建物だけでも残るといいけどな。

『Kuranda Visitor Information Centre』
住所:Centenary Park, Kuranda
TEL:07-4093-9311
営業時間:10:00〜16:00
定休日:無

帰りにHenry Ross Lookout(ヘンリーロス展望台)に寄り道。
(Kennedy Highway(ケネディーハイウェイ)沿い、Kuranda range(クランダ峠)の途中)

お天気もよくて気持ちよかったー(*^ー^)ノ
e0138350_21254729.jpg

写真じゃわかりにくいけど、Green Island(グリーン島)も見えたよ。
e0138350_21264357.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2014-09-25 21:27 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

娘ちゃん1歳3か月

9月13日、無事に生後15か月を迎えました(^∇^)

母的な大事件その1・卒乳。

生後9か月半くらいからは朝起きてすぐと、夜寝る前だけになっていて、
生後12か月を過ぎてすぐからはもう夜寝る前だけに。

「1日1回だけなら、もうやめちゃってもいいかな〜?」と、
「いまは『断乳』(親の都合でやめる)じゃなくて
『卒乳』(子供のタイミングでやめる)が主流っていうし、
本人がいらないと思うまでは1日1回だけでもあげ続けようかな〜?」
との間で、フラフラ悩んでいた期間がけっこうあった気がする。

旦那さんも「できるだけ長くあげていてほしい」と言ってたし、
ムリしない程度(体調が悪いときはお休みとか)に続けよう〜!と決めた矢先に、
なんだか、娘ちゃんの乳を飲む姿勢にヤル気が感じられなくなった∑(-x-;)

ちょちょいと吸ってペッと吐き出したり、
ときには、くわえてさえもくれない!

母切ない。

1歳2か月を迎えた次の日(8月14日)に、試しに乳なしでベッドに連れて行ってみたところ、
スッと寝た。

もう、ホントに絵に描いたような

スッ

っぷりだった。

ぐずったりするようだったら、いつでも再開させる覚悟はできていたのに、
ひと泣きもせずに卒乳。

その日の夜は、なんならうちがちょっと泣いた。淋しくて。

なんか『授乳』って、私にとってはとても貴重でスペシャルな経験だった。

最初は乳首が切れて痛くてないて、それがなくなってからは、本当に幸せな時間だった。
自分以外の人間とこんなにも近くで時間を過ごすことってなかったし。
(いや、自分の母親とはそうか。覚えてないだけで)
同時にすごく動物的だなーとも思ったりしていた。

そして、それが終わると、うちと娘ちゃんの蜜月も終わりなんだーと、
なんだか心にポッカリ穴があいたような気分になりました(それも1週間ほどで終了)。

ともかく、1年2か月、お疲れさまでした、我が乳首。

「卒乳(断乳)のあとは、乳が張って辛いよ〜」と聞いていたので、
かなりドキドキしていたんだけど、それもなし。
もしかしたら、ちょっと前からうちの乳は枯れていたのかもしれない。

だから、母にとっても子にとってもベストなタイミングで卒乳できたのかな〜と思っています(´∀`)

卒乳後は、寝かしつけがさらにラクになりました。

お風呂に入って、着替えて、お水を少し飲んで、
「おやすみ」とベッドに置いて、終了。
そのまま朝までぐっすり。
(正確には、起きることもあるけど、そのまま自分でまた眠ってくれる)
ありがたいことです(^人^)

母的な大事件その2・上唇小帯が切れた。

下り坂で勢いがつきすぎてコケて、
上唇と、前場の上のとこのスジ(上唇小帯(じょうしんしょうたい)という名前らしい)が切れた。

血もすごい出たし、唇腫れるし、その上、スジが切れたとか、どういうことーーーーー!!!と、
かなりパニック。

その後、インターネットで調べたら、子供にはよくあることらしい。
(スジがよく切れるのが「よくあること」ってなんかすごいインパクト…(°д°;)

血が多いのも、口のケガはそういうモンらしい。

なので、病院は行かず、唇にはポウポウクリーム
(Australia(オーストラリア)の、日本でいうオロナイン級に信仰されている軟膏)
を塗っておいた。

当日は傷が痛いのか、少し機嫌が悪くて、ごはんもいつもの半分くらいしか食べなかったけど、
2日後にはすっかり腫れもひいて、跡も残らずに済んだ。

とにかく大事に至らなくてよかった。

けどー!

なんか、ワタシ、いつも娘ちゃんにケガをさせてしまうのです。

旦那さんと一緒のときにケガしたことない。
うちと一緒にいるときだけベッドやイス、テーブルから落ちたり、コケたり…。

自分では気をつけてるつもりなんだけど、
基本、私はボーッとしていて、動きも遅いチームに属しているので、
「あっ!」って思っても間に合わないんだよね。

いまのところ、全部かすり傷だけど、いつか大けがさせてしまうのではないか…と
たまにとても怖くなる。

だんだん娘ちゃんの動きも速く、活発になってきたし、
もっと気をつけるようにしないとーーーー!!!(>_<)

ちなみに、旦那さんも上唇小帯切れてました。
大人になってから切れたらしい。
歯みがき中に歯ブラシが当たって切れたとか。
どんだけ激しく磨いているんでしょう?

切れて、形もヘンになってたけど生活に支障はないそうで、それを見て少しホッとした。

しかし、家族の2/3が上唇小帯切れの一家か…。

母的な大事件その3・唇を奪われた。
e0138350_2256461.jpg

仲良しのJくんにキッスされました。

これは、正確には「父的な大事件」です。

成長の記録は、

歩くのがだいぶ早くなってきた。小走りすることも。
転ぶことも少なくなってきたし、転んでも手をつくから、あまりケガにもならない。
(ホント、上唇小帯のときだけ)
このまま順調に生きるのが上手になって、ケガをしにくくなりますように。

新しい靴を買った。

幼児って、ホントに足が大きくなるのが早いのね。
それに、靴もすぐにダメになる。丈夫に作られてないのかな?

うちの両親が買ってくれたファーストシューズも汚れて穴あいて、さながら10年選手のような風貌。
e0138350_22302169.jpg

お誕生日プレゼントにSちゃんにいただいた靴もはけなくなってしまった。

あっという間に2足終了。恐るべし!

