Hawaii旅行(21)Lava Tree State ParkとCarlsmith Beach Park

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

Hilo(ヒロ)滞在最終日。
こないだ行って楽しかったAhalanui Hot Pond(アハラヌイホットポンド)
もう1回行っておくことにしたー。

Hiloの街をドライブしてると、こんなお家をよく見かけたよ。
Queenslander(クイーンズランダー)にちょっと似てる(#^.^#)

Cairns(ケアンズ)がある州がQueensland(クイーンズランド)というところなんだけど、
この地方によくある、高床式の木造建築のことをQueenslanderというの。

1階部分は車庫や倉庫になってることが多くて、2階部分も風通しがよい作り。
古いお家に多くて、最近の新しいお家では見かけないんだけど(・ε・)
(新しく建てようとすると、とんでもない値段する(高い)と聞いたことがある)

高床式というのは、暑いところに適したお家なのかもね。
e0138350_20372698.jpg
e0138350_20372685.jpg
今回はPahoa(パホア)という街で左折するルートから行ってみた。
e0138350_20244837.png
ちょっとわかりにくくて途中で道聞いた( ゚_゚ )
こないだも人にたずねたし。
わかりにくいところにあるのか、私たち夫婦が方向音痴なのか…。

うちは地図も読めるし、方向感覚にも自信あるんだけどな。
実力が伴わない自信なのかもしれぬ。

2回目の今回は、お天気がよくて気持ちよかった(^-^)
引き潮だったからか、水はこないだのほうがキレイ、温度は今日のほうが高め。
e0138350_20373777.jpg
ここが海との境い目!
e0138350_20373701.jpg
「こないだより透明度低い」と言っても、そこそこキレイです。
フグを見たよ、という人もいた!
我が家は残念ながら発見できず、ジミ系(失礼!)の魚ちゃんだけー。
e0138350_20374349.jpg
今回は、プールまわりもウロウロ散策したよ。

プールの脇には小さな池があるんだけど(泳げそうにないくらい汚い)、
そこでウツボを発見!
e0138350_20373723.jpg
ピクニックエリアも広々として気持ちいいです。
お昼(今日は持参弁当)もここでいただきましたー(^人^)
e0138350_20373743.jpg
e0138350_20374348.jpg
ちなみにシャワーは冷水のみ、トイレは簡易のぼっとん、更衣室はナシ、です。

午後は旦那さんのリクエストでLava Tree State Park(ラバツリーステイトパーク)へ。

Ahalanui Hot Pondのすぐそばだよ。
e0138350_20363078.png
手作り感溢れるこの看板が目印。
e0138350_20380370.jpg
噴火の際、木が溶岩に覆われ、木は焼けてなくなってしまったんだけど、
まわりの溶岩だけが冷えて残って、搭のようになっているものがたくさんある場所らしい。

↓こゆこと。めっちゃわかりやすい絵(°∀°)b
e0138350_20375999.jpg
だいたい20分くらいのサークルウォークになってて、舗装されているので乳母車OK。
e0138350_20383029.jpg
搭は大小いろいろな大きさがあって、中の空洞になっているのを見られるものもある。
なんとなくThe Pinnacles(ピナクルズ)を思い出す。
e0138350_20383150.jpg
塔が見えなくなるくらい、草?木の根っこでボーボー。
e0138350_20384189.jpg
e0138350_20384174.jpg
こんな大きいのもある!
e0138350_20385511.jpg
中側を覗いたところ。
木のデコボコまでしっかり残っててすごい!Σ(゚д゚;)
e0138350_20391202.jpg
e0138350_20391215.jpg
e0138350_20391243.jpg
e0138350_20391278.jpg
根っこごと倒れた木があって、それもおもしろかった。
裏からどういうふうに根っこがはえているのか見える。
e0138350_20401771.jpg
植物園のようにもなっていて、植物を見てるのも楽しいよ。
全体的に葉っぱも花も元気だった〜(^~^)
e0138350_20401641.jpg
↓こんなかんじ。
見どころいっぱいで楽しいし、ラクに歩けるのでおすすめです。
e0138350_20401767.jpg
Lava Tree State Monument
住所:Pahoa-Kapoho Road (Highway 132) Puna district Pahoa
TEL:808-974-6200

続いては私のリクエストで市内へ戻り、
Big Island Candies(ビッグアイランドキャンディーズ)へ。

有名なクッキー屋さんだそうだ。

なんでここに来たかったかというと、工場見学ができるから!
た、楽しい!(*゚∀゚)=3
e0138350_20403489.jpg
e0138350_20403539.jpg
ずっと見ていられる♡
100回くらい「ここで働きたい」と言っていた。
食品工場で働くのが夢です(*´ェ`*)
しかもクッキー屋さんとか、そんなとこで働けたら天国かよと思う。

工場の脇はおみやげ屋さん、おみやげ屋さんっつーか、店舗か。
全部じゃないけど、いくつか試食ができるようになってるよ。
サクサクで、ちょうどいい甘さでおいしかった!

おみやげと、自分たち用にも少し購入。
大事に食べよ(๑´ڡ`๑)←実際にはあっという間に食べきってもうた。
e0138350_20403572.jpg
さきいかチョコ。恐ろしくて買わず。
食べ物で冒険できないタイプです( ˙-˙ )
e0138350_20403536.jpg
e0138350_20404200.jpg
Big Island Candies
住所:585 Hinano Street, Hilo
TEL:808-935-8890
営業時間:8:30〜17:00(工場見学は8:30〜15:45)
定休日:無(工場見学は土日休み)

お店を出たのが4時ころだったので、どうするかねー宿に帰るかねーと悩んだのち、
少し海岸を散歩することにした。

海岸沿いをドライブしながら、よさげなところでストップ。
Carlsmith Beach Park(カールスミスビーチパーク)というところだったよ。
e0138350_21004731.png
小さな入り江がいくつもあるようなところで、海岸というか、岩場が多め。
水がめっちゃキレイ!
e0138350_20410216.jpg
e0138350_20410250.jpg
e0138350_20410391.jpg
ボーッと歩いてたらいきなり海ガメ発見!
岸のすぐそばで水草を食べてて感動!(*゚∀゚)=3
e0138350_20410393.jpg
カメがどこにいるかわかるかな?左側の岩っぽく見えるところだよ。
こんなに近くで見れるなんて、うれしい〜!!
娘ちゃんもコーフンしてました(´∀`)
e0138350_20410311.jpg
30分くらい動かずその場にいた気がする。
そして親子3人、飽きずにずっと見てた(笑)。

ちょっと沖のほうに、階段?みたいなものが見えて、みんなそこに行ってたんだよね。
あれ、なんだろー?
e0138350_20410332.jpg
ちょっと気になったけど水着もなく(あったとしても水がすごい冷たかったから泳ぐとか不可能ぎみ)、
我が家はそこまで行かなかったんだよね(・ε・)
知ってる人、あれはなにか教えてください。

ここは家族連れもだけど、若者グループもたくさんいて、
地元のコの放課後スポットとかなのかな〜?なんて思ったり(^人^)

それにしてもHiloは、市内のすぐそばに素敵なビーチ(ビーチ?入江?)がありすぎ。
停まらずに車内から見てただけでも「あそこいいね〜!」ってとこ、いっぱいあったよ。

Hiloに住んでる人、うらやましい!

そういえば、Hiloには8泊したんだけど、最終日のこの日、初めて1日雨が降らなかったんだ。
(とはいえ、朝だけ夜だけの日もあったので、そこまで不便は感じなかったけど)
雨が多いとは聞いていたけど、ホントに多いなーとシミジミ。

のわりに、そこまでジメジメしてなかったような?
真夏だとまた違うかんじなのかな??

