カテゴリ: ┗ おでかけ( 63 )

Marlin Coast Bicentennial Pool

お天気もいいし、プールに行きたいのだけれども、
Lagoon(ラグーン/シティにある無料プール)という気分でもなく、
Tobruk Memorial Pool(タブルクメモリアルプール)も改装工事中なので、
前から気になっていたSmithfield(スミスフィールド)のプールに行ってみようと
足を伸ばしてみたー。

本気の人用の25mだか50mだかのプール。
(サイズ感覚ちんぷんかんぷん。25mの差が見てもわからない)
e0138350_16060826.jpg
浅くて四角いプール。
e0138350_16060866.jpg
浅くて、池っぽいプール。
e0138350_16055102.jpg
の3種類ありました。

池っぽいプールは、普段は噴水とか出てんのかな。
(きのこっぽいのがそれっぽかった)
こんときすごいすいてたから、
「そんくらいの人数じゃ噴水出してやらんぞ〜!」ってことなんかな(´・ω・`)

他の2つのプールは屋根(っつーか、幌?)つきだけど、
ここは半分だけしかついてなくて、
噴水(が出てくるのであろう)エリアは炎天下…。ジリジリ〜!!

日よけがある部分には…なにこれ?
水垂れエリア(ネーミングのセンスのなさ)があって、
そこのフチに腰掛けてボヘーとするのが老婆至福のときでした。
e0138350_16055163.jpg
子どもたちがこの石の柱?みたいなまわりを走って遊んでたから、
「ばばぁジャマくせぇな〜」って思われてたと思うけど、気にしない。

腰掛けながら、噴水エリア&浅くて四角いプールを見たとこ。
e0138350_16055135.jpg
四角いプールと、池っぽいプールは、ちょっとした滝的なものでつながってます。
e0138350_16055153.jpg
小さい子はね、ここで遊ぶのも楽しそうだったよ。
娘ちゃん(2歳半)も上り下りしたり、葉っぱを流したり、楽しそうに遊んでました。
e0138350_16055187.jpg
日曜日に行ったんだけど、

「えっ!Σ(゚д゚;) 」っていうくらいすいてて、
ものすごくのんびりできたし、のびのび遊べた!

人がいて写真撮らなかったんだけど、
更衣室やトイレもキレイで、温水シャワー(個室にはなってない)もありました。

緑も日影も多くて、くつろげる雰囲気も◎です。
e0138350_16060899.jpg
大きいプール、冬は温水になるみたいだよー。

パッと見清潔そうだし、広いし、
いつもこんなにすいてるんだったら
(チラシみたいなの見たら、冬場は混むと書いてあった)
また来たいなーと言いつつ、娘ちゃんが2歳代のうちは来ないけど(-з-)

だって、だいたい子ども料金って3歳以上
(もしくはそれ以上のとこも、施設によってはあるよね)からだけど、
ここは2歳以上からで、
バッチリ大人料金+子ども料金払わされた。
(「払わされた」とかいうと人聞きわるいけど(笑)

なので、しばらくは子ども料金がかからないプールで遊んで
(といっても我が家のメインプールは無料のLagoon)
どこのプールでも子ども料金かかるようになったら、また舞い戻ってきます(ケチー!)
e0138350_16060846.jpg
『Marlin Coast Bicentennial Pool』
住所:Leisure Park Road, Smithfield
TEL:07-4057-7720
営業時間:夏(10/1〜6/14)5:00〜19:30(金〜18:30、土6:30〜17:00、日9:00〜17:00)
     冬(6/15〜9/30)5:15〜19:00(金〜18:00、土7:00〜17:00、日9:00〜16:00)
定休日:不定休
料金:大人$4.80、子ども$3.80(お得な20回パスなどもあるそうです)

[PR]

by dorae-42 | 2016-01-27 19:40 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(11)Lake Barrine

午後は、
Curtain Fig Tree(カーテンフィグツリー/しめ殺しイチヂクの木)を見に行くー。
e0138350_16094516.png
(Malanda-Atherton Road(マランダーアサートンロード)から、Fig Tree Road(フィグツリーロード)へ。看板出てるので、迷わずいけるはずです)

最初はね、Cathedral Fig Tree(カセドラルフィグツリー/聖堂の樹)を
見に行こうって言ってたんだけど、
Gallo(ギャロ)のすぐそばだったから、Curtain Fig Treeのほうに行こうか〜と変更。
e0138350_15460308.jpg
何度も来てるけど、いいところです。
どちらのFig Treeも、
謙虚な気持ちとか、感謝の気持ちとか、そういうものを
「忘れてねぇか〜!忘れるんでねぇぞ〜!」と
言われているような気分になるところです。
リセット感。

Yungaburra(ヤンガバラ)で給油。

その間カエルさんとふれ合ってみたり。
e0138350_15481980.jpg
e0138350_15460356.jpg
やる気のない顔がカワエエ〜(*´ェ`*)

