オーストラリア旅行(パース7) sanpo

★2月10日(火)★
ガイドブックで「ウォンバットが抱ける動物園」つーのを発見。
ウホ!
オーストラリアで抱っこできるのはコアラだけかと思ってたけど、
ウォンバットも抱けるとな!?
それはぜひとも

抱きたい!!!

パースのバスターミナルから、モーリーというバスターミナルへ。
そっからバスを乗りかえて、
ホワイトマンパークというバス停で降りると
そこが目指す動物園・カバシャムワイルドライフパーク。
と聞いたので、その通りに移動。

↓降りたら動物園の目の前!かと思ってたら、ホワイトマンパークというデケー公園の入り口でした。
e0138350_1344574.jpg

でも、動物園はこの近くにあるんでショー??
くらいに思って歩き始めたら、「動物園まで2km」という看板発見。
2km!?
ちょっと待て。
アタシがやまねこマラソン10kmコース出たとき、1時間半くらいでゴールした。
てことは、1km9分くらい? じゃあ2km20分として…
ちょっとは走ってたから、2km歩くとなると…30分くらい!?
とモンモンと考えるアタシの小さな脳みそ。
こんとき、雲は1コもなし。先に動物園があるであろう道路には日影なし。
気温、けっこう、暑い。

やばい。ちょう、歩きたくない…。

しかし、バスが通った道路振り返ってみても、もちろん公園内の道路も
タクシーなど走っておらず。
ヒッチハイクしてみよう…かな…。
が、車もほとんど通らない。
たまに通ると、なぜか車内満員の車ばっか…。
つか、たとえ満員でなくても、手をあげる勇気はなかったかも…。

かなりロウな気持ちでトボトボ歩くぼく。

↓動物の看板見つけて心奮い立たせる。そうよね。もうすぐカンガルーに会えるのよね。ウォンバット抱けるのよね!
e0138350_13511020.jpg

↓ヘンな木。けっこう、そこらじゅうにあった。すごい気になる。(あとで調べたらグラスツリーという名前の木らしいです。ユリ科なんだって。ユリかよ!!!)
e0138350_13512184.jpg

↓いろいろ植物観察したり、無意味に道路何度も渡ったりしながら歩くこと約10分。そこで!おっちゃんカーに拾ってもらえた!公園のスタッフの人なんかな?わざわざUターンしてのっけてくれて、動物園まで連れてってくれました。やったー!ありがとー!
e0138350_13531952.jpg

↓ジャーン。入り口。やっと到着〜。
e0138350_13535790.jpg

入り口で地図もらって、まっすぐカンガルーゾーンを目指します!

↓にゃはー!いた!今日も眠そうだぜ〜!
e0138350_1356164.jpg

↓つか寝てる〜。
e0138350_13554025.jpg

↓さわっても起きない。野性味ゼロ!(笑)
e0138350_13561770.jpg

↓コチラは親子でお昼寝中。萌え死ぬっ!
e0138350_135744.jpg

そしてそして、この日の大ヒット!
アタシの心をわしづかみにしたカンガルーは……。

↓こいつ!なんて不細工!なんて愛くるしい!お…おじいちゃん!なぜかムダにマッチョ。
e0138350_1358164.jpg

笑いが止まりません。しばらく観察してましたが、この体制のまま身動きひとつせず(笑)。

↓そのあと、おかんのポッケから出たものの、おかんとはぐれて不安げに鳴く子カンガルー発見。おびえた顔が…たまらぬっ!
e0138350_141993.jpg

コチラもしばらく観察してたら、無事、母と再会。
ものすごいスピードで袋の中に飛び込んでました。
可愛いヤツめ!
ちなみに、カンガルーの鳴き声初めて聞いたけど、
以外とブサイク。「ブー、ブー」みたいなかんじに聞こえたよ。

↓その後の鳥ゾーンで見つけた変わった鳥。木でできてるみたいじゃない? tawny frogmouth(読み方わからず)という鳥らしいです。
e0138350_1452634.jpg

↓して、コアラゾーンへ☆寝てる。可愛い。
e0138350_1463548.jpg

↓このダラケっぷりがよい。リラックスしておるのう〜。
e0138350_146374.jpg

ココの動物園のコアラゾーンは2コあって、
1コは金網の外からコアラ見学できて、
もう1コは金網の中に入って、もっと近くでコアラ観察できるの。
写真は近くで見学できたほう。
んで、抱っこすることはできないんだけど、一緒に写真撮るのはOKだったよ。
ワタクシは、1コめの写真のコアラのお尻を触ってる写真を撮らせてもらえました。
もっと固いかと思ってたけど、毛がフワフワでやわらかくて、気持ちよかった〜♪

