<   2010年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

なじめないこと

ケアンズに来て早5か月。
速い! 速すぎる! 時間って残酷!!!

海外で生活するのは生まれて初めての経験だったけど、
想像以上に楽しくやってます☆

「食べ物がおいしくない」と聞いていたけど、
ワタシにとってラリアーはおいしいものだらけ!
おかげさまで(?)3kgほどウエイトアップさせていただきましたΣ(゚д゚;)

「雨季は最悪」と聞いていたけど、
ワタシはそんなに嫌いじゃない。
たしかに、雨だとめんどう(荷物が増えたり、服が濡れたり)だけど、
雨に濡れた植物はみずみずしく、生き生きとして見えるから、好き。
部屋の中から聞く雨の音も好き。

もちろん、焦げるような暑さも大好き(*^▽^*)

ケアンズの人たちのフレンドリーさも、いつもニコニコしてるとこも、
たまに大幅に遅れる青いバスも、そして遅れたことを悪びれない運転手さんも、
コスプレしてるとしか思えない(見た目が大人っぽすぎる)高校生たちも、
みんな大好き。

もう、ずっとこっちに住んじゃいたいよ〜!と思うくらい、
ケアンズが気に入ってます(*^ー^)ノ


しかし、どーしてもなじめないことがひとつだけ。
それが



土足生活




これって、日本人はみんな共通? みんなすぐなじんでるのかな?

つかさー!
ケアンズの人、とくに男性!
街中やショッピングセンターを裸足でウロチョロしてる人、
いっぱい見かけるのに!
なのに部屋の中は土足って!
逆じゃないかーーーーーー!
と、声を大にしていいたい。

こっちの人は、家の中と外の境目があいまいな気がする〜。

ワタクシ、キレイ好きではありますが、神経質ではない(ハズ)。
部屋の中に虫がいてもあんまり気にしないし、
アリくらいなら食事にまざってても食べちゃうし…(゚ー゚;
(つか、そこは気にしろよ)
でもって、「郷に入れば郷に従え」派でもあります。

だけど…土足でお家にあがるのは…いや…。ゆずれない…。

自分だけでも裸足で生活しようと思ったけど、
家の中を裸足で歩く→足の裏が汚れる→それでベッドに入るのに抵抗アリ。
e0138350_1833141.jpg

妥協案として、フカフカスリッパを購入してみました。
はき心地のよいものを!と$9も出して大フンパツ!(ワタシ的に)
これで
「自分が家の中を土足で歩く後ろめたさ」
からは解放されたのですが、
「裸足で歩き回る気持ちよさ」
は残念ながら得られていません。

うう…o(;△;)o

こんなこともいつか気にならなくなるのかしら?
ドカドカとヘーキで土足で生活できる日が早く来い!
という気持ちと同時に、
日本人たるもの、この気持ちを忘れてはいかん!
とも思う。

ってどっちやねん!

とエセ関西弁でひとり突っ込みする3月最終日。今日も外は雨。
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-31 18:43 | Cairns | Comments(4)

Cairns Tropical Zoo

さー! 過去のお話は終わり、これからはいまのお話だー!
といいつつ、今回もちょっと前のお話…(^▽^;)
年末にお友だちたちとレンタカー2台で
わいわい動物園に行ってきたのデス!

この「Cairns Tropical Zoo」はこのあたりではいちばん大きな動物園らしーよ!

↓こんなかんじの動物園です。(この中にウォーリーがいます。探してみて!)
e0138350_1411874.jpg

↓最初に行ったのはコアラゾーン。ほかのコアラの上で寝ちまったり、なんだかアンニュイだったり…(笑)、たくさんのコアラのいろんな表情を見ることができて大マンゾク!
e0138350_1424791.jpg
e0138350_143644.jpg
e0138350_1432719.jpg
e0138350_1434584.jpg

写真に撮るの忘れちゃったんだけど(動画しか撮らなかったんだ〜(´・ω・`))
むしゃむしゃごはん食べてるコアラも見れました(^-^)
眠ってたり、ボーッとしてるコアラしかみたことないから
なんだかみょ〜にうれしかった!

去年キュランダの動物園に行ったときも撮ったんだけど、
またコアラと写真撮りたくて、撮影会場に行ったんだけど…
なんか…コアラが…ちょっと……( ̄ー ̄;
なんつーのかなぁ…白っぽかったんだよね。
んで、顔がコケてたんだよね…。
だから……今回はやめといた…(;´▽`A``

↓爬虫類館の入り口にいたヘビ。こんなんのユルさは世界共通なのかねー(笑)。
e0138350_1493673.jpg

↓やたらカラフルなヤツらがいっぱいいて楽しかったゼ。
e0138350_141015100.jpg
e0138350_14103282.jpg

↓いきなり人がいたからビックリした∑ヾ( ̄0 ̄;ノお掃除中だったんですね…。その手に持ってる皮、ワタシにください。金持ちになれるんですよ、それ持ってると!
e0138350_14115795.jpg