最後はLake Barrine(バリン湖)だよ。
ここも去年も来たけど、大好きなのでまた行きたい〜とリクエスト。

なんか、柵できてた。だれか転げ落ちたのかな(・ε・)
e0138350_15460359.jpg
ここからの景色、好きなの。湖チラ見(^人^)
e0138350_15460342.jpg
この日も穏やか、キレイ。心の中、デトックス、デトックス〜!
e0138350_15532249.jpg
e0138350_15460305.jpg
カフェも行く、もちろん。
e0138350_15474142.jpg
キッズエリアはちょ〜〜〜っとだけおもちゃが置かれてたよ(^▽^;)
e0138350_15460372.jpg
やっぱり外の席が気持ちいいー。
e0138350_15460370.jpg
んで、スコーン!
ホントは3個で1セットなんだけど、
旦那さん→「1個でいいよ」
ワタシ→「2個食べたい!」
娘ちゃん→「ワタシも!」(とは言ってないけど、ナシはかわいそうと思い)
レジ前でモメてたら「4個にもできるよ(^-^)」と教えてもらって4個。
(追加料金はかかります)
娘ちゃん用に1個はジャム&クリーム抜きで作ってもらいました。
わがままきいてもらって、ありがとうございます(〃∇〃)
e0138350_15474135.jpg
そのあと、下に降りてちょっとブラブラ。
水キレイだったー。
足だけチャプチャプしたよー。
e0138350_15460366.jpg
e0138350_15475858.jpg
e0138350_15475932.jpg
Lake Barrine tea house
住所:Gillies Highway, Yungaburra
TEL:07-4095-3847
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無

4泊5日のキャンプ旅行、これにて終了〜。

今年は娘ちゃんも体調くずさなかったし、
去年の反省を生かして、できるだけ長そで&長ズボン&靴下&靴にしたから、
蚊にくわれることもなかったし(^_^)v

夏が終わって、涼しくなったころまたキャンプにでかけたいなー(^人^)

[PR]

by dorae-42 | 2015-12-09 16:31 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(10)Strawberry farm & Gallo Dairyland

<5日目/最終日>

チェックアウト前に親子そろって大好きなジャンピングピローでひと遊び。
e0138350_15270050.jpg
最終日は、Atherton Tableland(アサートン高原)を
ちょっと観光して帰ります(嫁のリクエストにより全部食べ物がらみ)。

最初はLake Tinaroo(ティナルー湖)から20〜30分南下した、
Athertonの街の近くにあるいちご農園に、いちご狩りに行った〜(^ε^)♪

売店で、いちご狩り用のパックをもらって、裏にあるいちご畑でいちご狩り〜(°∀°)b
e0138350_15272606.jpg
買わなかったけど、ジャムとかアイスクリーム、あととれたていちごも売ってたよ。
e0138350_15272612.jpg
いちご畑〜!!!

いちごなってるとこなんて久しぶりに見たな〜。
6年前のMelbourne(メルボルン)以来かも!
自由にとっていい範囲は決まってるんだけど、
それでもけっこう広いエリアなので、とり放題です!
e0138350_15270105.jpg
おいしそ〜。果物がなってるのって、ホント、おいしそうに見えるよね(*'▽'*)
e0138350_15270009.jpg
e0138350_15270158.jpg
娘ちゃんも夢中になっていちご狩りしてました。
パックに入れるの半分、食べるの半分くらいだったけど(^_^;)
e0138350_15270074.jpg
1kg$12で、我が家は2パックとって$10ちょい。
決して安いわけではないけど、楽しさプラスでじゅーぶんアリだと思う!
e0138350_15281195.jpg
そして、お会計のときにふと目に入った注意書き。

テープの中でだけとってね、
子供から目を離さないでね
畝の上に乗らないでね、云々云々……

とったぶんだけ支払いを(食べるのは支払いのあとで)

∑(=゚ω゚=;)


や、やべ…食べちゃった……。


なんかほら、いちご狩りって食べながらというイメージがあって、

だから・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・ス、スイマセン…。

つ…次からはけしてつまみ食いしません…Σ(T▽T;)


しかし、楽しかった〜(´ڡ`)

いちごは無農薬とかじゃないけど、甘くておいしかったし!

なにより娘ちゃんもすごく楽しんでたので、また来年行きたーい!


でっかい看板が建ってるのですぐわかるよ〜。

e0138350_15272654.jpg
まわる看板もあります( ´艸`)プププ
e0138350_15272686.jpg
e0138350_15272749.jpg
住所:Corner Marks Lane & Gillies Highway, Atherton
TEL:07-4091-2962
営業時間9:30〜16:30(だいたい)/9〜10月のみ営業
定休日:11月〜8月

お昼はGallo(ギャロ)に行ったよー。
ここ来るのすごい久しぶり!

ごはん食べる前に、動物見に行ったよ。赤ちゃんがいるんだって!
e0138350_15272790.jpg
子牛〜。
e0138350_15272745.jpg
子豚ちゃん(*´ェ`*)
なんて幸せそうな顔して眠ってるのかしら。
乳首〜♡♡♡
e0138350_15272760.jpg
ニワトリ?

これ見て、なにかを思い出せそうで思い出せないんだけど、
どなたかわかる方いますか?

手塚治虫かなんかのマンガかな?
天狗???
能とか歌舞伎的ななにか?

なんか、こういうのどっかで見たことある気がするんだけど。

もやもやするわ〜〜(≡д≡)
e0138350_15333685.jpg
乳牛ランド。
よだれダラッダラ出てた。

朝5時(はえっ!)か午後3時に行くと、搾乳してるとこが見られるみたいだよ。
今度は3時ころ目指して来てみようかな〜。
e0138350_15333615.jpg
どこもすごくキレイにされてたから、匂いとかもほとんどなかったし、
小さい子連れでも楽しめるとこだと思う〜。

そして、チーズ工場も見学した。
e0138350_15274417.jpg
カラフルな牛がいたよ。
e0138350_15333642.jpg
おお〜!作ってる〜!(といってもひとりしかいない)
いままで何度か来たことあるけど、初めて作ってるとこ見れた!
いつももぬけのからだったの!
e0138350_15333610.jpg
楽しい〜。ずっと見ていられる〜!
食品工場で働くの、夢だわ〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
でも、見てるから楽しいだけかな。
実際働くとなったら、力仕事いっぱいで大変そうだけどね。

