「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:石垣島(行事)( 9 )

白保のシーシ2008/2009

旧盆の次の日はイタシキバラの日。

旧盆中、この世に来ていたご先祖さまは
ほとんどの人(?)は3日目にあの世に帰っていくんだけど、
この世が楽しくて? 子孫が心配で?
旧盆が過ぎてもあの世に帰らないご先祖さまを
「シーシがいるぞ〜この世は怖いとこだぞ〜!!!」と
おどして(ご先祖おどしちゃうのかよ!)、あの世に帰ってもらうこと、
邪気を払うこと、の2つの意味があると聞きました。
(例によって、ホントかどうか自信なし)

だから、ワタシの中ではアンガマとシーシはセットのイメージ。
でもって、白保のシーシは可愛くていとおしくて大好き♡
旧盆の次の日は白保で夜の12時すぎまでシーシを見ています(*^▽^*)

☆2008年☆

↓このときは、白保の前に宮良のシーシも見てきました〜。
e0138350_19435772.jpg
e0138350_19441926.jpg
e0138350_19444111.jpg

↓こっからが白保。
e0138350_19451616.jpg
e0138350_19453743.jpg
e0138350_1946145.jpg
e0138350_19462771.jpg
e0138350_19464912.jpg
e0138350_19471320.jpg
e0138350_19474366.jpg

↓子どもたちが人差し指と親指を立てて左右に振り、「レールレ、レールレ」とシーシを呼ぶんだ。そのあとまんまと食われるんだけど(。-人-。)
e0138350_19485712.jpg

↓赤ちゃんをシーシに食べさせるのは、彼らの無病息災を願ってのこと。赤子はガン泣きだけど、親は大よろこび。すごい温度差なんだ(笑)。
e0138350_19513570.jpg
e0138350_1952035.jpg
e0138350_19522264.jpg
e0138350_19524756.jpg

↓シーシの日は、きまってみごとな満月。
e0138350_19533710.jpg


☆2009年☆
e0138350_19542595.jpg
e0138350_19544650.jpg
e0138350_1955888.jpg
e0138350_19553110.jpg
e0138350_19555386.jpg
e0138350_1956173.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 19:56 | 石垣島(行事) | Comments(0)

アンガマ2008/2009

豊年祭のときはミルクのおっかけですが、
旧盆中はアンガマのおっかけになります。

うへへ。と笑ってるのがウシュマイ(おじー)
うふふ。と笑ってるのがンミー(おばー)、
花をつけてるのがたくさんのファンマー(子や孫)。

どこの青年団が、何日の何時にどこのお家に行くのか、
旧盆の3日間が始まる前の日に
八重山毎日新聞に発表されます。
ワタシはいつもそれを切り抜き、綿密にスケジュールを組み、
あっちのアンガマ、こっちのアンガマ…と渡り歩くのだ(笑)。

うーとーとー(お祈り)して、踊りを踊って、とんち問答して…
アンガマ見てるといっぱい笑えて、なんだか心の奥のほうがジーンとします。

写真整理してたら、おととしのも出てきたので、
風景だけでもご紹介。
雰囲気が伝わればこれ幸い。

☆2008年☆
e0138350_19184038.jpg
e0138350_1919179.jpg
e0138350_19191860.jpg
e0138350_1919401.jpg
e0138350_1920283.jpg
e0138350_19203043.jpg
e0138350_19205371.jpg
e0138350_1921171.jpg
e0138350_19213649.jpg

↓いしゃなぎら青年会のトゥズミも見に行きました。トゥズミは、3日間を終えたあとの総ざらいみたいなかんじ?たしか「締めくくり」という意味だったような…ちがうかもしんないけど。
e0138350_19254130.jpg
e0138350_1926249.jpg
e0138350_19262675.jpg

↓いしゃなぎら青年団の人は、島ぞうり、黄色じゃなきゃいけないのかな? それともいしゃなぎらのラッキーカラーなのかな?
e0138350_19275914.jpg


☆2009年☆
e0138350_19284984.jpg
e0138350_19291227.jpg
e0138350_19293358.jpg
e0138350_19295725.jpg
e0138350_19302133.jpg
e0138350_19305154.jpg
e0138350_1931974.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2010-03-20 19:31 | 石垣島(行事) | Comments(0)