大人のベッドに登り降りができるようになってしもうた。
e0138350_22324310.jpg

(ベッドサイドのテーブルが段ボールとはこれいかに!貧乏くさくてスイマセン∑(-x-;)

そして、自分のベッドから降りられるようにもなってしもうた(・ε・)
(まだ登ることはできない)

「○○持って来て」「お片づけしよう」が理解できるようになった。
(しかし、それを実行するかどうかは娘様の気分次第)

「こんにちは」(「こんにちは」と大人がいうと、ペコリとおじぎする)マスター。

「ありがとう」「ごめんなさい」も同じゼスチャー。
「Hi(ハーイ)/Hello(ハロー)」は、バイバイと同じゼスチャー。
失敗することもあるけど、だいぶ成功率アップ。

ハイタッチができるようになった。

リモコン、積み木、小さくて四角いものを耳にあてて、電話してる風。

くるくるまわる。

「Hello」
「ワンワン(まだハッキリとは言えず「わーわー」みたいなかんじ)」
と言えるようになった。

歯が6本になりました(上4本、下2本)。
e0138350_2242374.jpg

下の奥歯も、もうすぐ出てきそうです。
e0138350_22432186.jpg

先月「駐車場のところの小さな溝が越えられない」とか言ってたんだけど、
あっという間に越えられるようになった。
e0138350_2246947.jpg

(写真では手をついてるけど、いまやもう支えなしでも越えて行く)

図書館で塗り絵に初挑戦しました。
っつっても、色鉛筆とかないのでボールペンだけど。
e0138350_22545877.jpg

楽しそうにしていたv(^-^)v

お友だちにクレヨンを買ってもらって、
いま日本から届くのを待っている最中(ありがとう、Aちゃん!)。
早く届いてくれないかなー。早くホントの塗り絵やお絵描きしてみたいなー。

自己主張するようになってきた。

わりとボーッとしていて、扱いやすいほうのチームに属していた我が娘(だと思う)ですが、
自我が目覚めてまいりました。

嫌なことされたり、持ってるもので、取られたくないものを取ったりすると泣く。
激しく泣く。

やりたくないことはしない、食べたくないものは食べない。
それをプッシュすると怒る。

なんか、「人間」っぽいぞー!ヽ(゜▽、゜)ノ

お風呂で、赤ちゃん用のボディーソープを手に、
反対の手はシャンプーしてるかのように頭をゴシゴシしてみたり、
台所で忙しくしてるときは、そこまで異議を申し立てないのに、
携帯で遊んでると「注目してよ!」アピールが激しかったり、
まだ、話せないから=わかってないんじゃなくて、
彼女の頭の中は、大人が思っている以上にいろんなことを理解して、
彼女なりに消化吸収していってるように見えることがあることもしばしば。

明日はなにしてくれるんだろう?次はなにができるようになるんだろう?と、
毎日楽しませてもらっています(^人^)

最近のブームは、

スーパーで、床に落ちてるものパトロール。
e0138350_231949.jpg
e0138350_2313668.jpg

小さいプール(水なし)。
e0138350_232683.jpg

朝散歩。
e0138350_2323535.jpg

靴やサンダル(だれのでもいい)をはく。
e0138350_2331991.jpg

カバンを持つ。
e0138350_2335469.jpg
e0138350_2342835.jpg

(このミッフィーの手提げ、すごく気に入ってたのにどっかに落としてなくしちゃった(iДi)悲しい…)

お父さんのキャンプ用イス。
e0138350_23101429.jpg

読書(しているつもり)。特に父母が読んでいるものが好き。
e0138350_236551.jpg

ジム(しているつもり)。
e0138350_2364741.jpg

お手伝い(しているつもり)。
e0138350_2374531.jpg

車の運転(しているつもり)。
e0138350_2383124.jpg

動物は、好き。だけど、ちょっと怖い、という気持ちもあるみたい。

鳥は大丈夫。好きだし、怖くない。
e0138350_23322479.jpg
e0138350_23325039.jpg

カンガルー、ワラビーはちょっとおっかなびっくり。
e0138350_2333313.jpg

犬も、自分から近付いていくけど、まだ触ったりするのはドキドキしてるっぽい(´∀`)

でも、興味を持ってくれるだけで母はうれしいです。
ちょっとずつ慣れて、もっともっと動物好きになってくれるといいなー。

気になることは、

睡眠に関して、娘ちゃんはとてもラクで、
昼寝のときは眠いようなしぐさを見せてきたら、ベッドに移動させて終了。
たまに、眠るまで隣のベッドで横になっているくらい。

夜もお風呂のあとにベッドに置いてあげるだけでOK。

お昼寝のときに寝室のドアのところまで行って「眠い」アピールをしたり、
夜寝るときなんかは、着替えてる最中からベッドを指差してみたり、
「わかりやすくてステキ〜♡」なんて思ってたんだけど、
最近、ちょっと昼寝が変わってきている(夜は問題なし)。

眠そうだからとベッドに連れて行っても眠らない。
ふむ、眠くないのか、と思って寝室を出るとグズグズする。

眠くなってくると、外にいてもぐずるようになってきた。
(前はそういうことがとても少なかった)

ここ何か月か、朝1回、夕方1回の昼寝が定着してたんだけど、
朝眠れずに、そのままお昼ごはんになっちゃったり、
夕方眠るタイミングを逃して、そのまま夜ごはんの時間が来たり。

朝の昼寝をスキップしてもわりと大丈夫だけど、
夕方をスキップすると、夜ごはんどきとか、お風呂のとき機嫌が悪い。

昼寝をスキップするのは別にいいんだけど、機嫌が悪いのは困るなぁ〜。

そのうち昼寝もしなくなるそうなので、その日が早く来るといいなー。

おもちゃや本を足蹴にする。

これをされるのがすごくイヤ。
「やめて」と言うけど、ピンときてないもよう。

根気に言い聞かせるしかないのかしらね〜。

歯ぎしりする。

起きてるときも寝てるときも。
おかげで前歯のギザギザが削れてなくなってしまってまっすぐです。

ストレスかしら?私の愛情足りてるかしら?と、ちょっと心配。
(インターネット調べでは、幼児の歯ぎしりはストレスが原因ではないみたいだけど…)