動物園をじっくり一周したあと、
1時からはファームショーを見学。乗馬やら、犬が羊を追うトコとか

↓羊の毛刈りやらを見せてもらえる。まな板の上の鯉ですな。どでーんと前に出た脚がアタシの萌えポイントを刺激。
e0138350_1410183.jpg

↓ザックザック刈られる。羊意外とおとなしい。観念したのか? ちなみにおっちゃんのお腹にある赤い吊りバンドは腰痛防止のものらしいよ(笑)。
e0138350_14113994.jpg

↓チビッコの子羊へのミルクやりも。でもうちは、「これがラムか…」とか思ってた(いやしい)。
e0138350_1414193.jpg

その後2時からはウォンバット抱っこ会! イエイ!
ウォンバット以外にも、フクロウとか、とかげとかをすごい近くで見ることができました。
↓カンガルーの赤ちゃんもいた。やはりカンガルーは前足がいいね! 可愛いね!
e0138350_14142846.jpg

その隣には、ウォンバット!!! いよいよだ!
係員の兄ちゃん、
「さぁ、この右足をそっとなでてごらん」→そっとなでるアタシ。

ねぇ、抱っこしたい。

「ダメだよ。右足をなでてもいいよ」

もうなでたよ。抱っこさせてよ。

「それはできないよ。写真なら撮っていいよ」

↓ナイススマイルの係員とウォンバット。
e0138350_14175489.jpg

ちょっと。ヒゲのあんちゃん撮ってもぜんぜん楽しくないんですけど。
その笑顔はアタシがするはずだった笑顔なんですけど!!!

しかし、
ガイドブックには抱けると書いてあった。
なぜダメなのかその理由を教えてほしい。
と言えるだけの英語力はナシ。

最後に右足をそっとひとなでして、退散。

悲しい…。
抱っこしたかった…。

しょうがない、うらむなら自分の英語力のなさをうらもう。
予想よりデカかったウォンバット。
抱っこしてたら落っことしてたかもしれないし。
これでよかったのだ。(と自分を納得させてみる)

そして、スタッフのおっちゃんにバス停まで送ってもらって、
動物園をあとにするのです。
(帰りも歩きたくなかったので、「バスに乗って帰りたい」と受付で相談。
したら、帰りはバスの時間に合わせてバス停までの送迎サービスがあったのです)

ホワイトマンパークは4300ヘクタール(ってどんくらいの広さ?)もある、
巨大な公園なんだけど、
動物園はこじんまりしてて、楽しかった!
カンガルーも山ほどいたし、ピクニックゾーンもありました。
(私はそこで朝作ってきたサンドイッチ弁当を食す)
入場料$20ぶんは十分楽しめます☆

『Caversham Wildlife Park&Zoo』
http://www.cavershamwildlife.com.au/

↓バス停の壁には穴がある。これだと、わざわざ日向に出てバスが来たかどうか何度も確認することなく、日影にいたままバスの確認ができる。あったまいー!
e0138350_14223970.jpg


その後、行きと同じように乗り換えのため、モーリーバスターミナルでバスを待ってると、
今日会う予定だった、オーストラリアのお友だちとバッタリ遭遇。
8か月ぶりの再会! キャー☆うれしい☆カンドー☆
こんな偶然ってあるんだ〜〜。

なんでも、モーリーバスターミナルのそばのショッピングセンターの中の
インド料理のお店で働いているのだそうだ。
ぜんぜん知らなかったよ〜。
そして、パース市街までのバスは、オージーの彼女と一緒なので、
なんの不安もなく移動。うふふ。らくちん♪

市内で、お友だちの彼(日本人)と落ち合い、3人で公園でおしゃべりして過ごしました。
彼女たちは厳しいベジタリアン(ロウビーガンというヤツらしい。
野菜かくだもの、しかも生のものしか食べない)なので、
「お腹がすいたからなにか食べよう」となるも、
お店で食べられるものがないため、公園へ。
彼女たちのバッグがでっかいのは、カバンの中にたくさんのフルーツが入っているからなのだ。
うちは彼女にクッキーを買ってもらって、それをおやつにおしゃべり。

気持ちよさそうな日影を選んで、芝生に座る。
彼女は日本語堪能なので、コミュニケーションはほとんど日本語。
風がそよそよ気持ちよくて、おいしいクッキーと楽しいおしゃべり。
なんてよい時間なのかしら!

お互いの近況報告や思い出話、
彼との話などノンストップでしまくり、夕方、お別れ。
お別れはショボンとなるけど、会えると思ってなかったので、
ホントにホントにうれしかったなん。

また日本かオーストラリアで絶対会おうね!と約束してバイバイ。

そして明日は早朝の飛行機でメルボルンに移動なのです。
そそくさと夜ごはんを食べ、荷造りをして、早々に就寝!

