さようなら2016年

すさまじく放置されている当ブログですが、
決して「ブログやめました」ではありません。

書きたいことがありすぎて破裂してしぼんでいるだけです。
(空気を入れすぎた風船を想像してください)

本日は、諸々の書きたいことは一旦置いといて、
節目ですし、振り返ってみようかなーと思った次第。

毎年思うけど、2016年も一瞬で過ぎ去りました。
神が時間を早送りしているのではないかとヒッソリ思っています。

今年いちばんの大きな変化は、2月から仕事始めました(°∀°)b
だいたい週2回くらいのペースで働かせてもらってます。

「娘ちゃんが3歳になるころ(6月)にはお仕事始められたらな〜」などと思っていたんだけど、
ご縁があり、いいお話をいただいたので、挑戦してみることにしました。
毎回ドキドキしたり、失敗して落ち込んだりすることもありますが、
職場の方にも恵まれて、楽しくお勤めさせてもらってます(^~^)

あとは、5〜6月に日本、10月にインドネシア(バリ島&ジャワ島)
と1年で2回も旅行に行けました。
どちらもとっても楽しかった!いい思い出できました。
(帰国後はいつもにも増して極貧でヒーヒーですけど)

11月には、予想外の引越しをしなければならずパニックになっておりました。
インドネシア旅行中に、お家の水道管が破裂して、家中水浸し。
大掛かりな修理が必要となり、もう住めなくなってしまったのです。
大変だったけど、新しいお家&住んでる場所もとっても気に入っているので、
いまはハッピーです(^∇^)

大きな出来事はそれくらいかな?

あとは…ちょっと暗い話題だけど…

4月に、お姉さんのように親しくしていた方の訃報が届き、不安定になったりもしました。
なにをしていてもふいに涙が溢れてきて、どうしていいかわからない日々。
思い切って、(勝手に)慕わせてもらっているKさんに胸の内を打ち明けたら、

「いまは、悲しみに溺れているんだね」

と言われ、そのひとことがストンと腑に落ちてきて、
「そうか、自分はいま『溺れて』いるんだ」と、
自分の感情に名前がついただけで、ずいぶんと救われました。

いまでも、まだ完全には元どおりというわけにはいかないんだけど、
(ついおとついも、彼女に少しだけ雰囲気が似ている女性を見かけて、
思わず声をかけそうになり、彼女なわけがないという事実に涙が溢れてきました)
元どおりにはなれないか。それに、なる必要もないのか。

今年ではないんだけど、2012年6月の死も、しかり。

それは、いまでも仲間たちを苦しめているという事実を改めてつきつけられた11月。
やるせなさとか、くやしさとか、いたたまれなさとか、もちろん悲しみ、怒り。
いろんな感情がどわーっと、押し寄せてきて、これまた溺れる私。

両方とも、こういうことは、日にち薬といいますか、
ムリに忘れようとしたりせず、少しずつ消化していけたらと思っています。
ここでいう「消化する」の意味は、「なかったことにする」ではなくて、
「それも含めて自分の一部として持ち歩く覚悟」のようなものかな?と思っています。

楽しいことも、悲しいことも、なんだか振り幅が大きかった1年だったなーと感じるわー。

あとは、毎日同じことの繰り返しだけど、
そういうことを「幸せ」と感じて生活していました。

旦那さんも、娘ちゃんも、私も、元気で、よく食べ、よく眠り、よく笑い、
大きな怪我や病気もせずに1年を過ごせたことを、本当に感謝しています。
(しかし、ここ年の瀬に来て、おっかあ再びのぎっくり腰してますけどね)

まわりの方々にもたくさん助けていただいた1年でもあります。
(今年だけじゃないけど。いつもだけど)
みなさん、本当にありがとう。

そういや、年越しそばも、おせちもなにも用意していない、と、
今日なぜか急にアセッて、アジアンスーパーマーケットで日本の食材を買い出し、
夜は和食にしてみました。
e0138350_21584725.jpg
そして気づく、これはただの和食で、
大晦日感も、お正月感も、そのどちらもないということに…。

いいんです。おいしくできたし。
久しぶりに食べたこんにゃくおいしかったし。
あと、切り餅も買ったんで、明日焼いて食べます。
それで我が家の正月は終わりです。

来年の手帳とカレンダーは購入済み。
e0138350_21584738.jpg
カレンダーは$2の安モン。いいの。予定が書ければいいの。
手帳はDAISOで。¥100じゃないけど。いいの。
スケジュール帳じゃなくて、ただのノートにしました。
書きたい日だけ書けばいいやと思って(笑)。

2017年はどんなことが書き込まれていく1年なのかな。わくわく。

我が家に関わってくれたすべての人にありがとう。
来年も親子3人、よろしくお願いします。

みなさま、よいお年を〜!(´∀`)

[PR]

by dorae-42 | 2016-12-31 22:55 | つぶやき | Comments(0)

ライフハック<たまごとうどん>

ライフハックって、最近よく目にするようになった言葉だよね。

「おばあちゃんの知恵袋」

的な意味にとらえてますが、合ってますか?