いしゃなぎら結願祭

これも、かなりさかのぼります。日時は2008年10月26日(日)…(;´▽`A``
「いしゃなぎら結願祭」が開催されたのです〜。
e0138350_8224536.jpg

ワタシの中で、島の行事は
春=ハーリー、初夏=豊年祭、晩夏=旧盆、秋=結願祭
のイメージ(あくまでもだいたいね、だいたい)。
お祭り好きなので、どこにもホイホイ顔出しますが、
(祭に合わせてバイトのシフト入れたりしてた(^▽^;))
このいしゃなぎら結願祭は、なんでも27年ぶりに開催されるとかで…

↓集落内に貼られているポスターを見ながら、指折り楽しみにしていたイベントでした。
e0138350_8222873.jpg

なかでも楽しみにしてたのが、朝10時ころにスタートしたシィヅクリ(行列)。
旗頭に、パレードカー(?)、棒術、チビッコ…と1時間半くらいの行程。
のんびりとした歩みなので、先回りしたり、戻ったり、
ジャマしないようドキドキしながらも、たっぷりタンノーさせてもらいました。
e0138350_8273263.jpg
e0138350_8275144.jpg
e0138350_828917.jpg
e0138350_8282944.jpg
e0138350_8284871.jpg

↓アブジャーマもたしか、ものすごく久しぶりに復活した日だったような…(もう記憶もあいまい)。コミカルな動きに心なごみました。
e0138350_8302610.jpg

↓アンガマがお餅配りのお手伝いしてたー(*^▽^*)コチラはウシュマイ。ワタシもいただきましたが、ほどよく甘くてやわらか〜い、おいしいお餅でしたよ〜。
e0138350_832536.jpg

↓コチラはンミー。アンガマは集落によってお顔が違います。ワタシはいしゃなぎらのアンガマがいちばん好き。ちなみにこのンミー、真心ブラザーズの桜井くんに少し似てるような気がするのですが、どうでしょう?(笑)。ンミーはおばあちゃんだから、性別違うけどね(笑)。
e0138350_8334110.jpg

↓そしてミルク様も! 大好きな神様です。子供たちと一緒にゆったりと歩く姿のなんと神々しいこと! そして、なんとフクフクしいお顔! もう、遠くから見てるだけでも幸せ…。
e0138350_8361741.jpg
e0138350_8363457.jpg
e0138350_8365031.jpg

↓スタート/ゴール地点である宮鳥御嶽に戻ると、シーシがお出迎え。
e0138350_8375341.jpg

↓その後、御嶽内では奉納芸能やちびっこ旗頭がおこなわれ、
e0138350_839622.jpg

↓もちろん、シーシも。迫力マンテンだったよ〜。
e0138350_8394186.jpg
e0138350_84042.jpg

↓最後は、お行儀良くおじぎをして、終了〜。
e0138350_8405028.jpg
e0138350_8411230.jpg

ワタシはこのあと、用事が入っていたので、
2時ごろには会場をあとにしたのですが、
奉納芸能は夜遅くまで続けられていました。

この日、もう11月も目前だというのに、とても暑い日で、
関係者の方はもちろん、見学されている方もすごく体力消耗されたのでは?
でも、細かいことや、詳しいことはなにもわからないワタシでも
すごーく感動しました。
いいもの見させていただきました!
きっと、夜のぶがりなおし(打ち上げ)では、みなさん口々に
「大成功だったさ〜」なんて話をしてたんじゃないかな?(^-^)

お年寄りから青年たち、ちびっこまで、
みんなで伝統を守ろうとする姿勢、頭が下がるばかりです。
そして、このような島の行事を見学させてもらっていつも思うのは、
地元の人間ではない私たちにも見る機会を与えてくれることへの感謝。
ありがとうございます。
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-04 08:47 | 石垣島(行事) | Comments(0)

濃厚祭

e0138350_1054585.jpg

八重山農林高校のお祭り「農校祭」は濃厚なんです。
(………すいません…(;^_^A……)
農校のコたちはみんなニコニコ元気で可愛いし、
クイズラリーや、プレイコーナーがあって、子供連れでも楽しめるようになってるし、
1日いてもたっぷり楽しめます。
そのうえ、あたしゃ2日開催されてるうち、2日とも通う気に入りっぷり!

