Tableland Camping 2014(4)Mareeba

<4日目>

ジャンピングピローがえらく気に入った娘ちゃん(と老いた両親)のために、
最後にもう一度ジャンピングピローで遊ぶ。
e0138350_21341322.jpg

あー…これ本当に楽しい〜〜〜。

本日は特に予定なし。

最初はGranite Gorge(グラネッド峡谷)に行こうか〜とも言ってたんだけど、
けっこう気温があがってたので、ワラビーも出てこないんじゃない?と旦那さん。
娘ちゃんにもまだムリさせたくなかったので今回は却下。

ボヘーとドライブしてたら、Skybury Coffee (スカイブリーコーヒー)の看板が目に入ったので、
そこに行くことにしたー(・∀・)

過去2回来たことがあるんだけど、いつも曇っていたSkybury。
お天気がいい日に行くのは初めて〜うれしい!(°∀°)b

予想以上の絶景〜!
e0138350_21443112.jpg
e0138350_21444825.jpg

パティオ(?)っぽい屋外の席でちょいとひと休み。
e0138350_21454370.jpg

こんな特等席もあったよー。
e0138350_2146679.jpg

前は食べ物も充実してるイメージがあったけど、
ちょっと変わったのか、飲み物とサンドイッチ、ケーキ、クッキーくらいのメニューしかなかったよ。

マカダミアとココナッツのクッキー食べた。Kuranda(クランダ)で作られてるそーですよ。
おいしいけど石みたいに硬い。私の顎関節症が悲鳴をあげる。
e0138350_2147411.jpg

夫婦揃ってコーヒーが飲めないので、コーヒー屋さんなのにアイスチョコレートをすする。
e0138350_21482597.jpg

なんか、なんでかしんないけど、これがビックリするくらいおいしかった。
アイスチョコレート頼んでもぬるかったりすることもあるんだけど、
コレはすごく冷えてて、甘すぎないし、チョコの香りもよくて、
思わず「ううううううううまーーーーーー!」と雄叫びをあげてしまった。

なんてことないチョコレートだけど、キャンプ後だからおいしく感じたのかもしれぬ。

コーヒー工場(?)ちょっと見学したり、
e0138350_21504171.jpg
e0138350_2150585.jpg

パパイヤとバナナ買ったり、
e0138350_21512255.jpg

キモ可愛い鳥の行進を見たり(この鳥、おいしいらしい。食べてみたいな)、
e0138350_2152263.jpg

なんだかんだ長居してました。

とてもリラックスできる、よいところです(´∀`)

おむつ替えシートもあったよ〜。
e0138350_21525167.jpg

Skybury Coffee
住所:136 Ivicevic Road, Mareeba
TEL:07-4093-2190
TEL:9:00〜16:00
定休日:土、日

お昼はサブウェイで買って、Mareeba(マリーバ)のインフォメーションセンターの横の公園でピクニック。
ちょこっと公園で遊んだのち、Kennedy Highway(ケネディハイウェイ)からCairns(ケアンズ)に戻ります。

途中、アイスクリーム屋さんに寄り道♡

こんなとこにアイスクリーム屋さんあったっけ?
昔からあったけど知らなかっただけ??

ワタシ、ドラゴンフルーツ&ライム。
e0138350_222142.jpg

旦那さん、レモン。
e0138350_2223461.jpg

娘ちゃん、まだダメです。見てるだけ。

びっくりするくらいおいしかった。
全部手作りなんだってー。
特にドラゴンフルーツ&ライム、おすすめです(°∀°)b

店内、キレイで新しかったよ。やっぱり最近できたとこなのかな?どうなんだろう?
e0138350_223032.jpg
e0138350_2231997.jpg
e0138350_2234138.jpg

作ってるとこが見られる窓があったよ。私たちが行った日はなにも作られてなかった。残念。
e0138350_2252277.jpg

外には、お庭を見ながら食べられる席もありました。
e0138350_2242251.jpg
e0138350_224389.jpg

Biltong(ビルトン)とDry wors(ドライウォーズ)なるものも売られていた。
南アフリカの、ビーフジャーキーみたいなかんじの食べ物なんだって。
これは、Brisbane(ブリスベン)から仕入れてると言ってました。
いつか挑戦してみよう。
e0138350_2281996.jpg

他にシェイクや、ケーキなんかも売ってて、ちょっとしたおみやげもありました。

しかし、おいしいアイスクリームだった。
これからMareeba行くときの寄り道ポイントになりそうだ(^ε^)♪
e0138350_2295283.jpg

Emerald Creek Ice-Creamery
住所:3946 Kennedy Highway, Mareeba
TEL:07-4093-3373
営業時間:10:00〜16:30(月12:00〜)
定休日:無

そして夕方、お家に到着。

一時はどうなることかと思ったけど、無事帰宅できてよかったー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

今回、娘ちゃんを連れて初めてのキャンプだったけど、
ギチギチにスケジュール組んで行かなくてよかった。
きっと、こういうアクシデントはしばらく起こりうることだろうし、
今後も、娘ちゃんと一緒に遠出するときは「予定は変わるもの」と思っておこう。
そして、変わってもいい予定しかたてずにおこう。

あと、今回は娘ちゃんの様子を見てキャンプ続行をして、それでOKだったけど、
ときには中止して家に帰る選択をちゃんとできるようにすること。

熱や歯は予想できないし、防げないことだけど、
何か所か蚊にくわれてしまったのが可哀想だし、申し訳なかった。
長ズボンをはかせたりしてたけど、サンダルの隙き間からけっこうくわれてた。
念のため朝夕だけでも靴下をはかせてあげればよかったなと反省。

あとね、日本に帰ったときに買ってきた
虫コナーズ リキッドタイプ虫くるりんを持ってってたんだけど、
全然役に立たん(-_-メ
Australia(オーストラリア)だから?日本の蚊には役に立つのかしら?

虫コナーズは室内用だからしょうがないのかもしれないけど…。

もう二度と買うかー!

あと、蚊取り線香もたいてたけど、ダメだねー( ̄_ ̄ i)

やっぱ蚊よけは長そで&長ズボン&靴下に、直接肌につけるタイプの虫よけじゃないとダメかも?

とはいえ、だいたいの行程において初めてのキャンプを楽しんでくれていたようなので、よかった(^~^)
真夏になる前にもう1回くらい行けたらいいな〜。ムリかな?
[PR]

by dorae-42 | 2014-10-20 22:27 |  ┣ QLD | Comments(0)

Tableland Camping 2014(3)Lake Tinaroo

<3日目>

娘ちゃんの熱、無事下がる。

えがったー(iДi)

夜は、眠りがいつもより浅くて、普段は朝まで起きないけど、2回くらい起きてた。
お水あげたらまたすぐコテンと寝てたけど。

うちもすごく浅くて、何度も娘ちゃんの頭や首をさわって、熱が下がってないかチェック。

一度、多分3時ころ?背中をさわったときに、息をしてないように感じて、
飛び起きて娘ちゃんの名前連呼して、ゆさぶる。
パニック。
旦那さんも起きてビックリ。

しかし、まぁ、それは…ワタシが寝ぼけていただけであって、娘ちゃんは無事。
そのときには熱も下がっていた。

いきなり揺り動かされて起こされた娘ちゃんはなぜか超ハイテンションになり、
大爆笑しながら何度も両親にダイブ…Σ(・ω・ノ)ノ!