横文字、イマイチ苦手です。

「サステナビリティ」とかも、未だにボンヤリとしかわかってません。

そんなライフハックネタ。
FacebookとかTwitterが普及して、
いろんなサイトや記事がシェアされることで、
私のような検索オンチでも、ステキな情報を得ることができています。
シェアしてくれたみなさん、ありがとう。

たいがい「へぇ〜」で終わるんだけど、
実際やってみたいなと思って、実際これはいい!と思った
2種類のライフハック。

1コはたまごのカラが簡単にむける〜というやつ。

たまごゆでたら、小さいお鍋かタッパーにたまごとお水を少し入れて、
フタをして前後左右にふる(上下にはふらない(はず)
e0138350_19535033.jpg
そうすっと、ベロンとむける。
e0138350_19535045.jpg
ワタシ、ゆでたまご好きなので(板東英二ほどじゃないけど)、
けっこうゆでてる(つかたまごならどんな調理法でも好きなんだけど)。

そして、いつもカラむきでイライラしてたので、
カラむき系ライフハックはいくつか試したことあるんだけど、
いまんとここれが最強最速。

もう1コは、うどんの保存方法。

うどんっつーか、まっすぐタイプの袋入り乾麺ならなんでもいーんだけど。

いままではこうやって保存してました。
e0138350_19535092.jpg
でも、ゴムで巻きにくいし、
袋の巻ける部分が短すぎて、全然留められない(-""-;)
ということもたまにあって。

うち、アリとかGBとか、虫が多いから、できれば食品の袋は閉じて保管したい。

したらね、タテに切り込み入れるといいんだって。
e0138350_19535000.jpg
横に切ったときより、少し出しにくいんだけどね。

んで、丸めて麺ごと留める。
e0138350_19535006.jpg
おお〜!カンタン!しかもちゃんと閉じられてる!

なので、我が家はタテ方式に変更しました。

とっても便利なので、知らなかった方はぜひためしてみてくださいな〜。
どこで見た記事なのか、元ネタ覚えてなくてすんまへん(。・ε・。)

[PR]

by dorae-42 | 2016-01-22 20:07 | つぶやき | Comments(0)

2016年になりました。

明けましておめでとうございます。

2016年明けたてほやほやではありますが、
2015年中に振り返れなかったので、いまから振り返ります。
新年早々、気持ちが過去に向かいます!幸先悪い!

2015年も、2014年と同じく、平穏で幸せな1年でした。

家族揃って、小さなケガ(おもに娘ちゃん)や病気(風邪とか)はあったけど、
元気に、健康に過ごせたし、
人間だもの(みつを)たまに嫌なことや悲しいこともあるけど、
「今日は1回も笑ってないな〜」という日は1日もなく、
家族やお友達とハッピーに過ごせたことに感謝感謝です(´∀`)

2015年の目標達成度と、2016年の目標!

1・健康
顎関節症は、歯医者さんで教えてもらったエクササイズをするようにしたら
少し改善した気がする(^_^)v
とはいえ、まだまだ痛むので、引き続きケアする〜。

なんか1年を通して、「疲れている」と感じることが多かったように思うので、
もうちょっと食生活とか運動とかちゃんとして、体力つけて、
いつも元気いっぱいで過ごせるようにしたいです。

2・英語力アップ
去年のデジャブ?というくらい、
旦那さんからは日々ダメ出し、お義父さん&お義母さんからは
「上手になったね〜」とホメられる。

自分では…落ちてはないと思うけど、アップもしてないかなー( ̄ω ̄;)
でも、1年以上続けていた英語日記をすっかり書かなくなってしまっていたので、
これは、ちゃんと復活させたいです。

あと、できればなにか英語の本を1冊読み切りたいな。

自分と家族の健康、英語力アップはもう永遠のテーマだな。

3・ダイエット
一昨年は「ダイエットといいつつ3kg太った」そうですが、
去年は2kg太りました。

産後、せっかくなにもしないでも妊娠前の体重に戻れたのに、
そっから5kgも太っちゃったよ!(◎_◎;)

なので、今年はダイエットって書かない。

「ヤセたらラッキー」

にしとく。

ここからは2016年オリジナル!