新鮮なお肉や卵、ケーキにパンに…植物の苗やお花の鉢などなど…
いろ〜〜んなものが格安で買えるのがいちばん楽しい!

↓激うま〜☆だったくんせい卵とみたらし団子。
e0138350_1056593.jpg
e0138350_1057179.jpg

在校生以外の、地元の農家の人なのかな? もフツーに出品してたりします。

↓おばちゃんがけだるく売ってたニンニンニク。忍者風味?
e0138350_10584367.jpg

↓家畜とのふれあい広場では…
e0138350_110039.jpg

↓ヤギの親子にポニー…
e0138350_1104029.jpg
e0138350_1105838.jpg
e0138350_1111652.jpg

↓ワタシの心を釘付けにしたブタちゃん! 鼻の中にクモが住んでますよ〜。
e0138350_112994.jpg

↓この口にやられた(*゚ー゚*)
e0138350_1125960.jpg

↓ちょっとふれあうのをためらう容姿の七面鳥まで…。こ…コワイ〜!
e0138350_1141086.jpg

おもに子供向けだけど、体験ブースもいろいろあります。
ワタシがお友だちと子供と一緒に体験してみたのは…、

↓アイスクリーム作り。意外と短時間でできるのね。知らなかった。
e0138350_1153017.jpg

↓レシピはコチラ。読めるよう、ちょっと大きめに載せてみます。
e0138350_1162277.jpg

↓アイスを愛す方…いちど試してみてはいかがですか? あはは(笑)。
e0138350_117760.jpg

小さいコでもカンタンにできるので、女のコとかよろこぶかも!?
お子さんとも一緒に楽しんでみてくださいね〜(^-^)

あとは…

↓やけにスリムなアンパンマンが練り歩いていたり…
e0138350_1185550.jpg

↓生徒が作った作品展示もあります(写真はケーキだけだけど、日本庭園(!)の展示とかまでありました)
e0138350_1112042.jpg

↓なんだかじーんとしてしまうこの手作り感。
e0138350_11123373.jpg

毎月即売会もやっててイベントも多いし、
みんなちゃんと「手に職」つけて卒業してるかんじだし、
なによりすっごく楽しそう〜(^-^)
ちょっとうらやましいゾ、農校生!

中学3年のとき、親に近所の農林高校に行ったらどう?
とすすめられたんだけど、思春期のワタクシ、
なんだか「農林」っていう響きがなんだかかっこ悪くかんじて、
少し遠くの普通校を選んだのです。
そして、な〜んも思い出が残っていないワタシの高校時代。
もちろん、自分が楽しもうとしてなかったのもあるんだろーけど…
いまなら農林高校の魅力もわかるっ!
ああ、15歳のワタシにアドバイスしてあげたい…。
「農林も、けっこう楽しいと思うで〜」ってね。

この農校祭、秋ごろにやってるのかな?
つかいま3月…。
しかも、これはおととしの農校祭の風景だし…。
ぜんぜんタイムリーな話題じゃなくてすいません…(゚ー゚;
せめて、アイスクリーム作りだけでもお楽しみくださいな〜。アハハ…(;´▽`A``
[PR]

by dorae-42 | 2010-03-03 11:18 | 石垣島(行事) | Comments(0)

産業まつり2009

石垣に来て3度目の産業まつり。
今年は5月30、31日に開催されました。
八重山のいろんなお店がいっぺんに集まるおまつりで、私は大好き☆
毎年2日間に渡って開催されるのですが、
私は毎年、2日とも行ってます(笑)。

↓今年の会場はこんなかんじ。なんだか去年までよりお店の数が増えたような??
e0138350_12582192.jpg

会場の中では、展示ブース、体験ブースがあり、たくさんのお店がビッシリ!営業中〜。
会場の外ではおもに食品の屋台(?)が並びます。
そのほかに、いろんな催しものをしてました。

↓みんな必死になにをしてるかというと…もずくのつかみ取り! 手前の女性がバッチリGETしたもずくの袋を持っているんだけど、見えるかな? わかりにくいかな??
e0138350_1259541.jpg