旅の最初から、いい思い出たくさんできました。
ありがとう、パース!
[PR]

by dorae-42 | 2009-03-23 14:37 |  ┣ WA | Comments(4)

オーストラリア旅行(パース6)

★2月9日(月)★
今日は船に乗って、ロットネスト島という、離島におでかけ=3
(船好きの離島好き)

しかし、そのまえに、スーパーへ行って、食料買い出しなのです。
こっちのスーパーは閉まるのが超早い。
なので、島へ行って、戻ってきてからでは間に合わないのであります。

前の日に「午前中には島に着きたいから、朝は何時に起きて…」
なんて計画をたてていたのに、見事に寝坊。
結局、島に着いたのはお昼ごろだった…。
帰りの船は4時半なので、あんまり時間がないのだ(=_=)

ちなみに、出発地点はパースの船着き場。
ロットネスト島行きの船は2つの会社から出てるんだけど、
うちはちょ〜〜〜〜っとだけ安いオセアニッククルーズの船を利用しました。

島に着いたらインフォメーションセンターでいろいろ情報収集
(なんと、日本人スタッフがおりました!)。
島内観光とスノーケルをすること、
クォッカという動物に会うのが島に来た目的。
両方する時間はないみたい。
う〜〜〜〜〜〜ん…と悩み、スノーケルはあきらめてみた。

島内はレンタルサイクルでも回れるそうですが、
坂が多いと聞いて、即挫折。
バスで一周してくれるツアーがあるというので、
それに参加することにしました。
運転手さんがクォッカがよく見られる場所に寄って探してくれるらしいし!

↓ツアー開始の時間まで、港のすぐとなりのビーチでまったり。足だけちゃぷちゃぷしてみた。にしてもキレイ。
e0138350_15381327.jpg
e0138350_15382826.jpg

↓カモメ(1)たそがれ中。
e0138350_1538739.jpg

↓カモメ(2)昼寝中。
e0138350_15383416.jpg

↓集合場所まで行く途中にあった旗。青が美しすぎるのです。
e0138350_15392230.jpg

何度か間違ったバスに乗り込もうとしつつも、
なんとか無事、正しいバスに乗車できました。で、出発=3

↓参加者の年齢層は高め。そうよね、若いコはチャリで冒険するわよね。でも、もうそんな体力ないの、あたくち。
e0138350_1540491.jpg

↓いきなりクォッカ発見! この動物、野生のものは、この島でしか見られないんだって。ちっちゃくて可愛かった〜☆☆クォッカもお腹に袋を持つ有袋類なんだって。
e0138350_15432834.jpg

あとは、海岸線をぐるーっと。

↓海がキレーすぎる! 空の青、深い海の青、浅い海の青。このグラデが最高なのであります=3
e0138350_15451567.jpg
e0138350_15465011.jpg
e0138350_15454893.jpg
e0138350_1546354.jpg
e0138350_15461613.jpg

↓海水浴場になっているところにも何カ所か立ち寄りました。こんなの見ると入りたくなっちゃうよ〜。気持ちよさそー!
e0138350_15483880.jpg

↓島のほぼ真ん中にある灯台。白がはえるねー!
e0138350_1548637.jpg

↓この灯台は島でいちばんの高台にあるので、景色がヨイ。ちなみに高さ38mの丘です。
e0138350_15501954.jpg

↓島の最西端ケープブラミンでいい雰囲気の老夫婦を隠し撮り(老夫婦マニア)。
e0138350_1550317.jpg

↓ちなみに足もとはこんな。ギーギー音がして「折れるんじゃあ…」と小さなスリルを味わいました。
e0138350_15504510.jpg

スタート地点に戻ると、2時間の短いツアーは終了〜。
こじんまりとした、おだやかでいい島でした。
シュノーケルもしてないし、ココはまた来たいな〜。来れるかな〜。来れるといいな〜。

帰りの船の時間まで少しあったので、
サブウェイでサンドイッチを買って、港で遅いお昼ごはん。
日影はホントに涼しいんだ〜。

↓こんな景色を見ながらボー。ぜいたくな時間だな〜。
e0138350_1553292.jpg

↓帰り際、船着き場で見つけた島の全体図。なんだか石垣を横に倒したみたいな形だよね。親近感わくわ〜(笑)。
e0138350_15555165.jpg


帰りはパースではなく、フリーマントルという街で下船。
“トラム”というちんちん電車があったり、
雰囲気があるカフェがたくさんあって、街並みもヨイ。
とガイドブックに書いてあったので、ちょっと寄り道してみたかったんだ。
……と思っていたけど、どーにもこーにも眠くて眠くて目を開けてられない…。
よって、そそくさと電車で帰ってきちゃった。
元気なつもりだけど、疲れてるのかな?
ちょっと、もったいないことしちゃったな〜。

そんなこんなでホテルに戻り、お風呂、ごはんを済ませて、
少しインターネットをしてたら、
石垣で仲良しになったパースの女のコからメールが届いてた!
うちがオーストラリアへ行く時期、彼女はバリに行っている。
と聞いていたので、「会えないね〜」なんて話してたんだけど、
2週間前に戻ってきていたらしい!
(しかも行き先はバリではなく、クイーンズランドでした)
ところが、うちの携帯に何度電話してもつながらなく、
「とにかく会いたいから連絡をちょうだい!」という内容→ソッコー電話!