↓アニエスb.…ってたとえが古いか(;^_^A
e0138350_141250100.jpg

↓よく見たら手がパーで、「なんだよ〜、可愛いな〜コイツめ〜!」とか思ってた。
e0138350_14133612.jpg

↓カンガルーは餌付けに夢中になっていたので、写真はこの1枚だけ…よく見たら胸筋すごいね。
e0138350_14143549.jpg

↓鳥ゾーンに入ったとき、すごいパニックになって、すごい威嚇してきた鳥たち。でも、飛んで逃げないんだよね。もしかしたら、飛べない鳥なのかね〜。ちょっと目がギラギラしてて怖い…。
e0138350_14155639.jpg

↓ワライカワセミ。鳴き声もだけど、ルックスもけっこう好き。
e0138350_1416348.jpg

↓ワオキツネザルもいっぱいいたけど、残念ながら横跳び移動は見られず…。
e0138350_14172093.jpg

↓この日、ワタシがいちばん盛り上がったのは、コアラでもカンガルーでもなくなぜかレッサーパンダ。かわいかったな〜♡:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡
e0138350_14183829.jpg
e0138350_14185872.jpg
e0138350_14192010.jpg

↓なかでもこの寝姿に萌え♡♡ だるーん…みたいな(笑)。
e0138350_1420032.jpg

ワオキツネザルとレッサーパンダは「説明タイム」みたいなのがあって、
飼育員の人から生態などのお話がきけます。
んで、そんときに餌やりもするので、けっこう活動的な姿も見れますヨン。
あたしゃ、ぜんぜん英語理解できず、説明もまるでわかんなかった…(TωT)
がんばって勉強して、再チャレンジしたいものですな。

↓帰りぎわ、オウムの寝顔も見れた。あ! そうだ、つい2〜3日まえ、これと同じ野生のオウムを見たんだ〜。なんだかデカくて怖くて、すごいワイルドだった! 見れるのはレアなのかな? それともこっちじゃフツーに見れるのかな? にしてもちょっとうれしかった(^-^)
e0138350_14225083.jpg

さて! あたしゃこれからもう一周! とか思ってたんだけど、
「疲れて動物はもういいデス…」な人もいたため、撤収〜。
大人数は楽しいけど、団体行動は大変でもあるよね(^_^;)
バスでも気軽に来れる場所にあるので、また今度、ゆっくり行くべ=3

『Cairns Tropical Zoo』
住所:Captain Cook Highway Palm Cove, Cairns
TEL:07-4055-3669
開園時間:8:30-16:00
休園日:12月25日
入園料:大人$32、子ども$16

http://www.cairnstropicalzoo.jp/

そのあと一行はパームコーブという近くのビーチでのんびりひと休み(^人^)
お天気がくずれてきちゃったので写真ないんだけど、
キレイで静かでのんびりしてて、いいとこだったヨ。

んで、帰る前にレイクモーリスに寄り道して終了〜。
(ちなみに、レイクモーリスではどしゃ降りでした…)

↓レイクモーリスに行く途中の景色。どん曇りだけど…(笑)。ケアンズの街が見渡せます。夜来たら夜景がキレイだったりするのかもしれないね(^-^)
e0138350_1432782.jpg

あ〜ん、やっぱドライブ好きだな〜。
だれか車プレゼントしてくんないかな〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:(ムリ)
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-21 14:33 |  ┗ おでかけ | Comments(4)

☆石垣ラストデイズ☆

↓車、処分(=売りに出す)しようと思ってたんだけど、自分にとっての初めての車だったし、愛着があって…。石垣では軽のほうが人気あるから乗用車は高く売れないと聞いて、かわいこちゃんを二束三文で売りに出すなんて…(T▽T;)と悲しみにくれていたら(大げさ)、親が乗ってくれるというので、実家に持って帰ることにしました。思えば、こっちに持ってきたときは一緒に船に揺られて来たんだよなぁ〜。その航路(というか船会社)いまはなくなり、人も車も乗れて、本州まで行ける別の船もないので、今回はかわいこちゃんのひとり旅。「無事にたどり着けよ〜」と船会社に引き渡すときかなりおセンチになりました。
e0138350_2063088.jpg

↓お世話になったお友だちの娘っこの運動会。去年も見に行ったな〜。運動会以外でも、いろんなところで目にしたちびっこエイサー。それも見納め。こんときの歌はBIGINの「三線の花」。石垣メモリーが走馬灯のように頭をぐるぐる。目頭熱くなり、鼻の奥がツーン。涙こらえるのに必死だった(ノ_・。)
e0138350_2091520.jpg

↓最後の石垣一周ドライブにて立ち寄ったマーペーの展望台。どん曇りにもほどがある!と、お友だちとふたりで失笑…ヽ(;´ω`)ノ
e0138350_20105886.jpg