Hiloでの滞在、心から楽しみました。
Hawaii(ハワイ)旅行の全体を通しても、いちばん好きな場所だったー(^人^)

明日はKailua Kona(カイルアコナ)への移動日でーす。

[PR]

by dorae-42 | 2017-11-06 21:15 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(20)Kilauea Caldera<その4>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

この日は、もともとWaipio Valley(ワイピオ渓谷)と
その近くにあるWaimea(ワイメア)という街を散策するか、
North Kohala(ノースコハラ)のエリアに行こうと計画してた日。
e0138350_20364574.png
でも、ふたりとも昨日の感動が忘れられず、
そしてAkanui Kahiko(アラヌイカヒコ)にやっぱり行きたい…となり、
まさかの3日連続Kilauea Caldera(キラウエア火山)。

火山ファミリーです。

「もう一度Thurston Lava Tube(サーストンラバチューブ/溶岩トンネル)に行きたい」
という旦那さん。
ワタシはそれほどでも…(・ε・)
ちょうど娘ちゃんが眠ってしまったので、母は車内待機、旦那さんだけササッと再訪。

今日は遅めスタートだったので、もうお昼。

海に向かって車を走らせ「お、ここよさげだね」と見つけた、
Kalakomo Overlook and Picnic Area(アラコモ展望台&ピクニックエリア)で食べることにしたー。
e0138350_21162943.png
ピクニックエリアっつっても、
展望台にテーブル&イスのセットが3つあるだけで、屋根とかはない。
トイレもないけど、ゴミ箱はあります。
e0138350_20161796.jpg
昨日おおいに感動した海へ広がる新しい土地が見える場所。
こんな景色を見ながらごはんを食べられるなんて、なんてぜいたく!(*゚∀゚)=3
e0138350_20163482.jpg
e0138350_20163428.jpg
お昼は再びKawamoto Store(カワモトストア)で調達(初回はコチラ)。
こないだと同じUS$5のお弁当に巻き寿司、スパムおむすび、えび天ぷら、
フィッシュケーキ(さつま揚げ的な)を追加でUS$9そこそこだったはず。

相変わらずやすー、うまー(°∀°)b
e0138350_20164163.jpg
人もいなかったし、ランチ後もしばらくここでボーッ風景を見て過ごす。
娘ちゃんもウロウロ歩きまわって楽しんでおりました。

ドライブ中は、気になったところでてきとうに停車。
ところどころに路駐ができるスペースが作られていて、マメに停まれるので楽しい。

この道はたいがいどこも絶景。
溶岩の様子も千差万別で、見ていてホント飽きないです。
e0138350_20181459.jpg
e0138350_20181447.jpg
e0138350_20181461.jpg
今日のメインの目的地はAlanui Kahiko(アラヌイカヒコ)!
e0138350_21360041.png
溶岩に覆われた道路を見ることができるところだよ。

きっと昔はここがドライブロードで使われていたんだろうね。

1972年らへんの噴火で流れて来た溶岩みたい。
奇しくも同い年!
42年前(2015年当時)の溶岩、まだまだフレッシュです。

なんつーか、すごい。

火山が噴火してできた島に人が住むようになったんじゃなくて、
いまだ活動を続けている島で、火山と共存するように人も暮らしているんだよね。

人間が作った道路に溶岩が押し寄せてきたことがありありと想像できて、言葉を失う。
写真いっぱい撮っちゃった。
e0138350_20182245.jpg
e0138350_20182362.jpg
e0138350_20205303.jpg
e0138350_20205387.jpg
e0138350_20185647.jpg
e0138350_20185603.jpg
e0138350_20182308.jpg
e0138350_20185631.jpg
たった40年前、まだ土にもなってないのに、
割れ目から草もたくさんはえてて、生命力の尊さも感じる。

Cairns(ケアンズ)は、なんというか、
「浄化」の力があるイメージだけど、
Hawaii Island(ハワイ島)は誕生、再生とか。
いや…それって、そのまんまなんだけど(笑)。

でもホント、この島では単純に生きることにすごくパワーをもらえました。
来てよかったなーと、心から思いました。

このあとAhalanui Hot Pond(アハラヌイホットポンド)にも行きたいねーと話してたんだけど、
予想以上に火山で盛り上がってしまったので時間切れ。

帰り際、州道11号線で、道ばたに魚屋さんが出てるのを発見!
e0138350_21285748.png
ちょっと寄ってみた。
e0138350_20190913.jpg
カツオ1匹US$6くらい。
やすー!
あとは、小さいマグロも売ってたよ。
e0138350_20190866.jpg
e0138350_20190800.jpg
そして夜はまさかのカツオ祭り!

お腹は出してあったので、「こんなかんじかな?」となんとなく三枚におろして、
刺身と、タタキと、取りきれなかった骨の近くの肉はそのままオリーブオイルで焼いただけ。
e0138350_20190906.jpg
新鮮でおいしかった!
特にタタキが最高!(*゚∀゚)=3

カツオのタタキなんて作ったことなくて、
三枚におろしたときと同様に「きっと、こんなかんじであろう…」と、
ふんわりしたイメージで作ったわりには上等かと。

しょうがじょうゆでさっぱりいただきました(๑´ڡ`๑)
しゃーわせ♡♡♡

[PR]

by dorae-42 | 2017-11-02 21:32 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(19)Kilauea Caldera<その3>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

Kilauea Caldera(キラウエア火山)2日目の続きだよ(前半はコチラ)。

Chain of Craters Road(チェインオブクレーターズ道)に入って、
なんか気になることがあったら停まって、終点まで行ってみよう~とドライブ。
e0138350_19253105.png
びろーんと垂れてる黄色い道ね。海まで出られるよ。

Pit Crater(ピットクレーター)という地表が陥没してできた穴
(穴と言っても超デッカイ!隕石落ちたあとみたい ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!)
を見に何度か停車。
e0138350_20085523.jpg
うちは、Pauahi(パウアヒ)という名前のクレーターがお気に入り。
e0138350_20085675.jpg
表面が固まった溶岩が、流れる溶岩に押されたりしたのかな?
鎌倉みたいになってるとことかが見れる。
e0138350_20085615.jpg
ポツンと咲くレフアにキュンキュン♡
e0138350_20085673.jpg
ロッテのクランキーの裏側みたいな溶岩。うーん、食べたい。
e0138350_20094387.jpg
クランキーはこれね。
e0138350_19334800.jpg
なんかパッケージ変わった?

Chain of Craters Roadはすっごい開けてて、とにかく気持ちがいい。
道路1本、両側は溶岩だけ!
e0138350_20094390.jpg
e0138350_20094331.jpg
海が見えてきて、その海岸線のところに
新しい土地(新しいっつっても1~2年じゃないけど)ができてるのが見えたときは、
あまりの感動に急停車!

なにも言葉が出てこず、旦那さんとふたりで
「Wow!」
「Wow!」
「Woooooooow!」
って、バカみたいに言い続けてた。
e0138350_20094360.jpg
e0138350_20094426.jpg
ちょうどお天気もよく、青と、溶岩の限りなく黒に近い灰色とのコントラストも美しかったし、
土地の新しい感がすごくて、とにかく感激、トリハダ。

Hawaii(ハワイ)の旅全体を通して、いちばん感動した景色がここだったー。

興奮冷めやらぬまま、Holei Sea Aech(ホーレイシーアーチ)に到着。
e0138350_19504892.png
ここは、波でアーチ状になった溶岩と、道路に溶岩が流れ出ているのを見るのが目的。

最初に道路を見に行こう~。
e0138350_20100778.jpg
夕方だったからかあんまり人もいなく、ただ道路をてくてく歩くのは不思議な気分。

途中、いきなりヤシの木が茂ってるとこや、なにか石を積まれたところがあったり。
e0138350_20100719.jpg
e0138350_20100775.jpg
e0138350_20100769.jpg
風が強く、豆(?)が揺れてシャラシャラと音をたてているのが聞き心地がよく、ピースフルな気分。

Rattlepod(ラトルポッド)という植物だそうだ。
e0138350_20102385.jpg
あれ…いきなりゲート的なものが閉まってますけど…( ̄ェ ̄;)
e0138350_20102483.jpg
立ち入り禁止とも書いてないし、向こうから来る人もいるし、
だ…大丈夫だよね???と恐る恐る柵の向こう側へ行く。