レストランは、すごい広々してるよ。
e0138350_15275920.jpg
ここからの景色、大好き!
e0138350_15275830.jpg
小さいけど、キッズエリアもありました(^人^)
e0138350_15275813.jpg
グルメパニーニ(フォカッチャも選べる)は$19.50。おいしい!
e0138350_15275864.jpg
写真撮り忘れたけど、チーズ盛り合わせの小($19.50)も食べた。
おいしくて、親子3人で取り合いになったよね(譲り合え)。

お持ち帰り用のチョコやチーズも売ってるよー。
e0138350_15275980.jpg
たしか、このチーズは
Rusty's market(ラスティーズマーケット/金〜日だけの市場)でも買えたはず。
e0138350_15281160.jpg
チョコ買った(´∀`)
100g(だいたい8〜9個)で$10。悪くないよね。
8個買って$10弱だったよ。
どれもおいしかったー。幸せの味でした(*´ェ`*)
e0138350_15281189.jpg
レストランの入り口にも牛。
e0138350_15272718.jpg
可愛い〜。この置き物いいねー。
これも、レストランの入り口にあったよー。
e0138350_15281154.jpg
は〜、楽しいおいしかった〜(〃∇〃)

ここはやっぱAthertonドライブではマストの寄り道スポットだな。
e0138350_15272725.jpg
住所:Malanda Road, Atherton
TEL:07-4095-2388
営業時間:9:00〜16:30
定休日:Good Friday、Easter Sunday, Easter Monday
   (3月末〜4月頭くらいで、毎年日にちが変わります)

午後のドライブへ続く〜。

[PR]

by dorae-42 | 2015-11-27 21:18 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(9)Lake Tinaroo Holiday Park

日が暮れる前にLake Tinaroo(ティナルー湖)着いた〜。
ここは去年も来たとこで、施設も整っててカイテキだから、また行こう〜ってなったの。

着いたら急いでテント〜…が、約1名とても非協力的なファミリーメンバーがいます。
e0138350_15234324.jpg
なので、テント張りは旦那さんにお任せして、
母は娘ちゃんサービスのため、キャンプ場のすぐそばにある公園へ。

去年は屋根がなかったけど、今年はできてた!
Cairns(ケアンズ)の公園にはないような遊具もあって、とっても楽しかったです。
e0138350_15234303.jpg
コアラもゆるい感じで出迎えてくれました。
e0138350_15234371.jpg
ここからの景色は去年と変わらず素敵。心が解放されるわ〜。
e0138350_15234327.jpg
去年と同じく、冷蔵庫と流し台だけキャンプ場のキッチン施設を利用。
新しく、キレイになってたよ〜!
e0138350_15234348.jpg
今夜のごはんは、野菜とトマトのパスタ。
e0138350_15234362.jpg
キャンプ最後の夜はなぜかジャンクスイッチが入る母は、ひとり卵だけラーメン再び。
e0138350_15234337.jpg
Lake Tinaroo Holiday Park
住所:4-28 Tinaroo Falls Dam Road, Tinaroo Falls
TEL:07-4095-8232

次の日は最終日、ちょっと観光してCairnsに戻りまーす。

[PR]

by dorae-42 | 2015-11-19 13:29 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(8)Historic Village Herberton 午後の部

午前の部からの続きです〜。

ランチは、ヴィレッジ内唯一のカフェへ。
ここもやっぱり世界観統一されてて、アンティークで可愛かったよー。
e0138350_15033182.jpg
席は表のテラスだけかと思いきや、中にもいっぱいあって、
混んでるときでもどこかしらに座るところ見つけられそうだった。
e0138350_15005830.jpg
e0138350_15012534.jpg
e0138350_15012518.jpg
なぜか船の模型の部屋があったり、
e0138350_15012519.jpg
製菓材料が売られてたりもします。
e0138350_15012512.jpg
建物のいちばん奥(裏側)にもテラス席があったよ。
ちょうど娘ちゃんが眠ってしまっていたので、静かで人通りもない、
このエリアで私たちはお昼をいただきました。
e0138350_15012558.jpg
寝かせるのにちょうどいいベンチも発見。
(しかし、ものっすごい久しぶりに抱っこひも使った。重くなってて白目。
でもやっぱり、抱っこひもって密着できて幸せだー。もう使っても数回かなと思うと切ない…)
e0138350_15012549.jpg
旦那さんはカントリースタイルポットパイ(チキン)($9)。激まず!Σ(゚д゚;)
e0138350_15012581.jpg
ワタスはハムチーズトマトサンド($6)。フツー。てかまずくなりようがないのを選んだ!
e0138350_15012526.jpg
お味はちょっと残念だったけど(・Θ・;)、
娘ちゃんが起きるまでしばしのんびりさせていただきました。

食べてるとこから橋が見えて、
「ごはんのあとはあっちに行ってみよ〜!」と、橋の向こう側に行ってみた。
e0138350_15035696.jpg
水量は多くないけど、なかなかよさげな雰囲気の小川が流れてました。
e0138350_15035661.jpg
また古い車どっさりー。ここはトラクター的な?ちょっと大きめの車だった。
e0138350_15035610.jpg
そしてその奥にある小さな遊具場。ちょっとここで娘ちゃんタイム〜。
貸切だし!
e0138350_15035619.jpg
そうこうしているうちに、年老いた父母は急に疲れを感じて、
そろそろ引きあげようではないか、という相談をし始める。