↓石垣牛の試食会☆ 私の今年のハイライトはコレ(笑)。手前のもじゃもじゃしたお肉がおいしかったー!
e0138350_1304043.jpg

↓今年は『八重山そばミュージアム』なるものが! 比嘉豆腐、キッチンボルドー、島そば一番地、食事処あむりた、ヤエヤマミート、一休食堂…と、6つのお店から選べます☆
e0138350_1341748.jpg

↓私は前から「行ってみたいな〜」と気になっていたあむりたのおそばをいただきました。おいしかったヨン♪
e0138350_1355655.jpg

お腹もふくれて、ご機嫌でフラフラしてたら、着物来た女のコが
「もうすぐオヤケアカハチを踊るので、舞台のほうへ来てください」と
チラシを配ってました。

思えば、去年の産業まつりでアカハチを見て、とてもカンドーした私。
今年の1月、市民会館での公演があると知り、見に行ってきました。

↓そのときのチラシはコチラ。
e0138350_1391815.jpg

あんまり演劇鑑賞をしたことがないので、
レベル云々や演技力云々はわからないけど、
子供たちのパワーに圧倒されて、やっぱり目頭が熱くなったのです。
この、八重山に伝わる人の物語を、八重山の子供たちが演じ、伝えて行く…
ということがとてもすばらしいことだと思います。

「わ〜、また見られるんだ〜」と、時間に合わせて舞台のほうへ。

↓子供たちの数も増えてたし、楽しかった! そして、やっぱりジーン…と目頭熱くなるワタシ…。
e0138350_13114824.jpg

ちなみにこの『オヤケアカハチ』、東京公演が決定しているそうです。
とってもとってもよいので、興味ある方は、ぜひ足を運んでみてください。

『現代版組踊「オヤケアカハチ」〜太陽(てぃだ)の乱〜』
日時:8月21日(金)18:30開場/19:00開演
料金:RS席¥5000、S席¥3000、A席¥2500、B席¥1500(当日は各席¥500UP)
会場:東京厚生年金会館 大ホール
問い合わせ:TEL 048-971-6690、E-mail info-tokyo2009@xvb.boglobe.ne.jp
http://akahachi.ti-da.net/

その後、いろんなトコで試食をしまくり(笑)、
デザートに…と、石垣島ジェラートのパッションヨーグルトジェラートを食べ(美味!)、
体験ブースコーナーを見学し、ちょろりとお買い物したりして、終了☆

今年の戦利品。

↓泡盛屋の酒造所手ぬぐい。てぬぐいコレクターなの☆ 色がキレーだった、八重泉と宮之鶴の2種類購入。
e0138350_132658100.jpg
e0138350_13271286.jpg

↓袋も手作りっぽくて可愛かった(^-^)
e0138350_1327422.jpg

商品は通販でも買えるみたいデス。

『南西酒販・泡盛屋』
住所:沖縄県石垣市大川250ー3
TEL:0980-83-2241
営業時間:10:00〜0:00
定休日:なし
http://www.awamoriya.net/index.htm

↓5月4日、“みんさーの日”に結婚したお友だちへのプレゼントに、みんさー型がついた薬味入れを。
e0138350_13314136.jpg

みんさーの■の5つと4つは
「いつ(5)の世(4)までも足しげく私のもとに通ってください」という意味があるんだって。
もともと、通い婚の風習があった時代に、女性が男性に対して贈ったそうです。
私は、最初に「いつの世までもふたり仲良く」みたいな意味があるよ〜と聞いたので、
恋愛だけじゃなく、お友だちへのプレゼントにも
みんさーモチーフが使われてるものを選んだりしてます(^-^)

コレは、川平のほうにある『凛火』という工房の作品デス。
年に一度、登り釜で焼くんだって。
そのときに作った作品は、ふたつと同じものがない、
それぞれ違った味のある作品に仕上がるそうです。
この薬味入れも、色やガラスのかんじがひとつひとつ違っていて、
選ぶのがとても楽しかった〜。
お祝いだし〜と思って、いちばんやさしげに見える色みのものを選びました☆

『石垣島 川平焼 凛火-rinka-』
住所:沖縄県石垣市川平1216-60
TEL:0980-88-2117
http://www.ne.jp/asahi/okinawa/rinka/