ええ…ワタシのせいですとも……。

そんな、若干寝不足の親子3人ですが、元気に朝を迎えられて、大変幸せであります。

高原なので、朝はちょっと冷えます。ポンチョ持ってきといてよかった(^~^)
e0138350_20161253.jpg

鳥がたくさんいたよー。
e0138350_20223557.jpg
e0138350_20224939.jpg

当初の予定、
2日目はLake Barrine(バリーン湖)のあと、
kimono@workさんに教えてもらったDanbulla Forest Drive(デンブラフォレストドライブ)に行き、
(kimono@workさんの日記その1その2
Lake Tinaroo(ティナルー湖)の湖畔に5か所ある国立公園キャンプサイトのどこかに宿泊。

3日目はDanbulla Forest Driveの続きを観光して、Lake Tinarooのホリデーパークか、
Mareeba(マリーバ)のほうか?成り行きでどこか泊。

が、前日の発熱事件で、Danbulla Forest Driveはパス、直でLake Tinarooのホリデーパークに泊まった。
なので、この日は娘ちゃんの体調がよければDanbulla Forest Drive観光&国立公園キャンプサイトへ…
とも思ってたんだけど、
熱が下がったとはいえ、きっとまだ本調子ではないだろうから、
1日のんびり過ごして、同じ場所でもう1泊することにした。

そして、そう決めたとたん、また娘ちゃんの機嫌が激悪に( ̄ー ̄;
「熱は下がったけど、まだどっか具合が悪かったりするのかな〜」と思いつつ、
大泣きする口の中を見てビックリ。

新しい歯が4本同時に顔を出している。
そして、いまにもはえてきそうなぷっくり腫れた歯茎も3ヶ所。
一度に7本の歯が動いている(°д°;)

歯がはえるときは、かゆかったり痛かったりするみたいだから、
きっとそれで機嫌が悪いんだと思う。

熱もそのせいかな?
インターネットで調べると、歯がはえることと熱に関連はないみたいだけど、
前も前歯が2本同時にはえてきたとき、やっぱり熱を出したんだよね。

ん〜( ̄ー ̄;

正解はわかんないけど、とにかく辛そう…。
かわいそうに(´・ω・`)

やっぱりのんびりすることにしてよかったな。

抱っこひもに入れたら少し落ち着いたので、湖畔を散歩。

広い公園があったり(でも日よけがないから、夕方とかしか利用できなさそう)、
散歩道も舗装されてたり、すごくカイテキで気持ちいい。
e0138350_20455948.jpg
e0138350_2046132.jpg
e0138350_20463085.jpg
e0138350_20464916.jpg
e0138350_2047419.jpg

そうこうしているうちに眠ってしまったので、テントに戻ってしばしお昼寝〜。

お昼寝&ランチ後、見事復活の我が娘。
浮き輪を持ってヤル気満々。
e0138350_20512267.jpg

ホリデーパーク内にあるジャンピングピロー(トランポリン的な)&プールに遊びに行った(´∀`)

このジャンピングピローがちちちちち超おもしろい!
父(44歳)、母(42歳)、いい年こいて大はしゃぎしてしまいました。
だれもいなかったから…いいよね。
娘ちゃんも超盛り上がってました。あと、脇の砂でも遊べたのでよかったな。
e0138350_20521654.jpg

Cairns(ケアンズ)にもジャンピングピローできないかなー(。・ε・。)

プールは、ちょっと風が冷たかったので、足だけちゃぷちゃぷ。
e0138350_20544480.jpg
e0138350_2055111.jpg

水もキレイだし、小さい子が遊べる浅いゾーンもあって、ナイスなプールでした。

その後、車に乗って、ダムを見に行ってみたー。

ブシャーーーーーー!って。
e0138350_20573918.jpg

すごい大きい水しぶき。

でもって、壁の向こう、全部水なんだって。
ピキピキってひび割れて、水が飛び出してきたらどうしよう…と思ってちょっとビビる。

この写真に人(旦那さん)が写ってるんだけど、その比較でどんくらい大きいかわかるかな?
人、小さすぎて見えないかな?

なんか、ビックリして頭が混乱して、いろんな角度から撮ってみたんだけど、脳内整理できず。
e0138350_2059520.jpg
e0138350_20591961.jpg
e0138350_20594496.jpg
e0138350_210131.jpg

でも、虹が見れたのでハッピー(^_^)v
e0138350_2105464.jpg

その帰りにちょっと寄り道して、また湖畔でのんびり。
e0138350_2132283.jpg
e0138350_213383.jpg
e0138350_2135535.jpg
e0138350_2141074.jpg

Lake Tinarooはとても人気の場所で、
お休みの日とか、スクールホリデーはけっこう人がいるらしいんだけど、
私たちが行ったときは全然人がいなくて、静かでおだやかで、とても癒された。

まだまだ見どころ(特に今回断念したDanbulla Forest Driveとか!)いっぱいありそうなので、
またぜひ戻ってきたいところです(^人^)

結局2泊したホリデーパークもすごくいいところだった。
きちんと整備されていて、施設もキレイだった。

大きな冷蔵庫(冷凍庫つき)があるBBQエリア。
e0138350_2171482.jpg

我が家は冷蔵庫と下ごしらえ&洗い物だけ利用させてもらいました。

個人的にうれしかったのが、トイレ&シャワーの入り口や窓が網戸になってたコト。
e0138350_2181449.jpg

虫はそこまですご〜〜〜くニガテというワケではないけど、
キャンプ中はよくシャワー浴びてて、背中になんかさわった!ギャー!となることも多々あるので、
そういう心配がないだけでとてもうれしい。

女性用シャワーはなぜか出が悪く、しかも水を出すと「ボエー!」とヘンな爆音。
男性用シャワーは何の問題もなかったそうです。

旦那さんは、なにも設備のないキャンプサイトや、なんなら野宿キャンプが大好きで、
私は、まぁ、なんでもいい派ですが、
小さい子が一緒だと、水回りの施設が整っているホリデーパークがラクで安心だな。

Lake Tinaroo Holiday Park
住所:4-28 Tinaroo Falls Dam Road, Tinaroo Falls
TEL:07-4095-8232

キャビン泊もできるので、テントがなくても宿泊できます。

あと、近くにTinaroo Lake Resortというホテルもあって、
お友だちが「とってもよかった!」と感動してました(‐^▽^‐)

最後の晩餐は、残り物の野菜で蒸し野菜&炒り卵。旦那さんと娘ちゃんに。
e0138350_21143526.jpg

ジャンクスイッチが入った母はひとりラーメン。具なし。うまー。
e0138350_21151060.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2014-10-20 21:19 |  ┣ QLD | Comments(0)

Tableland Camping 2014(2)Lake Barrine

<2日目>

このキャンプで、2アイテムを新調(・∀・)

その1・テント

いままでは2人用のだったけど、今回から3人用〜!
天井も高くなって、4面アミアミで風通しもよくてカイテキでした(^∇^)
e0138350_21331052.jpg


その2・ガス台

前はガソリンが燃料のひとくちコンロで(コンロというほどのものでもない。超キャンプ用!みたいな)
今回からガスが燃料のふたくちコンロ!(てか、これいつも家で使ってるヤツなんだけど…)
前のは時間がかかるわ、すぐにガソリンなくなるわ、弱火にできないわですごいストレスだったから、
すっごいカイテキ(なんせいつも使ってるヤツだから使い勝手もわかってるし)で、幸せ〜(´∀`)
e0138350_21362949.jpg

そんなステキなテントで眠り(夜は超寒かった〜〜〜〜(((゜д゜;)))さすが高原)、
ステキなコンロで朝ごはんを作ったら(写真は夜ごはんのときのだけど)、

また温泉〜(〃∇〃)

………でも、やっぱ娘ちゃんダメだったー。
前は深いプールでも平気だったのになー。
自我が芽生えて、怖いものも増えてきたのかな(。・ε・。)

なので、プールサイドにある東屋でのんびりリラックスして過ごしました。
(旦那さんだけ温泉満喫)
e0138350_2140222.jpg
e0138350_2140202.jpg

日影だし、キレイなお花も咲いてたし、
e0138350_21415465.jpg

鳥も遊びに来るしで最高〜。天国〜。
e0138350_21424917.jpg

ここの東屋、気に入っちゃった( ´艸`)