道路に流れ出した溶岩はなく、ただひたすら砂利道が続くだけ…。
あれ…?ここでいいのかしら?ととまどう老夫婦。

これって、ひょっとして整備されちゃったのでは?と思い始める。

日も落ちかけてたし、とりあえず戻ろう・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
e0138350_20102488.jpg
砂利道の両側には溶岩ドッサリ。
e0138350_20102448.jpg
トイレの近くにあった小屋の壁に、インフォメーションがあるのを発見。

やっぱり撤去されちゃってたみたい。残念…。
でも、道路の上に溶岩が流れているのはAkanui Kahiko(アラヌイカヒコ)で見られると知り、
そこに行ってみようとした…んだけど、もうすぐ日が暮れそうなので断念。
e0138350_20100680.jpg
ひとまず、Holei Sea Aechを見に行きましょう。
溶岩の上を歩いて断崖まで。
e0138350_20102429.jpg
一瞬で着く。そして、またスケールでかい。波も荒くてけっこう怖い…。
e0138350_20104207.jpg
e0138350_20104218.jpg
柵とか、案外低くて、くしゃみとかした拍子にコロンと落ちちゃいそう(((゜д゜;)))
e0138350_20110320.jpg
もこもこ。
e0138350_20104173.jpg
e0138350_20104261.jpg
溶岩って、なんか指紋みたいね。
どの形、模様がどれも同じじゃない。
見てて飽きない。
e0138350_20104262.jpg
夕暮れをここで過ごし、日が暮れてからは、火口から火が出てるのを見に行くよ。

Jaggar Museum(ジャガー博物館)から見れるみたいなんだけど、すっごい車!
渋滞になってて、誘導員さんもいた。
Jaggar Museumのほうはすでにいっぱいなのか、その手前の
Kilauea Overlook and Picnic Area(キラウエアオーバールック&ピクニックエリア)に誘導される。
e0138350_20120979.png
ここもすっごい人だった。
日本人ガイドの、日本のツアーグループも何組かいたよ〜。

そして、火と煙も見えたー!すごいぞー!寒いけど感動。
e0138350_20110383.jpg
満月がすごくキレイで、火口で燃え盛る炎と満月を同時に見れたなんて、
すっごくステキだね、と旦那さんとふたりでホクホク、満足。
(ワタシのインスタントカメラではこれが限界( ̄△ ̄;)
e0138350_20110306.jpg
月が明るすぎて、天の川!星雲!イエーイ!とはいかなかったけど、
それでも、結構たくさんの星を見れたほうだと思う(^~^)

ろうそくとか焚き火とかをずっと見ていられるのと同じように、
この景色を何時間でも見ていられそうだったけど、
すでに8時すぎだったので、娘ちゃんもトロンと眠そうにしてきてた。
サッと夜ごはんを食べて帰ることにしようかね。

このころには渋滞もほとんどなくなっていたので、
時間に余裕があったら、ちょっと遅めの時間に行くのがいいのかも?

夜ごはんはすぐそばにあるVolcano Village(ボルケーノ村)で~と車を走らせながら探したんだけど、
お店の数がそもそも少ないうえに、ほとんど閉まっていた。

タイレストランは満席なのが外からも見えて、
Kilauea Lodge & Restaurant(キラウエアロッジレストラン)というところは高そうだと諦めた。

結局、昼間ガソリンを入れたときに「ここにレストランがあるねー」と言ってたお店へ。

ロコモコ(US$8.95)とABC(アボカドベーコンチーズ)バーガー(US$11.95)。
ちょっとソースの味が強かったけど、うん、おいしかったよ。
e0138350_20111677.jpg
e0138350_20110480.jpg
雰囲気もなんか昔のアメリカ~(勝手なイメージ)ってかんじだし、
ウェイトレスのお姉さんも可愛くてやさしくて、よいお店だった(^人^)
e0138350_20111664.jpg
そして帰り際、チップの支払いにまごつく私たち。
なかなかスマートに渡せるようにならない老夫婦。
e0138350_20110355.jpg
住所:19-3972 Old Volcano Road, Volcano
TEL:080-967-8526
営業時間:7:30~21:00(日~16:00、月~17:00)
定休日:無

ひー、長い1日だった。
そして絶景な1日、いい1日。

幸せな気分で眠りにつきます(*´ェ`*)

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-30 20:29 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(18)Kilauea Caldera<その2>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日も朝からKilauea Caldera(キラウエア火山)へ行きまーす。
あんま天気よくない(´・ω・`)

懐中電灯がなかったので、昨日は行くのをあきらめた
Thurston Lava Tube(サーストンラバチューブ/溶岩トンネル)からスタート。
e0138350_10121967.jpg
Thurston Lava Tubeと看板が出ていたところに車を停める。
駐車場のところが展望台になってて、すっごい絶景だった!
(なんかもう、いつも写真が伝わらなくてごめんなさいね(´-ι_-`)
e0138350_20021229.jpg
そんな景色を右側に見ながら、Lava Tubeへ向かいます(・ω・)/

壮大〜。
e0138350_20023534.jpg
トレイルがあるのかな?
いろんな人が歩いて、道っぽくなったんだろうね。
e0138350_20021377.jpg
私たちが歩いているのはこんなかんじ。
時々開けてて景色もいいし、アップダウンもなく、のんびり歩けます。
e0138350_20023582.jpg
我が家の娘さん(当時1歳11か月)も楽しく歩けたよー。
e0138350_20021364.jpg
しかし、歩けど歩けどつかない(´・ω・`)
なんでだろー、こんなに歩くはずないのになー道間違えたのかなー…なんて言ってたら、
ヒョッコリThurston Lava Tubeの脇の駐車場のところに出た。

えー。

どうやら、Kilauea Iki Trail(キラウエアイキトレイル)入り口の駐車場に停めてたみたい。
そして、矢印の道を通ってThurston Lava Tubeに出たということみたいだ。
e0138350_10122993.jpg
でも、見てー!
私たちが車を停めた場所に出てた看板。
Lava Tubeの駐車場っぽくない?
(まぁ確かにKilauea Ikiとも書いてありますけれどもー(-з-)
e0138350_20025192.jpg
Kilauea Iki Trailは、溶岩の上を歩けるウォーキングトレイルで、
1周約6.4km、2~3時間かかるとパンフレットに書いてあって、
歩いてみたいけど距離も長いし日陰もなさそうだから、子供連れではムリだねーと話していたところ。

だけど、Lava Tubeの駐車場までの道のりもKilauea Iki Trailの一部みたいだし、
そのKilauea Iki Trailを上から見渡しながら歩いてたんだ、と思うとちょっとうれしい(単純)。

本当に眺めもいいし、歩いててけっこう楽しいので、
もし時間に余裕がある方は歩いてみてはどうでしょう?

やっと降り出しに着けたので、Lava Tubeに行きましょう。
今日は懐中電灯も持って来てやる気満々だったけど、直前に電気が戻ってきてたみたい。

駐車場からは、階段を降りたり、少し歩いたり。

しかしすごい人。
大きなバスのツアーの人たちも次々どんどこやってくる。
e0138350_20031030.jpg
団体さんに続いて、我が家も入り口に向かいます。
e0138350_20031036.jpg
ポッカリ。
わーお!
e0138350_20031088.jpg
雨が多いからか、シダっぽい植物や苔がいっぱいで、雰囲気ある。
e0138350_20031177.jpg
Lava Tubeは、溶岩の外側だけが固まって、
中は固まる前に流れ出ちゃったことでできるトンネル(溶岩洞ともいうそうだ)なんだって。
いろいろ条件重ならないとできなそうなかんじよね。
だって、このHawai'i Volcanoes National Park(キラウエア火山国立公園)はすごく広いのに、
Lava Tubeはここだけ(多分)だしね。

中は炭坑とか、トンネル掘ってるときってこんなかんじなのかな~という雰囲気。
鍾乳洞ともまた全然違う。
e0138350_20031189.jpg
いつもこんなにびしゃびしゃしてるのか、昨日雨だったからなのかはナゾ。
e0138350_20033195.jpg
意外と短くて、あっという間に外に出た。
途中、男の人の頭がぶつかりそうなくらい低い場所があったり、
植物の根っこが天井からぶら下がって出てきていたり、苔があったり、なかなかおもしろかったよ。