指しゃぶり。

眠いときくらいしかしないし、いっか。
やめるのも永久歯がはえる前までに…と思ってるんだけど、
たまに「いや、いますぐにでもやめさせたほうがいいのだろうか?」とか思ったりする。

何でも食べる。
e0138350_2321358.jpg

(コレは木の皮みたいなヤツ)

コレ、いつまで続くのかしら?
土、草、木、石、砂とかの自然由来のものはそんなに気にしてないけど、
人口のゴミ(お菓子の袋とかタバコ)や木の実(毒があるのもあると聞いて)は怖いから、
早く卒業してほしい。

お友だちを叩く。

おもちゃや食べ物の取り合いになったり、
ちょっと押されたりすると「ペチン」といく。
たまに理由もなく(いや、彼女的にはあるのかもしんないけど)叩くことも。
ケガをさせてしまうほど激しくはないけど、やっぱり怖いし相手にも申し訳ない。

早く「順番」や「シェア」や、「手じゃなくて、言葉で伝える」ことを覚えてくれるといいな〜。

足蹴にすることと、叩くこと以外はそんなにシリアスに悩んでるわけじゃないけど。
いろいろ見逃さないように観察しとこ〜。

今月の萌え写真は、

遊んでるときの後ろ姿。
e0138350_23262535.jpg
e0138350_23265418.jpg
e0138350_232818100.jpg

アボリジニダンスショーを見て一緒に踊る(〃∇〃)
e0138350_23274361.jpg

仲良しのYくんと、ちょっと遠くまで冒険。
e0138350_2329423.jpg

お尻を上げて眠る。
e0138350_23294055.jpg

今月も、元気に成長してくれてありがとう。
来月も、いっぱい楽しいことしましょう〜(^ε^)♪
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-24 23:39 | 子育て | Comments(2)

シュークリームとおいもと塩レモン

今日はAちゃんのお家に遊びに行ったーヾ(@°▽°@)ノ

Aちゃん家はキッズが4人いる。
うち2人は学校に行っていて、残る2人は未就学。

娘ちゃんと、お家にいる2人と3人で一緒におやつに食べてもらおう〜(^∇^)と、
ふかしたおいもを持参した。

Aちゃん家に行ったら、大学いもがあった。

Aちゃんは売り物のスイーツを作るくらいの腕前。
うちのお菓子作りの先生でもある。
おいしいに決まっている、Aちゃんの大学いも。

とたんにかすみまくるうちのふかしいも。
(いや、もともとかすんでいたのかもしれない)

学校から帰ってきた上の子ふたりにもすすめたけど、食べてもらえなかった。
同じく遊びにきてたCちゃんちの三姉妹にも、食べてもらえなかった。

全員に「いらない」って言われた。

かろうじて娘ちゃんだけ食べてくれた。ありがとう、我が子(T▽T)
でも、途中から吐き出してたけどね。

かわいそうな、うちのふかしいも。

ちなみにAちゃんの大学いもは、売り切れて足りなくなって、慌てて追加で作ったほどだ。

つくづくかわいそうな、うちのふかしいも。

そして、シュークリームを上手に作れなかったうちを見かねて、
シュークリームも作ってくれていた♡

旦那さんへのお誕生日プレゼントに、とお持ち帰り分まで♡♡♡

夜ごはんのあとに、おいしくいただきました。
夫婦揃って昇天。
ありがとう!Aちゃん!
e0138350_21273035.jpg

(Aちゃんのパーフェクトシュークリームと、私のかわいそうなおいも)

夜は、旦那さんが同僚から大量にいただいたレモン&ライムを使って、
塩レモン(&ライム)を作ることにした。

塩レモンとはなんぞや。

最近Cookpadやらなんやら…とにかくインターネット上で「塩レモン」の文字を見ることが多く、
「きっと日本で塩麹の次あたりに流行っている調味料なのであろう」
くらいの知識しかないんだけど、
作り方はインターネットでどっさり出てくる。

塩入れて漬けるだけでよさそうだし、挑戦してみよう。

そこで、さっそうと旦那さんが登場。

「塩レモンの歴史はここAustralia(オーストラリア)のほうが長い。なので私にやらせろ」

で、持参したレシピはJamie Oliver(ジェイミーオリバー)の

すでにAustraliaではない(Jamieはイギリス人)。
そして、材料は塩とレモンだけじゃなくて、数種類のスパイスを使うそうだ。

ちょっと不安。
しかし、私はJamie信者なので、Jamieを信じる。

レモンに切れ目を入れて、
e0138350_21343279.jpg

切り口にスパイスをブレンドしたシーソルトを塗り込んでいく。
e0138350_21351725.jpg

……その赤いのなに?

「パプリカパウダーだよ」

Jamie、パプリカパウダー入れろって言ってんの?(疑い)

「うん!」

…そう…ならいいけど……。

そして、瓶詰めにする。
e0138350_21355114.jpg

まずそう………。

本当にJamieが言う通りにしたの?(詰問)

「…う…うん……だと思うんだけど…どうだったかな…間違えちゃったかな…(しどろもどろ)」

ちょっと、Jamieのレシピを見せてごらん!

×=Fennel seeds(フェネルシード/フェネルというハーブの種(実)
×=Coriander seeds(コリアンダーシード/パクチーの種(実)
×=Cinnamon stick(シナモンスティック)
○=Peppercorns(ペパコーンズ/こしょうの実)
○=Bay Leaf(ベイリーフ/ローリエ)
○=Sea salt(シーソルト)

正解率50%+どこにも入ってないパプリカパウダー入り。

( ̄ー ̄;

( ̄ー ̄;

( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;( ̄ー ̄; (-_-メ

どうして…どうしてパプリカパウダー入れたの!