明日、彼女がお仕事が終わるのが3時ごろ。
私は朝から行きたい動物園があったので、
夕方、街で会うことになりました。
やった! うれしい〜☆☆
[PR]

by dorae-42 | 2009-03-19 16:03 |  ┣ WA | Comments(2)

オーストラリア旅行(パース5) sanpo

★2月8日(日)★
↓夜明けを見ました。
e0138350_13152812.jpg
e0138350_13154418.jpg

本日、まずはハットリバー王国へ。
独立国らしいです。
何度もオーストラリアに申請したけど認められず、
それでもしつこく申請してたら、無視されるようになったらしい。
んで無視=許可と判断し、国設立。
スケールのデカイ変わりモンのおっちゃんです(笑)。

↓国なので、国旗もあります。
e0138350_1318541.jpg

↓国王の銅像。作りかけなのか?? ムダにデカかったけど。
e0138350_13211181.jpg

↓国なので、パスポートに入国/出国のハンコも押されます(しかも国王自ら!)。こんな勝手にハンコ押して…怒られないかしら…と、オーストラリア出国のとき、ちょっとドキドキしました(バレなかったのか、気づかないフリしてくれたのか、とくにおとがめなし)
e0138350_13214170.jpg

↓王妃とハットリくんの絵本。シュールすぎる。日本人観光客が“ハットリ”バー王国とハットリくん…つーことで、置いていったらしい(笑)。
e0138350_13235645.jpg

↓そんなお土産を持ってくる日本人が多くいるのか、ところどころにジャパン風味な…。
e0138350_13251639.jpg
e0138350_13241853.jpg

異次元に迷い込んだような…不思議な魅力のハットリバー。
けして忘れることはないでしょう(笑)。

↓移動中、なにか動物がいると車を停めて見せてくれます。車もほとんど通らないので、よってたかってじっくり見学。
e0138350_13301137.jpg

↓こんとき見てたのは、初めて見たトカゲ(なのかな?)。凶悪な顔だけど、体がまるっこくて、なんか可愛いらしくも、ある。
e0138350_13323284.jpg

んで、グリーンノウ・ワイルドライフパークという動物園に行きました。
入り口でエサをもらって、動物にあげられます。
わーい☆触れ合える〜うれしい〜☆
見るだけより、触れ合えるほうがうれしーよね!

↓最初に出会ったナゾの茶色いなにか。アルパカ? 鼻の下のもにゅもにゅしたトコが好き。
e0138350_13325016.jpg

↓エサ欲しすぎのヤギ。首もげるど。
e0138350_133520100.jpg

↓ディンゴ。こうやってみると柴犬なんだけどね。すっごい凶暴らしいよ〜。
e0138350_13343936.jpg

↓バンビちゃん☆ ベロがちょろんと出て可愛いーのん☆
e0138350_13363722.jpg

↓そしてやはりアタシの心をくぎづけにするカンガルー! おい〜もっとがんばって立てよ〜。なんだその中途半端な中腰は(笑)。
e0138350_13361891.jpg

↓やはり目は開いてない。起きろ〜! そして口ちょっと開いてる! キャハー! たまらん!
e0138350_1337749.jpg

↓コチラは子供。目は開いてるけど、表情がさっきのカンガルーと同じ(笑)。大きくなったら目が閉じていくのかな。ウフフ。
e0138350_13392393.jpg

↓スネークショウ。ヘビと美人。$2払うとさわらしてもらえる→さわった→とくに驚きナシ。フツーにツルツルでした。それより、ネーちゃんが美人すぎて目が離せない。
e0138350_1340513.jpg

↓そのあと抱っこさせてもらったカンガルーの赤ちゃん。こっちのがカンドーだったな〜。にゃ〜☆とける〜☆
e0138350_13415198.jpg

これにて全行程終了!

わ〜。あっという間の3泊4日。
こんなふうにお泊まりツアーに参加するのは初めてだったけど、
参加してよかったな。すごくいい経験できました。
いろんな国のいろんな年齢の人と(少しずつだけど)触れ合えて、
たくさんの動物にもあって、ステキな景色も見て、
とってもとっても充実した4日間でした。
中でも、メルボルンのコとは、出会って4日とは思えないほどうちとけて、
バスの中で「時間がたりない!」とばかりにおしゃべり。
しかし、無情にも時間は過ぎ、夕方パースに到着。解散となりました。

これで$499はオトクなのでは??(ネット予約とかだと、もっと安くなるみたい)
ガイドのスーちゃんも超やさしくておもしろかったし、
またこんなツアーに参加してみたいな〜と思いました。

『Western Xposure』
http://www.westernxposure.com.au/

↓解散後も、メルボルンの彼女とは離れがたく(笑)、パースの街でごはん一緒に食べました。チャーハンもエビも激うま!
e0138350_13442316.jpg

『James St.Kitchen』
http://www.eatout-perth.com.au/James-St-Kitchen.htm

パースのあとはメルボルンに行く予定なので、再会の約束をしてお別れ。
まさかこんなに仲良くなれるとは思ってなかったので、
ホントにうれしかった!