今日は、お昼は夜ごはんの残りものお弁当持参。

ランチの時間はとっくにすぎていて、お腹がペコペコだったので、
ピクニックエリアを探す時間ももどかしく、
さっき歩いてきたトレイルの出口のそば、駐車場のはしっこで食べたー。

ちょっと落ち着かない場所だったけど、腹ペコには勝てず…。
e0138350_20035954.jpg
食べてる間、いっぱいの人がトレイルから降りてきたんだけど、
来る人来る人みーんなそろって
「Lava Tubeはどこ?」
「あれ?Lava Tube見逃したかな?」
「私たち間違えたの?」
と困惑しながら出てきて、「間違えたのはうちらだけじゃないんだ」となんかホッとした(笑)。

午後はDevastation Trail(デバステーショントレイル)に行きまーす。
(ちなみに旦那さんだけ歩いて車に戻り、母娘はLava Tubeのとこで拾ってもらいました。えへ)
e0138350_10563475.jpg
溶岩で森が消えてしまったところなんだそうだ。

ここはゴールがPu'u Pua'i(プウプアイ)という展望台で、
そこまで舗装された歩道があるから、乳母車を持っていけたので助かった(^_^)v

スタート地点は軽く森。
e0138350_20033135.jpg
これなんだろうね。
一瞬動物に見えてビクッ!としたよね。
e0138350_20033114.jpg
高低差もないので、乳母車もラクだよ。
e0138350_20033253.jpg
短い森を抜けるといきなり荒野。
ここも、もともとは森だったんだよね。
すごー(゚д゚;)
e0138350_20040989.jpg
なーんもないとこに木がポツポツと。
岩がゴツゴツというかんじじゃなくて、どっちかというと砂漠に近いかんじだったよ。
e0138350_20034525.jpg
小さなボールみたいな花(可愛い)や、苔が見れて、植物観察も楽しい。
ここはNene(ネネ)という、この地方にいる鴨(たしか)の仲間?が見られるらしく、
保護されているので、餌付け禁止、ベリー(Neneのごはんなんだって)も穫らないでねとあった。

Nene、私たちは残念ながら見られず。Neneという名前も可愛いじゃないかこんにゃろー。
e0138350_20033272.jpg
e0138350_20034538.jpg
e0138350_20041065.jpg
Pu'u Pua'i着いたー!
Kilauea Iki Trailの展望台からの眺めと似てて、なかなかいい。

溶岩がモコッと盛り上がって、丘みたくなってるのも見えた。
e0138350_20040990.jpg
歩いてる人も見えたけど、あまりの小ささに絶句!
どんなパワーでこんなに大量の溶岩流れ出てきたんだろう!
e0138350_20040998.jpg
来た道を戻って、駐車場に戻りまーす。

石ころ観察をする父娘。


e0138350_20040039.jpg
曇り空だったのが、スタートしてすぐ急に晴れて来たので慌てて車に帽子を取りに行って、
戻ってきたら小雨が降り出し、そしたらすぐにやんで、
日が出てきたから日焼け止めクリームを塗ってたら、
塗ってるうちに曇ってきたり…と、とにかく天気がコロコロ変わる!
これって、いつもなのかしら?この日たまたま?

ちなみに、Devastation Trailは
Thurston Lava Tubeとはうってかわって、
か…かんさ~ん…∑(-x-;)としてました。
人気ないのかな(^-^;)

いいところだったけどね〜。

今日ままだまだいろんなところに行くよ〜。
続く!

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-30 11:15 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(17)Kilauea Caldera<その1>

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日は旦那さんが死ぬほど楽しみにしていたKilauea Caldera(キラウエア火山)へ。
ここに行くためにHilo(ヒロ)への滞在を決めたの(´∀`)

出発前に、前にちょっとのぞいて気になってた
ISLAND NATURALS Market & Deli(アイランドナチュラルズマーケット&デリ)に寄って、
お昼ごはんを購入。

パン、サンドイッチやラップ類、お寿司やおにぎり、
量り売りのサラダやあたたかいお惣菜がものっすごい充実してて、
どれもヘルシー(に見える)!

ここはオーガニック食品が中心のお店らしく、
ケースやフォークもプラスチックじゃないという徹底っぷり。
(よくわからないけど、プラスチックと木の中間みたいな質感だった)
e0138350_13105052.jpg
e0138350_13111264.jpg
e0138350_13111286.jpg
サラダ3種類とお惣菜3種類、スモークサーモンの巻き寿司、
ピーナッツバターのクッキーを買ってUS$15弱くらいと、お値段も比較的良心的なんじゃないかな。

こんなお店が近くにあったらうれしいなー。

住所:1221 Kilauea Avenue, Hilo
TEL:808-935-5533
営業時間:7:00~20:00(日9:00~19:00)
定休日:無

市内からKilauea Calderaのある
Hawai'i Volcanoes National Park(キラウエア火山国立公園)までは、1時間弱くらい。
e0138350_12000338.png
National Parkの入り口で入場料?駐車料?としてUS$15支払う。
(2015年当時。いまサイトみたらUS$25に値上がりしてた)
これは、レシートを取っておくと、1週間何度でも戻って来られるよ。

National Parkとしてのエリアはすごーく広いみたいだけど、主に行けるのは↓の地図の黄色の道路。

火山の活動によってできた大きな凹地(Caldera/カルデラ)を取り囲むように道路と、
たくさんのウォーキングトレイルがあって、それぞれ展望台になっていたり、
○年に噴火したときの溶岩が見れる、とかクレーターが見えるとかいうことみたい。
e0138350_12503670.png
上の地図を拡大したところ↓。
噴火口からガスが出てるので、そのガスが濃い部分は立ち入り禁止(AREA CLOSED)になっていた。
かといって、立ち入り禁止じゃないところ=安全というワケでもないみたい。
パンフレットに「ヘンな匂い(マッチをすったときのような匂いと書いてある)がしたり、
呼吸がしずらくなったら、すみやかに車に戻って、その場を離れてください」と大きく書いてあった。

未だ現役の活火山なんだなーと改めて思う。
e0138350_12560596.png
(地図はHawai'i Volcanoes National Parkのウェブサイトから拝借)

最初はインフォメーションセンターに行くよ。(↑の地図の右上のはしっこらへん)

ジオラマとか、大きな地図、おみやげ屋さん、
e0138350_13113649.jpg
Kilaueaで見られる動植物の写真や剥製(木の実とかは本物で、触れたりする)、
ちょっとした博物館があって、ここがけっこう楽しい。
展示の脇に電話がついていて、それを耳にあてると説明が聞けたりすんの。
e0138350_13113707.jpg
e0138350_13113767.jpg
触れたり、立体的な展示は子供も楽しめていいね。
娘ちゃんも興味深そうにあれこれ見ていました。
e0138350_13114288.jpg
いろいろ質問できるインフォメーションセンターは激込み。
みんな質問いっぱいある。

もちろん我が家も質問だらけだ。

行こうと思っていたところがガスが出てて、まぁ大人はいいけど子供は行っちゃダメ、とか、
溶岩トンネルはいま電気が壊れてて、懐中電灯がないと行けない、とか、
ガイドブックではわからなかった最新情報がてんこ盛りです。

ガスの状態も聞けるので、ここはぜひ立ち寄ったほうがいいかと思われます(・∀・)

住所:Crater Rim Drive, Volcano
TEL:808-985-6000
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無

あまり男らしくないメンズトイレの看板を横目に、Kilauea散策始まるよー。
e0138350_13113671.jpg
最初に立ち寄ったのはSteam Vents(スチームベンツ)。
e0138350_13260332.png
もくもく水蒸気が出ている。ちょっと匂いがある。
どんな匂いかうまく説明できないのがもどかしいけど…別に臭くはない。
e0138350_13120462.jpg
穴をのぞいたらお金がいっぱい入ってた。願いごとでも叶うんかな( ˙-˙ )
e0138350_13120496.jpg
これは、「オヒア」という木に咲く「レフア」という赤い花。
こういうのがあるよー、とガイドブックで読んだので、見れたらいいなと思ってたんだけど、
思ってたよりアッサリ見れた(でもって、このあとどこでも見れた)。
e0138350_13120559.jpg
でも、けっこう好きです。

