Food additives/食品添加物メモ

★2015.8.10★

そんなにこだわっているわけでもなく(ジャンクフードも大好きです)、
すべての食品添加物を排除しようとも思っていませんが(めんつゆラブ♡)、
「自分がなにを食べているのか知りたい」と思い、少しずつ勉強中。

つっても、もっぱらグーグル先生に聞くだけだけど。

おもに自分のメモ用に、その気になったときだけ更新。
間違いなどありましたらご指摘くださいませ。
=================================

【Maltodextrin(マルトデキストリン)】
食品添加物として用いられる多糖である。デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる。マルトデキストリンは消化しやすく、グルコースと同じくらい速く吸収される。程よい甘みがあり、匂いはほとんどない。天然のソーダやキャンディを作るのに用いられる。ーWikipedia

安価で砂糖より低カロリーのため、甘味料(Splenda等)やレトルト食品のとろみ付けに広く使われているそう。消化されやすいので、スポーツ選手やウェイトトレーニングする方のパフォーマンス向上やエネルギー回復に良いらしいですよ。ただし、過剰摂取は体重増加につながるので、ワークアウトのエネルギー回復に限るなど摂取は抑えた方がよさそう。ー本日もスタイル向上中

<入っていたもの>
・Lipton infusion Temptation Summer Fruits(フレーバーティー)

[PR]

by dorae-42 | 2015-08-10 18:39 | 美容と健康 | Comments(0)

Mirena1週間

生理やら子宮やらの話です。そういうのは〜( ̄_ ̄ i)という方は、今回は飛ばしてくだされ。

Mirena(マリーナ/日本では「ミレーナ」と呼ばれているみたいです)を入れてみた(・ω・)/

More
[PR]

by dorae-42 | 2015-07-11 22:26 | 美容と健康 | Comments(0)

毎日豆乳

e0138350_939444.jpg

思春期のころはまったく肌荒れで悩まなかったワタシですが、
30代に入ったころからひどいニキビに悩まされてきました。
いわゆる「大人ニキビ」ってヤツです。

さわると飛び上がるくらい痛いニキビがある日突然顔に現れる。
大きくて高さもあり、真っ赤なのでとても目立つ。
あまりにも大きいので
「これはニキビではなく悪い病気なのではないか?
ひょっとしたら皮膚ガンだったりするのではないか?」
と思ったことも数知れず…。

いろんなスキンケアを試したり、皮膚科に行ってみたりしたけど
特に改善もしませんでした。
そのうち、どうも生理前になるとできるというサイクルを発見。
「きっとホルモンのバランスかなんかでできるんだろうな。
ホルモンが原因ならしょうがないか」とあきらめモード…。
そのうえ、ケアンズは暑くて湿気も多いので
「“しっとり”は大敵!」とばかりに
さっぱりするタイプの石けんで洗顔、その後は
化粧水も乳液もなにもつけないでいたのです。
(しかも化粧が大嫌いなので24時間365日いつもすっぴん)

そして今回、1年半ぶりにちょいと日本に里帰りしていたのですが、
ワタシの肌を見てまず母親がビックリ!
「お願いだから皮膚科に行ってちょうだい」と。
そして、もうつき合いの長いお友だちもビックリ!
彼女はもう10年以上、シャネルの化粧品売り場でお勤めしている。
そして日々のスキンケア法(ともいえないおそまつなもの)を伝えると
さらにビックリ!
「もう、年なんだから保湿は絶対しなくちゃダメ!!!!!」
と怒られてしまいました(^-^;)

皮膚科の先生にもらったアドバイス、
そして世界のシャネル!のBAさんにもらったアドバイスをもとに、
長年同じスタイルだったスキンケア&生活習慣を変えてみました。

(1)日焼け止めを塗る。
※重い感じがするのがニガテで塗りたくなかった…でも、薬局でいろいろためして、ソフィーナボーテを購入。重くないし匂いもいいし、肌荒れもしない。
(2)夜はちゃんとクレンジングする。
※オイルクレンジングの質感がニガテなので、皮膚科の先生にすすめられたアクトノブのジェルでしてます。
(3)化粧水をちゃんとつけて、夜は保湿クリームもつける。
(4)ポテチとチーズ禁止…はむずかしいので、できるだけ食べないようにする。
(5)毎日豆乳を飲む。

ううむ。こうやって書き出すとどれも「常識」ということでは…
それ以前がいかにヒドかったことか!
だいたい1か月弱続けてますがなかなかいいかんじ(^-^)
100%なくなったワケじゃないけど、数も少なくなってるし、
できても巨大化しないで消えてくれます。
ちょっとゴワゴワしてた肌もなんかやわらかくなった気がするし…。

ヒソカに「毎日豆乳」がキモなんじゃないの?と思ってます。
なんかよく知らないけど、女性ホルモンと似た働きをしてくれるんだよね?(違う?)
このまま続けていつかニキビができない肌になったらいいな〜。