しかし、さすがに毎日いろんなトコ行って疲れてたのか、
ホテルに戻ったら、即シャワー→即寝!
[PR]

by dorae-42 | 2009-03-17 13:45 |  ┣ WA | Comments(2)

オーストラリア旅行(パース4) sanpo

★2月7日(土)★

↓宿泊したのは、モンキーマイアドルフィンリゾートというところ。私たちが泊まったのはドミトリーだけど、コテージ風のお部屋もあって、新婚旅行や家族旅行で訪れている人もたくさんいました。
e0138350_1533287.jpg

このリゾートの目の前にあるビーチは、
野生のイルカに会える!と有名なトコなんだって。
せっかくなので会いたい→早起き。

↓夜があけると同時にゾロゾロみんな集まってくる。日焼け止めとか塗ってる人は海に入っちゃだめ、とかさわいじゃだめ、とかいろいろルールがあるみたい。イルカはとってもデリケートなんだって。
e0138350_15352263.jpg

↓けっこうな数のイルカが登場。スタッフの人が長ら〜〜〜〜〜〜〜〜くイルカについての説明をしてくれるの(早口&こもった声のため、英語100%聞き取れず)。
e0138350_15375331.jpg

↓でもって、けっこう近くまで来てくれる。わ〜なんかカンドー。
e0138350_15384294.jpg

↓かなりジラされたあと、待望の餌付けタイム! とはいえ、あげられる魚の数は限られていて、スタッフの人が気まぐれで指名した人だけがあげられるのです。ちなみにワタクシ……選ばれました! 人生初のイルカの餌付け! こんなに近くでイルカを見るのも初めて! うれしいー☆☆(写真に写っているのはワタクシではありません(笑))
e0138350_15404379.jpg

↓帰りぎわにはペリカンにも会えました。デカイ! ペリカン見ると映画のニモを思い出す。口の中に入れて、マリーンとドリーを運んであげたんだよね。
e0138350_1542569.jpg

この日はお昼すぎの出発だったので、それまで、
昨日仲良しになった女のコと散歩しながらおしゃべり。

↓リゾートだけあって、すごくキレイで静かで、よいところ。の〜んびりした時間が流れていたよ。
e0138350_15435483.jpg
e0138350_15425620.jpg

↓エミュー親子のパトロールにも遭遇。んで、パンを狙われる男性(笑)。コエーよ!
e0138350_15435279.jpg
e0138350_15452831.jpg

↓お昼ごはんはハンバーガー…。そろそろ肉は…ほうれん草のおひたしとか食べたい…。でも、付け合わせのナゾの紫色のなにか(ハンバーガーの影にちょこんと置かれてるヤツ)はすごいおいしいんだよね! 自分用のおみやげに、コレのデカイ缶詰買いました。
e0138350_15475165.jpg
e0138350_1548633.jpg


お昼のすぐあと、出発=3

↓こんな途方もない景色をひたすら走る。デケーよ! ラリアー!
e0138350_15481162.jpg

↓到着したのはEagle Bluff(読み方わからず)。ココはサメが見れるらしいです。
e0138350_15514238.jpg
e0138350_15552179.jpg

↓ウオー!と興奮するも(サメ好き)、見れたのはこんなかんじ。真ん中のちょっと上らへんにあるゴミみたいな黒いのがサメです。遠い! 遠いよ! 下に降りたい!!
e0138350_1556313.jpg


夕方、今夜の宿泊施設へ。
最後の夜はホテルではなく“ファームステイ”というヤツでした。
農場に泊まるんだって。

↓動物発見! エミューに羊。犬もいた! 名前はジョーク。棒投げが好きなおりこう犬だった!
e0138350_15574356.jpg
e0138350_15595395.jpg

↓コレは看板。でもムダにリアルで何度も「あ!犬だ!」と走りよりそうになりました、自分。
e0138350_163444.jpg

↓やはり主役はカンガルーであります。うきゃー☆ 眠そう〜。おい〜目開けろ〜!
e0138350_1605637.jpg

↓スーちゃん(ガイド)がパンをくれたので、餌付け。あはー!食べてる! 可愛いのう〜。手に持って食べる姿なんてされたら…萌え死ぬ〜〜〜!
e0138350_161353.jpg
e0138350_1612174.jpg