この日覚えた単語:gazebo(ガジーボ)=東屋。

使う機会があまりないのですぐ忘れそうだな。

お風呂上がりに車の下に隠れていた猫と遊んだりしたのち、
e0138350_21445223.jpg
e0138350_2145684.jpg

Innot(イノット)をあとにして、
今回の第二の目的地、Lake Barrine(バリーン湖)へ向かいます。

途中、Ravenshoe(レイベンスホー)のベーカリーでパイを買って、
「どこか公園で食べよう〜」とドライブ。

Ravenshoeの少し東にある有名な風車ゾーン、私は怖いのでスルー。
車窓からササッと写真だけ撮った。
e0138350_21484040.jpg

ひー、怖い(*_*)なんか、夜になると歩き出しそうなんだもん。
しかも、あのゆっくりした回転がまた怖い。

同じ「夜になると歩きそう」でも、ヒルギは大好きなんだけどなー。

RavenshoeからMillaa Millaa(ミラミラ)に向かうとき、
行きと反対(Kennedy Highway(ケネディハイウェイ)からEast Evelyn Road(イーストエベラン道))を通って行くより、
Palmerston Highway(パーマストンハイウェイ)(Google MapではOld Palmerston Highwayと表記)を通って行くほうが近く感じたので、
そっちの道を選んだんだけど、もう〜最低の道路だった〜。

ぐにゃぐにゃ道で細いうえに、対向車がけっこうなスピードでやってくる〜。
(これはたまたまだったのかも。「どうせ対向車来ないだろう」的なスピードだった)

そのうえ、それまで気持ちよく眠っていた娘ちゃんが、
Ravenshoeのベーカリーで起こされてぐずぐず言っていた。
さらに、母、車酔い。

母娘の姿を見てアセる父、運転が荒くなって、さらに泣く(娘)&酔う(母)の悪循環。

……と、いろいろあいまって、
我が家にとってこの道は一生通らない道として、地図にバッテンがつけられました。
e0138350_12333263.jpg
Millaa Millaaに着いたときは、もう、地獄からの生還!みたいな気分だった。
なんか、いつもよりMillaa Millaaの町が輝いて見えた。

そんな輝くMillaa Millaaの公園で、ランチ。
e0138350_21575049.jpg

フツーにおいしい。

お腹がふくれて、母復活。娘ちゃんは引き続き機嫌悪し。

Lake Barrine着いたー!
e0138350_220247.jpg
e0138350_2201437.jpg
e0138350_2203320.jpg

Lake Barrineは、とってもとっても好きな場所。
私にとってのパワースポットです(^人^)
すごくリフレッシュできるし、「ありがとう〜!」という気持ちが沸いてくる。

そして、ここのスコーンも大好物♡
e0138350_2221962.jpg

うちのいままでの人生でNo.1!
スコーンというより、ケーキに近いような??
でも、とにかくおいしいです(´∀`)

キッズスペースが、おもちゃとかがなくなってて、ただの柵だけになってた(´・ω・`)
e0138350_2251492.jpg

カフェにあったおみやげ屋さんもなくなってた。
e0138350_2235996.jpg

(その後1階で発見。まだ開店準備中っぽかった)
e0138350_22112862.jpg

Lake Barrine tea house
住所:Gillies Highway, Yungaburra
TEL:07-4095-3847
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無

湖の水はけっこうキレイで、岸から魚も見られるよー。
e0138350_22125292.jpg

クルーズ(45分)も1日3回(9:30、11:30、13:30/回数や時間は変わることもあるそうです)あって、
大人$16、子供$8だそーです。

前、船のまわりでウロウロしてたら、
「いまからダイバーの人たちを向こう岸のほうに連れて行くから、乗ってってもいいよ!」と、
船に乗せてもらったことあるんだけど(ラッキー(°∀°)b )
すごく楽しかったから、一度ちゃんとしたクルーズも乗ってみたい。

今回は、クルーズが終わってしまった時間に着いたので、
今度来るときはクルーズの時間に合わせて来よう〜。

Lake Barrineは、お花もたくさん咲いてて、それを見てまわるのも楽しいです(^人^)
e0138350_22173056.jpg
e0138350_22174124.jpg
e0138350_2217595.jpg

「楽しいです〜(^人^)」なんてのんきに観光してるっぽく書いてるけど、
じつはこのとき、

娘ちゃん発熱事件勃発!

Ravenshoeのベーカリーで起こされてから、ずっと機嫌が悪かったから、
「眠いのかな〜」なんて思ってて、
あんまり長時間ぐずることがないから、「なんだろ〜なんだろ〜」って思ってたんだけど、
抱き上げたとき、体がすごく熱くてビックリした。

なので、「スコーンおいしい♡」と思いつつ、
実は今後を話し合う家族会議が開かれた、超シリアスティータイムだったの。

このまま引き上げて家に帰ることも考えたんだけど、
咳とか風邪の症状も、ぐったりしてるとか、顔色が悪いとかもないから、
Cairns(ケアンズ)に戻って病院に行くこともなさそう。
「だったら2時間かけて帰るより、近くのキャンプ場に行って早く休ませたほうがいいのでは」
という旦那さんの意見を採用。

この日はLake Tinaroo(ティナルー湖)の国立公園のキャンプサイトに泊まる予定だったんだけど、
シャワーとかトイレとかの設備がないところもけっこうあるので、
レセプションもあって、設備も整っているホリデーパークに行くことにした。

今回の場合は、その選択で大丈夫だったっぽい。

ホリデーパークに着いて、テントをはったとたんコテンと寝た。

夜ごはんのとき、なんか食べさせなくちゃと蒸し野菜にトマトとグレープフルーツ(パスタは大人用)。
e0138350_22274124.jpg

あんまり食欲ないっぽかったけど、
とりあえず、少しだけは口にしてくれたし、お水はたくさん飲んでくれた。

シャワーはパスして、濡れタオルで体を拭いてあげたら、再びコテン。

明日には熱下がってますように〜〜〜と、
心配する父母のもとに、Bandicoot(バンディクート)が遊びに来てくれました。
e0138350_22294688.jpg
e0138350_2230091.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2014-10-19 22:32 |  ┣ QLD | Comments(0)

Tableland Camping 2014(1)Innot Hot Springs

3泊4日でキャンプしてきたよー(‐^▽^‐)

今回はTableland(テーブルランド)をぐるーとしてきました。

<1日目>
Bruce Highway(ブルースハイウェイ)をひたすら南に下ります。

お天気がよくて、Walsh's Pyramid(ウォルシーズピラミッド)もよく見えたよ〜。
e0138350_21355989.jpg

Pyramid、大好きだー。前登ったことあるんだけど、また登りたいな。
でも、娘ちゃんが大きくなるまではムリだなー(・ε・)

Innisfail(イニスフェイル)の公園でピクニックしてお昼ごはん食べたー。

地図で見るとGillies Highway(ギリーズハイウェイ)から行ったほうが近いんだけど、
Gilliesはなんせぐねぐね道が激しいので、運転も疲れるし、
だったら、のんびりドライブを楽しみながら参りましょう〜となったのです。

午後はPalmerston Highway(パーマストンハイウェイ)から西のほうへ。

途中の無人売店でバナナとパパイヤ買った(^_^)v
e0138350_21382837.jpg

Mungalli Creek Bio-Dynamic Dairy(マンガリクリークバイオダイナミックデイリー)でお茶!