ちなみに!
できてしまったニキビにオススメなのはダンゼンボラギノールです!
初めて聞いたときにはワタシもビックリしたのですが…。
その話を聞かせてくれた彫り師さん曰く、
「オロナインとかもいいけどね、ボラギノールは
デリケートな粘膜に塗ってもいいくらいやさしい炎症止めで、
しかも痛み止めが入っているから、タトゥーを入れたあとは
ボラギノールを塗るのをオススメしているんだよ」とな!
なるほど!
以来、ニキビができたらボラギノール。
ムチャしてピアスの穴が腫れたらボラギノール。
(穴の大きさがバラバラなので、たまに本当の穴より太いピアスをうっかり入れてしまうことがある)
すり傷、切り傷にもボラギノール。
なんとなく、ボラギノール塗ると治りが早い気がします。
もしよかったらおためしください。

☆とはいえ、ニキビや傷にボラギノールを使っていいかは知らないので、使うときはご自身の判断でお願いしますよ!☆
[PR]

by dorae-42 | 2011-05-15 10:17 | 美容と健康 | Comments(2)

石けんシャンプーその後

今年の1月から髪質改善のために始めた石けんシャンプー

始めた当初は調子がよかったのですが、
その後、長らく『石けんかす』に悩まされることとなりました。

しかし、
髪質が確実にやわらかくなっていたし(美容師さんもビックリしたくらい)、
石けんシャンプーを使い始めてから、
普通のシャンプーのぬるぬる感がすごくイヤだな…と感じていたので、
悩みながらもそのまま石けんシャンプーを使い続ける日々。

『石けんかす』の原因、最初はただの流し不足だと思って、
すごく念入りに流したり、くしでとかしながら流したり…と
いろいろ自分なりに工夫してみたものの、一向になくなる気配ナシ。

自分では不潔にしていて出るものではないとわかっているからいいものの、
知らない人から見たらまるで『フケ』なので、
人に不快感を与えてしまうのでは!?と心配な毎日。

おまけに無添加・無香料の石けんのニオイ
(無香料なのにニオイってヘンだけど、たしかにニオイなの!)が
ちょっと気になり始めてしまったのです。
もともと、ニオイフェチなので、なにか香りを足したい…
でも、石けんを溶かしてアロマオイル配合するほどマメではない…。
ううむ…石けんシャンプー、ここらで潮時か!?と悩む日々。

そして5月。
お友だちのお家にお泊まりに行ったとき、シャンプーの話題になり、
「アタシ、マジックソープでシャンプーしてるよ」との情報が。
『マジックソーソープ』
e0138350_22331970.jpg


合成添加物は使われてなくて、
香りはオーガニックエッセンシャルオイルによるもの。
コレ1本でクレンジング、洗顔、ボディーソープになる!と聞いて、
顔&体用に自分でも持っていて、気に入っていた商品。
「おお! これでもいーのか!」とその日からソッコーチェンジ。

ニオイの面では満足するものの、やっぱりなくならない『石けんかす』。ううむ(=_=)

いろいろ調べたら、詳しい成分名とかは忘れちゃったんだけど、
石けんの中の成分と頭の脂分がくっつくと、石けんかすになってしまう“らしい”。
私はけっこうオイリーなほうのチームなので、「だからかなぁ…」とミョーに納得。
実際、頭皮の乾燥で悩んでいたお友だちはまったくといっていいほど石けんかすは出なかったそうだ。

で、8月。
またお友だちの情報で「オススメのシャンプーがある!」とな!
またしてもソッコー購入→来たその日に使用。

↓その名も『香る髪』。
e0138350_22461519.jpg

これが…スバラシイ!!

インドのハーブやヘナを配合したシャンプーで、粉(と、私はオイルも使用)をお湯で溶かし、
乾いた髪に刷り込むようにして洗います。

↓こんな、100均で売ってるソース入れで作って使います。
e0138350_22475946.jpg

頭皮をマッサージしたのち、軽くお湯を足して、液を髪全体になじませたあと、流す。
で、終わり。

泡立たないタイプなので、「洗った感がなくて、物足りないかな?」と思っていたけど、
スーッとするハーブが入っているのか、洗い上がりソーカイで、さっぱり感も十分。
洗い上がりはしっとりしていて、ボリュームはいままでの半分!
まとめ髪もしやすく、とても気に入っています。
石けんシャンプーのときにあった、流すときのキシキシ感もないし、
なにより『石けんかす』とおさらばできた!!!!!