なんか知らんが、もうへっとへとなのである( ̄ー ̄;
結構あっちこっち歩き回ったものね…ハァハァ……。

大きくて立派なお家をがあったので、ここだけ最後にのぞいていこう〜となりました。

やはり萌えるキッチンエリア。
e0138350_15035769.jpg
e0138350_15035793.jpg
e0138350_15035790.jpg
応接間(?)もふたつあった。きっとお金持ちのお家だはずね。
e0138350_15035747.jpg
e0138350_15035763.jpg
ベッドルームも立派〜。
e0138350_15035741.jpg
そして気になる、ベッドサイドに必ずあるカメ。
これ、旦那さん曰くおしっこ瓶らしいんだけど…え、エーー( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ナント!!!
e0138350_15051742.jpg
e0138350_15051798.jpg
ベッドのすぐ横って…ニオイとか…え、どうなん?みたいな…( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;

子供部屋〜。昔のおもちゃって本当可愛いな〜。
e0138350_15051723.jpg
こ…怖いのもあるけど…(゚ー゚;A
e0138350_15051758.jpg
外観こんなかんじです。
e0138350_15051827.jpg
つか、旦那さんの実家みたいだったわ(ここまで広くないけど…)。
(あ、あとベッドの横におしっこ瓶はないけど…)
やっぱりお義母さんのアンティーク好きって、筋金入りなんだなーと再確認しました。

さぁ帰りましょう〜となって、聞こえてきたピアノの音。
ちょっとのぞいてみたら、またホラーなことになってて、
ビクーッ∑('=';) ってなって帰ってきました。
e0138350_15051809.jpg
ふ〜…楽しかった〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
結構長らくいたけど、全部は見切れなかったので、
また絶対戻ってこようね〜と旦那さんと約束。

今回は次の目的地に移動したけど、
一度入場権を購入すると、その日を含めた3日間は無料で再入場できるので、
Herberton(ハーバトン)に泊まりがけで来て通うのもいいね(どんだけ気に入ったの)。

Historic Village Herberton
住所:6 Broadway, Herberton
TEL:07-4096-2001
営業時間:ハイシーズン9:00〜17:00(ティールームは〜16:00)
     ロウシーズン9:30〜16:00(ティールームは10:00〜15:00)
定休日:12月25日
料金:大人$27、子供$12

※ハイシーズンは3月中旬〜10月中旬とクリスマスホリデー、
ロウシーズンは2月〜3月中旬、10月中旬〜12月25日。
年によって日にちが変わるみたいなので、詳しくはウェブサイトでチェックしてみてください。

今度こそLake Tinaroo(ティナルー湖)に向かいまーす。

[PR]

by dorae-42 | 2015-11-19 13:10 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(7)Historic Village Herberton 午前の部

<4日目>

念願叶い、
やっとのことでHistoric Village Herberton(ヒストリックヴィレッジハーバトン)に来れた〜!

朝からソワソワ、さっさと朝ごはんと片付けを済ませ、
キャンプ場から車で1分のHistoric Villageへ〜!