↓あと…いろいろもらってきたチラシたち。
e0138350_13394750.jpg

今年は与那国に絶対!行きたいので、与那国のガイドブックと、
アダンを買いたくて白保日曜市のブースをのぞいたんだけど、もう売り切れてたから、
改めて白保日曜市に行こうと思い、そのチラシ。
チラとブースをのぞいて、一度ゆっくりお店に行きたいな〜と思った
『地母屋(じぃまみぃや)』という、アジア食材やオーガニック食品を扱うお店のチラシ。
あと、子供が配ってたアカハチチラシ。
こんなチラシも見てるの楽しいよねぇ〜(^-^)

は〜、今年も楽しかった☆
出店されたお店の方、スタッフの方、おつかれさまでした〜。
アリガトウゴザイマス。

余談ですが…
主催スタッフの方々が、31日の夜10時から、
私がバイトしている居酒屋でぶがりなおし(打ち上げ)をしてました。
2日間の大イベント、準備の段階から大変だっただろうに、
「え! どこにこんな余力が!?」と思えるくらいの呑みっぷり…(^-^;)でゴザイマシタ。
こんな体力ある人たちだからこそ、あんな大きなおまつりを動かせるのかな?
とみょ〜にカンシン。
改めて、おつかれさまでした☆
[PR]

by dorae-42 | 2009-06-03 13:45 | 石垣島(行事) | Comments(4)

7月 四ケ字豊年祭

書き忘れ日記<3>は
7月23日(水)に行われた石垣の四ケ字豊年祭。

豊年祭自体は22、23日の2日間なのですが、
2日目のほうが盛り上がるよ〜と聞いていたので、
23日はバイトもお休みをもらって、じっくり見学しに行くことに!

↓会場の真乙姥(まいつば)御嶽周辺は交通止に。ん? 通行止ではなくて??
e0138350_1691063.jpg

昼間は旗頭や巻き踊り奉納、豊年祭祈願祝典などが行われます。

↓旗頭。カッチョイイ!
e0138350_16103548.jpg

↓奉納に出るコたちかな? 衣装が可愛い。自分が小さい頃おちごさんしたこととか思い出しちゃった。
e0138350_16112873.jpg

いろいろ踊りやら、男子禁制の儀式やら、興味深い演目が続く!
…のですが、暑さと人の多さにやられてしまったのか、
なんだか具合がよくないアタクシ…。
夜、どーーーーしても見たいモノがあったので、
ココは無理せず、いったんお家に帰って、夕方出直すことにしました。
…トホホ。

夜7:30ごろ、再び会場へ。お目当ては『ツナノミン』。

↓弁慶と牛若丸の戦いデス。これを人が支える板の上でやるのです。たいまつと旗頭、ごったがえす人で、異常なコーフン状態。迫力と神聖な雰囲気に鳥肌立ちまくりでした。
e0138350_16152152.jpg
e0138350_16153363.jpg
e0138350_16154641.jpg

すごいすごい!!
昼間ムリせず、ゆっくり休んでおいてよかった!
これは一見の価値あります。

んで、最後は西と東に分かれての大綱引き。

↓コチラは一般市民も参加OK。私も一生懸命引っ張ってきたぞ!
e0138350_1616404.jpg

どっちが勝ったんだっけな?
忘れちった(笑)。
なぜなら!!!
私は“幸せの綱”を手に入れるのに必死だったから!

地元の人に、
「大綱引きのときの綱を持って帰ると幸せになれるど」
と聞いたその日から、「絶対綱欲しい!!!」と燃えたぎる私の心。

↓地元の子供とケンカしつつ(大人げない)ゲットした幸せの綱! 大事に持ち帰ってお部屋に飾ってあります☆
e0138350_16184962.jpg


んで、半年近くたったいま、幸せは訪れたのでしょうか???
う〜ん。
バイトも楽しいし、畑も楽しい、こないだは東京にも行けたし…。
裕福ではないけど、かなり幸せといえましょう!
ありがとう、綱の神様!
[PR]

by dorae-42 | 2008-12-04 16:21 | 石垣島(行事) | Comments(0)

初めてのハーリー

★6月4日(水)★
ハーリーの本番は7日、この日は“わかしハーリー”の日だそうです。
“わかし”は、どの種目にどのチームが出るのかを決める、予選会?みたいなもの?

