カテゴリ: ┗ 岐阜( 27 )

日本里帰り2014(17)岐阜→Cairns

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

このときの帰国は3週間くらい。
滞在中のあれこれなど…。

このとき娘ちゃんは生後11〜12か月で、やたら米がそこらじゅうに付いていた思い出…。
e0138350_11263097.jpg
e0138350_11263045.jpg
しかし、小さいしハゲてるし、可愛いなー。
これがたった3年前だなんて、信じられない。

1歳のお誕生日を日本の両親と祝えたこともいい思い出です。

あと、大好物の鮎も食べた。魚の中で鮎がいちばん好き!
写真がショボすぎて涙が出そうだけど。
頭モゲてるし。
けど、いっぺー食べて幸せ。
e0138350_11263074.jpg
コメダでデカイかき氷も食べた。
お友だちが持ってたタバコと大きさ比べて爆笑したり。
なにがそんなにおもしろかったのか、いまとなってはナゾ。
e0138350_11263185.jpg
ほかにもいろいろおいしいもの食べた。もうぜんぶ忘れたけど!ヽ(゜▽、゜)ノ
本当に日本はおいしい。
日本のみなさま、日本は本当においしいんです。

そして!
石垣島からパイナップルも届いたよ〜!!!(Nミィ〜ありがとう!)
e0138350_11264161.jpg
e0138350_11264217.jpg
あまーいあまーい島パインの香りと、
クッションとして一緒に入ってた八重山毎日新聞に思わず涙。

あいかわらず石垣島にまつわることでは泣きっぱなし。゚(T^T)゚。
しょうがないの、涙腺壊れてんの。

娘ちゃんもモリモリ食べてました。
ぴーすけ(メス)の物欲しそうな顔よ(笑)。
e0138350_11264251.jpg
上手にシェアもできましたね(*^ー^)ノ
e0138350_11264297.jpg
最終日、お帰りは関空から、いつものジェットスター!

荷物預けたとこで、乳母車借りられたよー。
向こうから「使いますか?」って声かけてくれたよ。
もし必要なときは聞いてみたら借りられるんじゃないかな?
これは、搭乗口ギリギリまで持っていけたので、本当に助かった。
e0138350_11264295.jpg
今回の帰国の最後の晩餐は、レストラン街でテキトーに入ったそば屋さんで
ざるそばとカツ丼。
この組み合わせ大好き!(一応カツ丼はミニサイズだよ)
e0138350_11270130.jpg
飛行機を眺めたそがれる我が娘。
e0138350_11270106.jpg
お、新たな参加者の方が登場。
e0138350_11270151.jpg
娘ちゃんより、少し月齢の小さい女の子だったよ。
搭乗ギリギリまで一緒に遊んでもらえて、退屈せずに済んでよかった(^人^)

お母さんと話していたら、そのなまりがあまりに聞き慣れたものだったので、
「日本はどこから?」と聞いたら、実家の隣町の方だった〜!
あまりにうれしくて、また会おうよ〜と、Facebookを交換したよ。
(といいつつ会えてない。会えたらいいね〜、Cちゃん!)

そして、今回も離陸とともに眠りにつき、着陸までぐっすりの娘さん。
いつもありがとうね。
e0138350_11270105.jpg
ちなみに、ブランケットはずすとこんなです。
一応、ベルトしてまっせー、という(°∀°)b
e0138350_11270278.jpg
今回も、たくさんおいしいもの食べて、お友だちに会えて、
ライブも見れて、観光もして、楽しい日本滞在でした(^人^)

16歳のころから変わらぬ永遠のワタシの王子に旦那さんを紹介できたこと。
旦那さんに「幸せにしてやってね」とか言うなんて。泣かせないで。

大切な人たちに娘ちゃんを抱っこしてもらったこと。
シーシに食べてもらって無病息災じゃないけど(笑)、
みんなに抱っこしてもらって、きっと娘ちゃんは元気に育ってくれるはず!

日本にいる間、会ってくれたすべての人にありがとう!

長々と古き旅行記におつきあいいただき、ありがとうございます。

次は…
2012年のオーストラリアロードトリップか、
2015年のハワイか、
2016年の日本か、インドネシアか、
どれかの旅行記でお会いしましょう〜(・ω・)/

[PR]

by dorae-42 | 2017-05-24 10:42 |  ┗ 岐阜 | Comments(0)

日本里帰り2014(16)岐阜城&リス村

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーシリーズ第二弾(第一弾)。

ワタシ、城にはあまり強い興味がないんですけど、
(なんせ、松本城でも名古屋城でも大阪城でも、
旦那さんだけ城を見に行き、ワタシは外でお友だちとくっちゃべってたし)
旦那さんはけっこう好きみたいで、行きたがる。
今回は、おしゃべりしてくれるお友だちはいないので、行きましょう。
いや、行ったら行ったでけっこう楽しむんだけどさー。