4・ブログの更新頻度あげる
自宅のインターネットが月8GBしか使えないという契約なんだけど、
前はそれでも日々のメールやらFacebookやらのチェックや、
ブログの更新もできてたんだよねー。
さらには、たまにデータが余って、
締めの日に使い切らなくちゃ!と慌てて動画とか見てたくらいなのに、
なぜか「全然足りない!」という月が多く、
(なんでだろう?インターネットをする時間は変わってないのに。
サイトそのもののデータ量が多くなってるのかな〜?
開いただけで動画の広告が再生されたりすることも増えたし…)
あんまりブログを更新できなかったかったのが心残りだった。

「更新してよ〜♡」とかだれにも頼まれてないんけど(笑)、
老後の楽しみがこのブログを読み返してニヤニヤすることなので、
できるだけたくさん記録しておきたいのだ(。・ε・。)

5〜6月のHawaii(ハワイ)旅行も書けてないし、
なんなら2014年の日本帰国もまだだし、
さらに言うなら2012年のロードトリップも手付かずだから!!

今年は、なんらかの方法で(具体的にはなんもアイデアないけど)
インターネット環境をよくして、ブログをマメに更新したいな。

お手伝いさせてもらっているウェブサイト
Cairns Wing(ケアンズウィング)の記事も全然書けてないので、
そちらも、もうちょっと頻繁にアップさせたいです。

5・収入を得る
ちょっとは家計の足しになるようなことができたらなーと思いつつ、
やっぱり娘ちゃんとは離れがたいというこの矛盾した気持ちよ!

できれば在宅でなにかできればいいなーと、
懲りもせずに考えていたりするんだけど、現実厳しいかな。
前の職種を生かして書き物とかできたら最高なんだけどなー。

6・自分嫌い克服
「幸せだった〜」と書いたけど、それは家族やお友達と過ごしているとき。

じつは、心の中は、ちょっとダメダメな1年だった。
(こっから暗くなります。元旦ムードを楽しみたい方はそっとページを閉じてください)

特に9、10月あたりからひどくなった気がする。

ワタシ、自分の外見にも内面にも自信があるわけではないのですが、
わりと若い頃から「身のほどを知る」ということに長けておりまして、
「しょうがない、これがワタシだ」といいますか。

たとえブスでデブで頭も性格も悪くても、
他人と変わることは不可能なんだから、
いまの自分で満足して、
できることならばいいところを見つけ、
なにか努力して変われるところがあれば努力しつつ、
とはいえあまり自己否定をすることなく、
そのうえでわきまえて生きていこうではないか、
(「生きる」とか出ちゃうと大げさー)
という考えで生活してきたのです。

それが、なんだか今年は、自分のダメなところばかりに目が行っていました。
自分の見た目にも内面にも「ああ、いやだいやだ」とウツウツすることが多く、
また、母としても嫁としても自分はダメな人間だとメソメソ。

なにがキッカケでそうなったのかはわからないし、
どうやって元に戻ればいいのかもわからないので、
ウツウツする気分にまかせて日々過ごしていたのですが、
「年が明ける」という節目も迎えたことですから、
どうにか前のような「身のほどを知り」「多くを欲しがらない」自分に戻れますように。

なんか書いてて、
目標6個って、ちょっとよくばりすぎだなと思ってきた。
全部達成はムリだべ(まだ1日目なのにもう挫折〜!)。
なので、

「この中から1個でも達成できたら拍手」

にしておこう(弱気)。

新年早々ちょっと暗い日記になってしまった(^_^;)

残りの364日は明るく、ハツラツと過ごせるといいなー。

2016年、みなさまにとって(もちろん我が家にとっても)
ハッピーな1年になりますように〜!!

[PR]

by dorae-42 | 2016-01-01 21:32 | つぶやき | Comments(0)

癌に関するあれやこれ

私、北斗晶の現役時代、しょっちゅう試合を観に行ってた。
あの人は、ホントすごい。

肩脱臼して腕ブラブラで、頭から流血もしているような状態なのに、
満身創痍で神取に向かって行く姿とか…(←思い出して泣いてるとこ)。

そして、ヘルレイザーズファンでもあった私は、
北斗と健介が結婚したのが、なんだかとてもうれしくて、
北斗がお母さんタレント(っていうジャンルでいいのかしら)となったいまも、
北斗&健介をヒソカに応援している。
↑文頭に北斗続きすぎ。

(全女も新日も観に行ってたけど、私の青春団体はW☆ING、みちのく、バトラーツ!
当時は節操なくいろんな団体の試合行きまくってた〜なつかし〜!)