↓それでも玉取あたりで虹を見ることができ…
e0138350_20114792.jpg

↓平久保に着くころにはなんとか青空も見れました(‐^▽^‐)
e0138350_20125754.jpg
e0138350_20132015.jpg

↓石垣を離れる前日。何度も来た真栄里ビーチも入り納め。キラキラしてやがるな、こんちくしょー!
e0138350_20144895.jpg

↓大好きな白保の道までドライブ。この景色に何度も助けてもらいました。
e0138350_20154113.jpg

↓ラストディナーはもちろん石垣牛だべ!(笑)。
e0138350_20162768.jpg

↓眠るのもったいなくて、夜遅くにお友だちと行ったバンナ公園。空を見上げたら美しい満月でした。
e0138350_20172498.jpg

↓空港でお見送りに来てくれたお友だちと別れがたくてもたもたしてたら、呼び出しアナウンスされちまった( ̄ー ̄;んで、バタバタとバイバイ!泣くヒマなくてちょーどよかったかも。でもって、いつもはバスで飛行機まで行くのに、この日はめずらしく徒歩でした。「たしか、石垣に住もうと思って着いたその日もこんなどん曇りだったなぁ〜…」と思い出す。さすがに飛び立つ瞬間は涙がホロリとこぼれちゃった(ノ_-。)
e0138350_20202081.jpg
e0138350_20204122.jpg

3月に入って始めた写真整理もこれで終了。
=石垣のことをブログで書くのもこれが最後。

おお〜、なんだか、ひとくぎりってかんじだなぁ〜(感無量)。

オーストラリアのビザは今年8月まで。

このままケアンズに住んでいたい。
石垣に戻りたい。
実家に戻って親のそばにいてあげたい、でもってライブもいっぱい行きたい。

大好きなことがたくさんすぎて、やりたいことがありすぎて、
ただいま白紙。
この先の予定がまったく未定〜( ̄ー ̄;

石垣に戻るのかな? 戻らないのかな? どっちかな?

先のことはまだわからないけど、
石垣に住んだ2年半はまぎれもなくワタシの宝物。

たくさん、たくさん、ありがとう。
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 20:29 | 石垣島 | Comments(2)

白保のシーシ2008/2009

旧盆の次の日はイタシキバラの日。

旧盆中、この世に来ていたご先祖さまは
ほとんどの人(?)は3日目にあの世に帰っていくんだけど、
この世が楽しくて? 子孫が心配で?
旧盆が過ぎてもあの世に帰らないご先祖さまを
「シーシがいるぞ〜この世は怖いとこだぞ〜!!!」と
おどして(ご先祖おどしちゃうのかよ!)、あの世に帰ってもらうこと、
邪気を払うこと、の2つの意味があると聞きました。
(例によって、ホントかどうか自信なし)

だから、ワタシの中ではアンガマとシーシはセットのイメージ。
でもって、白保のシーシは可愛くていとおしくて大好き♡
旧盆の次の日は白保で夜の12時すぎまでシーシを見ています(*^▽^*)

☆2008年☆

↓このときは、白保の前に宮良のシーシも見てきました〜。
e0138350_19435772.jpg
e0138350_19441926.jpg
e0138350_19444111.jpg

↓こっからが白保。
e0138350_19451616.jpg
e0138350_19453743.jpg
e0138350_1946145.jpg
e0138350_19462771.jpg
e0138350_19464912.jpg
e0138350_19471320.jpg
e0138350_19474366.jpg

↓子どもたちが人差し指と親指を立てて左右に振り、「レールレ、レールレ」とシーシを呼ぶんだ。そのあとまんまと食われるんだけど(。-人-。)
e0138350_19485712.jpg

↓赤ちゃんをシーシに食べさせるのは、彼らの無病息災を願ってのこと。赤子はガン泣きだけど、親は大よろこび。すごい温度差なんだ(笑)。
e0138350_19513570.jpg
e0138350_1952035.jpg
e0138350_19522264.jpg
e0138350_19524756.jpg

↓シーシの日は、きまってみごとな満月。
e0138350_19533710.jpg


☆2009年☆
e0138350_19542595.jpg
e0138350_19544650.jpg
e0138350_1955888.jpg
e0138350_19553110.jpg
e0138350_19555386.jpg
e0138350_1956173.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 19:56 |  ┗ 行事 | Comments(0)

アンガマ2008/2009

豊年祭のときはミルクのおっかけですが、
旧盆中はアンガマのおっかけになります。

うへへ。と笑ってるのがウシュマイ(おじー)
うふふ。と笑ってるのがンミー(おばー)、
花をつけてるのがたくさんのファンマー(子や孫)。

どこの青年団が、何日の何時にどこのお家に行くのか、
旧盆の3日間が始まる前の日に
八重山毎日新聞に発表されます。
ワタシはいつもそれを切り抜き、綿密にスケジュールを組み、
あっちのアンガマ、こっちのアンガマ…と渡り歩くのだ(笑)。