なので、ワタシ的メインの目的はロープウェー&リス園です。

おお〜いい眺めだよ〜(^∇^)
(全然伝わらず、かたじけなきこと山の如し←城に来てるのでそれっぽくね!)
e0138350_11051323.jpg
ロープウェー降りるとすぐリス園があるよ。
あ、リス園じゃなくて、リス村だった。記憶あいまい〜。
e0138350_11051309.jpg
中はこじんまりしてて(まぁ、リス小さいですしね)、
手袋を貸してもらって、エサやりしたり、ちょっと触れ合ったりできる。
e0138350_11053073.jpg
「リス」と言われて、だいたいの人はシマシマのヤツを思い浮かべると思うんですけど、
(違いますか?ワタシはそうです)
そうじゃない、ちょっと大きめのバービー感強めのリスです。

これはこれで可愛い。人懐っこいし(エサ持ってるからなんだけどさ)。
e0138350_11051335.jpg
e0138350_11051345.jpg
目を開けて眠る個体。
e0138350_11052965.jpg
ウサギのだいごろうさんとか(さわれない)、
e0138350_11052917.jpg
e0138350_11051483.jpg
思い描いていたシマシマのリス(さわれない)もいるよー。
e0138350_11052918.jpg
ちょっとした置き物とかもリスで、なごむ。
e0138350_11052998.jpg
e0138350_11055276.jpg
ふぅ…(満足)。

岐阜城までは、ちょこっと歩きます。10〜15分くらい?
ちょっと登りだけど、舗装されてるので全然大丈夫です。

あとね、軽く森の中なので、気持ちいい。日影だし。
e0138350_11055222.jpg
おもむろに卵。
危機管理なさすぎじゃないですか、親鳥。
もっとひっそりとしたとこに産まないと。
e0138350_11055262.jpg
イノシシでるのΣ(・ω・;|||
e0138350_11055363.jpg
最後は石段〜。
e0138350_11055304.jpg
見上げる城の立派なことよ。
青空によく合うねー。
e0138350_11060907.jpg
たいがいのお城がそうだと思うけど、ここも中は資料館というか博物館ぽくなってて、
最上階が展望台!

なかなかいい眺め。
こうやって見ると岐阜って都会だな。
e0138350_11060926.jpg
e0138350_11060913.jpg
帰りは、行きと違う道があったので、そこから降りてみたよ。
行きよりうっそう度高め。
e0138350_11061084.jpg
急に井戸が出てきたりして、怖い。
e0138350_11061086.jpg
山火事防止の看板も、
e0138350_11062517.jpg
燃えてて怖い( ゚-゚)
e0138350_11062589.jpg
なんか、帰りちょっと怖かった(゚_゚i)
もう夕刻で閉まっていたけど、途中に軽食屋さん?みたいなとこもあったー。

そして、帰りもロープウェー。
ガラス張りで、見晴らしがいいの!

途中に見えたあれ、なんだろう?
普通に行けたりすんのかな?道とかなさそうだけど。
e0138350_11062504.jpg
ロープウェー乗り場のとこは、お土産屋さんになってるよ。

ここにあった顔出し看板にハマる。
両方顔入れてみたけど、なんかうち、めっちゃ似合ってた(笑)。
e0138350_11064221.jpg
ここもね、昔遠足とかで来たことあると思うんだけど、
まぁ、全く覚えてなかったので、初めて来たかのように楽しめました。
思ってた以上に楽しかったよー。混みすぎじゃないとこもいいです。
ロープウェー&リス村は、娘ちゃんが大きくなったらまた一緒に行きたいな(´∀`)

住所:岐阜市千畳敷下257
TEL:058-262-6784
営業時間:9:00〜18:00(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
料金:往復¥1080
営業時間:9:30〜16:30
定休日:無
入場料:¥200
営業時間:9:30〜17:30(季節によって営業時間若干変わります。夜間営業している期間も)
定休日:無
入場料:¥200

まわりも緑地になってて、ブラブラ歩くだけでもけっこう気持ちいい。
e0138350_11062599.jpg
スタンプラリーもあったよー。
e0138350_11064214.jpg
1個しかたまらないんだけど(TωT)
不完全燃焼このうえないったらありゃしない。
e0138350_11062664.jpg
e0138350_11064114.jpg
娘ちゃんは、ぴーすけ(メス)と散歩に行ったり、楽しんでいたみたいですよ。
e0138350_11263107.jpg


[PR]

by dorae-42 | 2017-05-22 13:10 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2014(15)養老の滝

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

父母が娘ちゃんを見てくれるというので、
子連れでは行きにくそうなところに行ってみよーと、
養老の滝に行ってきた!

昔何度か行ったことあるんだろうけど、いかんせんなんの記憶もない。
しかも、行くと決まっても何の下調べもせずに行くという。

養老の滝以外にもこどもの国とか、
なにやら子供も楽しめそうなところもあった。

といま知った。

滝への行き方はいくつか方法があるみたいで、
左はしの「養老の滝駐車場」というところから行くのがいちばん近いっぽい。
私たちは、真ん中らへん(☆印)の「交通安全協会駐車場」というところから出発。
小さくて見にくいかな?
e0138350_20303109.png
(画像は養老公園のホームページ駐車場マップからお借りしました)