なので、このたびの北斗の乳癌のニュースは、ビックリ&ショック。

同じ時期に川島なお美さんが癌でなくなられたのもあって、
Facebookのタイムラインとかに
「がん」とか「癌」とかいう文字が、
すごくたくさん出るようになった。

「乳癌検診(マンモグラフィー)受けたから癌になった」とか、
「抗癌剤治療は受けるべきではない」とか。
「体温をあげて癌予防を」「オーガニックのお肉を食べてればいい」
「断食で癌を治す」エトセトラエトセトラ。
自然療法派?の方のいいぶん。

かと思えば、川島さんが抗癌剤治療を受けていなかったことに対して、
「きちんとした治療を受けていればもっと長生き出来たのに」とか、
医療信仰派?の方のいいぶん。

(全部記事を開いて見たわけではないし(タイトルだけ見た)、読んだ記事もURL保存してないので、
言い回しとか、あいまいな記憶が頼りなんだけど、だいたいそんなかんじ)

北斗ファンの私としては、
「乳癌の原因はマンモ…」みたいなのを見るたび、
「もしこれを北斗が読んだら、悲しい気持ちになるのではないか…」

「手術は寿命を縮める」とか「放射能治療で殺される」みたいのを見ると、
「もしこれを北斗が読んだら、不安な気持ちになるのではないか…」と
勝手にハラハラしたり悲しんだりしているのである。

一方、私の中では
「ワインと犬がお好きで、パティシエさんと結婚した女優さん」
程の認識しかない川島さんに関しては、
「自然療法が寿命を縮めた、かわいそう」みたいな記事を読むと、
「本当にかわいそうなのか?ご自身がそう決めたのではないか?
たしか、旦那さんが
「彼女は最後まで『川島なお美』でした」
と言っていた記事を読んだ気がする。
抗がん剤治療で髪が抜けたりして
舞台に立てなくなることのほうが彼女にとって辛かったのでは?」
と、想像でしかないんだけど、そう思ってみたり。

でも、最近の「癌」に関する記事やトピック、
なんだか、不必要にヒートアップしている気がするし、
意見の違う人を否定しまくっている印象。

「マンモに行くなんて自分から癌になっているようなもの!乳もんでれば癌にならない!」、
「抗癌剤治療を受けるなと言っている自然療法派、
そんなに自然自然言うんだったら、電話もネットも全部やめれば?
昔の人みたいに暮らせば?寿命30年くらいだから癌にもならないよ」
などという記事もあった。

マンモで乳癌になることもあるかもしれない。
けど、北斗の癌がマンモが原因って、100%証明することはできる?

川島さんが、もしも抗癌剤治療を行っていたら長生きできた、
という証明はどうやったらできる?

なんで傷つけ、攻撃し合わないかんの。
お互いのいいとこ尊重し合ったらいいやん。

と、なんだかモヤモヤする日々。

そして、やっぱりFacebook上で見つけた記事。

そこから遡って読んだ『万能ではないから』に共感。

(私はこの記事を読むまで香西さんのことを知らなかったんだけど、
ご自身も昔癌で、治療をされてた方なのかな?)

自然療法も、科学的療法も、自分がやりたいこと、信じることをやったらいいし、
自分で選ばなかった方法をよしとしている人に対して、
「間違っている」とか「こっちのほうがいい」とか、押し付けたらいかんなーと思う。

うちは、旦那さんがわりと自然療法派で、普段から予防につとめ、
体にいい食事とライフスタイルをすることを心がけている。
私も、そんな旦那さんと結婚して、さらに子供が産まれたことで、
そういうことに興味がわいてきて、取り入れられることは取り入れている。

添加物はなるべく避けるとか、オーガニックの野菜や果物を買うようにするとか、
体にいいものを食べて、まずは病気や体調不良にならないように。
風邪などをひいてしまったら、ケミカルな薬よりはちみつ大根作って飲むとか。

けど、どんなに体によくても、苦い菜っ葉とかは食べたくない。
ジャンクフードも好きな私は、それを食べないことで逆にストレスを感じるし。
「健康になる食生活」がもとでイライラするのは本末転倒!と、
あまりかたくなにならず、「楽しい食生活」をモットーしている。

例えば、うちはどうしても玄米のみのごはんをおいしいと思えない。
でも玄米は体にいいと聞く。
だから、白米2合+玄米1合に、
Quinoa(キヌア(キアヌ)/アワみたいなの)を入れたのが我が家の定番ごはん。
それじゃ意味ない?
でも、食べてる本人は「白米だけより体にいい〜♡」と思っているので、
気分もいいし、ハッピー。しかも、おいしいと感じながら食べている。

そして、オーガニックものは高いので、全部をオーガニックにするのは不可能だから、
お財布と相談しながら、ムリしない範囲で、続けられる範囲で。

薬も、飲んだほうがいいな、と思うときは、ためらわず飲む。

それが我が家が(いま現在のところ)「信じている」やり方。
なにか「これはいい!」と自分たちのアンテナにひっかかれば臨機応変に対応して、
現在の方法に固執せず、新しいことにも挑戦していけるように、というのが目標。

そして、違う生活習慣のお友だちのこともリスペクト。
だし、
リスペクトしてほしい。

そんなふうにシンプルでいいのではないでしょうか?と思ってみたりしています。

では、自分が癌になったとき。

どういう選択をするか???