ハーリー自体よく知らないし、そのうえわかしとはなんぞや??
時間もハッキリ聞かず、勝手に「1日中やってるだろ~」くらいに思ってたら、
私が海に着いたお昼ころにはもうすっかり終わっていたのです。トホホ…。

↓わかしのレースが終わったあとの船に乗せてもらってた園児たち。なごむのう。
e0138350_15353977.jpg

↓しばらく、本番に向けて転覆の練習をしていたので、せっかくなので見学してました。なかなかの迫力。
e0138350_15361626.jpg

↓お友だちと一緒にわかし見学に来てたワンコのこたろー。おお~可愛いのう。気分はすっかりオババカなのです。
e0138350_15365989.jpg

↓漁港の近くにある、お気に入りの看板。コアラなのにぷ~さん。しかし、このお店が開いてるところを見たことはありません(笑)。
e0138350_15375620.jpg


★6月7日(土)★
ハーリーはこの日が本番!
毎年旧暦の5月4日に行われるので“ユッカヌヒー(4日の日)・ハーリー”というそうです。
でもって、海人(漁師さん)が豊漁や海の安全を願って船を漕ぐんだって!

へー!

↓毎日雨だったのに、この日は降らず。ハーリーの日は雨が降らないんだって! うす曇りだったけど、とっても暑くて、すっかり日焼けしてしまった。
e0138350_15434829.jpg

↓海人以外の人が参加するレースもありました。『職域ハーリー』は職業(居酒屋とか消防署とか!)でチームを作って競争、『マドンナハーリー』は女性のみでチームを作って競争。県外から参加のもOKなんだって。来年は出てみようかな(とかいって!)。
e0138350_15472781.jpg

↓海人のレースはさすがの迫力! 水しぶきやスピードはもちろん、応援もスゴーイ! 私はわざと転覆させてそっからまた船に乗ってこぐ『転覆ハーリー』がいちばんハラハラできてお気に入り!
e0138350_1548513.jpg

e0138350_1549687.jpg

↓また衣装がなんともカッチョイイ。海人萌えです(笑)。
e0138350_15495128.jpg

↓買ったチームは勝ち名乗りをあげて、応援する人たちの前を1周。気持ちいいんだろうな~。
e0138350_15502835.jpg


ううむ。
このハーリー、ちょっとナメテおったぞ。
想像してたより激しいし楽しい!
来年はわかしもキッチリ見学して、
ハーリー当日は濡れてもいいカッコで行って、もっと前でみっちり見学するぞ!
と決意したのであります。

でもって、石垣では「ハーリーが終わると梅雨があける」と言われているんだとか。
え~、梅雨入りしたのはついこないだだし…なんて思ってたら、
梅雨明け宣言はされていないものの、ハーリー前と後ではぜんぜん雨の量が違う!
ほっとんど降らなかったんじゃないかな?
んで、梅雨のことなんてすっかり忘れた10日後の17日、梅雨明け宣言がされたのです。

なんだか、こっちは行事とお天気がすごく強く結びついているような気がします。
「でも最近は異常気象ばかりで、昔からの言い伝え通りにはいかなくなってるよ~」
って地元の人がさみしそうにポツリ。
やっぱり、地球温暖化はもう対岸の火事ではないんだな~と
なんだか胸がギューッとしてしまったのです。
どうにもならないのかな? どうにかなるといいな。
レジ袋をもらわないとか、エアコン使わないとか、節電するとか…
「こんなことで変わるのかな?」って思うようなことしかできないけど、
でもやっぱり…細々でもいいから、そういうことを続けよう、と思わされたひとことでした。
[PR]

by dorae-42 | 2008-06-22 15:59 | 石垣島(行事) | Comments(0)

産業まつり

5月17日(土)、18日(日)は産業まつりでした。

八重山のお店や企業が一度に集まって、販売や企業説明をしてくれます。
まつり好きなので(笑)、私は2日ともフラフラ~と遊びに行ってきました。

↓会場の中はこんなかんじ。去年は7月だったので、もっと暑くてムンムンしてたけど、今回はそこまで暑くないし、風も通って過ごしやすかったです。
e0138350_15541883.jpg