他のルートを知らないのでアレなんですけど、
これがなかなかよかったです(°∀°)b

木漏れ日の中、川沿いをのんびり歩く(季節柄なのか、水はほとんどなかった)。

木漏れ日好き。
木のかんじも、すごくいいし。
人が少なくて静かなのも、ナイスだった。

日なたはポカポカ暖かく、日影はひんやり涼しい。風も少しだけそよそよ。
お天気的にもすごくめぐまれていたと思う(´∀`)
e0138350_20032160.jpg
e0138350_20032167.jpg
e0138350_20032180.jpg
e0138350_20041332.jpg
e0138350_20041462.jpg
e0138350_20032181.jpg
e0138350_20041267.jpg
昭和な看板も拝めたし。
e0138350_20035256.jpg
e0138350_20035342.jpg
e0138350_20035317.jpg
リフトもあるんだねー。楽しそう。
でも、動いているようには見えなかった(。・ε・。)
忙しいときだけ運行してんのかな。

ちなみに営業時間は10:00〜17:00で、大人片道¥400、往復¥700だそーです。

見えたー!
e0138350_20041206.jpg
そして滝つぼへ行ってみる。
こじんまりとした、可愛らしい滝です。
お水さわれないのが残念。
e0138350_20041369.jpg
小さいながらも、まっすぐで美しい滝だよ。
e0138350_20041323.jpg
「碑」的なものがあった。なんだろ。
いちおう、お参り。「おじゃまします」とご挨拶。
e0138350_20041305.jpg
しばらくのんびりボケーと過ごしたよ。
(つか、旦那さんの写真撮影タイムが一生終わらないんだよね(≡д≡)
自分も楽しめるようなところは気にせず待ちますが、そうじゃないとイラッとくる。
養老の滝は、イラッとせずに待てる場所でした)

帰りに養老神社なるところにも寄り道したよー。
ここも、静かで空気が澄んでいて(まぁ、神社はどこもそうだよね)、
とてもいいところだった。
e0138350_20050100.jpg
e0138350_20050285.jpg
e0138350_20050299.jpg
聖水??
「菊水泉」というそーです。すっごいキレイ。
e0138350_20050153.jpg
e0138350_20050204.jpg
のーんびりのんびり歩いて、いっぱい立ち止まって、3時間近くウロウロしてたかな。
いいところだったー。

『養老の滝(養老公園)』
住所:岐阜県養老郡養老町養老公園

しかし、娘ちゃんがいないと、異常なくらいのんびり過ごせるな。
驚愕ののんびり度だった。

娘ちゃん連れでは行きにくそうなとこ〜と選んだ場所だけど、
子連れで来れない場所ではない。
神社にちょっと階段があるくらいで、
あとは乳母車でも全然大丈夫そうな舗装された道がほとんどだったよー。

[PR]

by dorae-42 | 2017-05-15 21:06 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2014(1)Cairns→岐阜

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

ずーーーーーーーっと放置していた、日本里帰り日記に手をつけようかな、と思ったり。
しかし2014年て。2年て。時間がたつのが早すぎて白目です。
しばらくお付き合いくださいませ。
(そして、2012年Australia(オーストラリア)ロードトリップ、
2015年Hawaii(ハワイ)旅行の更新がいつの日かあるであろうことも、
ここに記録しておきます)


Cairns(ケアンズ)→日本便は、毎度のJetstar(ジェットスター)で。
Jetstarのバーゲン出たときしかチケット買いません(買えません)。

こんとき、Cairns↔︎関空便を取る予定だったんだけど、
行きの関空便が売り切れで、だけど同じ値段で
Cairns→成田→(翌日)関空なら取れたので、それにした。

悪名高きJetstarですが、いまのところ、我が家はひどい目に合ったことはなく、
毎回カイテキに利用させてもらっています。

バシネット利用も、離陸してすぐ乗務員の方から
「空いてるから使ってね」とオファーいただきました。
まだ娘ちゃんがお昼寝する時期(当時生後11か月)だったので、助かった(^人^)
e0138350_08425822.jpg
この直後、母は究極に具合が悪くなってしまい、
吐き気(つか吐いた)、悪寒、あぶら汗、震え。
「これって、死ぬのかな。
『お客様の中にお医者さまはいらっしゃいませんか〜!!』のパターンなのかな」
とか思いつつ、ひたすら目を閉じ、耐える。
空いてる便で、4席独占で横になれたのがまだラッキーだったな…。

結局半分以上寝込んでいたのかな?
その間、父はひとりでてんてこ舞いだったみたいです(笑)←笑ってはいけない。

そして、それを見かねた周りの人や、乗務員の方が手伝ってくれていたみたい。

赤子を抱きながらのドリンクサービス。
e0138350_08312456.jpg
あとで写真見てびっくり。
これって、いくらなんでも手伝ってもらいすぎじゃない?
写真撮る余裕あったら自分でお世話しなよ!と意義申し立てしてみたけど、
「だって抱っこさせてっていうから〜(ヘラヘラ)」…(-""-;)(-""-;)(-""-;)

ちなみに、私の体調不良は飛行機酔い?高度酔い?だったっぽい?
着陸した途端、ケロッと治りました。しかし辛かった…。
(お医者様はいらっしゃいませんか〜!どころか、基本放置プレイだった)

んで、成田に一泊。
夜8時ころ着いて、次の日は朝10時の飛行機で関空に向かったので、
成田近郊の観光できるでもなく、東京のお友達に会えるでもなく、
ホントにただ単に一泊(・ε・)