マンゴーアイスクリーム(ちちちちち超おいしい!)と、
e0138350_21403885.jpg

レモン&ピスタチオチーズケーキ(やさしいお味。娘ちゃんにもOKな甘さでした)。
ヨーグルトは娘ちゃんに。
Davidson's Plum(デイビッドソンズプラム)という聞いたこともナイ果物に惹かれて(〃∇〃)
甘酸っぱくておいしかったよ〜。
e0138350_21441050.jpg

お庭のニワトリともしばしふれ合ってみました。
e0138350_214444100.jpg

チーズは試食もできるよ。
e0138350_2145421.jpg

高原にいきなりポツンと現れるんだけど、見事に周りになにもなくて、
すごく気持ちいいところ(^~^)
建物の中にも席あるけど、外で食べるのがいいねー。
e0138350_21463565.jpg
e0138350_21464981.jpg

Mungalli Creek Bio-Dynamic Dairy
住所:254 Brooks Road, Millaa Millaa
TEL: 07-4097-2232
営業時間:10:00〜16:00
定休日:不定休

その後、Millaa Millaa Lookout(ミラミラ展望台)にも寄り道。
(Palmerston HighwayからEast Evelyn Road(イーストエベラン道)へ)
e0138350_21504122.jpg
e0138350_21505612.jpg

ここも大好きな場所のひとつ。
本当〜〜〜〜〜に気持ちがいい。
しばらくボーとしておりました。

娘ちゃんもマンキツ中(´∀`)
e0138350_21511095.jpg

この日はInnot Hot Springs(イノット温泉)に宿泊。

そもそも、今回のキャンプは、ココに行きたい〜!というところからスタートしたので、
とっても楽しみにしていましたー( ´艸`)
前来たときは、温泉施設があるって知らなくて、川のほうにしか行かなかったんだ。

指がシワシワになるまで温泉入るどー!!!ヽ(゜▽、゜)ノ

宿泊受け付けはパブのほうでしました。日帰り入浴の受け付けもココなのかな?
e0138350_2158307.jpg

「夜ごはんはパブで食べてもいいね〜」なんて言ってたんだけど、
我が家には予算オーバーで(1品$20〜30くらい)、結局ココでは食べなかった。
クラシカルで、キレイにされてるパブだったよー。
e0138350_21595125.jpg
e0138350_220513.jpg
e0138350_2202565.jpg

こういう帽子がいっぱい飾ってあんのはほかでも見たことあるけど、
e0138350_221592.jpg

なぜかブラジャーも大量にぶらさがっていた。ナゼ( ̄ー ̄;
e0138350_2213333.jpg

受け付け後は一旦車に乗って、川の反対側にあるキャンプ場へ。
温泉もキャンプ場の中にあります。

平日だったからか、ガランガラン。
e0138350_2294410.jpg

静かでよかったー(^_^)v

キャンプ場の中にロッジ(?っていうのかな?宿泊できる建物)もあるので、
テント泊じゃなくても泊まれます(^人^)

テントは1泊$35だった。
ちょっと高いなーって思ったんだけど、
娘ちゃんは無料の年齢なのに(多分)、帳簿に記入するとき「子供1人」としたので、
もしかしたら子供料金が入ってるからかも?

日帰りは$10で入れるみたいですよー。

『Innot Hot Springs Holiday Village』
住所:Kennedy Highway, Innot Hot Springs
TEL:07-3171-1349

テント設置してから、川のほうに遊びに行ってみた。

なんか前来たときより水量が少ないような(・ε・)乾季だからかな?
e0138350_22115523.jpg

水はキレイだけど、藻みたいのがワサワサ〜。
そして、足をつけてみたら飛び上がるくらい熱かった!
e0138350_22124321.jpg

キャンプ場に戻る途中にドラゴンフルーツの木発見!
e0138350_22131373.jpg

実があったら食べたかったけど、なかったさー(´・ω・`)インチキ沖縄弁。

夜ごはんのあと、温泉に入ったよー。
(写真は次の日に撮ったので、真っ昼間だけど)

外にはプールと、
e0138350_22192863.jpg

27℃のスパと、
e0138350_2220183.jpg

37℃のスパ。
e0138350_22203112.jpg

室内は45℃と40℃と冷水のお風呂。
e0138350_22205861.jpg

室内は子供が入れないので、我が家は外だけで。
どっちみち、うちは熱いお風呂はニガテなのでちょうどよかったかな(^ε^)

娘ちゃん的には27℃、母的には37℃のスパがお気に入り。

とはいえ、暗いし深いしで、娘ちゃんはちょっと怖かったみたい。
いちお、首浮き輪持ってきてたけど、抱っこしてないとベソかくので、
結局ずーっと抱っこしてた。
でも水中だと軽くなるからずっと抱っこしててもツラくなくていいね(^ε^)♪

温泉っつーより、プールだし、ぬるいしで、
日本の温泉とは全然違ってたし、
水もちょっと汚いけど、
(ちょっとだけね。うちは全然気にならない程度だったけど、ダメな人もいるかも?)
と〜〜〜っても気持ちよくて楽しかったー(*^o^*)
明日も朝風呂するぞー!

とはいえ、やっぱり温泉に水着を着て入るのって、ヘンな気分ね(。・ε・。)
[PR]

by dorae-42 | 2014-10-18 22:29 |  ┣ QLD | Comments(0)

女子たちのクックタウン旅行<その2>

朝からEsplanadeをお散歩。

キャプテンクックの銅像と記念撮影したり、
e0138350_10103139.jpg

いろんな絵が描かれているタイルエリアなんかをブラブラ。
e0138350_1011079.jpg
e0138350_10104583.jpg

コレは、ココにキャプテンクックが着きましたよ、という碑(確か)。
1770年だそうです。
242年前に航海の大冒険。すごいなー。
e0138350_10111728.jpg

と歴史に(ちょっとだけ)思いを馳せつつ、
ミュージアムオープンの時間になったので移動。
おそらく、クックタウンで1、2を争う観光のメッカだと思われる。

メインの部屋はなかなかモダンな造り。
e0138350_10115758.jpg
e0138350_10114632.jpg

キャプテンクック船のいかりなんかの展示とともに、
e0138350_10121871.jpg

キャプテンクックの航海の模様を再現したドラマも流れてた。

個人的にツボだったのがこの写真。
いかりを海から引き上げたときの様子なんだろうけど、
おっちゃん目立ちすぎ(笑)
e0138350_10124169.jpg

メインのエリア以外は、
船の模型など、キャプテンクックにまつわるもののほかに、
e0138350_1013262.jpg

教会関係、
e0138350_10131716.jpg
e0138350_1014128.jpg

昔のコイン(オーストラリアにも昔は穴空きコインがあったのね!)、
e0138350_10133032.jpg

昔の歯医者さん、
e0138350_10134795.jpg

昔のメガネ、
e0138350_10143761.jpg

海でひろったであろう貝殻たち、
e0138350_10145557.jpg

中国ルーム…
e0138350_10151154.jpg

となかなかカオス。
だから好きです、田舎の博物館。

風が気持ちいいテラスもありますよ。
e0138350_10152712.jpg


e0138350_10154591.jpg

「JAMES COOK MUSEUM COOKTOWN」
住所:Helen St. & Furneaux St. の角
TEL:07-4069-5386
営業時間:9:30~16:00
料金:大人$7.50、子供$2.00

お昼はクックタウン唯一(多分)のベーカリーへ。
e0138350_1017555.jpg

「COOKTOWN BAKERY」
住所:Charlotte St. & Hogg St. の角
TEL:07-4069-5612
営業時間:6:00〜21:00、土日6:00〜16:00
定休日:なし

パイやらチキンやらめいめいに買い込み、
「景色がいいよ~」と聞いていたFinch Bayでピクニック~(‐^▽^‐)
…の予定が、あまりの強風で、砂がビチビチ飛んできて目も開けられぬ!
よって、Finch Bayの駐車場で、ピクニック。
(それでもまだ風が強く、娘ちゃんはギブアップして、車内ピクニック…)
ちなみにベーカリーで買ったパンがやたらフカフカしてておいしかった(°∀°)b

午後はボタニックガーデンを散歩。
ケアンズのボタニックガーデンとはまた違う雰囲気で楽しい。
e0138350_10322169.jpg
e0138350_1032563.jpg
e0138350_10314634.jpg
e0138350_10313059.jpg