「だって…書いてあるスパイスが全部ないから、代わりになんか入れたほうがいいと思って……」

∑(-x-;)

どう考えても、今後我が家でおいしい塩レモンを食べられるとは思いませんが、
1か月ほど寝かせたのちに食べられるそうなので、
パプリカパウダー入りの塩レモンはどんなもんだったか、結果報告いたします。
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-19 21:50 | Cairns(日々の暮らし) | Comments(2)

日本里帰り2013(18)大阪→Cairns

11月15日(金)

娘ちゃんを連れての日本里帰りも終了〜。
夜8時半ころに関空を出発します。

日本での最後の晩餐(というほど豪華でもないけど)は、
和定食屋さんでさんま〜。おいしかったー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
e0138350_21583167.jpg
e0138350_21584668.jpg

さち福や
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港3F
TEL:0724-56-6603
営業時間:7:00~22:00
定休日:無

日本はホント、なに食べてもおいしい。
今回の帰国でもおいしいものいっぱい食べられて幸せでした〜(´∀`)

日本→Cairns(ケアンズ)便は夜だから、
バシネット使えたらうれしいな〜と思って、
ダメもとでチェックインのときに聞いてみたら、
「予約はできないし、あいてません」と言われた。

Cairns→日本便からのギモン、バシネット。

ネット予約では予約欄がない→そもそもバシネットは予約制ではなく、早い者順と聞いた→
その後、電話で予約できると聞いて電話→すでに予約でいっぱいと言われた。
そして、関空ではふりだしに戻っての「予約できない」。

いったいどっちやねーん(インチキ関西弁)。

そいでもって、いざ飛行機に乗り込んでみたら、
スチュワーデスさんのほうから、「バシネット使いますか?」って。

「え?」って。
そら「えっ?」って言うわ、ビックリして。

「あいてるんですか?」って聞いたら、「誰も使ってないです」とな。

ジェットスターよ……( ̄ー ̄;
こんだけコンピューターだのなんだのが発達してるこの時代に、
どんな予約システム使えば、受け付けでは「満席」実際は「全部空席」という間違いが起きるんだろう。

でもって、予約システムができてないんだったら、
なぜ全スタッフが「機内でお問い合わせください」とお客さんに伝える、という統一すらできんのかね?

苦情とかじゃなくて、ソボクなギモンだわー。

そんなこんなで、バシネット使わせていただけました(^人^)

揺れも少なくて、着陸準備のときまでベルトマークはつかなかったので、
(ベルトマークがつくと、バシネットはたたんで、赤ちゃんは抱っこしないといけない)
娘ちゃんもずっと眠っててくれて、助かりました。
e0138350_2291458.jpg

4席分、ほかの人も座っていなかったので、気を使わなくてすんだし(´∀`)

なんか、いまは飛行機が変わって、座席の配置も変わったらしいんだけど、
このときは2席/4席/2席の並びだった。
バシネットは2席(1コ)/4席(2コ)/2席(1コ)ある。
そいでもって、バシネットって、2席にまたがって設置されてて、
かつ、けっこう座席のほうまで幅を取るから圧迫感もある。
だから、隣に知らない人が座ってると、ちょっと申し訳なくて使えないかんじ。
すごく赤ちゃん好きとか、先方から「遠慮しないで」と言ってもらえるとかしない限り(うちは)ムリかな(^_^;)

あと、バシネットが設置されてる席のところは、腕置きがあげられなくて、
隣に人がいなくても、きちんと座ってないといけないのがちょっと…。
かといって、バシネットに赤ちゃん置いたまま別の席にも行けないし。

だから、もしすいてる便だったら、バシネットじゃなくて、
3席なり4席なり使わせてもらって、座席に寝かせたほうが(うちは)いいな〜と思った。

そんな初めてのバシネットに思いを馳せながら、私はほっとんど眠れず、
とはいえ、無事、早朝にCairns到着。

初めての赤子連れ(当時生後4〜5か月)での里帰り&旅行。

旅行前は、
「赤子連れで電車に乗るとみんながイヤな顔をする」
「ベビーカーと一緒だとさらに迷惑がられる」
「けっとばされたり、嫌がらせをされる」
とか、どこまでがホントかわかんないけど、
とにかく、

「赤子連れてのおでかけは、地獄やで〜」

みたいな記事をインターネットでいろいろ見てたから、
すっごいドキドキしていた。

でも、実際は、いやなことはひとつもなかった。

日本到着してすぐの大阪市内の電車、
初めて席をゆずってくれたのは、大きな黒人のオニイチャンでした。

鎌倉では、満員の江の電で女性の方に声をかけていただきました。
夕方の時間帯で立ってないと娘ちゃんが泣いてしまうので、
「と〜〜〜〜〜〜ってもうれしいんですけど、
座ると泣いてしまうので大丈夫です。ありがとうございます」とお断りしてしまったんだけど、
うれしすぎて、なんだか演技過剰の人みたくなってしまったのがあとから思い出すと恥ずかしい。

東京では、電車の中で泣いてしまった娘ちゃんをあやしていたら、
「泣き声くらい気にしなくていいんだから、旅行楽しんでね」とおじさんが言ってくれた。

名古屋では、降車の際、急にベビーカーが軽くなったと思ったら、
隣にいた女性が「ホームまで運びますね」と持って行ってくれた。

戸隠神社でも、たくさんの方にやさしい声をかけてもらいました。

特急電車で、おむつ替えできるトイレを探してウロウロしてたら、
わざわざ走ってきて「席ないんですか?ボクの席使ってください」って言ってくれた青年。

1席ずつしかあいてなくて、旦那さんと別々に座ろうとしてたら、
「私が移動しますから、一緒に座ってください」と、席を代わってくれた女性。

数えきれないほど、たくさんの親切をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

口に出さないだけで、本当は迷惑に感じてる人もいたかもしれないし、
たまたま私たちがラッキーだったのかもしれないけど、
インターネットで書かれてるような恐ろしい日本ではありませんでした。

後日、
「それは、外国人(旦那さん)と一緒にいたからじゃない?」という話にもなったんだけど、
願わくば、それが理由ではなく、
純粋にみんな親切な人ばかりだった!と信じたい。

朝早くの渋谷センター街で、地面にはいつくばる数人の女性を見ました。
多分、小さなアクセサリーかコンタクトレンズかを落としたんだと思う。
そしたら、あれよあれよとはいつくばる人(友達じゃなくて、通行人)が増えてきて、
10人とか15人とか?みんなで一生懸命探していました。