うーとーとー(お祈り)して、踊りを踊って、とんち問答して…
アンガマ見てるといっぱい笑えて、なんだか心の奥のほうがジーンとします。

写真整理してたら、おととしのも出てきたので、
風景だけでもご紹介。
雰囲気が伝わればこれ幸い。

☆2008年☆
e0138350_19184038.jpg
e0138350_1919179.jpg
e0138350_19191860.jpg
e0138350_1919401.jpg
e0138350_1920283.jpg
e0138350_19203043.jpg
e0138350_19205371.jpg
e0138350_1921171.jpg
e0138350_19213649.jpg

↓いしゃなぎら青年会のトゥズミも見に行きました。トゥズミは、3日間を終えたあとの総ざらいみたいなかんじ?たしか「締めくくり」という意味だったような…ちがうかもしんないけど。
e0138350_19254130.jpg
e0138350_1926249.jpg
e0138350_19262675.jpg

↓いしゃなぎら青年団の人は、島ぞうり、黄色じゃなきゃいけないのかな? それともいしゃなぎらのラッキーカラーなのかな?
e0138350_19275914.jpg


☆2009年☆
e0138350_19284984.jpg
e0138350_19291227.jpg
e0138350_19293358.jpg
e0138350_19295725.jpg
e0138350_19302133.jpg
e0138350_19305154.jpg
e0138350_1931974.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 19:31 |  ┗ 行事 | Comments(0)

豊年祭

豊年祭は五穀豊穣に感謝し、豊作を祈願するお祭り。
旗頭に行列に奉納芸能に…
地元の人たちがひとつになって作り上げるお祭りは、
パワーに溢れていて、見ているだけでちむどんどん(胸がドキドキ)。
大好きなイベントのひとつでした。

中でも大好きなのがミルク神。
この時期、ワタシはミルクさまの追っかけになります。

ミルク…可愛い名前。
以前、ミルクという真っ黒な犬を飼ってたこともあり、
ワタシには親しみのある名前。
しかし、れっきとした神様なのです。

海の向こうから五穀豊穣、幸福をもたらしてくれるんだって。
あと、竹富では子孫繁栄の神様でもあるって聞いたことあります。
「弥勒」と書かれているのを見たこともあるから、
弥勒菩薩ともなにかご縁があるのかなぁ?
例によってくわしくはわからないんだけど、
福福としたオーラ、おだやかなまなざし、ゆっくりとした動作…
そのすべてがアタシの心をつかんで離さないのです…(‐^▽^‐)

2009年は4か所の豊年祭を見学してきました。

☆7月30日(木)/大浜☆

↓行列の最中、こんなゆるいキャラがいきなり飛び出すのも石垣ならでは(?)で好きなのだ(*゚ー゚*)
e0138350_17442966.jpg

大浜豊年祭で鳥肌が立つほど感動したのは、ツナノミン(名前合ってるかな?)。
夕暮れから夜に移り行く空の下、
たいまつとたくさんの人の声、旗頭。
もう圧倒されまくりでした!
e0138350_17472157.jpg
e0138350_17473649.jpg
e0138350_17475421.jpg

↓ふとみあげれば満月。豊穣の願い、きっと月まで届いたはず!
e0138350_17485738.jpg


☆8月2日(日)/黒島☆

↓砂浜にテントとシート、抜けるような青空のもと、海をバックに行われました。
e0138350_1751135.jpg

↓ハーリーに、奉納芸能に、盛りだくさんの内容。
e0138350_17522729.jpg

e0138350_17531732.jpg

なんでも、前年は台風で中止になってしまったそうで、
島民のみなさんのなみなみならぬ気合いを感じました。

↓奉納芸能で楽しかったのは、名前忘れちゃったんだけど、男の人が女の人にアタックして、邪険にされてもめげずにがんばり、最終的にカップルになっていく…というストーリーの踊り。コミカルな動きがおもしろかった(^-^)
e0138350_17551641.jpg
e0138350_17553419.jpg

↓棒術もありました。かっこよかった!
e0138350_1756359.jpg
e0138350_17565323.jpg

↓そして、ミルク様登場! ふと暑さも忘れ、時が止まってしまったような、とても不思議な感覚でした。ワタシがいるちょうどまえを通るときの、海とミルク様の横顔の写真、大好きな1枚。
e0138350_180139.jpg
e0138350_1801727.jpg
e0138350_1803466.jpg

↓ちなみに、この日のランチはお友だち手作りの具だくさんサンドイッチ。海で食べるごはんはまた一段とオイシー!( ̄▽+ ̄*)
e0138350_1815757.jpg

↓ぜんざいをおすそわけしていただきました。ものすごく暑い日だったから、冷たい甘味、もうサイコーでした☆☆
e0138350_183132.jpg


☆8月14日(金)/白保☆

↓ミルク様が集落をまわるところから見学(^-^)。三線の音色と歌が白保の集落の風景とピッタリ合っていて、これだけで「来たかいあった!」と思えるほど、よかった!
e0138350_1853874.jpg
e0138350_1855727.jpg