全体像はこんなかんじです。写真小さいからよくわからないかな??
明治村みたいに(むしろ例えがわかりにくいか!?)
昔の建物や街の様子を再現したようなテーマパーク(?)です。
e0138350_21113201.jpg
パブとか。昔のパブのかんじってホント可愛いよね。
e0138350_16050146.jpg
冷蔵庫丸いとかも、可愛い!
(語彙が少なく可愛い可愛いばっかでなんか恥ずかしいけど)
e0138350_16050191.jpg
ピアノは所々音狂ってたけど、ちゃんと弾けたよ〜。
e0138350_16050163.jpg
学校〜。
e0138350_16050156.jpg
歯医者〜。患者はガイコツさん。
e0138350_16061560.jpg
産婦人科〜。この四角いのは、赤ちゃん用ベッドです。
か…硬そうだけど寝づらくないかしら…。
e0138350_16050142.jpg
義眼〜。ヒー!
e0138350_16050179.jpg
ガスマスク〜。酸素ボンベ?赤い筒小さいけど、酸素足りるのかな?
e0138350_16050132.jpg
唐突に、日本の絵はがき(写真ハガキ?)があったよ。
こういうとこで小さな日本を発見するとちょっとうれしい(^∇^)
e0138350_16050167.jpg
e0138350_16050192.jpg
郵便局の貸し出しボックスに、銀行の看板に中は古い電話。
なんか、1コのテーマでスペース割くほどにモノが集まらなかったものを
まとめてエイ!的な。
e0138350_16061582.jpg
e0138350_16061572.jpg
お、マネージャー。透明人間!
e0138350_16061523.jpg
しゃ…車掌さん!!!???(銀河鉄道999)
e0138350_16061588.jpg
e0138350_21274798.jpg
赤ちゃん&子供服。レーシーで、繊細で可愛い( ´艸`)
e0138350_16061592.jpg
ゆりかご。めっちゃ安定感悪そう。ついうっかり強く押したら赤ちゃんゴロンと飛び出ちゃいそうね。
e0138350_16061558.jpg
おもちゃ&人形コーナー。
人形コワイ私にとっては軽くホラー。
e0138350_16061542.jpg
ほお骨ホンコンさんなみに立派な赤子の横では、コアラ(ミイラ的)。
e0138350_16061598.jpg
e0138350_21312950.jpeg
ヤル気ないチャップリンさん。
e0138350_16061587.jpg
ちっちゃいちっちゃい赤ちゃん人形。ひとり脚骨折しちゃってるね。
e0138350_16063643.jpg
いちばん怖かったエリア。
(しかも!なぜかこの写真だけ何度やってもアップされなかった!
の…のろい!!!!!と思って震えた。4度目くらいでやっとできた)
e0138350_16210978.jpg
上から見下ろすくろんぼちゃんたち。
e0138350_16120036.jpg
ちなみに、このくろんぼ人形の最新バーションは入り口にあるおみやげ屋さんで売られてます。
やさしげな目になっていて、なぜかとてもうれしかったわ。
e0138350_16050187.jpg
車の修理屋さん。
昔の車もいっぱい展示してあるし、実際に作業してる人もいたよ〜。
展示できるように、いろいろ直してるのかな?
e0138350_16063634.jpg
e0138350_16063622.jpg
e0138350_16063678.jpg
昔のガソリン。アメリカっぽい〜(根拠はなし)。
e0138350_16065133.jpg
馬車〜。
馬も荷台も新しかったから、これは復刻版的なやつなのかな?
e0138350_16063684.jpg
e0138350_16063694.jpg
これは、霊柩車みたい。
リボンとかあしらってて、ちょいゴスロリ風?
e0138350_16063742.jpg
e0138350_16120009.jpg
鍛冶屋さんでも、実際に作業してる人がいたよ。
こういうの、見てるの楽しい〜(^ε^)♪
e0138350_16063647.jpg
救急車ならぬ、救急電車だそうです。
e0138350_16244612.jpg
昔のお家の様子。
ベッドルームで、窓から外を見る少女。
一瞬クララかと思ったけど、「あ、クララは立てないのか」とか、
どーでもいいことを考えたりしていました。
e0138350_16065113.jpg
すっごい乱雑(笑)。
リアルな一般市民の生活の様子を再現しているもよう。
e0138350_16065103.jpg
e0138350_16065255.jpg
ムダにリアルなアヒル。
e0138350_16065193.jpg
フランダースの犬を思い出す(子供時代に世界名作劇場見すぎか)。
e0138350_16065155.jpg
石けん…古い石けんの展示…必要〜?(笑)
そっかー、石けんて古くなると層になるんだーとか、思わずじっと見ちゃったけど(需要あったね)。
e0138350_16065105.jpg
カメラ。
いっぱいいろんな種類あったけど、これとかカラフルで可愛いねー(´∀`)
e0138350_16065256.jpg
デスク萌え。タイプライターとかいいね。打ってるときの音もいいよね。
e0138350_16070520.jpg
午前の部ハイライトは印刷屋さん!

印刷屋さんに勤めていたわけではないけど、印刷業に近いところでお仕事してたので、
やっぱり興味シンシン。

行間を作るのにうっす〜い板を使ったり、
いろんな書体のアルファベットが並んでいたり、
見るものすべてに心躍りました。
もう、ここだけで半日くらいいてもいいくらいだった!
e0138350_16070506.jpg
ここも、実際に作業してるとこを見せてくれるよ。
インクの匂い〜いいわ〜!

おじちゃんは、太くて短い指に、インクのつまった深爪。
職人さんの手だったー。ステキー( ´艸`)
e0138350_16070599.jpg
$5で、手配書に名前を印刷してくれるよ〜。
意外にも旦那さんも乗り気で、親子3人の名前を入れてもらえました。
(値段は1枚$5なので、名前が1人でも3人でも同じです)

名前の前に、通り名?あだ名?っつーの?そういうのをつけてくれます。
(「カミソリ譲治」「赤い稲妻マサ」とか(笑)、そういうことだと思う)

Insane旦那さん(クレイジー!みたいな意味)
Saneワタシ(Insaneの反対。常識ある、ちゃんとした人みたいな)
Sweet娘ちゃん
e0138350_16070567.jpg
印刷屋のおじちゃんは、女子供にはやさしいみたい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

すっごくキレイな印刷だよー。いい思い出できました(*^ー^)ノ

午後の部へ続く。

[PR]

by dorae-42 | 2015-10-24 21:51 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(6)Herberton Wild River Caravan Park

Herberton(ハーバトン)からLake Tinaroo(ティナルー湖)に向かって
Atherton-Herberton Road(アサートンハーバトン道)を走っていたら、
右側にHistoric Village Herberton(ヒストリックヴィレッジ)見えたー!

でも、素通りするだけ〜ヽ(゜▽、゜)ノ

あははー(T▽T)

って思ってたら、

「え!行きたいって言ってたのココ!?すごいよさそう!行きたい!」
と旦那さんが急に興奮。

ココに泊まろう!そして明日あそこに行こう!キキーッ(←ブレーキ)。

ナイスタイミングで左側に現れたキャラバンパークに泊まることにしたー(´∀`)

なにやら悟ったかんじの豚さんがお出迎えしてくれました。
(実際には、とてもフレンドリーな女性(オーナーかな?)が迎えてくれます)
e0138350_20032659.jpg
手前のほう(道路側)にキャンピングカーエリアがあって、
その奥がテントエリア(けっこう広ーい)。

その間にシャワー&トイレのある建物と、BBQできる小屋(?)、電車があるよ。

シャワー&トイレは、ユニットバスみたいにセットになってて、
入り口に鍵をかけて使用。
(受け付けで宿泊料金払うときに暗証番号教えてくれます)
といわれたけど、ぜんぶ鍵あいてた(。・ε・。)