私は大荷物+赤子連れだったので、逆に迷惑だな…( ̄ー ̄;と、
協力することはできなかったのですが、
その、「親切の輪」が大きくなるスピードが、すごかったー。

それを見て、
日本人は、親切じゃないんじゃなくて、
親切にするのがちょっと恥ずかしいとか照れくさいとか思ってる人が多いだけなのかな〜、
なんて思いました。

赤子連れてのおでかけを楽しく終えられたのは、
元気でいてくれた娘ちゃんのおかげと、
たくさんの親切な方たちのおかげです、ホントに。

ありがとうございます。

たくさんもらった親切を、だれかに親切にすることで返していきたいな(^人^)

そして、日本滞在中、時間作ってくれたみなさんもありがとー!
また会える日を楽しみにしています。ラビュ♡
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-14 22:40 | 旅行(日本) | Comments(0)

日本里帰り2013(17)京都

日本里帰り最終日、関空からの飛行機が夜8時半頃の離陸なので、
早めにお家を出て、京都観光をすることにした。

岐阜と京都はわりと近くて、うちは何度も行ってるので、
旦那さんが「ココに行きたい!」と選んだ金閣寺と清水寺に行った〜。

とはいえ、彼も京都は初めてではない。
以前、1か月くらい滞在してたことがあるらしく、両方行ったことあるんだけど、
すっごく気に入ったから、どうしてももう一度行ってみたかったらしー。

金閣寺、中学の修学旅行とか遠足とか??とにかく学校行事で来た以来かな?

行く前に近所でお昼食べたんだけど、
おいしくないし、暗〜くて、お客さんいなくて、みじめなかんじで(すいません、こんなこといって)
なんだかそこにいるだけで悲しい気持ちになってしまうようなお店だったので省略(TωT)

ちょうど紅葉の時期だったこともあって、参道を歩いているだけでいい気分(^ε^)♪
e0138350_20552857.jpg
e0138350_20554039.jpg

金閣寺〜!ビカーッ☆☆☆
e0138350_20563224.jpg

見どころはこの金閣寺だけかと思ってたんだけど、
古い建物があったり、雑木林があったり、滝があったり、散策してるのがすごく楽しい。
e0138350_2174718.jpg
e0138350_218453.jpg
e0138350_2183251.jpg
e0138350_2184978.jpg

これは「龍門の瀧」というそうです。
e0138350_2192273.jpg

JUNIORの「龍門谷のカトレーナ」を思い出す。
この後、1日この歌がぐるぐるしておりました。

私は、ギラギラの金閣寺より、それ以外のところのほうが興味深く、楽しかったな(^~^)

しかしすごい人です…。あの人の中を歩くだけでちょっと疲れちゃったな(+_+)

そして、ここまで書いて、金閣寺のことをちょっと調べたら、
あのギラギラの建物は「舎利殿(金閣)」という名前で、
お寺は「鹿苑寺」という名前だそうだ。

「金閣寺」なんて、どこにもないんですってー!奥さん!(°д°;)
「通称」ってスゴイなー。

金閣寺(鹿苑寺)
住所:京都市北区金閣寺町1
TEL:075-461-0013
参拝時間:9:00〜17:00
参拝料金:大人¥400、小・中学生¥300

清水寺は大人になってからも何度か来たことあるー。

赤い神社仏閣大好き(〃∇〃)
そのうえ、清水寺は高台にあって気持ちいいし(´∀`)
e0138350_2128420.jpg
e0138350_21285011.jpg
e0138350_2129490.jpg
e0138350_21291934.jpg
e0138350_21293341.jpg
e0138350_21294852.jpg

あと、伊勢のおはらい町みたいにいろいろ食べ歩けるのもステキーヽ(゜▽、゜)ノ

時間がなかったから八つ橋シューだけ食べたよ。おいしかったー(°∀°)b
e0138350_21351846.jpg

清水寺もすごい人なんだけど、こっちはあまり気にならない。
その違いってなんだろう?高台にあって開けてるからかな?
もしくは自分が「好きな場所」かどうかの違いなのかな?

清水寺
住所:京都府京都市東山区清水1-294
TEL:075-551-1234
開門時間:6:00〜(閉門時間は季節により異なる。夜間参拝の期間もあり)
参拝料金:大人¥300、小・中学生¥200

夕暮れの京都タワーを背に、関西国際空港へ向かいます=3
e0138350_2136634.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2014-09-13 21:40 | 旅行(日本) | Comments(2)

Fire & Ice Buffetで婦人会

Kimchi & Richyで婦人会」に続き、第二回婦人会が開催されました。

場所はRydges Esplanade Cairns Resort(リッジスエスプラネードケアンズリゾート)のレストラン。
そう、Pasta Fridayのアソコです。

カレーやら野菜やらチーズやらいろいろあるんですけど、
でもって、それも全部おいしいんですけど、
e0138350_2184150.jpg
e0138350_2185440.jpg
e0138350_2191521.jpg

メインはシーフードです!!!うまー(°∀°)b
e0138350_2195096.jpg

あと、チキン、ビーフ、ラム、イカ、エビ、バラマンディーを注文してから目の前で焼いてくれるの。
e0138350_21103655.jpg

焼いてるとこカッコイイから写真に撮ろうとしたらコックさんにダメって言われちゃった(´・ω・`)

デザートはケーキとアイスクリームとフルーツ。
e0138350_2111415.jpg
e0138350_21115568.jpg

なにか和風のもの(お漬け物とか?)入ってんのかと思ったら、
e0138350_21123958.jpg

アイスクリーム用のトッピングだった(^_^;)
e0138350_2113731.jpg

コーヒー紅茶も飲めます。コーヒーは作り置きのじゃなくて、マシンだったよ。
e0138350_2114043.jpg

どれもおいしくて、お家に帰ったあと具合悪くなるくらい食べてもうた。

今回もPasta Fridayと同じく、Bookmeというサイトを通して予約したよ。
ホントは$55だけど、$33で食べられました(*^ー^)ノ

$55だととても手が出ない!というかんじだけど、$33ならなんとか!
ありがたいサイトです。愛してます。

Rydges Esplanade Cairns Resort』(Coral Hedge Brasserie Restaurant)
住所:209 - 217 Abbott Street, Cairns
TEL:07-4044-9053(レストラン直通)
営業時間:6:00〜22:00(Fire & Ice Buffet Dinnerは18:00〜22:00)
定休日:なし

いっぱいおいしいもの食べて、いっぱいおしゃべりして、
とっても楽しい夜でした(´∀`)

お留守番してくれてた旦那さん&娘ちゃんアリガトー!
またよろしくお願いします!