泊まったホテルは
楽天見て「安いし送迎あるからここでいっかー」みたいに
てきとうに予約したんだけど、キレイで静かでいいところだったよ〜。

お部屋アップグレードしてくれてて、
ベッドルームとリビングルームが分かれてる部屋で、
娘ちゃんが寝たあと、テレビ見ながらゆっくりできてよかった(‐^▽^‐)

朝起きて鏡を喜ぶ娘さん。
e0138350_08312416.jpg
久しぶりにこのころの写真を見て、あまりのハゲっぷりに驚愕。

成田ゲートウェイホテル
住所:千葉県成田市大山658
TEL:0476-35-5511

成田→関空便は、
娘ちゃんもおとなしく遊んでいてくれて、
e0138350_08312323.jpg
富士山も見れて、
e0138350_08425889.jpg
母も具合悪くならず、ハッピーでした(´∀`)

関空→岐阜の移動中は駅弁〜。
e0138350_08312366.jpg
駅弁は、どうしてこんなにおいしくかんじるのかしら、不思議です。(詠めてない)

しかし、実家に着いたときにはもうヘットヘト。
今度から関東あたりを観光しながら岐阜に戻る…とかいう予定のとき以外は、
成田経由はもうやめよう…。
空港もデカすぎて、乗り場に着くまでにすでにぐったりだったしな( ̄ー ̄;

実家では、早速ぴーすけ(メス)に上下関係の指導を受けたり、
e0138350_08312358.jpg
(この後、ぴーすけバッチバチに怒られる)

ショッピングセンターにて母が暴走、止まらない。父と娘はそろって力尽きたり、
e0138350_08312461.jpg
ライブに行った名古屋では、もちろんあんかけスパゲティー食べたり。
e0138350_08312498.jpg
e0138350_08312475.jpg
こんときはPARCO(パルコ)のチャオ行ったー。

スパゲッティハウスチャオ
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館7階
TEL:052-264-8377
営業時間:11:00~22:30
定休日:無

母、日本満喫(おもに食)の日々。

このあとは、和歌山、奈良のほうに旅行に行きまーす。

[PR]

by dorae-42 | 2016-04-23 10:05 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2013(18)大阪→Cairns

11月15日(金)

娘ちゃんを連れての日本里帰りも終了〜。
夜8時半ころに関空を出発します。

日本での最後の晩餐(というほど豪華でもないけど)は、
和定食屋さんでさんま〜。おいしかったー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
e0138350_21583167.jpg
e0138350_21584668.jpg

さち福や
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港3F
TEL:0724-56-6603
営業時間:7:00~22:00
定休日:無

日本はホント、なに食べてもおいしい。
今回の帰国でもおいしいものいっぱい食べられて幸せでした〜(´∀`)

日本→Cairns(ケアンズ)便は夜だから、
バシネット使えたらうれしいな〜と思って、
ダメもとでチェックインのときに聞いてみたら、
「予約はできないし、あいてません」と言われた。

Cairns→日本便からのギモン、バシネット。

ネット予約では予約欄がない→そもそもバシネットは予約制ではなく、早い者順と聞いた→
その後、電話で予約できると聞いて電話→すでに予約でいっぱいと言われた。
そして、関空ではふりだしに戻っての「予約できない」。

いったいどっちやねーん(インチキ関西弁)。

そいでもって、いざ飛行機に乗り込んでみたら、
スチュワーデスさんのほうから、「バシネット使いますか?」って。

「え?」って。
そら「えっ?」って言うわ、ビックリして。

「あいてるんですか?」って聞いたら、「誰も使ってないです」とな。

ジェットスターよ……( ̄ー ̄;
こんだけコンピューターだのなんだのが発達してるこの時代に、
どんな予約システム使えば、受け付けでは「満席」実際は「全部空席」という間違いが起きるんだろう。

でもって、予約システムができてないんだったら、
なぜ全スタッフが「機内でお問い合わせください」とお客さんに伝える、という統一すらできんのかね?

苦情とかじゃなくて、ソボクなギモンだわー。

そんなこんなで、バシネット使わせていただけました(^人^)

揺れも少なくて、着陸準備のときまでベルトマークはつかなかったので、
(ベルトマークがつくと、バシネットはたたんで、赤ちゃんは抱っこしないといけない)
娘ちゃんもずっと眠っててくれて、助かりました。
e0138350_2291458.jpg

4席分、ほかの人も座っていなかったので、気を使わなくてすんだし(´∀`)

なんか、いまは飛行機が変わって、座席の配置も変わったらしいんだけど、
このときは2席/4席/2席の並びだった。
バシネットは2席(1コ)/4席(2コ)/2席(1コ)ある。
そいでもって、バシネットって、2席にまたがって設置されてて、
かつ、けっこう座席のほうまで幅を取るから圧迫感もある。
だから、隣に知らない人が座ってると、ちょっと申し訳なくて使えないかんじ。
すごく赤ちゃん好きとか、先方から「遠慮しないで」と言ってもらえるとかしない限り(うちは)ムリかな(^_^;)