全く想像がつかない。

でも、よくばりだから、自然療法も科学療法も両方やってみよう、って思うかも。

そのときの年齢にもよるだろうし。

もし明日「あなたは癌です」って言われたら、抗癌剤はわからないけど、手術はすると思う。
もし90歳くらいで癌になったら、辛い手術や抗癌剤治療をするくらいなら、
痛み止めだけでいいので、ラクに死なせてください、って言いそう。





私はなんとなく、北斗は完治して元気になるような気がする。

それは、彼女自身が体力のある女性だということ、
(機会があって、全女に一日入門したことのある私は、
彼女たちが毎日どんなハードなトレーニングをしているか身をもって知っている…)

家族が彼女に寄り添い、支えてくれていること、
(健介なんて頼りがいありすぎでしょ!あの笑顔だけでも治癒力ありそうだし)

なにより、ブログを読んで彼女と家族の全員が、
彼女の主治医を心から信頼していることが伝わるから。

どんな治療でも、自分が信じているかどうかがいちばん重要だし、
いちばん効き目もあるのでは?と思う。

自然療法も、化学療法も、その両方をしている人も、
どれが正解で、どれが不正解とかじゃない。

自分が信じた方法でがんばって治療を受けている人を、
うちは全力で応援しようと思います。

[PR]

by dorae-42 | 2015-10-09 16:27 | つぶやき | Comments(0)

43歳になりました。

もうお誕生日にワクワクしたりする年齢はとっくのとうに過ぎてしまいましたが、
お祝いの言葉をいただいたりすると、やっぱりうれしいな〜とホクホクします(^人^)

お誕生日メッセージなどいただいたみなさん、ありがとうございます。
これからも中年ドラエをよろしくお願いいたします。

昨日は、夕方4時から夜11時すぎまでモーレツな頭痛で寝込んでいた。
11:30に鎮痛剤飲んだらスッカリ治って(こんなことならとっとと飲んでおけばよかった)、
おまけに目が冴えてギンギン!
お誕生日を迎えた深夜0時ころむっくり起きて、コソコソインターネット遊びを始めたりとか。
夜な夜なブログアップしてみたり。

結局、再び眠りについたのは4:30すぎ…もうすぐそこまで朝がやってきていますー(x_x;)

そんな43歳の始まりでした。

イベント前は張り切るのに当日ダメになる我が家の旦那はん。

今回も2週間くらい前から「もうすぐ誕生日だね♡」「なにする?なにが欲しい?」とウキウキ。

ちなみに、最初の提案は、
「サブウェイ(←サンドイッチ屋さん)に誕生日に行くとタダになるから、サブウェイに行こう!」

タダって!!
ぜいたくしなくてもいい…だって我が家は貧乏。でも…タダはいや!!!

そんでもって当日、
案の定、朝起きてきても旦那さんからはおめでとうのヒトコトもなく、
「こりゃ忘れてんな」と思う(実際忘れていた)。
(そして仕事に出かけて2時間ほどしたころ、アセッた様子のおめでとうメールが届く)

お昼はお友だちとランチ〜。

ここ何日かずっとベトナムヌードル・フォーの気分。
Rusty's Market(ラスティーズマーケット/金〜日だけやってる市場)のフォーが大好物で毎週のように食べてるんだけど、
ここ何週かお店がお休みだったので、「フォー切れ」を起こしていたの。
なので、オーキッドプラザの2Fのお店で食べたー(^_^)v

デザートにはM yogo(エムヨゴ)の(正確には姉妹店のFour Cinq(フォーシンク)の)ケーキが登場♡
「昨日買って食べられなかったから〜」とおすそわけしていただきました。わーい!

きっとCairns(ケアンズ)の日本人の人はみんな大好きであろうM yogo/Four Cinqのケーキ♡
ワタシも例に漏れず大好きです♡
やっぱりおいしい〜。ありがとうMちゃん♡

その後、旦那さんがランチブレイクでPier(ピア)にいるというので合流。
「ケーキ買う?」「ケーキ買おうか?」「M yogo行ってケーキ見てみる?」とうるさい。
普段あんまりそういうとこにお金使いたがらないのになんで?と思っていたら、
「あ、誕生日ケーキか!」と気付く。

自分でも誕生日だということを忘れる。このへんオーバー40っぽい( ̄ー ̄;

うーん…さっき食べたばっかなんだけどなー…と思いつつ、
「ま、違う種類買えばいいか!M yogoのケーキならいくつでも入るし♡」と、2コ購入♡

その後、食材のお買い物に〜と、旦那さんは車、私は徒歩でRusty'sに向かう。
待ち合わせのフードコートエリアに着くと旦那さんはすでに到着済み。
ふと見ると、久しぶりにフォーのお店もオープンしてた(^~^)

「ビーフヌードル頼んでおいたから!」

(ボクって気の効くハズバンド!というドヤ顔)

「………」

(・_・;)