(そしてやっぱり「ぐずることなく楽しく過ごして、一瞬で寝た」と言われ、ちょっとサミシイ母である)
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-12 21:19 | Cairns(外食) | Comments(0)

Figtree Playground

みんな「ツリーハウス」って呼んでますが、
正確には「Figtree Playground(フィグツリープレイグラウンド)」らしいでっせ。

知らなかった。

赤丸のとこらへんにあります。
e0138350_20143417.png

なんとなく最近できた印象だけど、いつからあるのかな?
昔からあるけど、子供がいなかったから知らなかっただけかな?

名前の通り、Figtreeのまわりに遊具があって、
本体のFigtreeにも登れます。

おおお〜〜〜〜〜〜きな木。このルックス、大好きだー(‐^▽^‐)
e0138350_20181827.jpg
e0138350_2018341.jpg

たくさんの枝と葉っぱが影を作ってくれてます。
e0138350_20191771.jpg

遊具は段差とかアミアミとかチューブとか。

対象年齢とか特に設定してないんだろうけど、2〜3歳より上の子向けという印象です。

1歳の娘ちゃんは周りをウロチョロしたり、
アミアミとかチューブのいちばん下でなんとなく遊んでる風だったりくらいで、
全然「公園全部生かしきれてるぜ!」ってかんじじゃない。
本人はけっこう楽しそうにしてるからいーんだけどね(^ε^)
e0138350_2020877.jpg

遊びに来てる子も、もう小学校に行ってるような大きな子が多いです。

わー!!!!って興奮して走り回ってると少し怖いこともあるけど、
(高校生くらいの子たちが真剣に鬼ごっこをしていたこともある)
こないだなんかは、赤ちゃん好きなお姉ちゃんが一緒に遊んでくれて、
娘ちゃんも楽しそうにしてたし、うちもうれしかった(´∀`)
e0138350_20202522.jpg

Figtreeそのものもいいし、場所も波止場だからか海風が気持ちいいし、
なんだか好きな場所で、ちょくちょく来てしまうところです(*^ー^)ノ

BBQ台もあります。
e0138350_20254470.jpg

隣には屋根つきのテーブル&イスもあってカイテキ。
e0138350_2026156.jpg

その近くの桟橋は、前は柵がなくてけっこうドキドキしたんだけど、
こないだ行ったら無事、柵ができてました(°∀°)b
e0138350_20265811.jpg

その少し先にあるナゾの枠?(物見台?でも台じゃないしな??)
e0138350_20283433.jpg

そこからのぞいた景色です。遠くに見えるは山火事か?
e0138350_20305151.jpg

穏やかな海と山、広〜い空が見えて、とっても気持ちいい(´∀`)
e0138350_20311166.jpg

ナゾの杭。昔、船のなんかで使われてたものかな?
e0138350_2029943.jpg

そのさらに先は、少し坂になってて、
e0138350_20294152.jpg

カフェとおトイレがあります。
e0138350_20314057.jpg

このカフェがとってもステキ!
e0138350_20321523.jpg
e0138350_20323031.jpg
e0138350_20324563.jpg

カフェの奥にある船。レトロで可愛い。
e0138350_20361988.jpg

こんなとこで日長一日ボーッとしたり読書でもしたり過ごせたらもう、天国よね(°∀°)b
なんなら、ここのカフェの店員さんになりたいくらいだ。

しかしながら、お友だちがコーヒーを頼んだらおいしくなかったらしい。
(別の日に飲んだのはそんなにマズくもなかったそうなので、いれる人によって違うのかな?)
私はチャイラテ頼んだけど、ビックリするくらいおいしくなかった。

ここまで雰囲気ステキで、店員さんも感じのいい人ばかりなのに、
飲み物がおいしくないなんて…

残念!

どうか、たまたまでありますように。

でも次行くときは、オレンジジュースとか、出来合いの頼んじゃいそう( ̄ー ̄;

『WHARF ONE CAIRNS』
住所:Northern end of Trinity Wharf, Wharf Street, Cairns
TEL:07-4031-4820
営業時間:7:00〜18:00
定休日:無

カフェの先の海沿いは、本気の波止場というかんじ。
遊んだりするような場所じゃなさそうね(^_^;)
e0138350_20414660.jpg

本気波止場の手前に少しだけ、日影ができるベンチとか、カメのオブジェとかがある。
e0138350_20424472.jpg
e0138350_20431887.jpg

前ここでピクニックしたことあるけど、気持ちよかったよ(^人^)

ちなみに、カメはさわったら超熱かったので、炎天下ではおさわり注意ですΣ(・ω・ノ)ノ!

Figtree PlaygroundからThe Pier(ピア)方面に海沿いを散歩してみたんだけど、
このお散歩コースも、かなり気持ちよかった〜(〃∇〃)

生き物の生態が書かれたボードがあったり、
e0138350_20451534.jpg

ベンチや、
e0138350_20453551.jpg
e0138350_20455072.jpg

オブジェ?なんかも。
e0138350_20461220.jpg
e0138350_20462533.jpg

とにかく、の〜んびりとしたムードが気持ちいいし、
新しめなので、キレイなのもいいです。
子連れじゃなくてもすごく楽しめると思う。

観光の人とかも、朝のお散歩とか、いいんじゃないかな〜?