あと、バシネットが設置されてる席のところは、腕置きがあげられなくて、
隣に人がいなくても、きちんと座ってないといけないのがちょっと…。
かといって、バシネットに赤ちゃん置いたまま別の席にも行けないし。

だから、もしすいてる便だったら、バシネットじゃなくて、
3席なり4席なり使わせてもらって、座席に寝かせたほうが(うちは)いいな〜と思った。

そんな初めてのバシネットに思いを馳せながら、私はほっとんど眠れず、
とはいえ、無事、早朝にCairns到着。

初めての赤子連れ(当時生後4〜5か月)での里帰り&旅行。

旅行前は、
「赤子連れで電車に乗るとみんながイヤな顔をする」
「ベビーカーと一緒だとさらに迷惑がられる」
「けっとばされたり、嫌がらせをされる」
とか、どこまでがホントかわかんないけど、
とにかく、

「赤子連れてのおでかけは、地獄やで〜」

みたいな記事をインターネットでいろいろ見てたから、
すっごいドキドキしていた。

でも、実際は、いやなことはひとつもなかった。

日本到着してすぐの大阪市内の電車、
初めて席をゆずってくれたのは、大きな黒人のオニイチャンでした。

鎌倉では、満員の江の電で女性の方に声をかけていただきました。
夕方の時間帯で立ってないと娘ちゃんが泣いてしまうので、
「と〜〜〜〜〜〜ってもうれしいんですけど、
座ると泣いてしまうので大丈夫です。ありがとうございます」とお断りしてしまったんだけど、
うれしすぎて、なんだか演技過剰の人みたくなってしまったのがあとから思い出すと恥ずかしい。

東京では、電車の中で泣いてしまった娘ちゃんをあやしていたら、
「泣き声くらい気にしなくていいんだから、旅行楽しんでね」とおじさんが言ってくれた。

名古屋では、降車の際、急にベビーカーが軽くなったと思ったら、
隣にいた女性が「ホームまで運びますね」と持って行ってくれた。

戸隠神社でも、たくさんの方にやさしい声をかけてもらいました。

特急電車で、おむつ替えできるトイレを探してウロウロしてたら、
わざわざ走ってきて「席ないんですか?ボクの席使ってください」って言ってくれた青年。

1席ずつしかあいてなくて、旦那さんと別々に座ろうとしてたら、
「私が移動しますから、一緒に座ってください」と、席を代わってくれた女性。

数えきれないほど、たくさんの親切をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

口に出さないだけで、本当は迷惑に感じてる人もいたかもしれないし、
たまたま私たちがラッキーだったのかもしれないけど、
インターネットで書かれてるような恐ろしい日本ではありませんでした。

後日、
「それは、外国人(旦那さん)と一緒にいたからじゃない?」という話にもなったんだけど、
願わくば、それが理由ではなく、
純粋にみんな親切な人ばかりだった!と信じたい。

朝早くの渋谷センター街で、地面にはいつくばる数人の女性を見ました。
多分、小さなアクセサリーかコンタクトレンズかを落としたんだと思う。
そしたら、あれよあれよとはいつくばる人(友達じゃなくて、通行人)が増えてきて、
10人とか15人とか?みんなで一生懸命探していました。

私は大荷物+赤子連れだったので、逆に迷惑だな…( ̄ー ̄;と、
協力することはできなかったのですが、
その、「親切の輪」が大きくなるスピードが、すごかったー。

それを見て、
日本人は、親切じゃないんじゃなくて、
親切にするのがちょっと恥ずかしいとか照れくさいとか思ってる人が多いだけなのかな〜、
なんて思いました。

赤子連れてのおでかけを楽しく終えられたのは、
元気でいてくれた娘ちゃんのおかげと、
たくさんの親切な方たちのおかげです、ホントに。

ありがとうございます。

たくさんもらった親切を、だれかに親切にすることで返していきたいな(^人^)

そして、日本滞在中、時間作ってくれたみなさんもありがとー!
また会える日を楽しみにしています。ラビュ♡
[PR]

by dorae-42 | 2014-09-14 22:40 |  ┗ 岐阜 | Comments(0)

日本里帰り2013(16)岐阜のモロモロ

長い付き合いのお友だちと一緒にお昼ごはん。

サガミ』に行った(・∀・)
なんてことない、和風のファミレスみたいなお店なんだけど、
なかなかこういう定食が食べられないと思うとありがたみもひとしお。
e0138350_215135.jpg
e0138350_2155111.jpg

キッズ2名&赤子(娘ちゃん)もいたので、広いお座敷があって助かりました。

Cairns(ケアンズ)で知り合った地元が同じのDくんにも久しぶりに会えました(´∀`)

同じ町の出身の人にCairnsで会うことだけでもビックリだったけど、
お互いの父親同士も知り合いで、さらにビックリ。
ご縁あって、DくんとはCairnsで同じ職場で働いたりと仲良くしてもらってたので、
旦那さんと娘ちゃんを紹介することができてうれしかったです。

スイーツが全く似合わない風貌のDくんと行ったのは、
有名(多分)な『フランボワーズ』っていうケーキのお店。
ケーキ屋さん指定でごめんね。どうしても食べたかったの。

いままでお持ち帰りしかしたことなくて、やっと念願の喫茶店のほうに行けた!(^~^)
e0138350_21102416.jpg
e0138350_21114732.jpg

おいしかったよー!