インフォメーションセンター入り口のベンチも可愛い。
e0138350_10323990.jpg

その後、お墓もなかなかいいらしいと聞いていたので立ち寄ろうとするも、
娘ちゃんが怖がり、前を通っただけで終了→ケアンズへ帰りまーす。

ブラックマウンテンの展望台からの景色。
ホントに黒い…すごいな。なんでこんな山ができたんだろう?
e0138350_103302.jpg

Bob's Lookout(多分)。ソーダイです。
e0138350_10331488.jpg

ピクニックしてる人達がいた。
こんな景色を見ながらのごはんはおいしーんだろうな~。
e0138350_103330100.jpg

展望台と反対側の崖はラクガキの名所(?)になってるみたいです。
e0138350_10334777.jpg

んで、そこで見つけたメッセージ。
e0138350_1034915.jpg

ラクガキはいけないことかもしれないけど、なんかうれしくなった。

この旅行に誘ってもらった5月は、
いろいろあって参っていたし、迷っていたし、泣く泣く諦めたこともあり、
すごくしんどいなーと思っていた時期。
女だけの気楽な旅行そのものもすごく楽しかったし、
クックタウンの田舎感には本当に癒されたし、
でもって、最後のこのメッセージでだいぶ心が軽くなりました。
誘ってくれたTさん、本当にありがとう♡

帰りはポートダグラス経由で。

アイスクリーム。大サービスの大きさだな。うまいー。
e0138350_10345188.jpg


e0138350_10351156.jpg

「Wicked 42 Ice-Cream」
住所:48 Macrossan Street. Port Douglas
TEL:07-4099-6900
営業時間:9:00〜22:30
定休日:なし
[PR]

by dorae-42 | 2012-09-29 10:35 |  ┣ QLD | Comments(0)

女子たちのクックタウン旅行<その1>

仲良しTさんより、
「20年来のタイのお友だちがケアンズに遊びに来る!
クックタウンに行くんだけど、
私しか運転できる人がいないからちょっと心配。
運転頼んじゃうかもしれないけど、よかったら一緒にどう?」
とご提案。

いく、いく、いくーーーーーっ!(≧▽≦)
Tさん、Tさんの娘ちゃん、タイのお友だち、私の「女子旅」でございます。
(実際に「女子」と表記していいのは娘ちゃんだけだけど…)

ケアンズからクックタウンは海沿いの道か
内陸から行くかの2通りあります。
海沿いはラフな道だったり、川を渡ったりしなくちゃいけない
「4WDオンリー」の道。
Tさんの車は一般の小型自動車…コンパクトカーというヤツ?
(正しい車種名はわからないけど、日本でいう
ヴィッツとかマーチとか、そういうかんじの車)
なので、悩むまでもなく山側からの道をチョイス。

行きはキュランダを越え、マリーバからMulligan Highwayへ向かってみる。
んで、ランチタイムにSKYBURYに寄り道~( ̄▽+ ̄*)
景色がよいカフェとして有名。
その昔、マリーバの達人(!)という女性に、
「なんかデトックスできちゃう景色なのよねー!」と案内してもらったことがある。
そんときはもんのすごいどん曇りだったので、
いつか天気のいい日にもう一度来てみたいと思っていた。

でもやっぱり曇っているという…( ̄ー ̄;
e0138350_944313.jpg

とはいえ、奥行きのある、いい景色だと思います。
テラス席が気持ちいい(・∀・)
e0138350_9443586.jpg

お料理はどれもボリューム満点でおいしい!
e0138350_9454951.jpg
e0138350_9453575.jpg
e0138350_9452391.jpg
e0138350_9451175.jpg

コーヒーだけだとニガくて飲めないけど、
チョコシロップとクリームたっぷりのモカは好物。
e0138350_946999.jpg

いいねー、遠慮のない盛りのクリーム!

ココはトイレがムダにデコラティブです。
e0138350_9464737.jpg

お店の前では野菜や果物の無人販売もありました。
e0138350_9471251.jpg


e0138350_9474753.jpg

Skybury Coffee
住所:136 Ivicevic Road, Mareeba
TEL:07-4093-2190
TEL:9:00〜16:00
定休日:土、日

☆2014.10.20追記☆
お食事メニューはなくなって、飲み物、サンドイッチ、ケーキ、クッキー等のみになっています。


時々展望台に寄り道しつつ…
(写真はJames Earl Lookout)
e0138350_9492886.jpg

夕方前にはクックタウン着。

想像よりうんと小さい。でも、すごく好きな雰囲気。
コチラメインロード。
e0138350_950913.jpg

スーパーとかもいちいちレトロで可愛い。
e0138350_9504764.jpg

ホテルはTさんチョイスのSOVEREIGN RESORT HOTELというところ。
あとでクックタウンのパンフレット見たら、
「クックタウンいち美しい場所!!!」と書いてあった。

リゾート感満点でステキ♡
e0138350_9544846.jpg
e0138350_9535786.jpg

すごく静かだし、カイテキに過ごせましたよ~。

SOVEREIGN RESORT HOTEL
住所:Charlotte St. & Green St. の角
TEL:07-4043-0500

チェックイン後、ちょいとひと休みして、
Webber Esplanadeという海沿いの道を終点までドライブ。
e0138350_95539100.jpg

んで、クックタウンに行った人に「いいよ~」と聞いていたGrassy Hillへ。

可愛い灯台。
e0138350_955534.jpg

景色もとてもよかったです。
e0138350_9562137.jpg
e0138350_956662.jpg

すんごい風強かったけど、日が暮れるまでしばしボー。

ハートの雲見れた♡
e0138350_9563712.jpg

その後、夜ごはんをどこにするかでけっこうさまよう。

1件目。
e0138350_957526.jpg

2件目。
e0138350_100722.jpg

3件目。お、なんか雰囲気いいね、とココに決定。
e0138350_1004858.jpg

ワタシはサーモンとアボカドのサラダ。
サーモンがしょっぱすぎたけど、ねばねばした葉っぱが入っててやたらおいしかったな。
e0138350_1011326.jpg

娘ちゃんは「ねえねえ、この高いの注文してもいい?」とママにおねだりして、
見た目もお値段も立派なサーモンと野菜のグリル。
e0138350_1015248.jpg

デザートまでいただいて、結構長居しましたが、
落ち着いてて、ちょっと古めかしくてナイス雰囲気。
いい夜でした(‐^▽^‐)
e0138350_1065234.jpg

SEAGREN'S
住所:124 Charlotte Street. Cooktown
TEL:07-4069-5357
営業時間:18:00~Late
定休日:日~火

ホテルに帰ったらでっかいツリーフロッグがいた。
立派な鼻の穴です。
e0138350_107966.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2012-09-29 10:07 |  ┣ QLD | Comments(0)

オーストラリア旅行(ケアンズ6)

★2月28日(土)★
夕方、ケアンズ着。
夕方だったこともあるけど、
ウルルのあとだからか、ケアンズが涼しく感じる…。

それにしてもぐったり疲れているのであります。
今日、明日は自炊ができないホテルなので、
街にくりだし、少しインターネットしたあと、
ナイトマーケットをのぞいてきました。

↓おみやげ屋さんがたくさんあって、楽しそう! 私は物欲魔人なので、お店は素通り。グッとがまんであります。
e0138350_17104355.jpg

↓飲食店街発見。どこも、自分の好きなサイズの器を買って、それにつめ放題!みたいなシステム。やだ〜そんなん大好き〜。楽しそう〜〜〜☆☆じっくり何往復もして、いちばんおかずの種類が多い中華屋さんで買うことにした!
e0138350_17131146.jpg

↓ナイトマーケットに着いたのが夜9時くらい。ちょっとホテルが中心から離れてて、夜道が怖かったので(ビビリです)、お持ち帰りSサイズを購入。たしか$9.50。でもこのボリューム。おいしくいただきました。
e0138350_17144063.jpg


★3月1日(日)★
もう明日帰る日。えー信じられないんですけどー。

今日はなにも予定がないので、街をブラブラ&プールでも行こうかな。

↓朝ごはんのときテーブルにあったナゾのVEGEMITE。なにかしら? 黒いから黒糖みたいなかんじ?と食したらげろまずでした。おえー!
e0138350_17183461.jpg

↓エスプラネードという、海岸のボードウオークをお散歩。サイクリング&ランニングコースでもあるみたい。ヨガやストレッチをするスペースもあったよ。
e0138350_1718977.jpg