↓白保は旗頭がたくさんあったイメージ。チビッコ旗頭も登場なごむなぁ〜(*^▽^*)
e0138350_188434.jpg
e0138350_1883134.jpg

↓ミルク様が御嶽に登場。遠目に見てもいいですね…ご利益ありそうだわ〜。
e0138350_18102555.jpg
e0138350_18104358.jpg

↓カラダは雑なのに、なぜか顔が本物に見える牛のハリボテも登場。ほほえましい(笑)。
e0138350_18115252.jpg

長丁場なうえ、ちょっと人の多さにやられてしまい、
このあと、少し会場を抜け出し、海岸でひとやすみ。

↓キレーな空をのんびり眺めておりました。
e0138350_18131263.jpg

↓ちなみに、どんくらい人がいたかというと、こんくらいいた。人いっぱい!の雰囲気伝わるかなぁ?
e0138350_18141870.jpg

ビギリ神、ブナリ神など、一度お目にかかりたい神様が出てきたり、
大綱引きがあったりと、まだまだ楽しそうだったので、
夜にもう一度戻ってみたけど、さらに人が増えてて、
残念ながら見ることができませんでした。

うちの中の白保のイメージは、古い古い伝統ある集落。
だから、この人の多さも「さすが白保!」とみょーに感動したのです。
ぜんぶ見れなかったけど、ミルク様も2度見れたし、満足満足。

↓座ってたとこのそばの木で、こんなオッサンみたいな顔した虫にも会えたし(笑)。
e0138350_18181497.jpg

次の15日は、四ケ字の豊年祭。
自分が住んでいる地区だし、大綱引きもツナノミンも大迫力だし、
すっごく楽しみにしてた!…のに〜…
ホントは7日にやるはずだったのが台風で延びたこともあり、
なんだか去年と時間が違ったみたいなのです。
「まだ始まんないだろ〜」と
お家でテレビ観てるうちに終了してた今年の四ケ字…(  ゚ ▽ ゚ ;)
ああ……無念……・°・(ノД`)・°・
ちなみに、四ケ字の豊年祭はこんなかんじです。

4か所行った豊年祭、紹介できるのはこの3か所だけ。
ここに出てきていない1か所、それは「密祭」でした。
ご縁あって、見学させてもらえることになったのです。
(しかも、ワタシの誕生日だった。すごいプレゼントをいただきました☆)

写真、ビデオの撮影、録音はもちろんダメ。
イラストに書くことも、人に伝えることも禁止。

思い出すだけでもドキドキしてきちゃう。
本当に、本当にすごかった。
祈りのパワーってすごい。神様って絶対いる!って思っちゃった。

その雰囲気は日本じゃない…どころか、この世でもないような…。

祭の夜が終わり、ボーゼンとしながら見た夜明け。

e0138350_1826687.jpg

写真ではぜんぜん伝わらないけど…
涙が出るくらい美しかったです。

たぶん、ワタシは一生この日を忘れないと思う。
ありがとう。
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 18:28 |  ┗ 沖縄 八重山諸島 | Comments(0)

初!?名古屋観光〜☆

ラリアーに出発する直前、石垣を出て、
10日ほど実家に寄り道してました。
その間に、遠く東京からお友だちが遊びにきてくれたのです(*^o^*)
ガイドブック片手に(笑)。

彼女と出会ったのは去年オーストラリアを旅行したときに参加した
パース発のツアーで。彼女も同じツアーに参加してたの。
なんだか初めて合ったとは思えないくらい意気投合して、
その後、メルボルン、東京でも再会。
会った回数は少ないけど、彼女はもう、
うちにとってなくてはならない人(*^o^*)なのです。

そんな彼女と巡る名古屋、ちょう楽しかったよ〜☆
岐阜出身でありながら、観光目的で名古屋を訪れるのは初だったし!

↓こんなベタなとこしか行かなかったけど!↓

☆矢場とん☆
e0138350_8422084.jpg
e0138350_8442311.jpg

名古屋の有名なみそカツのお店。
久しぶりに行った〜! おいしかった〜! みそカツLOVE♡
キャラの力士ブタがかわいーのん♡

この日、ワタシたちが行ったのは名駅エスカ店。
ちょうどランチタイムで、20分くらい並んだよ。
すごい! やっぱ大人気なのだな〜。

『矢場とん 名古屋駅エスカ店』
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
営業時間:11:00 〜 22:00
定休日:なし
TEL:052-452-6500

http://www.yabaton.com/

☆名古屋城☆
e0138350_8595322.jpg
e0138350_901139.jpg

しゃちほこ、光ってたよ〜☆☆☆(笑)。
ちなみに、城内にて…しゃちほこに…乗れますΣ(~∀~||;)
(もちろん、乗った)