私もとっても気に入ったので、お天気のいい日にまた遊びに行こうと思う〜(^_^)v
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-12 20:50 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

ビーチ2DAYS

日中は1年中半袖で過ごせるCairns(ケアンズ)ですが、
さすがに冬の間(6〜9月くらいかな?)は風も強くて少し冷たいので、
海で泳ぐぜ〜!という気分にはなれない。

泳いでる人けっこういるけどね(・_・;)

ここ1週間くらいかな?
「そろそろ冬は終わりでっせ〜」という雰囲気になってきた。

なのでビーチ気分が盛り上がっているのである。

盛り上がりすぎて2日連続で行ってきた。

初日はお友だちと一緒にYorkeys Knob(ヨーキーズノブ)へ。

引き潮のときだったから、遠浅ですっごい気持ちよかった!
e0138350_21222042.jpg

水もけっこうすきとおっていたよ。
e0138350_2122416.jpg

遠浅のとき、砂浜がガラスみたいになって写るのが好き(〃∇〃)
e0138350_21233214.jpg

お友だちのYくんは初海。ちょっとベソかいてた(´∀`)

娘ちゃんは、初めて海に行ったときは泣いてたけど、
何度か行くうちに泣かなくなってたからもう平気かと思いきや、
なんならYくんより激しく泣いていた(・ε・)

どうしても足をつけたくなくてがんばる我が娘。
e0138350_21252164.jpg

腹筋すごいね(°∀°)b

海は克服したんじゃないの?久しぶりすぎて忘れちゃったカシラ(-з-)

Yorkeys Knobは静かでいいところ。
(Cairnsのビーチはどこもいいところだけど(*^o^*)

ここに、大きなカジノとかホテルとかがドデーンと建つみたい。
具体的にYorkeys Knobのどこに建つとか、いつから建設開始とか全然知らないんだけど。
このビーチも、開発されたりすんのかな?

カジノやホテルが建つと、雇用も増えるし、観光客も増えてCairnsの経済も上向きになる…と聞いて、
やみくもに反対したりできることじゃないなーとも思う。

でも、自然がいっぱいあってのんびりしてるのがCairnsの大きな魅力のひとつでもあるから、
それが減ってしまうのはちょっとさみしいなーと思う気持ちも、やっぱある。

前、石垣に住んでたときに西表島や竹富島に大きなリゾートホテルが建つと知ったときと似た気持ち。
あのときは「よそものの自分があれこれ意見してはいけない」とかいう気持ちもあったな〜…。

あのときもいまも、
もう決まってしまったことならば、
地元の人と、生き物と、自然にとってハッピーな開発になりますように、と思う。

そんなのはムリなのかな?どうなんだろ?(。・ε・。)

2日目は、お仕事お休みの旦那さんとPort Douglas(ポートダグラス)へ。

お昼ごはんはBBQしたよー。おいしかった!
e0138350_21455067.jpg

その後、ビーチへ。
e0138350_21384054.jpg
e0138350_2138529.jpg

このリゾート感溢れまくっているかんじがステキーだわー(‐^▽^‐)

Four Mile Beach(フォー(4)マイルビーチ)という名だけあって、とーっても長い!
e0138350_21405683.jpg
e0138350_21414954.jpg

どこまでも続くビーチ、これもステキだわー(‐^▽^‐)

水も、Cairns周辺に比べるとうんと透明度が高いです。
e0138350_2145427.jpg

娘ちゃんは、やっぱり泣いたし、足も上げたし。
e0138350_21425487.jpg

最終的に逃走。
e0138350_21431661.jpg

波打ち際からいーーーーちばん離れた砂浜のはしっこで、砂遊び( ̄ー ̄;
e0138350_21435684.jpg

帰り間際、少しだけ自分から近付いて行きました(泣きながら)。
e0138350_21443128.jpg

これから、クラゲが出始める11月ころまでがベストシーズン。
今年はいっぱいビーチに行って、娘ちゃんの海克服が目標だな。

帰りにRex Lookout(レックス展望台)に寄りました。
e0138350_21472316.jpg

いつもPort Douglasに行く途中に寄るから、夕暮れ時に来たのは初めて。
昼間と同様、とってもキレイだった〜(^∇^)

そういえば、こないだRex Lookoutに行ったとき
「ハングライダーだかパラグライダーだか??」と言ってたのは、
ハングライダーが正解でした(・∀・)

ライセンスがなくても、2人乗りのハングライダーで体験できるそうですよ。

2つの催行会社がありました。

Airplay Hang Gliding
TEL:0412-000-797(Greg)
料金:20分$150、30分$175など

Updraught Microlights & Hang Gliders
TEL:0419-773-309
料金:20分$150、30分$165など

コチラの会社はマイクロライティングイントロフライト(舌噛みそう)という、
自転車みたいな?小型飛行機みたいな?ヤツに乗るアクティビティもやってるみたいです。
料金:30分$175、60分$260など
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-11 21:59 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Hartley's Crocodile Adventures

Cairns Tropical Zoo(ケアンズトロピカルズー)、
Kuranda Koala Gardens(クランダコアラガーデンズ)
に続いての、年間パスでおでかけシリーズ。

Hartley's Crocodile Adventures(ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ)に行ってきたよー(^O^)

前に行ったことある!と思ってたけど、なかった( ̄ー ̄;
記憶障害か。

前、ワニ園に行ったことあるんだよね。
同じとこかと思ってたけど違った。
じゃあ前はどこに行ったんだろう?
Cairns(ケアンズ)周辺のどこかにもう1コワニ園があるってこと??

Hartley'sは思ってたよりも広くて、ワニ以外の生き物もいました。

入り口でワニクルーズやショーの時間を教えてくれて、
そんとき、ボートのチケットももらえます。
e0138350_21402644.jpg

けっこうちっこいボート。満員だった。
e0138350_21413658.jpg

寝てるワニ、泳ぐワニ、いろいろ見ることができます(^_^)v
e0138350_21421885.jpg
e0138350_21423122.jpg

うまく写真に撮れなかったんだけど、ジャンプするワニも見れるよ〜!

乳母車は船に乗せられないので、乗り場にたたんで置いときます。
もし、小さい子連れで、窓際の席に座りたかったら、
あらかじめ乳母車を置いておいて、船に乗る準備を終えておいたほうがいいかも(・ε・)
私たちは知らなくて、みんなが乗り始めてからあたふた準備をし始めたので、
最後の乗船になって、もう通路側の席しか開いてなかった。

行った日がたまたますごく混んでた日だったのかもしれないけど?