キレイだったよ〜。
e0138350_20032685.jpg
なぜか野外にもトイレ。だれが使うのかしら…子供用?
e0138350_20032638.jpg
BBQは、流し台があったらココでごはん…と思ってたけど、なかったので使用せず。
e0138350_20032719.jpg
奥の白い四角いのがシンクかな?と思ったら、マガジンラックでした(^_^;)
e0138350_20032731.jpg
BBQは火をおこすタイプ。
ちょっと面倒だけど、やったらあったかいし、楽しいだろうね。
e0138350_20032769.jpg
電車は「あれなに?」と聞いたら、
「客室にしようと思ってもらってきたんだけど、なんもやってないんだよねー」だって。
e0138350_20032601.jpg
いまんとこタダのデカイ箱(笑)。

奥のほうにいきなりインディアンエリア。トーテムポールとテント。
e0138350_20032603.jpg
e0138350_20032665.jpg
「中に入ってもいいよ〜」と言われたので、入ってみると、
インディアンの絵がいっぱい描いてあった。
e0138350_20032600.jpg
上手だったよ〜。
あと、この中すごく暖かくて、天井も高くてよかった。
ここに泊まれるプラントかもあるのかな?

キッチンがないので、水を運んだりして、ちょっと準備。
娘ちゃんも一生懸命お手伝いしてくれました。
e0138350_20123936.jpg
日が暮れてきたら、もっっっっっっっっっのすごい冷えてきた〜〜〜(*_*)

寒さに弱い嫁、役立たず。

寒くて動けない〜〜〜〜……。

でも、夕暮れ、すごくキレイだった。
e0138350_20124099.jpg
薄暗い中を走ってすってーん!とコケたりしているうちに、
e0138350_20124042.jpg
晩ごはんは旦那さん作の野菜パスタ。
e0138350_20124034.jpg
嫁は、寒さで動けず、夜ごはんパス………。

もう、寝よう、早く寝よう。寒い寒い。

あったかくしておやすみなさい。
e0138350_20124023.jpg
通りがかりに入って、いきなり泊まると決めたけど、
ここ、すごくよかったです(・∀・)

シャワートイレキレイだし、静かだし、
一緒に泊まってた人もみんなフレンドリーでいい人でした(←これはその時々によって違のだが)。

値段も忘れちゃったけど(オイ)、そんなに高くなかったよ。

『Wild River Caravan Park』
住所:23 Holdcroft Drive, Herberton
TEL:07-4096-2121

※Google Mapによると、Atherton-Herberton Road沿いにあるんだけど、
なぜか調べて出てくる住所はHoldcroft Drive(ホールドクロフトドライブ)。
街の名前も、Moomin(ムーミン)というエリアみたいですよ。

[PR]

by dorae-42 | 2015-10-18 20:21 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(5)Herberton Information Centre

Herberton(ハーバトン)の街でお昼を済ませたあとは、
博物館も兼ねているインフォメーションセンターに行ってみた〜。

(ヒストリックヴィレッジ)はここではないかと淡い期待を抱いていたけど、
全然違ったよね(うん、そんな予感はしてた)。

でも、「手作り感溢れる田舎の博物館」(そんなジャンルあるの)好きの私としては、
かなり楽しく見学できました(・∀・)

建物の前にドンと置かれた、発掘機。
(多分。Herbertonは昔炭鉱業で栄えていたそうなのできっとそう)
e0138350_16191603.jpg
廃材かなんかで作った鳥のオブジェ。けっこう可愛い。
e0138350_21421268.jpg
e0138350_21421245.jpg
発掘現場を再現したトンネル。手作り感溢れて、ダダ漏れです。
e0138350_21421233.jpg
「ヒッ!」って小さい声出てもうた人形。暗闇でこれは反則。
e0138350_21421236.jpg
フラッシュたいたらもっと怖かった!!!!!ジェイソンか!
e0138350_21421234.jpg
個人的には、昔の生活がわかるような展示がいちばん興味深い。
e0138350_21421395.jpg
e0138350_21421315.jpg
この丸いの、洗濯機なんだってー!
e0138350_21421385.jpg
このレコードプレイヤー、普通に聴けました。感動!
e0138350_21483520.jpg
ちょいちょいホラーテイストはさんでくるね、ここ。
e0138350_21483548.jpg
やたらグラマーな学生さんと、昔の電話と、ただ古いだけの電話。
e0138350_21483531.jpg
おもむろに木馬。もれなく娘ちゃんが楽しませていただきました。
e0138350_21483544.jpg
石エリア。普通に展示してあるのもあれば、
e0138350_21483515.jpg
引き出しを開けると出てくるシリーズも。これなんか開けるの楽しかった。
e0138350_21483503.jpg
e0138350_21483509.jpg
中庭っぽいとこは、ちょっとした体験スペース。

砂金取りと、
e0138350_21483573.jpg
岩に穴開け体験。
e0138350_21483594.jpg
特に、係の人がいるわけでもなく、自由にさわってね〜とゆるいかんじ。

砂金取りはわりと夢中になってやってみたけど、見つけられず(´・ω・`)
もし見つけたら持って帰っていいとかあるんかな?(願望)

行きたかった場所とは違うけど、予想以上に満喫しました(^人^)
ところどころ触ったりできるものもあるので、子供連れでもけっこう楽しいと思うよ。
e0138350_16191676.jpg
Herberton Mining Museum and Visitor Information Centre
住所:1 Jacks Road, Herberton
TEL:07-4096-3474
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無

インフォメーションセンターの奥が博物館で、
インフォメーションセンターはもちろん無料。
博物館は、ゴールドコイン($1か$2)で入場できます。

貯金箱(とか募金箱とか)みたいなのにチャリンとするシステム。
旦那さんのあとにお金を入れようとしたら
「彼が払ったからいいよ」と言われたから、
ひとりいくらで○歳以上は必ず支払う!!的なルールも特になく、
けっこうゆるめに営業しているのかも??