まさかの

本日

フォー2杯目。
e0138350_22251782.jpg
e0138350_22295537.jpg

(2杯目記念ということで、2枚載せてみました)

フォー→ケーキ→フォー。

さすがにお腹いっぱいで苦しい…。ゲフー。まぁ、全部食べたけど。

そのおかげで、夜になってもお腹は減らず、
娘ちゃんの残りの納豆とごはんちょびっとだけだったからね、夜ごはん。

誕生日ディナー:納豆(1/3ほど)、ごはん(2〜3口)

そして現在、夜11:30。
カードをもらえる気配も、プレゼントをもらえる気配もありません(-""-;)

そんな、イベントごとがからっきしダメな旦那さんが、
ケーキを2コも買ってくれただけでもよしとしようかな(ハードル低〜〜〜〜〜)
e0138350_22353494.jpg

さきほどおいしくいただきました♡(ひとり占めできなかったけど!シェアだけど!)

フォーが2杯から始まった43歳、ケーキも若干かぶっています。

はたしてどんな年になるのかしら?

昨日体調不良で苦しんでいたときは、
「とにかく、健康に元気に過ごしたいです〜〜ウ〜〜〜〜」と神様にお願いしていました。

あと、最近、なんでか、なにか新しいことを始めたくてしょうがないムードなの。
でも、それがなんなのか全然ピンと来ない。

フラダンス?エアロビクス?ギター?ピアノ?ヨガ?ジム通い?マラソン?合唱?
食べ物に関わることでなにかしたい?
パン職人とか楽しそう〜。
コーヒー飲めないくせにバリスタに憧れてる♡
だれかが描いた曼荼羅アート見るたび、もっとやりたいと思ったり?
曼荼羅に限らず、なにか絵を描く?
「勉強」なるものをしてみたい…でもなんの?

浮かんでは消え、浮かんでは消え…、結局答えはまだ出ず。

新しく始める「なにか」を見つけるのを43歳の目標にしようかな〜(^~^)

☆2015.7.26追記☆

今日無事プレゼントもらいました〜(^-^)

大好きなAdam Liaw(アダムリアウ)のレシピブックです。
e0138350_21551257.jpg

旦那さんと娘ちゃんからのメッセージ入り。
e0138350_21553459.jpg

最初、チラッと見えた娘ちゃんのラクガキ、もといメッセージを
「えっ!Adamのサイン入り!?(°∀°)」と思ったワタシのバカ。
e0138350_21564914.jpg

ありがとう、旦那はん。
がんばっておいしいごはん作ります(・ω・)/
[PR]

by dorae-42 | 2015-07-25 22:48 | つぶやき | Comments(0)

断捨離

「断捨離」のこと、知ってますか?
ワタシはつい1週間くらい前に知りました。
「だんしゃり」と読むそーです。
============================
住まいを整える・暮らしを整える・気持ちを調える

だんしゃり 断・捨・離とは、
自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス

不要・不適・不快なモノとの関係を、
文字通り、断ち・捨て・離れ
引き算の解決方法によって停滞を取り除き
住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
新陳代謝を促す・・・

住まいが、片づかないという悩みはもとより
身体の不調、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも
解決していきます
============================
のが、「断捨離」だそーです。

もともと、物欲&保存魔人だったワタクシ。
衣類を筆頭に、キッチン用品(たいして料理うまくないのに!)、
おもちゃ(ギズモとかエイリアンとかフレディとか…映画の人形集めまくってた)、
スキンケア(そんなにマメでないので使わない→どんどんボトルが増えていく…)、
本もマンガもアホみたいに買ってました…etcetc…。
いちばんひどかった時期は、服を買うだけ買って、
袋からも出さずにそのまま放置。1年後とかにたまたまみっけて
「あれ? これなんだっけ?」となることもしばしば…。
いま思うとビョーキだったような…(=_=;)
しかし、その渦中にいると案外気付かないモンです。

でもって、ショップ袋、コンビニやスーパーの袋、
ちょっとした紐や、割り箸、プラスチックのスプーン&フォークetcetc…
どれもこれも「いつか使うかも…」と捨てられない!
そのうえ、だれかに「これいらないんだけど〜」なんて言われると
「必要かもしれない!」と「もらうもらう!」となんでももらってました(^-^;)

東京に上京したては6畳ワンルームで十分だった私の身の回り品は
あれよあれよとふくらみ、3回の引っ越しで、2Kになるまでふくらんでいたのです。
(ひとり暮らしなのに!)