レフアだけじゃなくて、こういう
「荒地に咲く花」
というジャンル全体に魅力を感じます。
e0138350_13120500.jpg
e0138350_13122246.jpg
全体的にはこんなかんじです。
ほとんど草とかが生えてないのかなーと思ってたけど、意外とボーボーでした。
e0138350_13122247.jpg
まわりを見回すと、いろんなとこからもくもく湯気が出ていて、ちょっと興奮。
e0138350_13120411.jpg
少し先に歩いて行けたのでちょっと行ってみたら、遠くに火口が見えた。
(写真にはうまく撮れなかった)
あまりのデカさに絶句。
Uluru/Ayers Rock(ウルル/エアーズロック)を見たときのような気持ち。
デカすぎて気持ちがついていかない。すごーい。
e0138350_13122255.jpg
次はJaggar Museum(ジャガー博物館)へ。
e0138350_21465935.png
ここは、博物館兼展望台になっているところで、人気の場所らしく、すごい人。

学校の遠足っぽいグループもいたよ。

これ、スクールバスかな?可愛い(´∀`)
e0138350_13122231.jpg
e0138350_13123354.jpg
写真じゃ全然伝わらないけど、すごい絶景だった。
感動します。
「生きてるー!」(語彙のなさー)ってかんじした。
e0138350_13123319.jpg
博物館の中は溶岩を中心とした展示。
e0138350_13123428.jpg
実際にさわれる。さわれる博物館スキー(*゚∀゚)=3
e0138350_13123407.jpg
「Pele's Hair(ペレの髪)」というのがあって、
溶岩の中のガラス成分が糸状に固まったものらしいんだけど(たしか)、
ホントに髪の毛みたいで「おお~!」とか思う。

PeleはKilaueaに住んでいるやきもち焼きで気性の荒い女の神様らしいんだけど、
なんか、ホントにいるんじゃないの?って気になってくる。
e0138350_13123489.jpg
e0138350_13124589.jpg
ここは、展望台も博物館も結構長時間楽しませてもらいました(^ε^)♪

そして、この先は通行止め。
なんか「立ち入り禁止」というのがいまいちピンとこなかったんだけど、
ここに来てすごくリアルに感じる。
e0138350_13124572.jpg
Jaggar Museum
住所:Crater Rim Drive, Volcano
TEL:808-985-6000
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無

お昼はKilauea Overlook and Picnic Area(キラウエアオーバールック&ピクニックエリア)で。
e0138350_21564899.png
テーブルセットが2つしかなくて、我が家はたまたま座れたけど、
次々と車が来ては「あれ、空いてない」と去って行っていたので、
けっこう人気の場所なのかも?
e0138350_13124549.jpg
朝ISLAND NATURALSで買ったお弁当だよ(娘ちゃん用の手作りサンドイッチも写ってる)。
おいしそうでしょ〜。おいしかった!(๑´ڡ`๑)
e0138350_13124529.jpg
隣に展望台もあったので行ってみたけど、ん〜…(・ε・)
Jaggar Museumからの景色のほうが私はグッときたな。

午後はインフォメーションセンターの駐車場まで戻って、
Sulphur Banks(サルファーバンクス)へ…
e0138350_22033420.png
の予定だったのだけど、娘ちゃんが眠ってしまったので、交代で行こうか?と話していたところ、
雨がザーザー降りになってきたので、うちは断念。
旦那さんはは根性で行ってきて、びしょ濡れで帰ってきた(≧▽≦)←笑い事ではない。

ちなみにここは、硫黄で黄色く染まった岩とかが見られる場所みたいだよ。

うーん…天気が崩れてこのまま回復しそうにない。
時間も午後3時をすぎてしまったので、今日は帰って、また明日出直すこととしまーす。

まだ時間早いし…とWalmart(ウォルマート/いろいろ安売りのお店。ドンキ的な??)に立ち寄る。
あまりのデカさにひるむAustralia(オーストラリア)は
Far North Queensland(極北クイーンズランド!)から来た田舎者老夫婦。
(QueenslandはCairns(ケアンズ)がある州だよ)

スミズミまで舐めるように見てまわってたら、すごい時間たってた!
恐るべしWalmart。
e0138350_13125277.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-28 22:21 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(16)Akaka Falls

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

朝の部からの続きです。

Akaka Falls(アカカ滝)は、市内から40分弱くらい。
朝私たちがいたMauna Kea(マウナケア)からだと、1時間ちょい。
e0138350_10030993.png
ここでは、駐車場ガールがスタンバッてて、そこで$5支払う。
駐車場の先、ちょっと遠いところに路駐してる車が何台もあって、
なんでだろう?って思ってたんだけど、もしかしてそこに停めたら無料だったのかも?
e0138350_08495765.jpg
やたらネコがいっぱいいた。あと威勢のいいニワトリが1羽。
e0138350_08495821.jpg
e0138350_08495883.jpg
さっきEd's Bakery(エドズベーカリー)で買ったパンを食べる(もう!?)。
うーん、甘い(-з-)
e0138350_08500361.jpg
雨待ちしてたの。
しとしと〜って雨が降っててさ。
やむかなーって思ってたけど、ちょっとむずかしそうかな。

まいっか、とりあえず歩き始めることにしよう。

Hahuna Falls(ハフナ滝)とAkaka Fallsの両方が見られるサークルルートになってて、
(どっちか1コだけ行くこともできる)、
せっかくなので、サークルルートを通ってみることにしたー。
e0138350_08510248.jpg
出発してすぐ遠くに滝が見えるよ。
Hahuna Fallsかな?楽しみ!
e0138350_08501389.jpg
うっそう〜。
e0138350_08501325.jpg
けど、トレイルは舗装されていて、めっちゃ歩きやすいです。
e0138350_08501419.jpg
娘ちゃんもカッパを着てやる気満々。

旦那さんは…もう不審者感ハンパない(母はカサ持参)。
e0138350_08501458.jpg
小川も見れるよ。
森の中の小川フェチ。大好き(*゚∀゚)=3
e0138350_08501462.jpg
e0138350_08502934.jpg
Hahuna Falls…?うーん…よく見えない(*_*)
e0138350_08502997.jpg
雨だったから、どの葉っぱもつるつるピカピカと光ってキレイだった。
すごくイキイキしていて、パワーをもらえたよ。

雨だと、ウォーキングとかちょっと面倒だけど、
こういうのが見れるから、「雨でもまいっかー」「雨だけどラッキー」って思える(^~^)
e0138350_08503006.jpg
e0138350_08503062.jpg
e0138350_08503004.jpg
e0138350_08504560.jpg
Akaka Falls見えてきたー!(°∀°)b
e0138350_08504676.jpg
e0138350_08504638.jpg
まっすぐでキレイな滝だった。
全長134mらしー!壮大な風景で、本当にすばらしかった。しばし見惚れる。
e0138350_08504612.jpg
残りのウォーキングも、小川や苔などを愛でてるうちに、あっという間に終わる。
e0138350_08504604.jpg
e0138350_08510249.jpg
e0138350_08510257.jpg
e0138350_08510271.jpg
はぁ…(余韻)。

ここは滝だけじゃなくて、熱帯雨林の中を歩くトレイルが素晴らしいです!
舗装されてて、子供でも歩きやすいのもポイント高し。
娘ちゃんも雨の中楽しく歩いてくれました(*^ー^)ノ

午後を過ごすのにちょうどいいボリュームだったので、
なかなかいい選択をしたな!と夫婦でホクホクしながら帰路につく!(笑)

ホテルに戻ってからは、コインランドリー行ったり、
インターネットをしにStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)に行ったりしてたよ。

スタバのネット本当に速いし安定。Australia(オーストラリア)のマックとはえらい違いだ(-з-)

場所は、Downtown Hilo on Kilauea Ave(ダウンタウンヒロオンキラウエアアベニュー)。
お店広々、駐車場もあって、よい環境の店舗でした。

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-25 10:34 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(15)Mauna Kea