こんとき、名駅でまごまごしてたら見知らぬおばちゃんが助けてくれて、
名古屋城近くの駅まで一緒に行ってもらったのです。
でもって、おばちゃんは降りる駅が違うから、
「名古屋城までは案内したれへんわ〜」…とかそんな話を電車内でしてたら、
降りる直前、見知らぬおじちゃんが「駅からは私が案内しましょう」と、
名古屋城まで連れてってくれた…という
ほっくり心が暖かくなるようなエピソードつき(‐^▽^‐)
あのとき助けてくれたおじちゃん&おばちゃん、ありがとう♡

『名古屋城』
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
TEL:052-231-1700
開演時間:9:00〜16:30
休園日:12/29〜31、1/1

http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html

↓そのあと少し寄った、名古屋城近くの神社(名前忘れちゃった(;^_^A)で結婚式をしてました。縁起よく感じるよね、こんなの見ると(^-^)
e0138350_985956.jpg


☆あつた蓬莱軒☆
e0138350_9174879.jpg

愛してます、うなぎ(告白)。
ひつまぶしの名店らしいです、ここ。知らなかった!
熱田神宮にお参りした帰りに行ってきたよ〜。
ボリューム満点、ふかふかでこうばしいうなぎ!
あ〜ん、「でれうめーーーーーげ−ーーーーーー!」と岐阜弁で愛を叫ぶ。

『あつた蓬莱軒 神宮店』
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
TEL:052-682-5598
営業時間:11:30~14:30、16:30~20:30
定休日:火曜日(祝日は除く)

http://www.houraiken.com/index.html

次の日は、ワタシの両親も一緒に4人で「なばなの里」に。
ココ、大好きなの(≧▽≦)

前行ったときはチューリップがいっぱいあったけど、
今回はコスモスとダリア。

↓この中をスローモーションで走ってみたい。
e0138350_9263290.jpg

そしてダリア。
ひとくちにダリアと言ってもいろんな種類があるみたいで、

↓ノーマルに中心から外に開くタイプ。
e0138350_9274362.jpg

↓左右に広がっていくタイプ。
e0138350_9283794.jpg

↓くるんと巻いた花びらが広がり、ボールみたいになるタイプ。
e0138350_9292791.jpg
e0138350_9295960.jpg
e0138350_9301623.jpg

ワタシはこのボールみたいなのにいちばん心惹かれた( ´艸`)

↓広がりすぎて、萼が埋まっちゃってるんだもん(笑)。
e0138350_9313198.jpg

↓つぼみも可愛い。パンパンにつまってて、いまにもはじけそう!
e0138350_9333033.jpg

そしてなによりワタシのハートをわしづかみにしたのは、
その名前!

「主人公」
「愛の園」
「ピュアハート」
「ヘアーメイク」

etcetc…(笑)!

独創的というかロマンチックというか…!
しかし、ダリアに対する愛は充分に伝わってきます!

↓お花じゃないけど、入り口のトンネルもキレー☆だよ。
e0138350_9355819.jpg

季節によって展示されてるお花が違うから、
何度行っても楽しめるところがよいと思いマス(‐^▽^‐)

『なばなの里』
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
TEL:0594-41-0787
営業時間:9:00~21:00
入場料:¥1500(里内で利用できる¥1000の金券つき)
定休日:なし

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

☆2014.1.10追記☆
入場料が¥2000になりました(¥1000の金券は変わらず)。


2日ともお天気もよく、ポカポカ陽気で、ほっくり楽しみました(^-^)
わざわざ来てくれた友よ、ありがとう〜☆☆
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 09:39 |  ┗ 岐阜 | Comments(0)

不完全燃焼

昨日はSt. Patric dayでした。
アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日…
ということ以外よく知らないんだけど…(^▽^;)

そしてこれまた、ぜんぜん詳しくないんだけど、
ものすごくアイリッシュミュージックが好きなのです♡
前世はアイルランド人だと信じている(笑)。
そんくらい、なぜかアイリッシュミュージックを聞くと
なんだかいてもたってもいられなくて、
ドキドキとワクワクとなつかしーかんじがいっぺんにやってくるの。

東京に住んでたときは、St. Patricのライブイベントに足を運んでいました。
石垣は…St. Patricのイベントはなかったので
(もしくは、ワタシが知らなかっただけ)
ひとりヒッソリとPOGUESなどを聴いてみたりしてました(゚ー゚;

そしてケアンズで迎える初のSt. Patric day。
けっこう期待してたけど……とくに大きなイベントはナシ…( ̄ー ̄;
といっても、新聞で調べた限り…だし、
ワタシの英語読解力もそうとうアヤシイもんなので、
どこかでワッショイやってたかもね(笑)。

唯一見つけられたイベント(?)の情報は
「PADDYWHACKS」というケアンズセントラル近くのレストランで、
バンドの生演奏でアイリッシュミュージックが聴けるというもの。

この日は、ナニーのお仕事がお休みではなかったので、
子ども(8歳/女子)と一緒に行ってみた☆

↓目印のブルースブラザーズが、この日だけアイルランドの国旗しょってました。
e0138350_22263410.jpg

アイルランドのナショナルカラーは緑。
この日は、なにか緑のものを身につけるんだって(*^▽^*)