こっちは喫茶店。
e0138350_2111643.jpg

こっちはお持ち帰り用のお店。
e0138350_21113717.jpg

実家に帰ると絶対作ってもらう鮎づくし。
e0138350_21153722.jpg

親戚とかおとんのお友だちがくれたヤツを冷凍しといてくれるの。
鮎は私の魚ランキング不動の1位なんです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
あんなにおいしい魚、奇跡だと思うよ!!!!(°∀°)b

次回帰国はいつになるかわからないけど、
またお腹いっぱい鮎を食べられますように〜(念)!

あとは、ぴーすけに「待て!」をしまくったり。
e0138350_21172391.jpg

「待て」用のお菓子がデカすぎて大爆笑!
ウッスラお菓子が見えるのか、若干寄り目になっててまた大爆笑!
e0138350_2118989.jpg

娘ちゃんともむりくりからませたりしてた(笑)。
ぴーすけの感情をシャットダウンした顔よ(≧▽≦)
e0138350_21185915.jpg

ホントにオマエはおもしろいヤツだ。

おばあちゃんキキは、後ろ足がもうダメで、ちゃんとお座りもできません。
でも、元気にごはん食べてた。いっぱい食べて、長生きしろよー。
e0138350_21213555.jpg

でも、食卓でみんながごはん食べてるときだけはなぜか歩けたね。

普段は写真右側、カーペットのはしっこにいるんだけど、
ちょっと目を離したすきに反対側まで来ていたね。
e0138350_2122533.jpg

そして三つ指ついてる風だったよね(笑)。
e0138350_21222015.jpg

その食べ物への執着、あっぱれだぜ!

毎回、実家に帰るたびに
「キキと会えるのはこれが最後かもしれんよ」と言われ続けて、かれこれ10年近く??
毎回「最後かも」と言いつつ、毎回また会えてたから、
だから、ひょっとして奇跡起きてまた会えるか〜?なんて思ってたけど、
今度ばかりは、本当にこれが最後になってしまった。

でも、会えて本当にうれしかった。
最後に、旦那さんと娘ちゃんに会ってくれて、ありがとうね。
19年、小さな体で長生きしてくれて、ありがとう。

娘ちゃんのほっぺが限界を迎えているもよう。
e0138350_21284711.jpg

赤ちゃん、寒いとこうなっちゃうの?
いろいろクリームつけたりしたけど、全然よくならなかった。
日本の赤ちゃんは、冬はみんなこんななのかな?
Cairnsに戻ったら一瞬で治っちゃったから、やっぱ寒さと乾燥なのかな?

一夜城で見つけて、一瞬盛り上がったスタンプラリー。
e0138350_2131141.jpg

結局、1コしか押せなかった(iДi)残念〜。
e0138350_21314950.jpg

岐阜、滋賀、三重、愛知、静岡にまたがっておる。
いまの私にとってはエリアがワイドすぎる。
e0138350_21385344.jpg

スタンプラリーを企画する方へ。

どうか期限なしコースも設けてくだされ(´・ω・`)
[PR]

by dorae-42 | 2014-08-24 21:40 | 実家(岐阜) | Comments(2)

日本里帰り2013(15)伊勢神宮

大大大好きな神社。

何度も行ってるけど、何度でも行きたい。

右下のほうにある「検索」のところで「伊勢」と入力すると、
いくつか日記書いてますので、もしよかったら読んでみてください。
(つかリンク貼れ。ですよね、すいません(・∀・)

お伊勢さんにとっちゃー知ったこっちゃないけど、
このときは、旦那さんと娘ちゃんができましたというご挨拶気分で(´∀`)
時間ないのと、赤子連れなので、今回は内宮だけ〜。

絶好のお参り日和!とは行かなかったけど、
それでも気持ちいい〜お参りさせてもらいました。
e0138350_21324112.jpg
e0138350_21325315.jpg
e0138350_2133012.jpg
e0138350_21333478.jpg
e0138350_21335320.jpg
e0138350_21335582.jpg

五十鈴川では小魚も見れたよ。
e0138350_2135646.jpg

正宮の階段の下で写真撮り納め。家族写真も撮ったよ〜。
e0138350_2140784.jpg

立派な木。お伊勢さんは木も大きいのが多くて、ステキです(°∀°)b
e0138350_21394780.jpg

さて、お参りのあとはおはらい町&おかげ横丁を練り歩きます。
(コレもあるからお伊勢さん大好き〜( ̄▽+ ̄*)

過去、いちばんおはらい町を満喫した気がするな…。

棒天に、
e0138350_21443491.jpg
e0138350_2144357.jpg

みたらし団子に、
e0138350_21445985.jpg
e0138350_21452184.jpg

豚まんに、
e0138350_21455092.jpg
e0138350_21461338.jpg

写真撮り忘れたけど、うの花ドーナツに、
e0138350_21465638.jpg

もちろん、赤福も買ってます。

あと、へんば餅っつーのも初めて食べた。
e0138350_21472286.jpg

は〜おいしかったー。シアワセ〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いつもありがとう。また来ます、お伊勢さん。