2〜3件目に住んだお家のとき、防犯関係で何度か怖い目にあい、
それでも2件目はおつき合いしてる方がいたのでまだマシだったのだけど、
3件目は完全にひとり…なので、家にいてもカーテンも窓も開けないという日々。
おまけに巨大な本棚で窓を塞いでしまう始末(ものが多すぎてそこにしか置き場所がなかった)。
なんだかこのころ、ワタシの心もすごく閉め切られていたかんじがします。
どんどん増え続けるモノに囲まれ、換気の悪い部屋で暮らす…
そりゃだめだ、といまなら思えるけど、そのときは物に囲まれてないと
不安で不安でしょうがなかった。なんでだろ?

そんなころ、お仕事でよくご一緒させていただいていた
作家の方のお部屋に関するお話を聞いたアタシ。
その先生が執筆活動用に…と借りていたアパート、
忙しくて仕事用だけでなく、寝泊まりもそこでするようになったそうです。
日々、追われるように仕事をするなかで、掃除や換気はどんどんおろそかになり、
どんどん部屋は汚れ、最終的に足の踏み場はなくなり、座る場所もままならない状態に。
あげく、「どうせ汚いから」と、土足のまま生活するようになったそうです。
そうこうしているうちに、心が病気になってしまい、クリニックに通われたそうです。
そこのクリニックのドクターが先生にひとこと。
「まず、徹底的に部屋の掃除をしてください。それでもまだ症状が変わらなかったらまた来てください」
「はぁ〜〜〜〜???」と思いつつも、ためしにやってみたそうです。
換気を十分にし、それこそ舐めてもいいぜ!ってくらい徹底的にお掃除を。
すると、それまで先生を苦しめていた症状はうそのようになくなり、
そのうえ、新しい仕事もどんどん舞い込んできたそうです。
まじでーーーーーーーーーーーーーーーーー???
と思ったワタシは、以来、「お部屋と心&体の関係」にすごーく興味を持つようになりました。

そして4件目のお家へ引っ越すとき、そのことが心にあったからなのかな?
治安のいい場所、日当りのいい家、窓がたくさんあって、風か通る家を選びました。
んで、できるだけキレイに、できるだけ換気よく、を心がけるように。
そして少しずつではありますが、買い物依存も徐々によくなっていった
(=あんまりバカ買いしなくなってきた)のです。

そのあと出会ったのが、『ガラクタ捨てれば自分が見える』
思えばこのときがアタシの「断捨離」のスタートだったのかしらん!?
コツコツ、少しずつ、いろんな物を捨てたり、売ったり、あげたり、寄付したり…。

その後、生活の基盤を東京から、沖縄・石垣島へ移すことになり、
そのときにまたドカーンと処分。
2Kまでふくれあがっていた荷物、1DKくらいまで減らせたかな?
ほとんどの荷物は実家に置かせてもらって、身の回り品を石垣に。
実家の荷物は、用事やなにかで実家に帰るたび、ちょこちょこ処分を続けています。
ものと離れてみると、処分するのも少しラクになりました。

そして今度は石垣からオーストラリアに移動。そのときにも、けっこう処分。

でも、ワタシはまだまだ物が多いと思います。
ワーホリなどで同じようにこちらに来ているコと話をすると、
いつも断然にワタシの荷物がダントツ多い…(^-^;)
まだまだ、ものがないと不安なのかな?

んで、なんだかんだとフラフラネットしてたときに見つけたこの
「断捨離」
というキーワード。
そのひびきの不思議かげんにもひかれてしまいましたわ。
(一瞬、「だんしゃり」とだけ聞いたらなにかよくわかんない。お寿司?みたいな)

んで、それからず〜〜〜〜〜っと読みふけってしまった
『断捨離通信』
おもしろーーーーい!
「断捨離」のことがよ〜くわかります。
興味ある方は、ぜひ読んでみてくださいね〜。

でもって、いま掃除に取り付かれているお友だちと
「こんな情報見つけたよ〜」(ワタシ)とか「今日はココを掃除したよ〜」(友)とか
報告し合ってるうちに、どんどん「断捨離」熱は高まるいっぽう。

しかし…ワタシがいま実家に帰るのは不可能…。
うう…実家に置いて来たものを整理したい! いっぱい処分したい!
ドラえも〜〜〜〜〜ん! どこでもドア出して〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
いないか。
ならばせめてこっちに持って来てる荷物をさらにシェイプすべく、
「断捨離」しようともくろみ中。

あとやりたいのが…この、パソコンの中の「断捨離」。

石垣時代から合わせて「これ、あとでブログにアップしよーっと!」と取ってある写真のデータが大量に…。
たいした写真でも文章でもないけど、でも紹介したいこの乙女(?)心。
近々(そのうち?)石垣メモリーも合わせて、やろーやろーと思ってできなかった
写真の整理、しようと思いまーす!