↓動物としばしふれあったのち、ちょこっと散歩。影ながーい。今日も月出てたヨ。
e0138350_1625369.jpg

↓夜ごはんは倉庫みたいなトコで。
e0138350_1642855.jpg

↓出入り口のドアはなぜかマリン風味。
e0138350_165587.jpg

↓本日のメニューは農場の人が作ってくれたグラタン☆ 牛のお肉とカンガルーのお肉! さっきまでエサあげて可愛がってたというのに、その30分後にはもう食うのかよ!(笑)。ヒドイ…といって食べない人もいたけど、うちは、わりと平気。可愛い=おいしそうの方程式が成り立つほうのチームに属しています。なのでカンガルーグラタンも、ビーフグラタンも両方いただきました。肝心のお味は…スパイスが強すぎて、お肉そのものの味がちゃんとわかんなかった。残念。
e0138350_1691266.jpg

この旅で仲良くなったコとは、最後の夜だけ同じ部屋になれなかったんだ。
(うちがもたもたしていたから)
なごり惜しく、ずっとおしゃべり。
なんだか、明日終わりだなんて信じられない。
なんでか、この旅がずっと続くような気がしてたのに。
[PR]

by dorae-42 | 2009-03-15 16:09 |  ┣ WA | Comments(0)

オーストラリア旅行(パース3)

★2月6日(金)★
朝6時起きで出発であります=3

まずはカルバリー国立公園の中にある、
ジーベンドというところと、ネイチャーズウインドーってトコへ。

↓バスの運転席の横にはハエたたき×2。オーストラリアとにかくハエが多い…。ガイド兼運転手のスーちゃんはハエたたきの名人でした。
e0138350_14452740.jpg


ジーベンドは渓谷っていうのかな? ずーと岩をくだって、川べりまで行くの。
んでも、うちは自分の足のサイズより2〜3cm大きいパッカパカのスリッポンか、
ビルケンのサンダルしか持ってなかったので、行かせてもらえなかった。
なので、上のほうの展望台でほかのみんなが下って→登ってくるのを待つ。

↓でも、すごい絶景! こんな風景大好き。風もほどよく吹いてて気持ちよくって、ずーっと見てても飽きなかった。写真じゃ伝わらないけど、景色の“奥行き”がすごいんです。
e0138350_1449735.jpg
e0138350_14492719.jpg
e0138350_14495052.jpg
e0138350_14501746.jpg

↓この赤矢印の場所におりました。
e0138350_1453081.jpg

こんとき、同じようにビーサンのため、
下に行けなかった香港のギャルちゃんとずっとおしゃべりしてた。
天真爛漫でカワイーふたりなの☆ 楽しかった〜。

そのあと、少し徒歩で移動して、今度はネイチャーズウインドーへ。

↓これまた絶景。すごーい! ココなら2〜3日いても飽きない! は〜もっと長時間いたかったな〜。
e0138350_14554865.jpg
e0138350_1456524.jpg
e0138350_14563129.jpg
e0138350_14564565.jpg

↓10分ほど歩いて到着した、コチラがネイチャーズウインドー。写真だとへちょいけど、けっこうカンドーだよ〜。この穴から見える景色がまたグッドであります。
e0138350_14581493.jpg

このころには、ワーキングホリデーでメルボルンに住む日本人の女のコと
ちょこちょこお話するようになってて、そのうえ、
ほかの国の人との緊張感も取れてたし、かなり楽しくなってきてた!
やはり、同じ釜の飯を食うとか、一晩共にするって、
人との距離がすごく縮まる行為なのだな〜と再確認。

んで、この旅のマイ・ハイライト!
ハメリンプール海洋保護区であります!!!!

↓じゃーん! これがストロマトライト。この岩みたいなのが、ぜんぶ生きてます!!! 石じゃん! とか思うよね。なんか信じられない。でも生きてるんだー!と思うと、コーフン、コーフン!
e0138350_159782.jpg

↓桟橋みたいなトコから覗きます。海の中に入って見たかったな〜。んで、うちが行ったときは潮が引いてて見れなかったんだけど、満ちてるときに行くと、ストロマトライトが酸素を出している泡がポコポコ出てるのが見れるんだって。う〜む、それはぜひとも見たい!
e0138350_1593565.jpg

で、次はシェルビーチ。
↓真っ白〜白い〜広い〜キレー☆☆
e0138350_15103114.jpg

↓ホントに貝ばっか! この貝を掘ると、10mくらい蓄積してるそうです。
e0138350_15112072.jpg

↓真っ白な貝のなかに、ピンクの貝を発見☆ なんかいいコトありそう〜。
e0138350_15115828.jpg

↓可愛い(と言ったら失礼かしら)ご夫婦の写真撮らせてもらった。にゃは☆
e0138350_15135952.jpg

このおたり、スイスのお人。
だんなさんは荷物を出したり、なにかを運ぶとき、
だれよりも早く行って、お手伝いをしてくれました。
そして、バスに乗り込むときは、いつも最後。
さりげなく人数確認して、ドアを閉めるのです。
そんなだんなさんを待つ奥さん。
だんなさんが座る前に必ずバスのイスのほこりをはらいます。
でもって、冷たいジュースを首筋にくっつけて、
キャーキャーいいながらじゃれ合うふたり。
シェルビーチでもなかなかいー雰囲気でのんびりされてました。
アタシの夢は『ステキな老夫婦』。
(まだ結婚相手も見つかってないのに!)
こんなふたりになりたいナー。