↓残念ながら海岸は超汚い。なんでだろう? そこまで都会でもないのにな。開発のせい? 近くに河口でもあるのかなぁ??
e0138350_1720584.jpg

↓子供向けのプールみたいなのがあった。日差しが強いから屋根つきなの。この魚、とんとんみいだよね? 可愛いなぁ〜。
e0138350_1720235.jpg
e0138350_17203556.jpg

↓少し休憩。やっぱ日影は超気持ちいい。
e0138350_17224591.jpg

↓エスプラネードラグーンってとこで遊んできたよ。気持ちよかった! ココ、入場料もシャワーもぜんぶタダなの。コインロッカーだけ有料。うちはひとりだし、心配性だから使ったけど、あんま使ってる人はいなかったな。しばらくちゃぷちゃぷしたり昼寝したりして過ごしました。
e0138350_17223948.jpg

↓そのあとはまた街をプラプラ。シティプレイスってとこの巨木。たとえ人が植えた木であっても、街の中に大きな木があるのは、とてもいいことだと思う。
e0138350_17264812.jpg

↓お昼はコッテリしたのが食べたくてカルボナーラをいただく。このお店、安くておいしかったよ。
e0138350_17273067.jpg

『Fasta Pasta』
http://www.fastapasta.com.au/index.php

あとは…おみやげ買いにスーパー行ったり、
オーケーギフトショップ(大橋巨泉のお店!)行ったりして…。

↓道ばたでみつけたスカイダイビングのポスター。楽しそうだけど、すごい顔(笑)。実際、風圧でこんな顔になるんだけど(笑)。
e0138350_1731296.jpg

本当は今夜は豪華にシーフード!なんて思ってたけど、
完全なる予算オーバーのため、夜はカップラーメン…。
そんなこんなで最後の夜もアッサリと過ぎるのです…。
よよよ…。

★3月2日(月)★
朝からテンションが低い。
帰りたくないのである…。
しかし、お金もないのである……。

飛行機は夕方だったので、ちょっと気になってたお店に行く。
そこでいろいろお話聞いて、エスプラネードでボー。
しかし、1か月なんてあっという間だな。
光陰矢の如しです。
いいとこだな、オーストラリア。
やっぱデカイ国は器もデカイな。
受け入れられてるかんじがした。
相性いいってかんじるな〜。
なんてことを脈絡もなくぼへーと考えてたらお昼。

↓メルボルンで食べてとってもおいしかったピザ屋さんの店舗を見つけたので、また行ってみた。やっぱおいしー☆ ココ、好き!
e0138350_17341244.jpg
e0138350_1736081.jpg

『La Porchetta Pizza Restaurant』
http://www.laporchetta.com/home/default.aspx

食後はまた公園でボー。

↓どこぞやのパンダのパロディ?みたいな落書きを見ながら。
e0138350_1737313.jpg

もう本気で帰る用意しなくちゃ…。
とぼとぼとホテルに戻り、荷物を受け取り、空港まで送ってもらうのです。

さよならラリアー! また会う日まで!

あ、そうそう、そういえば、ケアンズとエアーズロックのツアーは
すべて『ナビツアー』というところにお願いしました。
ココのスタッフのミカさんがとてもよい人でカンゲキ。
ご自分の経験談まじえながらいろいろ教えてもらって、
なにからなにまでお世話になりました。
しかも、ナビツアーを通してツアーに申し込むと10%引きになりました。
(割引のないツアーもあります。あと、たまたまそういうキャンペーン中だったのかもしれない)

『ナビツアー』
http://www.navitour.com.au/

そして飛行機地獄が始まるのです…。

ケアンズ→シドニー→成田。
羽田→那覇→石垣…。
移動時間はのべ28時間!?
お家に着いたのは3月3日の夜9時でした…。
ああ、疲れた。
[PR]

by dorae-42 | 2009-04-22 17:23 |  ┣ QLD | Comments(6)

オーストラリア旅行(ケアンズ5)

★2月23日(月)★
今日もツアーに参加=3
今日はパロネラパークとカモノハシと土ぼたるの日。

午後、市内のDFS前に集合→出発。
いちお、ラピュタをテーマにしたツアー、なのかな?
パロネラパークは、ラピュタの舞台になったのでは?
(あくまでも“らしい”というだけ)と言われている場所、
土ぼたるの光は飛行石のような蒼い光、
最後に見る聖堂の樹は、ラピュタのさいごのほう、
大きな飛行石を抱いていた大樹に似ている、ということみたい。

いちばん最初はパロネラパークに。
パロネラは人の名前です。スペイン人のホゼ・パロネラという人が造った建物なんだって。
最初にガイドさん兼ドライバーさん(日本人)の案内で簡単にグルッと1周して、
(こんときは写真撮影はおあずけ)
そのあとは1時間くらいかな?自由に散策します。
道が複雑そうだな〜、迷って集合時間に間に合わなかったらどうしよう…と思ってたら、
「どこをどんなふうに歩いても、最終的には
メインプレイスの広場に出るので安心してください」
とのこと。ホッ=3よかった。

↓LOVERS LANEという道。恋人同士が手をつないで歩くのにちょうどいい幅になってるんだって。やべ、またひとりで歩いちった。
e0138350_12234936.jpg

↓TERESA FALLSは、パロネラが娘の誕生日に贈った滝。すごいね、滝をプレゼントしてくれるお父さん。しかも小さくて可愛い滝なんだ。私も滝をもらいたい。マイ滝欲しい!
e0138350_12253520.jpg

↓KAURI AVENUE。写真には写らなかったけど、奥に滝が見えました。そんなんも計算して作ったらしい。すごいぜ、パロネラ! この道、大好き!
e0138350_12263828.jpg

↓両側に植えてある木。オーストラリアの軍服はこの模様らしいよ。んで、この木をさわると幸せになるだっけな? お嫁に行けるだっけな? 忘れちゃったけど、じっくりさわっといた(笑)。
e0138350_1228487.jpg

↓んで、メインの広場、建物と、噴水。わー! ラピュタだ〜!!!と大コーフン=3
e0138350_12293610.jpg
e0138350_12312372.jpg
e0138350_12313839.jpg

↓その脇にある大きな滝とテラス。この日は大雨で増水。思いっきり浸水してたけど(笑)。天気のいい日にこんなとこで仲良しのお友だちとお茶でもしながらおしゃべりできたら、うちはすごく幸せだな〜。
e0138350_12314372.jpg
e0138350_12333368.jpg

↓メインの建物の2階へ続く階段。こんな苔むしたかんじ、大好き。ちなみにこの階段、下から見ると末広がりだけど…
e0138350_12342989.jpg

↓上から見るとまっすぐ。これはパロネラがお客さんを驚かそうとしてこんなふうに細工をしたらしい。ちくしょー、ニクイことしやがるぜ、パロネラ!
e0138350_12355599.jpg

↓パロネラたちがコンクリートを塗った指のあと。なんか、カンドー。もういない人が“生きてた跡”ってかんじだよね。
e0138350_12381670.jpg

↓この噴水は後ろ向きに立って、お金を投げてうまく入ると願いが叶うという噴水らしい。私はたとえどんなジャンルであれ、どんな少量の額であれ、お金を“賭けて”なにかをするのが大嫌いなのでやらず。
e0138350_1301114.jpg

↓私は昼間に行ったけど、夜のライトアップを見る夜のツアーもあるみたい。夜はこんなかんじみたいだよ。なかなかロマンチックだけど、私は緑好きなので、昼に来てよかったな。
e0138350_12392261.jpg

最初は「ラピュタっぽいとこ見てみた〜い」とゆるく参加した私ですが、
パロネラという人の話、建てられた目的、いまに至る歴史を聞いて、
もうもう、大大大大ファンになってしまいました。