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

Lonely Planet(ロンリープラネット/地球の歩き方的なガイドブック)
2000年版(古い!)情報再び(初回はこちら)によると、
Mauna Kea(マウナケア)のインフォメーションセンターは木~日しか開いてない。
とのことなので、この日(日曜日)、急遽行くことにしてみた。

Mauna Keaは、天文台がいっぱいあることで有名な山だよ。

ガイドブックとかでMauna Keaのことを見つけると、
ほとんどが星空の写真だから、夜に行くもんだとばっかり思ってた。

しかし、頂上まで行けるのは12歳以上だけらしい。
(法律とかじゃなくて、頂上へはツアーを利用しないと(ほぼ)行けないらしく、
でもって、そのツアーがどこも12歳未満は参加不可としているということみたい)

なので娘ちゃん(当時1歳11か月)と一緒だと、行けるのはインフォメーションセンターまで。

だったら夜じゃなくてもいいか、むしろ夜じゃないほうがいいか。
「夕方ころから曇りになることも多い」と聞いて、
だったら天気が安定している朝に行きましょう〜と昨夜の家族会議でケッテイ。

Mauna Keaの周りは、レストランとかなさそう。
ふむ、お昼はどうしよう。

人気のお弁当屋さんがあると知り、そこでお弁当を買って行くことにした!

めっちゃレトロで昭和。本当にHawaii(ハワイ)ですか。
お店の名前が「カワモト」というくらいなので、日系の人のお店だよね。
e0138350_09512147.jpg
お惣菜屋さん的なかんじかな?
ショーケースの中のものを選ぶスタイル。

注文の仕方がわからなくておたおたしてたら、
「いちばん人気はUS$5のお弁当だよ」とオススメされたのでそれにした!
e0138350_09514842.jpg
外まで行列ができるくらいの人気のお店だったよ。
けど、店員さんテキパキしてるので、そこまで待たずに買えました(^人^)
e0138350_09514882.jpg
住所:784 Kilauea Avenue, Hilo
TEL:808-935-8209
営業時間:6:00~12:30
定休日:月

Hilo(ヒロ)市内からMauna Keaまでは1時間弱のドライブ。
e0138350_09102811.png
市内を抜けるとすぐこんな景色になる。
なんでかわかんないけど、すごくツボ。ホント好きだわ〜。
e0138350_09520452.jpg
遠くに見えたー!あそこに行くよ。
e0138350_09520487.jpg
着いた。すぐ着いた。
ぐねぐね道でもないし、キレイに舗装されているし。
あまりにフツーに着いてびっくり。
なんならKuranda(クランダ)に行く峠道のほうがよっぽどハードですΣ(・口・)

やっぱみんな夜に来るのか、
インフォメーションセンターはひと気もなく、ガラーンとしてました。

昼間だから気温とか変わらないかと思いきや、それでもかなりひんやりしてた。
はおりものと首巻きがないと、ちょっと寒いくらいだよ。
e0138350_09522401.jpg
おみやげ屋さんとか、展示物、ちょっとしたシアタースペースとか、
多分、夜来た人用のお湯やコーヒー紅茶、電子レンジなど。
e0138350_09522441.jpg
e0138350_09522476.jpg
e0138350_09522564.jpg
e0138350_09522534.jpg
こっから先は4WDじゃないと本当に危険らしく、
「危ないで〜」という看板に、(゜ロ゜)ギョ という写真がどっさり。
e0138350_09522430.jpg
ウロウロしてたら、インフォメーションセンターの人が、
「これで太陽が見れるんだよ」とセッティングしてくれた。
e0138350_09524172.jpg
でん!
e0138350_09524191.jpg
むりくり写真撮ってみたけど、よくわかんないね(^_^;)
実際に見ると太陽の周りの火のひらひら?まで見えてけっこう感動した!

上の写真みたく、太陽全体を見るレンズと、太陽の黒点を見るレンズと2種類見られます。
黒点のほうはよくわかんなかったけど…( ̄ー ̄;

娘ちゃんも真剣に覗き込む。
わかってんのかどーだか(笑)。
e0138350_09524117.jpg
だれかな。ここを作った人かな。
e0138350_09524130.jpg
容赦ない目潰し。
e0138350_09524284.jpg
このまわりが展望台とかになってて見晴らしがいいのかな?
と思ってたけど、そんなことはまったくなく、残念。

そして、特にやることもないので、もう降りましょう、となる。

こういうのが好きな旦那さんは興奮してあれこれ見たり、
お店の人と話したり、勢い余ってTシャツとかステッカーとかアホ買いしてたけど、
女子チームは時間を持て余してた。

やっぱ夜に、頂上まで行くのがいいんだろうなー。
いつかまた、来られる日が来るかな?

Visitor Information Station
住所:Mauna Kea Access Road
TEL:808-961-2180
営業時間:12:00〜22:00
定休日:無

木〜日だけじゃなく、毎日オープンしてたみたいだね(笑)。

ちなみに、インフォメーションセンターへ続く道がすごくよかったよ。
風景も次々変わっておもしろいし、遠くからどんどん近付いてくる山を見るのも楽しかった。

これは、途中で景色が開けてて、停まってみたところ。
インフォメーションセンターのすぐそば、右側(帰りの場合、行きの場合は左側)に見えるよー。
写真で見るより、うんと絶景でした(*'▽'*)
e0138350_09530270.jpg
下までおりたら、Mauna Keaはもう霧の中( ゚ロ゚)
さっきまであんなに晴れてたのに!
e0138350_09530378.jpg
すっかりお天気が崩れてきちゃったけど、お昼どうしましょう…、
と思ってたら、ちょうど小屋っぽいのを見つけたので、そこで食べることにした。
e0138350_09180908.png
Pu'u Huluhulu(プウフルフル)という丘?展望台?へ行くウォーキングトレイルの出発地点みたい。
e0138350_09530329.jpg
お祈りか何かに使うのかな?
Hawaii Island(ハワイ島)では、こんな…なんだろう、聖地というか、
沖縄でいう「御嶽」みたいなところなのかなーというものをいくつか目にしたよ。
e0138350_09530439.jpg
風も強くなってきて、雨もパラついてきたし、ここでササッと食べよう。
e0138350_09530332.jpg
薄暗いし、荒れてるし、雰囲気はちょっと怖い(+_+)
e0138350_09530367.jpg
でも、お弁当はおいしい(๑´ڡ`๑)
沖縄のお惣菜の味(^ε^) おいなりさんもちゃんと酢飯でおいしかった!

US$5のお弁当に巻き寿司とフィッシュケーキ(さつま揚げ的な?)を追加でオーダー。
合わせてUS$8くらいだったよ。安い!
これで親子3人お腹いっぱい。
e0138350_09530392.jpg
まだお昼を過ぎたばかり。
市内の反対側になっちゃうけど、1時間くらいで着くみたいなので、
Akaka Falls(アカカ滝)まで行ってみることにした。

途中、ガイドブックで気になっていたジャム屋さん兼パン屋さんが
Akaka Fallsの近くにあったので寄ってみたよ。

すっごい昔からあるような、古くて雰囲気のあるお店。
e0138350_09532677.jpg
e0138350_09532639.jpg
e0138350_09532539.jpg
ジャムは種類がありすぎて目移りしてしまったけど、
南国っぽいパッションフルーツ&グァバをおみやげに買ってみた(‐^▽^‐)
ジャムは全部味見させてくれるよ!
e0138350_09532505.jpg
店先にちょっと食べられるテーブルとイスがあるんだけど、
地元のおっちゃんたちがたむろってた。こういうとこ、好き~(・∀・)
e0138350_09532657.jpg
『Mr. Ed's Bakery』
住所:28-1672 Old Mamalahoa Highway, Honomu
TEL:808-963-5000
営業時間:6:00~18:00(日9:30~16:00)
定休日:無

このHonomu(ホノム)という村?集落?は、
Ed's Bakery(エドズベーカリー)をスタート地点として、
何十メートルかくらいしかお店がないような小さなところだったんだけど、
どの店もレトロで可愛い見た目だったよ。

おみやげ屋さんもあって、なんか掘り出し物とかありそう~。
ゆっくり散策する時間がなかったのが残念(・ε・)