↓前日、ママに「子どもと一緒にSt. Patric dayのお祝いに行きたい」と言ったら、朝こんなウカれたアイテムが用意されてました(‐^▽^‐)さすがラリアー!なノリのよさです。
e0138350_22303376.jpg

↓子どももけっこう気に入ってたみたいよ(笑)。このあと、代わりばんこにつけてみたりして、ハシャいでみた☆
e0138350_22314443.jpg

子どもが一緒だったので、お店の中には入れず、テラス席でソーダをすするのみ…。
中は人がギッシリいて、みんなで踊ったりして、すごく楽しそうでした。
まざりたい…でもまざれない…このジレンマ!
でも、生演奏で聴けるのは、やっぱり幸せだな〜(*^▽^*)
POGUESの『Fairytale of New York 』もやってたよ〜。
ちょっと季節外れだけど(笑/クリスマスソングなのです)聴けてうれしかった!

平日だし、8時には寝かせなくちゃ!だし、
7時半からのRSPCA(オーストラリアの動物ボランティア団体)のテレビも
観たいというので、その前にお風呂も入れなくちゃだし、
5時すぎにはお開き(早っ!)

バス停までの道のり、「P.J.O'BRIEN'S」の前を通ったら、
もんのすごい人で盛り上がってました。
きっと、いろんなバーやレストランが、この日だけはIrish Pubになってたのかな?(^-^)

不完全燃焼ではありますが、
ちょっぴりだけお祝いに参加できたし、
バンドの生演奏に飢えてたし、行ってよかったなん。
子どもも外食気分を味わえたようだし、
ダンス好きなので、音楽にあわせて踊ったりしてたし、
楽しんでくれたみたいだし☆

そうだ!
「P.J.O'BRIEN'S」というバー、Irish Pubと名乗ってる(?)んだけど、
ふだん、ぜんぜんアイリッシュじゃないの〜(-з-)
フツーにレッチリとかレディーガガとかかかってんの!
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(/TДT)/
音楽もちゃんと徹底してほしいわん。
といいつつ、お腹いっぱいプレート(ローストビーフとか、
ステーキ、カツレツとか6〜7種類から選べる)+ドリンクが
たった$10で食べられるから、ちょくちょく行ってんだけど…(^▽^;)

「PADDYWHACKS」では、毎週木曜日だけ、
アイリッシュミュージックが聴けるみたいですが、
ちょっとお高いお店だし、食事+飲酒はとうていムリそう…。
もっと気軽にフラリと行けるようなIrish Pubがあればいいのにな〜と
最近切望しております。
どなたかそんなお店知ってたら、教えてくださいね〜! p(^-^)q
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-18 22:55 | Cairns | Comments(0)

神社<京都>

京都のよさ、昔はぜんぜんわかんなかったけど、
年をとるごとに好きになっていく:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
実家(岐阜)から意外と近いとわかってから、
前より気軽に行くようになりましたなー(^-^)

★晴明神社★
e0138350_10474518.jpg
e0138350_1048186.jpg
e0138350_10482280.jpg
e0138350_10484387.jpg

伊藤英明が来たんだー!(「海猿」ファンなもので…)
ステッカー可愛い! 朱印帳可愛い! 砂かけババァなの!?
…と、ちょっと観光地っぽいノリで楽しんでしまった気がする…。
不謹慎でスミマセン…( ̄_ ̄ i)
e0138350_10504631.jpg
e0138350_1051364.jpg
e0138350_10511982.jpg
e0138350_10513994.jpg


★下鴨神社★
e0138350_10534277.jpg
e0138350_10535996.jpg
e0138350_10541654.jpg
e0138350_10543349.jpg

どでーんと構える鳥居と、鮮やかな朱色に心奪われました。
世界遺産なんだね〜。
すごく清らかな雰囲気です。帰りたくなくなっちゃうような…。
とはいえ、厳格なわけでもなく、おだやかな印象を受けました。
ただいま個人的京都神社ランキング1位の場所デス☆

↓こんな可愛いスズメ(カラス?)もいたし! ……鴨…じゃあないよね…?
e0138350_10571376.jpg


★八坂神社★
e0138350_1121075.jpg
e0138350_1122758.jpg
e0138350_113533.jpg

本殿でのお参りもそこそこに、目指すは美御前社。
“うつくしごぜんしゃ”と読むそうです。
うーむ、なんたるよい響き。
曲がり角をとっくに過ぎた妙齢のお肌に
念入りに刷り込みました、美容水。
e0138350_1145025.jpg
e0138350_1151155.jpg