みなさんは「断捨離」しなくちゃ!ってものはありますか?
ワタシが溜め込み体質すぎるのかな!?(笑)
理想はほんの少しのお気に入りのものだけに囲まれたスッキリとした生活。
そんな日が、早く迎えられるといいなーん♪
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-01 12:27 | つぶやき | Comments(10)

けっこう信じる

摩訶不思議なコトとか、占いとか好きなほうです。
「ほう」っていうか、かなり好き。

『とくダネ!』の血液型選手権で
1位だとうれしくなります。
ドベだとヘコむ。

なので、雑誌の占いコーナーとか、スキ。

「こうしろ」と言われたとおりにしたりするわけじゃないけど、
「へ〜そうなんだ〜」とか言いながら読んだり、
「ラッキーだって! やったー☆」とか
「今週運勢悪いの!? やだ〜」とか
キャッキャッするのが楽しいのだ。

んで、その内容はけっこうすぐ忘れちゃったりするんだけど(笑)。

占いには相性もあるみたいです。
Aさんに当たる占い師がBさんも当たる、というわけではないみたい。

きっと、受け取り方とかの違いなんだろうけど。

私が雑誌とか読んでて、「けっこう当たる!」と好きだったのが
テレビブロスのありえーる・ろどんという人でした。
ブロス買ったらいつもいちばん最初に読んでた(笑)。
石垣に来たらブロス買わなくなってしまったので、最近読んでないな。
石垣にもブロス売ってんのかな?
売ってたら今度立ち読み(おい!)してみよう〜。

最近ハマッて毎週見てるのがこの人↓
ジョナサン・ケイナーという人の占いです。
http://www.cainer.com/japan/

なんつーか、哲学的!?
いろいろ想像する猶予を与えてくれてる書き方をしてるんだよね。
だから、「これってあのことかな?」とか、
自分でいろいろ想像するのが楽しい!
んで、先週の見てみて「あれってこれだったのかな?」とか
思いをめぐらすのも楽しいです。

きっと占いの楽しみの80%はこの
『思いをめぐらす』
という行為にあるような気がするのですが…どうでしょう???
[PR]

by dorae-42 | 2009-04-04 10:30 | つぶやき | Comments(2)

最近ハマッてること

mixiのマイミクさんの日記で知ったのです。

http://kazina.com/i/iholga/index.shtml

コレをダウンロードすると、
携帯で撮った写真をホルガっぽく変換してくれるのです。
(アプリでカメラ起動させたら最初からホルガ風に撮ることもできる)

↓変換前と変換後。けっこう変わるのでおもしろい!
e0138350_1435071.jpg
e0138350_144639.jpg
e0138350_1441728.jpg
e0138350_1442846.jpg
e0138350_144382.jpg
e0138350_1444847.jpg

あくまでもホルガ“風”です。
本物にしかないよさもあるんだろうけど、
現像してみたらロクな写真がなかった!
フィルム代も現像代ももったいなーーーーい!!!
ということがないので、
私はけっこうちょーほーしてます(^-^)/

docomoしかダメなのかな?
ちょっとよくわかんないけど…
興味のある方、遊んでみてくださいな〜。
[PR]

by dorae-42 | 2008-12-10 14:07 | つぶやき | Comments(0)

最後の1コ

紅茶が大好きです(#^.^#)
1日1杯は必ず飲んでます☆

紅茶だけでなく、お茶全般スキー♪

東京にいたころはウーロン茶メインで飲んでましたが、
石垣で暮らすようになって、さんぴん茶(ジャスミンティー)が
常備茶(ってそんなことばあるのかしら?)となりました。

ハーブティーなんかも好きです(^人^)

しかし、ブレンド茶(十六茶とか爽健美茶とか…)は少しニガテです…f^_^;
でもってコーヒーはまったくダメです。
年に1~2回スタバのカフェラテ
(バニラシロップ+ガムシロップ入りの激甘仕様)を飲むくらいです。


いや、話がそれておる。
そんなことが言いたいわけではなかった…。


そう、とうとう最後の1コとなってしまったのです…。
何が↓





↓バリで買ってきたお気に入りの紅茶が!! 『SariWangi』っていうのがメーカーの名前なのかな?
e0138350_205517.jpg

去年バリ島へ旅行に行ったとき、
食堂でアイスティー頼んだらグラスにこのティーバッグが入っていたのです。
「オイシー!!!!」
とカンドーしてスーパーでいくつか買って帰り
ちびちび楽しんでいたこの『SariWangi』。
それが今日でラスト…。
あぁ…悲しい(T^T)

(余談ですが、バリはどのお店も紅茶がとてもおいしかったです! ジャワティーの本場だから??)

この『SariWangi』、日本で買うことできないのかしら…?
でも日本で売ってたとしても、バリの10倍くらいの値段になってそう…(-.-;)

『SariWangi』のあとを次ぐお気に入り紅茶みつけなくちゃ。
「オススメの紅茶があるよ~」って方、ぜひぜひ教えてくださいね~☆
[PR]

by dorae-42 | 2008-10-09 20:06 | つぶやき | Comments(0)