おやつも買ったし、午後はちょこっとウォーキングするよ〜。

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-25 09:47 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(14)Coconut Island ParkとAhalanui Hot Pond

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

Hilo(ヒロ)のマーケットは毎日やってるけど、水と土が盛り上がると知る。
あれ!今日土曜日じゃないの!行きましょう行きましょう。朝イチで行きましょう。

来たー(´∀`)
e0138350_19583830.jpg
テント屋根の下で、いっぱいのお店とたくさんの人!
ものすごくにぎわっていて楽しい!
e0138350_19583742.jpg
e0138350_19583719.jpg
野菜以外にお弁当とかパンも売ってる。おいしそー。
e0138350_19583788.jpg
e0138350_19583710.jpg
結局ウロウロ2周くらいしたのかな。
野菜果物少しと、お昼用にとお弁当を1個購入。

とにかく楽しかったー。

もっといっぱい買いたかったけど、
ホテルの冷蔵庫が小さくて、すでにパンパンなのであまり買えない(・ε・)

場所も海の近くで潮風が気持ちよくて、いいところだった。
マーケットの向かい側に車を停めたんだけど、そこにもこんな大きな木。
e0138350_19585150.jpg
住所:Cnr of Mamo Street and Kamehameha Avenue.
営業時間:7:00~16:00(水土6:00~)
定休日:無

今日は朝は小さな島、午後は温泉に行きマース!

最初に目指すはCoconut Island Park(ココナッツアイランドパーク)。
e0138350_13041637.png
ここに行く途中、左折のときに左車線に入りそうになって、
心臓止まるくらいビックリした(゜ロ゜)ギョエ-!!
夫婦で「ギャー!!!!」って言った。

まだ右側通行に慣れない…。
じ…事故しなくてよかった……(o´Д`)=з

あの橋を渡った先がCoconut Island。
名前も可愛い。
遠くから見るだけでも素敵そうなところだってわかる。
e0138350_19585272.jpg
「Moku Ola(モクオラ)」という看板があるところが島からいちばん近い駐車場なんだけど、
この日はいっぱいで停められなくて(島についたら、なんか釣り大会してた)、
結局、もう少し先にあるLiliuokalani Garden Park(リリウオカラニ庭園)の駐車場に停めて、
庭園もウロウロしながらCoconut Islandに向かいます。
e0138350_09491541.png
Liliuokalani Garden Parkは中国風?日本風?な庭園で、すごい広いし、全然人いない。
なので、もっすごい静かで平和なところだった。
我が家は、川岸にいた小さいカニに夢中。
e0138350_19595540.jpg
e0138350_19585246.jpg
e0138350_19595407.jpg
この木かわええ(・∀・)
e0138350_19595526.jpg
橋を渡るよー!
e0138350_19595592.jpg
着いた!気持ちいい!

真ん中は広場になってる。
そのまわりには木陰がいっぱいあるし、シャワーやトイレなども整っている。
e0138350_19595628.jpg
こういう人口なのかな?入り江プールみたくなってるとこがいくつもあって、
波もなく水もキレイで水遊び楽しそう。
e0138350_20001060.jpg
e0138350_20001061.jpg
水着持ってくればよかった。

いや、車にはあるんだけど。
ちょっと遠くに停めたから、取りに戻るのは面倒( ˙-˙ )

娘ちゃんは今日もヤル気満々で、足だけ海につかってご満悦。
岩がすべりそうでちょっと怖かったけど、意外とツルツルはしてなかったよ。
波がやわらかくて、優しいかんじ。すっごい気持ちよかった〜。

地元の子供たち(ちょっと大きめの子供たち)が次々飛び込んでたよ。
こんなん見てるだけでも楽しかった。
e0138350_20001026.jpg
e0138350_20001175.jpg
木陰でちょっと休憩〜。
e0138350_20001195.jpg
サップやってる親子がいたよ〜。
楽しそう。これ、いつかやってみたい。
e0138350_20002626.jpg
結局、お昼ころまでのんびり過ごしました。
ああー、いいところだった。
もしHilo(ヒロ)に住んでたら、毎日のようにピクニックに来たい。

お昼はCoconut Islandの近くにあるお魚屋さんで、って決めてた。
むしろ、もともとはここに行きたくて、
「魚屋さんの近くにCoconut Islandなるものがあるらしいので、そこにも行ってみよう」
という計画だった(安定の食意地番長(°∀°)b )

魚が丸ごといっぺーいる!
見たことないのばっか!
e0138350_20002625.jpg
「ポケボウル」というのを頼むとごはんにポケを乗せてくれる。
ポケってなに?切り身の漬け的なこと??

↓ポケボウルに乗せることができるポケ一覧。
みなさん、これがポケです!(←未だぼんやりとしか理解してないけど)
e0138350_20002787.jpg
e0138350_20002753.jpg
ポケは1種類(US$5.99)か2種類(US$7.99)、ごはんも白米か玄米か選べる。
うちはアヒセサミしょうゆと、オノハワイアンというやつにしたよ。
e0138350_20004786.jpg
アヒ=マグロ、というのはもう覚えた。
「オノってなに?」って聞いたら「白身魚」とな。
うん、見たらわかるー( ̄∀ ̄)
魚の種類が知りたかったのだけど…(いま調べたら、オノはサワラだって!)。
あと、なにがハワイアンなの?とも聞きたかったのだけど、みんな忙しそうで勇気出ず(´・ω・`)

なんか、海藻とか入ってて、ちょっとピリ辛だったよ。
海藻がハワイアンなの?そうなの?
アヒセサミしょうゆが感動のおいしさ!!!

ほかにタコとかもあったけど、旦那さんに「タコはちょっと〜…」と言われ断念。
すっごいおいしかったんだけど、すっごい量。
かなりがんばったけど、完食できなかったのが残念…。少し残しちゃった(T▽T;)

お店の外にテーブルがあったので、そこでいただいたよ。
e0138350_20002656.jpg
ここは、わざわざ来たかいあったー!
とってもおいしい!おすすめです。

マーケットで買ったお弁当も食べた。
照り焼きチキン弁当的な。んー、普通〜。
e0138350_20004772.jpg
住所:93 Lihiwai Street, Hilo
TEL:808-935-9349
営業時間:8:00~17:00(月木9:00〜、土~16:00)
定休日:日

午後は温泉に向けてドライブ。
130号を突き当たりまで行って、海岸線の137号を登っていくルートにした。
e0138350_10144849.png
137号に入ってからは、予想外に断崖絶壁悲しみ本線日本海。
e0138350_20004761.jpg
はかなげに佇む自転車。
e0138350_20004740.jpg
途中、こんなトトロみたいなトンネルも通るよ〜。
(トトロちゃんと見たことないので、勝手なイメージ)
e0138350_20004797.jpg
釣りしてる人がいっぱいいたので停まってみた。
こわー。こんなとこで釣りとか絶対ムリ。
もし大型魚がかかって、急にグンッ!て引っ張られたら…とか想像しちゃう。
そいで、お尻がムズムズ∑(゚∇゚|||)
e0138350_20005888.jpg
ここではね、いっぱい海ガメを見れたよ。
全然写真に撮れなかったけど。丸で囲ったところで全然わからないと思うけど(゚∇゚ ;)
e0138350_20050477.jpg
何匹もいた。
こんな荒波のなか、生きてるんだ。すごいなー。

ちょっとスピリチュアル風味な木。
e0138350_20022372.jpg
再びのトトロトンネル。
e0138350_20022392.jpg
つか、つかない…( ̄ェ ̄;)

通り過ぎちゃったのかな、迷っちゃったのかな…と不安になる。
人がいっぱいいる公園を見つけて、そこで聞いたりしつつ、なんとか到着。

「Ahalanui Park(アハラヌイパーク)」という看板が目印だよ。
そこの奥にありました。
Ahalanui Hot Pond(アハラヌイホットポンド)。

人口の池的な。
奥に見える壁の先は波荒れ狂う海だけど、この中はめっちゃ穏やか、平和。

真ん中は深いんだけど、プール(?)サイドをグルッと囲むように段差が作られてて、
そこだと足がつくので、みんなそこでくつろいでて、
足のつかない中心部にいる人はほとんどいなかったという(笑)。
e0138350_20023438.jpg
でも、ここはホントに泳いだりするより、のんびりプカプカ浮かんでたい場所だねー。
浮き輪あったら最高ね。そいで、そこで昼寝しちゃったりね(夢は広がるいっぽう)。