↓カンガルーの看板の記念撮影するために一時停止したりしつつ…。
e0138350_15175846.jpg

わりと早い時間にホテル着。
↓夕焼けにはまだ時間があるけど、こんなにハッキリお月さま。昼間の月、けっこう好き。
e0138350_15172853.jpg

↓して、夜ごはんはビービーキュウ〜! イエーイ。オージービーフ!
e0138350_15191928.jpg

↓ホテルのビーチからは、夕日が見れました。見事に灼けた、美しい空をおがめました。
e0138350_1520134.jpg

↓後ろをふりかえれば青紫の空に月。一度で二度おいしい夕暮れ。ゴチソウサマデシタ。ありがとー☆
e0138350_1521119.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2009-03-15 15:07 |  ┣ WA | Comments(0)

オーストラリア旅行(パース2)

★2月5日(木)★
パースから少し離れたところにあるハメリンプール海洋保護区。
ここには『ストロマトライト』という
35億年まえから生息する生物がいます(あります?)。
NHKかなんかのドキュメンタリー番組で見て以来、
「絶対この目で見る!」と思っていたのです。

でもってその近くにあるシェルビーチという、貝がらが蓄積してできたビーチ。
ココはお友だちに「すごくいいらしいよ」と聞いていたので、
「ストロマトライトの近くらしいし、言ってみようかしら」
と思っておりました。

最初は自分でバスをのりついで行こうと思っていて、
バスの乗り換えの場所や時間をインフォメーションセンターで聞いていたら…
「その近くに宿泊施設はなにもないよ。レンタカーなしで、泊まりで行くのは難しい。
その2カ所が含まれたツアーがあるからそれに参加してみてはどうか?」
と提案され、パンフレットを見ると、
3泊4日でいろんなところをまわってくれて、宿泊施設(ドミトリー)と食事つき。
こりゃこっちのがラクチンで楽しいかも〜!?と、
初めてのお泊まりツアーに参加することにしたのです。

んで、その出発日が本日。
朝7時にツアーのバスがホテルまでお迎えに来てくれて、
待ち合わせ場所へ。そこから大きなバスに乗り換えて、
出発となります。

↓マイクロバスです。後ろにでっかい荷台がへっついてて、そこにみんなの荷物やら食料やらを詰め込みます。
e0138350_13291035.jpg
e0138350_132939100.jpg

参加者はぜんぶで23名だったかな? バス満席です。
ちなみにうちが最後のひとりだったみたい。
わ〜人気のツアーなんだね。予約できてよかった〜。

↓最初の休憩所のそばにいたエミュ。とくにダチョウ好きではありませんが、動物を見るとやはり心が踊ります。
e0138350_13321132.jpg

↓んで、お店の看板。すごいヘタな字(笑)。
e0138350_1332726.jpg

最初に訪れたのはナンバン国立公園にあるピナクルス。

↓こんなん。大小の石っつーの?
e0138350_13345269.jpg
e0138350_133633100.jpg
e0138350_13364755.jpg
e0138350_13371354.jpg


これ、もともとは貝なんだって〜。
貝かよ!
意外な素材。すごいね〜時間って。
そう考えると人の人生は一瞬なのだな〜…
などと、人生を考え(たフリし)つつ、見学。
つか、暑い…。

↓その後、海の近くの公園でお昼ごはん。みんなで野菜を切ったりして、サンドイッチを作るのです(私は見てただけ)。
e0138350_13402780.jpg

↓手持ち無沙汰なので、近くをウロチョロ。コレはトイレです。ハデで可愛い。
e0138350_13432184.jpg

↓ごはんのあとは公園のすぐ脇にあるビーチへ。超短時間ではありましたが、しばしまったり。
e0138350_134815100.jpg

こんとき、みんなで輪になって、自己紹介しました。
自己紹介キライ! 走って逃げ出したかったわ!
でも、人が自己紹介してるのを聞くのは好き。
スイスから来てる老夫婦のグループや、フランスやイタリアからはひとり旅の女のコ。
カップルで来てる人もいたし、日本人の女のコもうち以外に5名いました。

うちは早く日本人のコと仲良くなりたいな〜…と思ってたけど、
行く前インターネットで
オーストラリアを旅行した人のブログなんかを読んでるとき、
「私は英語がうまくなりたかったので、日本人とはあえて仲良くしませんでした」
と書いてある人がけっこういて、
「どうなのかな〜ヤなのかな〜」となかなか自分から話しかけられず。
…というか、朝イチで話しかけたんだけど、すごく冷たくされたので、
「あ…やっぱヤなんだ…」と心が折れ、
そのコ以外の日本人に話しかける勇気が出ないでいたのだ…(涙)。