↓コーフンのあまり、パロネラパークの歴史が書かれた本を買ってしまった。英語読めないのに!
e0138350_12425352.jpg

でも、何年かかっても必ず読破します。
ビバ!パロネラなのです。私の『尊敬する人リスト』に入りました、彼。

移動して夜ごはん。レストランみたいなとこでいただきました。

↓シチュー、すごくおいしかったです。
e0138350_12453277.jpg

食後はその建物のまわりを自由に散策してOK。
この近くの川でもカモノハシが見れるかも?ということで行ってみました。

↓カモノハシより気になってしまった巨木。でかーい。
e0138350_12451936.jpg

10分?15分くらい待ってたけど現れず。
そのうち出発時間の近づいてきたのであきらめました。

↓カモノハシの人形を撮影してガマン。
e0138350_12461760.jpg

すっかり真っ暗になったころ、土ぼたる見学。
ほたるっていうか、ミミズみたいな虫?なんだって。
点滅するわけではなく、あわくずーっと光っていました。
写真撮影は禁止…というか、
よっぽど上等な一眼レフでもないかぎり暗すぎて撮れなかったかな?
本当に美しい蒼い光でした。
キラキラしてて、見れてよかったな〜。

最後は聖堂の樹。
ホントにラピュタに出てくるみたいな木だったよ。
コレも昨日見たイチヂクの木なんだと思う。

↓ライトアップされててすごくキレイだったけど、写真にはうまく撮れず。伝わるかな?
e0138350_12513612.jpg

ラピュタを軸に、夢や希望をテーマにしたこのツアー、
演出も凝ってて、楽しかったです。
内容はすごくオススメ☆


…なんだけど〜〜〜〜〜〜〜〜
ガイドさんが超ヤな人だった!
こういうガイドさんがヤな人ってめずらしいよね???
最初に自己紹介をさせられるんだけど(それがもうすでに超いや)
人の話し方を小馬鹿にしたり(ちくしょー屈辱!)
同じ質問を2回されてる人も何人かいました(聞いてないのかよ!)。

少し列に遅れてしまう人がいると「早く!」ってすごくカリカリしてるし、
暗い中、一生懸命に樹の写真を撮ってる人に
「どうせ撮れませんよ。往生際悪いですね」と言ったり。

木をバンバン叩いたり、キノコをちぎって車に乗り、それをポイと車から投げたり。
自然に対する愛、感じない!

このガイドさんじゃなければもっと楽しかったのに!
と、すごくもったいなかった(怒)!

旅行中、いちばん憤慨してたかも!?
なので、ツアー会社の名前やURLを載せるのは控えておきます。

あ、でもでも、パロネラも土ぼたるも樹もとてもすばらしかったですよ!
[PR]

by dorae-42 | 2009-04-18 12:57 |  ┣ QLD | Comments(2)

オーストラリア旅行(ケアンズ4)

★2月22日(日)★
朝とは違うバスに乗り込んで、午後の部スタートであります=3
いろんなとこにいって、動物を見学しましょうね〜という内容。

↓小さな望遠鏡と動物ビンゴが配られます。自分が見た動物や植物をチェックしていって、ビンゴになったらプレゼントがもらえるんだって。わ〜楽しい〜。
e0138350_11305178.jpg

大きいアリ塚を見学したあと、
野生のカンガルーが生息する地域に。

↓いた! すご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く遠くだけど(笑)。
e0138350_1130488.jpg

野生のカンガルー、すごい警戒心が強い。
コチラはバスの中から窓も開けず、ただ見てるだけなんだけど、
すごく緊張しているのがわかる。
動物園のカンガルーとはぜんぜん違う!
本来はこっちの姿なんだろうね。

警戒心をといたカンガルーとは触れ合うことができるし、
ナポレオンも人間になついてるの?みたいな雰囲気だったし、
きっと人間はどんな動物とも友だちになれるんだ!と感じた。

人間と動物が触れ合うことは、たっくさんの問題も抱えてるんだろうけど、
(ペット産業、身勝手に飼って簡単に捨てる飼い主、野生動物に餌付けしていいの?
スノーケル中の餌付けによる科学調味料のせいで障害のある魚が増えていることetc、etc…)
でも、人間にも動物にもベストなカタチで友だちになれる方法って絶対あるはず!
自分が生きてるうちにそんな時代が来るといいな〜(他力本願)。

牛や馬を見ながら移動。ロックワラビーの餌付け体験へ!
あ、ちなみにこの餌付けは種の保護のためにやっているそうです。
徐々にエサの量を減らし、最終的には餌付けをやめ、
自分たちの力だけで生活させるようにするのが目的だそうです。

↓ワラビーの前に会った犬にメロメロ。なんてお利口そうな顔!かっこいい! 名前はミロ。あの飲み物のミロです。体がミロ色だからなんだって。
e0138350_11365614.jpg

↓ミロと遊んでたら、ほかの人よりだいぶ出遅れてしまいましたが、なんとかあげられた♪ ギュッと手をつかまれて、わたくし、昇天寸前=3
e0138350_11381210.jpg

↓おみやげ屋さんに寄り道。フルーツの試食いっぱいできて幸せ。
e0138350_1140221.jpg

↓お店になぜかあられ。ほかに日本のものは1コもないのに! なぜあられだけ置いてあるか!
e0138350_1140531.jpg

ココはアサートンという街の近くで、アサートンは紅茶が有名なんだって。
紅茶ちょう好き!なワタシ。
いちばん小さいサイズの紅茶を自分用のおみやげにヒッソリ購入。

鳥を見たり、牛や馬を見たり(またかよ!)しながら移動。

↓イチヂクの木!“締め殺しの木”っていうんだって。すごい! 大きい。すっごい生命力。
e0138350_11424168.jpg

↓この木ができるまでの図。鳥のフンなどによってほかの木の上に落ちた種が芽を出し、自分が大きくなるともとの木をギューギューしめつけて絞め殺しちゃうんだって! 自分が生きるためになりふりかまってないかんじだよね、コイツ。たくましいです。
e0138350_11445216.jpg

↓帰り際、ポッサムという動物がいました。このしっぽがくるんと巻いてるポッサムはすっごいめずらしいんだって! ガイドさん&ドライバーさんが「すごい! すごいです!!!」って、超コーフンしてたのがウケた(笑)。
e0138350_11463217.jpg

夕暮れ、キャンプサイトに移動してカモノハシを探します。
静かに、とか指差しちゃダメ、とかいろいろ注意事項を教えてもらって、いざ!

↓川べりでじっと息を殺してカモノハシを待つのです。
e0138350_11474899.jpg

でも、残念ながらこの日は会えず…。
「もう少しだけ…」ってガイドさんも少し時間を延長してくれたけど、ダメ。
野生相手だからしょうがないっか。
さっき見たものすごいめずらしいポッサム
(カモノハシより会う確立は低いらしいです)で運使いはたしちゃったかな。

気を取り直して、ビービーキュウを楽しむのである=3

↓ドライバーのオーストラリア人・ペーター(ピーターだっけな?)が焼いてくれる。彼の奥さんの実家と私の実家が超近くて、意外なとこで地元話ができた(笑)。なので、彼には勝手に親近感持ってました。
e0138350_11521025.jpg

↓手前がカンガルーのお肉(イノシシみたいなかんじ!?)奥がワニのお肉(固めの鶏肉っぽい…)。
e0138350_11531374.jpg

↓メインはこんな。鶏とオージービーフ。手前はエミュのお肉で作ったウインナー。
e0138350_1154029.jpg

↓その脇ではポッサム(これはメジャーな種類らしい)もお食事。手!手が可愛いの!
e0138350_11563668.jpg

↓こんなアクロバティックに食事するポッサムの姿も見れました。すげー(笑)。
e0138350_11571256.jpg

最後は夜の熱帯雨林散策…なんだけど、私は靴ずれが痛くて痛くて、ギブアップ。
同じように「歩くのが遅いから」と参加しなかったおばあさんと、
お留守番のペーター(もしくはピーター)とポッサムと触れ合ってました。ウフフ。

このツアーは、とにかくガイドさん(日本人)&ドライバーさんの
動物ラブ!な気持ちがすごーく伝わってきて、
まず自分たちがすごく楽しそう。
そして、その楽しい気持ちを100%私たちに伝えてくれていました。
だから、私もそれが伝染して、すっごく楽しかった!
生態や特徴はもちろん、野生動物保護のことや抱えている問題など、
いろんなお話も聞けて、勉強になりました。