Historic Village Herbertonはもうつぶれてしまったのかね〜。
残念だったな〜…などと思いながら、
「じゃあ、今夜はこのままLake Tinaroo(ティナルー湖)行くか。
去年も泊まったホリデーパークに行こう〜」という予定に。

最後にちょっとインフォメーションセンターをブラブラ見てたら、

Historic Villageのパンフレット発見。
つぶれてないやんけー(-_-メ
e0138350_22044353.jpg
ちょっと〜!私が行きたかったのここよ〜!!と苦情申し立て。

旦那さんは「Historic Village Herberton」という施設の名前だとは思わず、
Herbertonという名のHistoric Village(歴史ある村)に行きたいんだと思ってたそうだ。

英語ってむずかしい…(x_x;)
(英語の問題だけではないのかもしれんが…)

もうすでに夕方、いまから行く時間もないのでまた今度ね〜となだめられ、
一路Lake Tinarooに向かいます。

[PR]

by dorae-42 | 2015-10-14 22:10 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(4)Herberton

<3日目>
今日も朝から温泉。
今日も娘ちゃんは腕浮き輪で半身浴。
e0138350_15493695.jpg
温泉後、移動します。

2度目のInnot Hot Springs(イノット温泉)も満喫しました(°∀°)b

スクールホリデー前だからか、空いててよかったー。
e0138350_15492651.jpg
屋根つきのテーブル&イスコーナー、
すぐそばに水道&ゴミ箱があるので、いろいろとラクできて助かったー。
次来るとき(←来る気)もここの場所ゲットできるといいなー。
e0138350_15492525.jpg
今回のキャンプから、我が家はテントが2個になりました!
旦那さん(手前の青いの)用と、私&娘ちゃん用。
e0138350_15492514.jpg
旦那さんのイビキがヒドイ+ワタシの寝相が悪すぎる

ので、
一緒に寝るとお互い熟睡できず、お互いハッピーじゃないのです。

決して仲が悪いわけではありません…決して……( ̄ー ̄;

2個テントのおかげで、お互い快適な夜を過ごせ、
仲良くキャンプを続けられるのです(・ω・)/

『Innot Hot Springs Holiday Village』
住所:Kennedy Highway, Innot Hot Springs
TEL:07-3171-1349

Innotののち、向かった先はHerberton(ハーバトン)。

Historic Village Herbertonがすごくよかったー!」というのを読んで、
いつか行きたいなーと思っていたので、旦那さんにリクエスト。

「着いたー!」と、車が停まったのは、
Herbertonのインフォメーションセンター前。

「ここじゃないよ」
「Historic Villageはココだよ」
「違うとこだと思う」
「Herbertonはひとつしかないよ」

……………(-x-;)

どう考えても違うとしか思えないんだけど、
家を出る前にちゃんとMakiさんのブログを再チェックしなかったので、
情報のすべてがボンヤリしていて、段々自信がなくなってきた。

娘ちゃんが眠っていたので、旦那さんだけ中に入り、
いろいろと情報をもらってくる!とな。

さすがに、インフォメーションセンターの人に聞けば、
うちが行きたい場所の情報もゲットできるであろう、と信じ待つこと20分。

「メインストリートがいい雰囲気みたい!」

……メインストリート??

「なんか、そういうんじゃなくて、入場料を支払って行くところだよ」
「そんなところはない(キッパリ!)」

そして、メインストリートへ、でもって腹ごしらえもしようとなる。

メインストリート……
やっぱりうちの記憶(Makiさんのブログに載ってた写真)と違う…。

いや、レトロな雰囲気のとてもいいところではあるんだけど…。

とりあえず、車でメインストリートを2往復ぐらいして、
ここがよさげだねーというレストラン(カフェ?)に入る。

私は普通のハンバーガー($6.90)、
e0138350_15492621.jpg
旦那さんはそれに「全部トッピング」($3.60追加)。
e0138350_15492640.jpg
全然期待してなかったけど、結構おいしかった(^~^)
パテがおいしいね〜と言ってたら、手作りなんだってー。
あと、チッピー(ポテトフライ)も頼んだけど、ボリュームあって、おいしかったよ。

お店もなんだか可愛くてよかったー。
e0138350_15492636.jpg
e0138350_15492618.jpg
e0138350_16191620.jpg
e0138350_16191684.jpg
『Jacaranda Cafe』
住所:52 Grace Street, Herberton
TEL:07-4096-2177
営業時間:10:00〜18:00(金土〜19:30)
定休日:火

さて、食後はどーっすっぺか。
「インフォメーションセンターに戻りたい!博物館があったよ」
っつーので、ひょっとしてその博物館が、うちが行きたいと思っている
Historic Villageではなかろうか?と淡い期待を抱きながら、
旦那さんのあとをついていくことにした(正確には助手席に乗ってるだけー)。

[PR]

by dorae-42 | 2015-10-07 21:27 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)

Tableland Camping 2015(3)Tully Falls

Ravenshoe(レイベンスホー)を満喫ののち、
旦那さんの提案でTully Falls(タリー滝)を見に行くことにしたー。

Ravenshoeから30分くらい?
(お昼も食べてお腹いっぱいで、つい車中ウトウトしてしまった怠惰な嫁は正確な時間わからず)
e0138350_14080349.png
(Kennedy Highway(ケネディハイウェイ)からTully Falls Road(タリーフォールズ道)へ。Tully Falls Lookout Road(タリーフォールズルックアウト道)を左折、☆印らへんに駐車場があります)