★安井金比羅宮★
e0138350_1165137.jpg

縁切りの神様なんですってね…。
ワタシはちょっと病気がちな母が病気と縁を切り、
健康とご縁を結べますように、とお参り。

しかし、絵馬を見てみると「夫が浮気相手(実名アリ)と別れますように」とか、
「姑(実名アリ)と縁を切れますように」とか、
なかには「夫(もちろん実名)と縁を切れますように」
なんてものまで!  ちょっと…なんつーか…(゚_゚i)
もちろん、どーしても切れない本当の「悪縁」もあると思うけど、
どっちかというと、個人のうらみつらみが集まってきているように
感じてしまいました。なんか、コワイ…(TωT)
ここは…できればもう行きたくないなぁ〜…。(´д`lll)

★京都霊山護國神社★
e0138350_11134075.jpg

まえ、龍馬めぐりしたときにも来たことあるトコ。
坂本龍馬のお墓があるのです。
前向きな気持ちが集まる場所だな〜と思って、好きなんです。

☆オマケ1☆
「ちょっとぜいたくにランチしよう」と行った生麩のお店。
たしかにお高いけど、そのぶんのおいしさとおもてなしを受けられます♡
e0138350_111723100.jpg
e0138350_11174640.jpg
e0138350_111811100.jpg
e0138350_11183061.jpg


『半兵衛麩』
住所:京都市東山区問屋町通五条下ル上人町433
TEL:075-525-0008
営業時間:9:00〜17:00(茶房11:00〜16:00)
定休日:年末年始

http://www.hanbey.co.jp/top.html

☆オマケ2☆
手ぬぐいコレクターなので(*゚ー゚*)
京都にはきっと可愛い手ぬぐい屋さんがあるはず!→あった☆
そんとき訪れた2件です。
e0138350_1125156.jpg

『RAAK』
http://www.raak.jp/top.html
e0138350_11262829.jpg

『ノレン』
http://www.noren-net.jp/
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-14 11:28 |  ┣ 関西 | Comments(4)

神社<東海>

岐阜で生まれ育ったワタシですが、
じつは岐阜や東海地方のことをなにも知りません…( ̄ー ̄;

道も地名もおいしいお店も…すべてにおいて知識ゼロ。
なので、実家に帰ってるとき、どこかおでかけ…となると、
あたしゃただだまって車に乗って連れてってもらうだけ〜(゚_゚i)
いつもお世話になってます、竹馬の友たちよ!

★真清田神社★
e0138350_1015429.jpg
e0138350_1021319.jpg

このとき、たまたま蚤の市をやっていて、
すごく活気づいていました〜。
普段はどうなのかな?
でも、ステキな木がいっぱいある、キレイな神社でした(^-^)

↓そんとき食べた五平餅。何年ぶりだ? なつかしい味だったわ〜(^~^)
e0138350_104355.jpg

↓木曽川にもちょっと寄り道。ポカポカ陽気の日だったので、足だけちゃぷちゃぷ。気持ちよくてのんびりできて、よい時間だったなぁ〜。
e0138350_105128.jpg
e0138350_1051968.jpg


★二見興玉神社★
e0138350_10111563.jpg
e0138350_1011333.jpg

カエルがたくさんいて、海沿いで、夫婦岩があって…
ここも大好きで何度か訪れている場所です(^-^)
近くに、すごく楽し水族館「二見シーパラダイス」もあるし!

↓その駐車場にいたワニ。一瞬ビビった。本物なワケないのに(笑)。
e0138350_10151022.jpg


★伊勢神宮★
e0138350_10171467.jpg
e0138350_10173131.jpg

親にあきれられるくらいしょっちゅう行ってるとこです。
自分の中の黒くて汚いドロドロが
なんかキレイになる気がするの。
でもって、からっぽになったあと、
おはらい町通りとおかげ横町でお腹を満たすのが幸せ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

こんときは、雨だったのに光が舞っててすごくキレイだった。
あと、橋が修理中だったので、記念に撮っといた!

↓二見の駐車場でボーッとしてるときに話しかけてきたおっちゃんがオススメする伊勢うどんのお店。ホントにおいしかった! ありがとー、おっちゃん!
e0138350_10203314.jpg
e0138350_10205141.jpg


『岡田屋』
住所:三重県伊勢市宇治今在家町31
TEL:0596-22-4554
営業時間:10:30~17:00
定休日:木曜日、月1回水曜日

http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0004996829/M0024000205/

★猿田彦神社★
e0138350_1026295.jpg

ココもスキな場所のひとつ。
お伊勢さんに行ったとき、時間があれば
立ち寄るようにしています(^-^)
ここの神様、男なのか女なのか知らないけど、
ワタシの印象は女性的なかんじ。
だから、もし男性だとしても、歌舞伎の女形みたいなかんじなのかな〜
と勝手に想像しています。
(実際、すごいいかつい男の神様だったりして(笑))
とくに好きなのは神社の裏側にある石とたんぼ。

☆オマケ☆
↓東京〜名古屋移動のときに見れた見事な富士山。ワタシは富士登山経験者なのです。だから富士山を見るといつも「あそこに登ったんだな〜」とほっくりした気分になるんだ(*^▽^*)
e0138350_1031963.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2010-03-14 10:31 |  ┣ 中部 | Comments(0)