伊勢神宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
[PR]

by dorae-42 | 2014-08-22 21:48 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2013(14)名古屋

名古屋のお友だちYちゃんと会うので名古屋に〜。

で、旦那さんのリクエストで名古屋城。また城かよ〜∑(-x-;)
e0138350_104295.jpg

菊人形展(だったかな?記憶あやふや)をチラと見て、
e0138350_1041187.jpg

例によって旦那さんに「行ってらっしゃ〜い(^_^)/」。

だって、前に来たことあるし…(^_^;)
私とYちゃんはお城の横のおみやげ屋さん兼ちょっとしたイートインスペースがあるとこで
しゃちほこまんじゅうをほおばりながら井戸端会議。
e0138350_1054010.jpg

このおまんじゅう、おいしかったな。もっといっぱい買えばよかった(・ε・)

お昼はあんかけスパゲティー。もう、あんかけスパ愛してます♡

旦那さんはポパイ(的な)、私は…なんだっけな?ソーセージとか乗っかってるの。
Yちゃんはよくばりセットみたいなの。
e0138350_109532.jpg
e0138350_10101972.jpg
e0138350_10102436.jpg

おいしかった。おいしくないわけがない。あんかけスパはいつでもおいしい!

いつもヨコイ(携帯サイトしか見つけられなかった)に行くんだけど、
ユウゼンは初めて。うん、気に入ったぞ〜ヽ(゜▽、゜)ノ

お店に入るとき、ベビーカーをかついで階段を降りたんだけど(お店は地下)、
帰りにエレベーターを案内してくれました。
ベビーカーと一緒のときは、先に身軽な人がお店に入って問い合わせてみて、
そっからエレベーターで降りさせてもらうのがいいかも(^~^)
e0138350_10132922.jpg

ユウゼン
住所:愛知県名古屋市中区 新栄町3-13
TEL:052-972-6722
営業時間:11:00〜21:30(土祝〜20:00、日〜17:00)
定休日:無

Yちゃんとお別れしたあとは名古屋駅に。

Cairns(ケアンズ)で知り合い、London(ロンドン)で暮らすMちゃんが、
子ども(当時11か月)と一緒に日本里帰り中で、
私もMちゃんも名古屋から30分くらいのところなので、中間地点で会いましょう!となってたのだ。

Mちゃんとは離ればなれになってからもずっと連絡を取り合っていて、
でも、住んでるところがあまりにも離れてるから、会えるのなんてうんと先なんだろうな〜と思ってたのに、
こんなに早く、お互いの娘ちゃんも一緒に会うことができて感激でした( ´艸`)

Mちゃんは英語が達者なので、旦那さん同席でも安心〜と思ってたんだけど、
「どうしても熱田神宮に行きたいし、日本語でゆっくり話したらいいよ〜」とのことだったので、
お言葉に甘えて再びの日本語井戸端会議(*^ー^)ノ

ちなみに、旦那さんがひとりで電車に乗るの、超緊張しててウケた!
「Atsuta Jingu e ha dou iki masuka ?」とか
「Nagoya Eki iki ha nan ban homu desuka ?」とか
メモした紙を渡して、なんとか無事到着→名古屋駅まで帰ってきました(笑)。

おかげでMちゃんとゆっくり話せました。

スタバの飲み物に書かれた「Thank you:)」に心なごむ。
e0138350_10224820.jpg

またいつか、CairnsかLondonか日本で会おうね〜!

日が暮れたあとは、旦那さんのリクエストでスカイプロムナードへ。

でも、この日はすごく寒くて、風も超強かったので、
私と娘ちゃんは屋内で行ける最上階のソファーで待機(ここは無料で利用できた)。

ゴロゴロしてたり、
e0138350_10281651.jpg

当時お気に入りだった足あげポーズなどしたり。
e0138350_10284411.jpg

窓越しではありますが、夜景も見れました。キレー。
e0138350_1029865.jpg

旦那さん曰く「すっごい寒かったけど、すっごいよかった!」とのことです(´∀`)

スカイプロムナード
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
TEL:052-527-8877
営業時間:11:00〜22:00(7/1〜9/30〜23:00、1/2〜2月末日13:00〜21:00、大晦日〜18:00、元日5:30〜8:30)
定休日:無
入場料:大人¥750
[PR]

by dorae-42 | 2014-08-22 10:34 | 実家(岐阜) | Comments(2)

日本里帰り2014 のワケ

日本里帰り2013シリーズもまだ終えておりませんが、
ただいま里帰り2014中。

去年11月に帰ったばかりだし、今年は帰国はないかなーと思ってたんだけど、
緊急事態が発生して、急遽帰ることにしたのです。


緊急事態とは!


ニューロティカの30周年記念ライブ\(゜□゜)/

福岡~北海道まで6か所でのライブツアーをやっていて、
私は5月31日の名古屋、6月1日の大阪に行くことにした。
名古屋は娘ちゃんを両親にお願いして、旦那さんと一緒に。
大阪は娘ちゃんと旦那さんにホテルでお留守番してもらってのソロ活動です(^-^)

んで、昨日、名古屋に行ってきました。

久しぶりの、超超超お気に入りの黄色いマーチンも登場!
e0138350_9575625.jpg

これはくと、「これからライブだ~!」と気持ちが盛り上がる!