駐車場のすぐ脇は展望台。
イエーイ、滝だー!
e0138350_14101356.jpg
滝は?
e0138350_14104398.jpg
滝どこ?
e0138350_14110692.jpg
滝……

なかった……(T▽T;)

乾季ですものね〜…。先に気付くべきだった…。

雨季だと、こんなかんじで滝が見えるみたいです。壮大〜。
e0138350_14131217.jpg
滝は見えないけど、景色はいいよ〜。
e0138350_14133783.jpg
ウォーキングトラックもあるみたいなので、ちょっと歩いてみることにした。

じゃり道で坂道もさほどキツくないので、2歳児でもOKでしたよ。
e0138350_14342761.jpg
父と手をつないで、時折小石や葉っぱを広いつつ、楽しそうに歩いていました。
e0138350_14344794.jpg
(旦那さんの後頭部(ハゲ)は、嫁のやさしさにより自主規制)

小川や、コケコケしい木、岩の合間をぬって、大きく成長した木など、
なかなか楽しいウォーキングトラックです。
e0138350_14370493.jpg
e0138350_14370851.jpg
e0138350_14371247.jpg
行き止まった。
e0138350_14385079.jpg
その左側に階段があったので降りてみるも、特になにもなさそう。
e0138350_14392766.jpg
「階段の途中から出てる道があるから、そこを歩いてみよう!」(旦那談)

どこに道あるの?
e0138350_14400284.jpg
という嫁の疑問は無視され、どんどこ進んでいく旦那さん。

しばらく歩いたら、開けたところに出たよ〜!
e0138350_14410929.jpg
川のはじまりなのかな?

ところどころ水がたまっているところもありました。
泳げるほどキレイなかんじではないのが残念。小さな魚が見えたよ〜。
e0138350_14484001.jpg
e0138350_14484515.jpg
e0138350_14484990.jpg
この岩の向こうには絶景が広がってそう〜と思ったけど、怖くて登れなかった。
e0138350_14492853.jpg
あ、滝(笑)。
e0138350_14500546.jpg
お天気がいい日だと、もっといい景色が見れたんだろうな。
でも、曇りだったおかげで、しばらくここで遊んでられました(^~^)

もし展望台からウォーキングすることがあれば、ちょっと足を延ばしてみてください。
片道10分前後くらいで、岩場に出ますよ〜。

滝も見れるし(しつこい?)。
e0138350_14500546.jpg
けど、ここまでの道中は道亡き道〜。
e0138350_14523688.jpg
娘ちゃんでもかがまないといけないくらいの木の下をくぐったり。
e0138350_14530438.jpg
あと、トゲトゲの木(木っつーか、葉っぱ?)がいっぱいあって、
それがひっかかってちょっとうっとうしい。
痛くはないです。衣類にちょっとひっかかるかんじ。
e0138350_14531842.jpg
e0138350_14531814.jpg
トゲトゲの木」といえばスピッツ。なつかしい歌ー。
(リンク先音出ます)

つか、リンク貼ろう〜と、久しぶりにこの歌聞いたら目頭熱くなったわ。
一瞬で17歳にタイムスリップ。
(何年前?とか聞かれると切ないから自分でいう、26年前)

話それた。

なので、ここに行く時は長そで長ズボンスニーカーをオススメします。
私はこんなとこを歩くとは思わず、半袖スカートでした。
スニーカーはいてたのがせめてもの救い。

再びInnot Hot Springs(イノット温泉)に戻って、2泊め〜。

夜は風が出て寒かったので、キャンプ者用のキッチン?でいただきました。

キッチンというか、シンクと冷蔵庫、電子レンジとテーブル&イスがいくつか。
(写真撮ったのは昼間です)
e0138350_15052293.jpg
e0138350_15052228.jpg
完全に室内じゃないけど、壁があるだけで多少寒さしのげました(^-^)

夜ごはんは、パンとブロッコリーと昨日の残りのチキンケバブー(昨日全部焼かなかった)。

あと、みそ汁。
家にあった使い切ってしまいたい豆腐半丁に、1回ぶんのみそを持ってきていたのだ。
持ってきてよかった。あったまったよ〜。
e0138350_15060993.jpg
(ザツな見た目ですいません…)

この日は、娘ちゃんが眠ってから、交代で夜の温泉も入りました(^-^)
夜の温泉、いいね〜。
ジャグジーにもなるので、気持ちいいし、
温度もぬるいのでいくらでも入ってられます。

普段、私は「良識あるデブ」「わきまえたデブ」でいることを心がけていて、
ビキニ姿になるなんてことはめったになく、
水場ではラッシュガードかタンクトップを着ています。

しかし、人が少なく、かつ日本人がいないと、すぐ脱いで、ビキニ姿になります。
(下はさすがにいつなんどきでも半ズボンはいてるけど)
ええ、一瞬にして「わきまえないデブ」になります。

なので、この日も脱いでたのですが、
とてもハンサムなおじさまが「やぁ♡」なんて言いながら入ってきて、
しばらく湯船からあがれない事件とかありましたけれども。

予想以上に長風呂になってしまって、ごめんなさいね旦那はん(・∀・)

[PR]

by dorae-42 | 2015-09-30 15:17 | Cairns(おでかけ) | Comments(0)