実際、過去に捕獲されたことのある巨大ワニの像(像?模型?)。
e0138350_21472659.jpg
e0138350_21474075.jpg

がおー!

大きさわかりにくいかな?

こんなくらいです。
e0138350_21573366.jpg

もう、そのまんま『ROGUE』やんか。

こんなんが身近にいると思うとマジ恐怖!

いまちょっと調べたら、日本では『マンイーター』というタイトルで公開されたみたいです。

そいでもってこの映画、『ウルフクリーク』と同じ監督なんですって!

私、『ROGUE』も『ウルフクリーク』も震え上がっておしっこチビッタ。
(ウソ。チビってはない。チビりそうになった。かなりギリ)
この2本の映画を観たことにより、私はワニとロードトリップへの恐怖がそうとうアップした。

でも、どっちも前半の景色の美しさが尋常じゃない。
Australia(オーストラリア)にしかない景色。
絶対、Australiaに行きたくなってしまう映像なの。

もしよかったら観てみてください。
恐怖モノがニガテな人は前半だけでも…。

ものすごい話がそれてしまった。

鳥もいました。
Jabiru(ジャバルー/スグロハゲコウ)というらしいす。
e0138350_2274820.jpg

大人たちにまじって、Jabiruにかぶりつきの娘ちゃん。
e0138350_2282471.jpg

そのあとは、ワニの養殖場ツアーに参加しました。
これがけっこう人気だった。

こんなにわんさか人が集まるくらい。
e0138350_2213281.jpg

ワニの養殖場までゾロゾロ移動。
e0138350_22135488.jpg

ちっこいのがいっぱいいる。けっこう生臭い。
e0138350_22141745.jpg
e0138350_22144584.jpg

説明が終わると、ちっこいワニを触らせてもらえました。
e0138350_22151359.jpg

娘ちゃんもナデナデさせてもらった(^人^)

その後、ヘビのショーは今回はパスして、
e0138350_22161861.jpg

ワニを見てまわったりしたー。
e0138350_22165533.jpg
e0138350_22171958.jpg

ワニを枕に昼寝するワニとか。
e0138350_2218239.jpg

野生のBrush turkey(ブラッシュターキー/ヤブツカツクリ)とか見たり。
e0138350_22195630.jpg

ウォークインできる鳥エリアとかもあったよー。

あと、写真じゃわかりにくいんだけど、カモの赤ちゃんがいた!
e0138350_2221686.jpg
e0138350_22212244.jpg

可愛かった〜(´∀`)

個人的にはMacAlister Education Centre(マカリスターエデュケイションセンター)がおもしろかった!
は虫類や種子の展示、クラゲの生態などの展示がされてます。
e0138350_22233368.jpg
e0138350_22234856.jpg
e0138350_2224594.jpg
e0138350_22241818.jpg
e0138350_22244843.jpg

「あなたのキッチンはこんなかんじ?」と書かれたドア。
e0138350_22254462.jpg

なんだろ?と思って開けてみて悲鳴。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

アップでは掲載不可能。遠目から……。
e0138350_22263212.jpg

キッチンで悲鳴といえばアレだな…と、
みなさんの想像してるモノがドッサリと…∑(-x-;)

でもなぜかガン見してしまう…なぜ…怖いもの見たさ??

ワニのエサやりショーを見に行ってみたー。
e0138350_22281217.jpg

水音、歯の音、全部迫力満点です。
e0138350_222850100.jpg

写真がわかりにくくてスイマセンなんだけど、
これは、ワニが獲物を捕えたあとにやる回転する様子を実演してくれてるところ。
e0138350_22294556.jpg

お兄ちゃん…もうオリ出てるやん……((゚m゚;)
いろんな意味でドキドキです。

このショーは、すっごくおもしろかった!
お兄ちゃんがすごいエンターテイナー!
笑わせてくれるし、迫力もあるし、とってもオススメです!

ショーが終わって、質問コーナーになったとき、小さな男のコが
「どうしてワニは緑じゃないの?」って。
これには会場全体大爆笑&拍手喝采ヾ(@°▽°@)ノ

そういわれてみれば、本物のワニって緑じゃないのに、
ワニのイラストとかマスコットって、ほぼ100%緑だよね(笑)。

これにはお兄ちゃんもしばしの沈黙のあと「……わかんない」って(≧▽≦)

そのあとはカンガルーのエサやりに参加したー。
カンガルー、ワラビー、Potoroo(ポトルー/ハナナガネズミカンガルー)の3種類の動物がいます。
e0138350_22335081.jpg
e0138350_2234167.jpg
e0138350_2234337.jpg

バケツにエサが入れてあって、ただ見守るもよし、
バケツからエサを取って直接あげてもいいよ〜とのこと。

フレンドリーなPotorooがいたんだけど、娘ちゃん大泣きしてた(^_^;)
e0138350_2237409.jpg

なんでだ。もうカンガルー系は泣かないと思ってたんだが。

同じエリアで赤ちゃんコアラも見れた〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
e0138350_22383941.jpg

まだまだ回れてないところもたくさんだけど、この日はこれで終了。

ここも楽しいところだった〜!

「動物園〜〜〜!!!」としすぎてないところもいいな〜と思った。
なんかボタニックガーデンの中に動物がいるんです、みたいな雰囲気です。

こんな大きな広場があったり、
e0138350_22403962.jpg

歩道を歩いて園内を巡るので、娘ちゃんもいっぱい自由に歩けて楽しそうだった(´∀`)
e0138350_22413541.jpg

Cairns市内からは少し遠いんだけど、年間パスがあるうちにがんばってたくさん来たいな〜。

Hartley's Crocodile Adventures
住所:Captain Cook Highway, Wangetti Beach
TEL:07-4055-3576
営業時間:8:30〜17:00
休園日:無

※入り口のところに乳母車が何台か置いてありました。今回は持参したので確認してないけど、もしかしたらレンタルしてるのかも??
※またしてもケチケチ一家はランチ持参で行ったので、お味や値段はわからないけど、なんだかキレイでステキなカフェがありましたよ〜(^~^)
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-10 22:45 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)