あ、そうそう、ビンゴゲームは最終的にほぼ全員がビンゴ!よって、
最後はじゃんけんゲームでひとりを選び、プレゼントされていました。
(私は1回目のじゃんけんで敗退)
プレゼントの内容は、ナイショにしたほうがいいのかな?
もし、ケアンズに行かれることがあったらツアーに参加してみてください。
ホントのホントに楽しくて、すっごくオススメです☆

本来は『どきどき夜行性動物探検ツアー』という、午後発のツアーです。
それに私は『キュランダ観光』をくっつけて参加しました。
それ以外にスカイレールをくっつけたり、
土ぼたる見学をくっつけたりもできるみたいですよ。

『どきどきツアーズ』
http://www.dokidokitours.com/
[PR]

by dorae-42 | 2009-04-18 12:05 |  ┣ QLD | Comments(2)

オーストラリア旅行(ケアンズ3) priceless

★2月22日(日)★
ケアンズのこといろいろ調べたり、話を聞いたり、
ガイドブックを見て気になる/やりたい/見たい!と思ったこと。

(1)パロネラパークに行く。
(2)土ボタルを見る。
(3)カモノハシを見る。
(4)締め殺しのイチヂクの木を見る。
(5)キュランダ列車に乗る。
(6)いろんな動物を見る。

なので、今日、明日の2日間は
これらが含まれているツアーに参加して、欲望を満たすのです。

安い英語のツアーとかもあったのかもしれないけど、
ケアンズは日本人向けのツアーがたくさんあり…。
どこまでもぐうたらでラクするのが好きな私は、
お金よりらくちんさを選んでしまいました…。
そう、2日とも日本人ガイドの、日本人向けツアーに参加したのです。

今日はカモノハシとイチヂクとキュランダ列車と動物の日!

朝、ホテルまでお迎えに来てもらって、
フレッシュウォーター駅(たしか)から電車に乗車。
このキュランダ鉄道は、昔の機関車みたいなの。

↓『世界の車窓から』みたいでアガる! マニアじゃないけど、乗り物って、楽しいよね。旅行に行くとバスに電車に船に…といろんな乗り物に乗りたがります。
e0138350_1237848.jpg

↓滝やら…
e0138350_1236720.jpg

↓山の上からの景色やらを見ながら列車はススムのです。
e0138350_1238253.jpg

↓このバロン滝を見るため、バロン滝駅で10分ほど停車。
e0138350_1255022.jpg

↓駅の柵にひっついてたナゾの虫。近くで見てみようと思って引っ張ってみたけど、ビクともしない。引っ張りすぎて体ちぎれたりすんのもヤだな…と思ってあきらめた。しかし、なんだろう? けっこうデカかったんだよね。
e0138350_12384935.jpg

↓電車の中はこんなかんじ。レトロでいーかんじ。乗ってて楽しかった!
e0138350_1237394.jpg
e0138350_12392374.jpg

↓キュランダ駅到着。駅もレトロで可愛かったよん。
e0138350_12381118.jpg

『KURANDA SCENIC RAILWAY』
http://www.kurandascenicrailway.jp/

ココで一度解散。キュランダの街を3時間ほど散策するのです。

キュランダは…おみやげ屋さんがいっぱいあるとこ。
あとは…なんだろう? なんか名物でもあんのかな?
まったくナゾのままフラフラしてきました。

↓虫やは虫類が多く生息してるのかな? いろんなトコにキャラっぽく使われてました。
e0138350_1241549.jpg
e0138350_12394951.jpg
e0138350_1240127.jpg
e0138350_12401322.jpg

↓おみやげ屋さんの店先にいたつれないワンコ。顔だけちょうきたない(笑)。コイツはきっと食いしん坊なはず(きっとがっついて食べるから顔まわりが汚れる)。
e0138350_12421271.jpg

しかし…キュランダも小さな街。あっという間に1周終了。
ううむ…。
地図見てたら、“コアラガーデンズ”という、
コアラが抱っこできる小さな動物園があるみたい。
お! せっかく時間もあることだし、ここでコアラを抱こう!と即決。

↓中に入って最初に出会った生き物はコイツ。超キレイな色をしてまいした。
e0138350_12423440.jpg

↓ワニ地獄。もしうっかりこの中に落ちたら…とか想像すると、恐怖でお尻がムズムズ…。
e0138350_1243154.jpg

↓コアラいた! お尻! 可愛い! にゃはー!
e0138350_12433013.jpg

この、コアラゾーンのお隣が撮影スペース。
そこにて、念願のコアラ抱っこです。
ああ…可愛かった…。プリンセスという名の女子を抱きました。
もう、走って逃げて、そのまま連れて帰りたかったわ!

ほかのコアラ抱ける動物園を知らないから、なんとも言えないけど、
想像よりう〜んと長く抱っこさせてもらえました。
写真も動物園のカメラで撮ったあと
(それはすぐプリント→台紙に入れてプレゼントしてくれる)
自分のカメラや携帯で何枚も撮らせてくれたし、
写真撮影後も、抱っこしたままいろいろお話聞かせてくれました。
すごくすいてたからかな?
でも、そんなふうにのんびり抱っこすることができてよかったな。
ありがと〜☆

そんなホクホク気分のまま見学は続くのです。

↓やはり絶対います、カンガルー。今日も眠そうだぜ!(笑)。
e0138350_12423361.jpg

↓エサのバケツが置いてあって、あげていいみたい。比較的眠くなさそうなのを選んで与えてみる。モソモソ食べる姿にキュン死!
e0138350_12425853.jpg

↓足と手。こんなに形違うんだね。
e0138350_12445156.jpg

さんざんカンガルーとふれあったのち、
朝作ってきたサンドイッチ弁当でお昼。

↓食べてるときに現れたワラビー親子。やっぱお腹に子供入れてるのって、問答無用で愛くるしいな! 警戒心強くて、遠くからズームで撮ったから、こんなボケボケになっちゃったけど…(^-^;)
e0138350_12434527.jpg

↓その後、ビニールでできたみたいなラクダカエル(正式名称ではありません、念のため…)や
e0138350_1246625.jpg

↓首が長すぎるうえ、なんか目がイッちゃってて怖いカメや
e0138350_12462826.jpg

↓気持ちが悪い花などを見つつ、動物園をあとにします。
e0138350_12465385.jpg

『KURANDA KOALA GARDENS』
http://www.koalagardens.com/

↓出たとたん、食堂をウロついてたトカゲたち。逃げてきたのか?? 自由だな。
e0138350_12464325.jpg

再びぐるーっと一周したのち、キュランダ名物らしい、アイスクリーム屋さんへゆく。

↓行列できてました。
e0138350_1247134.jpg

↓店先にあったフリーペーパーとか入ったラック。この字がツボに入ってしまったのだ。ご自由の“ご”の濁点の位置が斬新すぎる!(笑)。
e0138350_1249767.jpg

↓店のおっちゃん。お調子者。日本人には「まいうーまいうー」「あいーん!」とやや古めのギャグ(?)を連発してました。(あとで聞いたら「ウィッシュ!」と言われた人もいたそうだ。新ネタも仕入れているもよう)
e0138350_1248639.jpg

おっちゃんはインチキくさいが、味は糞美味!
私はココナッツを頼んだんだけど、
果肉っつーの?あの、繊維みたいなのもたっぷり入ってて、
甘すぎなくておいしかった!

『KURANDA HOMEMADE ICE CREAM』
http://www.kuranda-icecream.com.au/

↓そんなおいしいアイスクリームを狙いにやってきたデカイ犬。動きが遅くて可愛い!
e0138350_12503443.jpg

これにてキュランダ観光は終了。
午後のツアーの集合場所、蝶園の前に移動。

↓蝶園の看板。ユリシスという蝶です。この蝶見ると幸せになれるんだって→動物園で見た! その幸せ、いつ来るのかしら。ただいま絶賛待機中!
e0138350_12524539.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2009-04-17 12:53 |  ┣ QLD | Comments(4)