そんな悶々とした心を抱えつつ、移動。

↓移動中に見たこの木なんの木気になる木。なぜタテに伸びず、横に向かったのかしら? 土地が余ってたから??
e0138350_13503076.jpg

砂にタイヤうまって、全員でバス押したりしつつ、
到着したのは鳥取砂丘。いや、鳥取ではないけど。
ココでスノボみたいなのして遊ぶらしい。
やーん! 楽しそ〜☆☆

↓しかし、スタート地点までが過酷。砂の山をひたすら登る。砂がすべって登りにくい。しかも強風で砂が飛んできてイタイ!
e0138350_1352622.jpg

↓ハァハァしつつ、やっと頂上へ。景色はキレーだが、とにかく痛い! 砂が飛んできて…イターイ!!!
e0138350_1354162.jpg

↓して、順番にサンドボード! いえーい!とすべるも、なぜがうちはスピード激遅。ず…ずずず…ず…。みたいな。楽しくなーい! で、やっぱり砂が…痛すぎる!!!
e0138350_13553546.jpg

速く滑れる人は楽しそうに何度もやってたけど、うちは1回で挫折。
その違いはなんだ!?
やっぱ運動神経悪いと、なにやってもダメなのかしら…。
(ちなみにスキー、スノボ、スケボー経験ありますが、どれもドへたくそ!→即挫折!)

んで、帰りも砂にタイヤとられて、みんなで押しつつなんとか砂地獄脱出。
もうくったくたです。

最後の休憩所でやっと日本人のコとお話できたり、
ほかの国の人ともちょっとずつお話したりしつつ、本日の行程無事終了〜。
ホテルに到着→みんなで夜ごはん作り(うちはやっぱり見てただけ)。

↓今日の夜ごはんは焼きそばだったどー!
e0138350_13565525.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2009-03-15 13:58 |  ┣ WA | Comments(0)

オーストラリア旅行(パース1)

1か月ほど、オウストレイリアに旅行してきましたヨン。
長いようであっという間でした。
最後はホント、帰りたくなかったよ〜(:_;)

こんなに長らく日本を離れたのは人生初!
せっかくなので、記録しておこうかな〜と思っております☆

★2月2日(月)★
成田からパースに向けて出発。

パースに行こうと思ったのは、
石垣で仲良くなったオーストラリアの女のコが生まれ育った町であり、
パースに住んでいたことがある日本のお友だちがふたりもいたし、
「どんなところなんだろう〜」ってずっと気になっていたところだったから。
そのうえ、『世界一住みやすい町』と言われてるそうで。
どんだけ居心地がいいのかしら!とぜひこの目と体で確かめたかったのだ。

石垣から一旦実家に寄ったので、名古屋→成田も飛行機で移動しました。

↓名古屋→成田はプロペラ機であった! 小さくて可愛い飛行機でアガる。
e0138350_1595532.jpg

↓富士山おがめました。さいさきイイネ〜。
e0138350_1511224.jpg


★2月3日(火)★
朝7時にパース到着=3
ホテルに荷物置いて、いろいろまわるぞ〜!
なんて思ってたら、いきなり携帯落っことした!
結局午後まで携帯探して右往左往…。
→空港から市内へ向かうバスの車内で落っことしたもよう。無事戻ってきた…。
ああ、疲れた。

ホテルを最初の2泊ぶんしか取ってなかったので、
いくつかのホテルの予約したり、
インフォメーションセンターに行って情報収集したり、ツアーの予約したり。
そんなかんじの1日でしたん。

↓ココがパースのメインなのかな? 思ってたより都会!
e0138350_15142194.jpg

あっついんだけど、湿気はナシ。
海が近いからか、風がそよそよしてて、日影はとってもキモチイイ!

★2月4日(水)★
なんだかあまり体調すぐれず。移動疲れかな?
なので、あんまりムリせず、のんびり過ごすことにしました。
んで、フラフラ町をお散歩。港のほうに行ってみました。

↓降水量がすごく少ない場所だそうです。青がとってもあざやか。
e0138350_15193791.jpg

↓観覧車発見。観覧車は乗るより、遠くから見てるほうが好き。
e0138350_15214278.jpg

↓スワンベルというタワー(?)。中が展望台になってるらしく、行ってみたかったんだけど、入場料がかかるとわかり、断念(ケチ)。
e0138350_15231448.jpg

↓船着き場からの景色。コレは海ではなく、川。川の向こう側へはフェリーで行くそうです。
e0138350_15252438.jpg

↓下を見ればクラゲ地獄。絶対に落ちたくない。
e0138350_1526479.jpg


あとは…自炊用の食材を買いにスーパーへ。
やっぱりスーパー楽しい! ものすごい長時間、スーパーにいた(笑)。
[PR]

by dorae-42 | 2009-03-11 15:28 |  ┣ WA | Comments(0)