ニューロティカは何度かメンバーチェンジをしていて、
現在残っているオリジナルメンバーはボーカルのあっちゃんひとり。

私が初めてニューロティカを知ることになった当時のメンバーも集まると聞いて、
いてもたってもいられなくなって、
国境を越え赤道を越え、飛行機に乗って日本までやってきてしまった。
e0138350_100573.jpg

当時のメンバー+現在のメンバー合わせて8人のお祭りライブ(^O^)/
e0138350_101133.jpg

3時間の超長丁場。
途中、4月末にぎっくり腰をしたばかりの腰が痛くなってコソコソとコルセット装着したり。

初めて行った16歳のワタシ、まさかコルセットしてライブ観る日が来るとは想像もしてなかったでしょう。

ニューロティカは私にとって、とても大切なバンドのひとつ。
ワタシの日本のお友達の90%は、この人たちがつなげてくれたご縁です。

この人たちのライブが観たくて観たくて、東京に上京してしまったり、
全国ライブ全部おっかけまわして制覇してみたり、
とにかく、思い出がありすぎる。
イタイ思い出も、恥ずかしい思い出も、忘れたい思い出も全部含めて、
40を超えたいま、この人たちと過ごした時間のすべてが、いい思い出です。

旧ロティカのメンバーのみなさん、また集まってくれて、ありがとう。
現ロティカのメンバーのみなさん、この企画を実現させてくれて、ありがとう。

旦那さん、無職妻のワガママな帰国につきあってくれて、ありがとう。
娘ちゃん、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にいい子でいてくれて、ありがとう。

名古屋で再会できたたくさんのお友達、ずっと変わらずにお友達でいてくれて、ありがとう。

そして、なにより30年という長い間、変わらずライブを続けてくれているあっちゃん、
本当にありがとう。

たくさんの笑いと、ちょっとだけセンチメンタルな涙ポロリ。
とてもステキな夜でした。

最後の最後でガマンできなくなって、前方に飛び出してしまったのはココだけの秘密で(^▽^;)

今日は大阪で楽しんできます~!
[PR]

by dorae-42 | 2014-06-01 10:12 | 実家(岐阜) | Comments(0)

日本里帰り2013(6)千代保稲荷神社&南宮大社

旦那さんが神社仏閣に行きたすぎるので、
ヒマさえあれば神社めぐり。行けるだけ行く勢いだな…( ̄ー ̄;

おちょぼさんは大好きな神社。前にも詳しく日記書いてた。

今回も商店街にぎわってたよ(´∀`)
e0138350_215338.jpg

写真撮り忘れちゃったけど、
どてと串カツとたい焼きと水まんじゅう食べたよ(撮り忘れすぎ)。
おいしかったー(°∀°)b

こんなん初めて見つけた。重軽石。
e0138350_2173284.jpg

旦那さんが家族の健康を願い、重いほうをリクエスト。
「うおー!重いー!」とか言ってたけど。
ほんとかなー( ̄_ ̄ i)オーストラリアで1、2を争うお調子者だから信用できない。

お稲荷さんいっぱい。
e0138350_218123.jpg

あげとろうそくも忘れずやってきたよ(^_^)v
e0138350_2182517.jpg

千代保稲荷神社
住所:岐阜県海津市平田町三郷1980
TEL:0584-66-2613

南宮さんも、何度も行ってる神社です。
車のお祓いとか、交通安全の神様とかそんなイメージなんだけど、
「破魔除災」「金運招福」の守護神が祀られてるそうです。

「破魔」って初めて聞いた。
悪魔や煩悩を打ち払うことなんだって。へー(・ε・)

ここは、鮮やかな色みと、
e0138350_21255935.jpg

e0138350_21261958.jpg

e0138350_21264362.jpg

かもい(?)のゆかいな仲間たちと、
e0138350_21272162.jpg

(巳年生まれの娘ちゃんにちなんでヘビの写真撮っといた)
e0138350_2127555.jpg

石のかんじが好きです。
e0138350_21282790.jpg

e0138350_21285974.jpg

これも、初めて見つけた。
昔の農具(だと思う)が展示されてました。興味深い。
e0138350_2130112.jpg

ちょうど七五三の時期だったので、七五三絵馬がいっぱいあったよ。
e0138350_21304596.jpg

判読不明。あきらかにご両親の願いが書かれておる。
e0138350_21331260.jpg

ここねちゃん…かわいい。娘ちゃんにこんなこと書かれたら泣くかも(´_`。)
e0138350_2133598.jpg

きっとすぐこける子なんだろうな。
私も小さい頃こけるほうの子供だったのでその気持ちは痛いほどわかるぞ!
e0138350_21344754.jpg

キミはなにがいちばん大事か、よくわかっておるね(・ω・)/
e0138350_21353182.jpg

なんか、1枚1枚読んでるのがすごく楽しくて、
絵馬の前にいちばん長くいた(笑)。

南宮大社
住所:岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1
TEL:0584-22-1225

そして、お家に帰ってのキキと娘ちゃん。
ちょっと距離縮まったかな?
e0138350_2138312.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2014-01-10 21:37 | 実家(岐阜) | Comments(0)