予想よりあったかくて、予想より水がキレイだった!
娘ちゃんもすっごいよろこんでた(°∀°)b
e0138350_20023422.jpg
写真、わかりにくいかな?魚も、少しだけどいたよー。
e0138350_20023541.jpg
ここも、すごくいいところだったー。
楽しみすぎて、最後は娘ちゃんが帰るのを嫌がって泣いたほどです( ̄ー ̄;

この日は1日、平和に楽しくすごせて、すごくハッピー☆
朝の島も、午後の温泉も、大好きな場所になりました。

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-23 10:40 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(13)Richardson Ocean Park

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

朝の部からの続きです。

お昼は市内に戻って、安くて有名というお店にロコモコを食べに行った。

スパムロコ(US$4.25)とマヒマヒロコ(US$5.25)。
e0138350_20364613.jpg
やすー!
そしておいしかったー!ヽ(゜▽、゜)ノ

ササッと食べられるのもいい。
こんだけ安くておいしいならまた来ようね~と話しながらもぐもぐ。

注文と受け取りはカウンターで。
e0138350_20370455.jpg
席いっぱいあったよ。
どこも屋根はあるけど壁はない、半外(半外ってそんな言葉あるんかいな(笑)。

地元の人と観光の人と、その両方ですごく賑わっていました。
e0138350_20370429.jpg
e0138350_20371436.jpg
e0138350_20372053.jpg
e0138350_20372632.jpg
e0138350_20374133.jpg
Cafe 100
住所:969 Kilauea Ave, Hilo
TEL:808-935-8683
営業時間:6:45〜20:30(土〜19:30)
定休日:日

銀行に寄るついでに、近くにあったスーパーに立ち寄ってみた。

オーガニック食品が中心のお店っぽい。
e0138350_20374220.jpg
ロゴマーク(ロゴ絵?)が可愛い。
e0138350_20374249.jpg
いろいろおみやげも売ってたよ〜。
e0138350_20374225.jpg
パフェとかパンとかを売ってるコーナーが気になったけど、
特に必要なものもなかったのでグッとガマン。

またゆっくり来よう。

住所:1221 Kilauea Avenue, Hilo
TEL:808-935-5533
営業時間:7:00~20:00(日9:00~19:00)
定休日:無

さて、どうすっか。ビーチのほうにでも行ってみよう~と
Kalanianaole Avenue(カラニアナオレ通り)を東のほうへドライブ。

通り沿いにビーチが何ヶ所か点在してて、どこもキレイな芝生、テーブル&イスが見える。
休日とか、地元のファミリーが遊びに来てるんだろうな~(^人^)

てきとうによさげなとこで停まったのが
Richardson Ocean Park(リチャードソンオーシャン公園)。

見える?小さい?
いつまでたっても写真を適正な大きさで表示できないワタシ(´・ω・`)
e0138350_12401500.png
(スタート地点はさっきのスーパーです)

川?池?河口?なんだろう?
ちょっと水舐めてみたけどしょっぱくはなかった。
すごく水がキレイで魚が見えたよ。
e0138350_20375816.jpg
e0138350_20375916.jpg
石垣を越えると真っ黒な溶岩がゴツゴツ。
ところどころ小さな潮溜まりがあって、ヤドカリや貝を見ることができたよ。
e0138350_20375910.jpg
e0138350_20375954.jpg
e0138350_20375982.jpg
娘ちゃん俄然ヤル気。
e0138350_20381742.jpg
海に続く階段が作られてて、チビッコがめっちゃ元気に遊んでいた。
e0138350_20381761.jpg
このまま海沿いに少し散歩。
e0138350_20381709.jpg
お、ビーチ発見!
e0138350_20381702.jpg
真っ黒な砂浜!

なんかヘンな気分。

初めてイカスミチャーハンとか、イカスミパスタを見たときのような気持ち。
e0138350_20382762.jpg
e0138350_20382781.jpg
そしてここでも娘ちゃんは超積極的。
波をかぶってもへっちゃらだった。
どうした、急に!? いきなり海恐怖症は克服したのか!? 黒いから海と気づいてないのか!?
海で遊べるようになってくれたら、父も母もうれしいぞ!(*゚∀゚)=3

シュノーケルのメッカなのか、シュノーケルギアを持った人がどんどん海に入って行ってた。
ただひたすらビーチでまったりしてるだけの人や、
小さな子連れで、波打ち際で遊んでる親子とかもいて、
みんなそれぞれ好きなように楽しんでいるのを見ているのが楽しい(´∀`)

海に来るのが日常で、生活の一部という感じがしたよ〜。
なんか、この夕暮れ時の温度と光、波の音と、おだやかな人々の表情、ゆっくりとした動き。
石垣島を思い出して、じーんとしちゃった…(´_`。)

そんなビーチ観察中、いろんな人(とくにおじちゃんおばちゃん)が持っていたのがコレ。
e0138350_20404420.jpg
背負えるビーチチェアー!

ほ…欲しい!!(*゚∀゚)=3

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-09 12:53 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)

Hawaii旅行(12)Rainbow Falls

☆2015年5-6月の振り返り日記です☆

今日はHilo(ヒロ)の近くをウロウロ。
滝を見に行くよー。

まずはHilo(ヒロ)市内から10分くらいのところにあるRainbow Falls(レインボー滝)。
e0138350_10402340.png
午前中に行くと滝に虹がかかっているのが見られるんだって。
私たちは10:30くらいに到着したけど、もう遅かったのか、
しばらく待ってみたけど虹は見れず。

でも、すごくいい景色だった〜(^_^)v
駐車場からすぐのところに展望台があるのもいい。歩かなくていいから(笑)。
e0138350_20274740.jpg
e0138350_20280533.jpg
このとき、娘ちゃんが車の中で眠っていたので、夫婦交代で滝の近くを散策。

私は、滝を正面に見て左側に伸びる遊歩道を進んでいった先がお気に入り。
e0138350_20280573.jpg
e0138350_20282101.jpg
e0138350_20282204.jpg
e0138350_20282242.jpg
少しすると、森の中を歩けるよ。
昨日雨だったから少しぬかるんでたけど、涼しくていいかんじ(^~^)
e0138350_20282254.jpg
e0138350_20282296.jpg
この木がすごいよかったー!
パワフル!
根っこのかんじもいい。
e0138350_20283573.jpg
そうこうしてると、道に出ました。
左に行くと、滝を見に停めた駐車場に着いたよ。

道から森を見たところ。
入りたくなるかんじでしょ!?( ´艸`)
e0138350_20283557.jpg
Hiloは、「雨の街」と言われるくらい、雨が多いところなんだって。
だからか、葉っぱも花もすごく元気で、力溢れていたよ。
e0138350_20284708.jpg
e0138350_20284757.jpg
(その後、娘ちゃんが目を覚まし、彼女も無事Rainbow Fallsをタンノーできました(*^.^*)

近くにまた滝があるみたいだから行ってみよー、と5分くらい走って、
Boiling Pots(ボイリングポッツ)とPeePee Falls(ピーピー滝)に行く。
e0138350_10403851.png
ん〜、こちらは「ふぅ〜ん…(‘ω’) 」というかんじでした。
e0138350_20285934.jpg
e0138350_20285977.jpg
滝が遠くてよく見えなかったんだけど、
もしかしたらもっと先に専用の展望台があったのかもしれない?

ハートの葉っぱで覆われる木。
なんか好き(・∀・)
e0138350_20285970.jpg
しかしPeePee(ピーピー)て。おしっこて。
e0138350_20290018.jpg
Hawaiiの言葉では、違う意味があるんだろうけどね(^_^;)

午後は海に行くよー。

[PR]

by dorae-42 | 2017-10-09 10:44 |  ┗ Hawaii Island | Comments(0)