これはもはや『石けんシャンプー』ではないですが(^-^;)
普通のシャンプーに戻すのがどうしてもイヤだったので、
このシャンプーに巡り会えたこと、感謝しています。

頭皮にもとてもよいそうで、
お友だちは長い間悩まされていた頭皮のかゆみから解放されたそうです。

『香る髪』100g/¥1380
http://artbeing.com/henna/kaorukami.html

1月から始まった髪質改善大作戦、ひとまずこれで解決かな!?と思っています。
いまはあこがれの『ゆるりウエーブ&しっとり髪』になれました。
(まだババ毛はあるけど…)
少し高いけど、この先、『香る髪』以上のシャンプーが見つかるその日まで、
これを使い続けようと思います。

独特のインドっぽい香りがするので、ちょっとニガテと感じる人もいるかも!?ですが、
そーいうのが平気で、いまの髪質に悩んでいる人は、一度挑戦してみてはいかがですか!?
[PR]

by dorae-42 | 2009-08-15 23:00 | 美容と健康 | Comments(4)

石けんシャンプー始めました

e0138350_22414228.jpg


自分の髪質は、思春期のころから、大きなコンプレックスでした。
1本1本がゴン太で、量もドッサリ。
全体的に大きなうねり、ババ毛(と私の地方では言ってたのですが…。
ほかにはアホ毛とかいうのかな?)がそこらじゅうから
ピンピン飛び出し、カッサカサに乾燥してふくらむふくらむ……。
サラサラのストレートヘアにどんなにあこがれたことか…!!!!!

ベリーショートにしたり、パーマをかけたり、ストレートパーマをかけたり、
私の半生はクセ毛との戦いだったのです(大げさ)。

石垣に来て、お友だちに紹介してもらって美容院に行ったとき、
はじめて「クセ毛をいかした髪型にしてください」とオーダー。
そしたら、その髪型がとっても気に入った☆☆
初めて「クセ毛でもいいな〜」と思えてきたのです。
そのお方はアタシの中ではカリスマ☆です。

クセ毛もいいな〜と思えたのは、大きなうねり部分。
よく言えばゆる巻きパーマ風なかんじ!?
でも、ゴワゴワもババ毛もボリュームまで愛することは不可。

そんなとき、お友だちと髪質のお話になったのです。
そのお友だちは全体的にゆる〜いウエーブで、
しっとりなめらか、ツルツル☆☆
もちろんふくらんでボンバーなんかにはなってませぬ!
クセ毛のウエーブを残しつつ、こんな髪質になれたら理想だな〜なんて思いつつ、
「そんな髪質にあこがれるわ〜」とポロリとつぶやいたら、
「私もまえはdoraeちゃんみたいな髪質だったよ。
でもシャンプー替えたら髪質も変わったんだよね」と!

えええええっ!!!

その後1時間以上に渡り、ゴワゴワボンバーから
しっとりウエーブへの変身っぷりをじっくり取材させていただきました。

そして、その髪質を劇的に替えたというシャンプー。
それを年明けから始めております。
そう、それが『石けんシャンプー』なのです。
(はぁ〜、前置き長かった)

市販のシャンプー&リンスをやめ、無添加石けんでシャンプーするだけ。
以上!
なんてシンプル! なんてリーズナブル!

石けんシャンプー専用のシャンプー&リンスも売られてるみたいだけど、
自分にとっては、安価であること、気軽に入手できることが第一条件。
なので、スーパーでも薬局でも買える、シャボン玉石けんを選びました。

プロセスは…
(1)よ〜くシャワーで流す。
(2)石けんをぐるぐる頭で回して泡立てる。
(3)ごしごし洗う。
(4)よ〜くよ〜くよ〜〜〜〜〜〜く流す。
(ここでちゃんと流さないと、石けんカスがフケのようになって出てきてしまうそうです)

終わり。

初めて石けんシャンプーしたときは、あまりのキシキシ感に恐怖すら感じました。
そのキシキシ感をやわらげるためのリンスは“酸”。
石けんでアルカリ性になった髪を酸で中和させるそうです。
クエン酸やお酢でもいいそうですが、私はにおいがいいかな〜と思って、
100%のレモンリキッド(ポッカとかサンキストとかのやつ)を使いました。
これをお湯に少し入れてザバーと流し、ササッと流して終了。
でも、いまではキシキシにもだいぶなれて、リンスは気が向いたときだけ。

そして、これを3か月くらい続けると、
お友だちはしっとりサラサラの髪質になったそうです。

いろいろ調べたら、石けんシャンプーを始めて
サラサラになった、ゴワゴワになった。
抜け毛が多くなった、抜け毛が少なくなった。
くせ毛が直った、くせ毛がひどくなった……
と、効果は本当に人それぞれみたいです。

お友だちは始めて3か月はサイババみたいにもじゃもじゃの
ゴワゴワのボンバーになって、何度も挫折しそうになったけど、
がんばって続けたらサラサラになったと話してました。
でも、私はそこまでゴワゴワじゃないかな?
普通のシャンプー&リンス使ってたときと同じくらいのゴワゴワ度です(笑)。

さて、3か月後にどうなっているかとっても楽しみ。
あこがれのサラサラヘアになってるといいな〜。
3〜4月ごろにまたご報告できたらいいな〜と思います。

ちなみに、この石けんシャンプー、
背中やおでこまわりのニキビ、肌荒れにもよいそうです。
また、無添加石けんを使うので、地球にもとてもやさしいみたい。
「石けんシャンプー」
で検索するとたくさん出てくるし、mixiにはコミュニティもあります。
興味ある方は、ぜひ調べてみてくださいね。
[PR]

by dorae-42 | 2009-01-28 23:03 | 美容と健康 | Comments(2)