↓八重泉プレゼンツのカクテルショーを見学しました。初めて見たけど、すごーい! 一升瓶が空を飛んでた!!
e0138350_15552489.jpg

e0138350_15553343.jpg

e0138350_15555020.jpg

このカクテルショー、ふだんはお店のほうで見られるみたいですよ。

『Bar Peace!』
住所:沖縄県石垣市美崎町9-8
営業時間:20:00~
定休日:水

↓地元の子どもたちによるオヤケアカハチの演舞を2曲だけやっていました。
e0138350_1605435.jpg


“オヤケアカハチ”は、波照間島出身の人の名前です。
1500年、役人からこきつかわれ、重い税をかけられている百姓たちを救うために
立ち上がりました。
戦いのすえ、アカハチは捕らえられ、首をはねられてしまうのですが、
農民たちにとってのアカハチはヒーローだったそうです。

そのオヤケアカハチの物語を子供たちがミュージカルのように上演する行事が石垣にあるそうです。
(大人が上演するのは沖縄本島のほうでもあるそうです…たしか。…って不確かな情報でスイマセン…)
私はまだ見たことがないのですが、たった2曲でも「すご!」と目頭熱くなってしまったので、
全編見たら泣いちゃうかも!?
機会があればぜひ見てみたいな~。

↓あと、太鼓の演舞もやってました。一緒に行った知り合いの子どもが「あのよ、太鼓を聞くとよ、心が震えるさ」と言ってました。さすが根っからの石垣っこなんだな~と妙に感心。
e0138350_1674348.jpg


↓帰りぎわ、メイクマンのブースにて、子どもたちが金魚すくい。
e0138350_1684041.jpg

↓お母さんに水槽セットを買ってもらい、無事セッティング終了。おぉ! 家に生き物がいるのって、やっぱりいいな~。
e0138350_1692891.jpg


2日とも、とくに目的あるわけでもなく、なにを買うでもなくブラブラしてただけだけど、バッチリ満喫!
夕方、よさげな夕日が見れそうだったので、ちょっと海までお散歩。

↓なかなかキレーな空が見れましたよ~。ありがたいです。
e0138350_16105854.jpg

e0138350_161177.jpg

↓港のトコでお色直し中のあんえい号発見。おめかししてもだうんだぞ。
e0138350_16113933.jpg

[PR]

by dorae-42 | 2008-06-03 16:11 | 石垣島(行事) | Comments(0)

八重山闘牛大会

<さかのぼり日記>
2月15日(金)

千葉ロッテマリーンズのキャンプにともない(?)
ロッテ歓迎闘牛大会が開かれると聞いて、遊びに行ってきました。

闘牛を見るのは初めてのことで、かんなり楽しみにしていました。
その昔、『白い戦士ヤマト』というマンガにすっごく夢中になったことがあり…
それは闘犬マンガなんですけど、
そんなかんじかな? 牛だからもっとハードかしら??
と妄想はふくらむばかりです。

↓ここから牛が入場してきます。実際に入場しているときはすごくおそろしくて、このゲートに近寄ることすらできませんでした。
e0138350_22224420.jpg


↓全員に配られた対戦表。この日は12試合行われました。強い牛同士の試合ほど迫力があって、お客さんもコーフンしまくり!
e0138350_22234831.jpg


↓試合の合間には民謡の生演奏がありました。家族でやられているバンド(?)で、ドラムをたたいているチビッコが可愛かった!
e0138350_22244424.jpg


↓試合の様子。戦わせるのは、人間の掛け声も大事みたいで、みなさん声がかれるほど大声で牛に激を飛ばしてました(何を言ってるかはわかんなかった。「ハイサ!」「アヤッ!」みたいなかんじ…/笑)
e0138350_22264495.jpg

e0138350_22271749.jpg

e0138350_22273539.jpg


↓なかにはこんなペイントをした牛も登場。お祭りっぽくてナイス☆
e0138350_2228695.jpg


↓勝った牛はおめかししてもらって、勝ち名乗り~!
e0138350_2229638.jpg


↓その間、チビッコ(未来の闘牛士??)がカチャーシーを踊ります。すごく上手! パチパチ。
e0138350_2230362.jpg

e0138350_22302449.jpg


↓私が座っていた席は、ちょうど勝った牛を一旦つないで、落ち着かせる場所だったようで、こんなに近くで見ることができました。わーすごいー! 大きい~!
e0138350_22312770.jpg

e0138350_22414463.jpg

↓コーフンして柵の中に入ってこようとする牛も!「ぎゃー! 怖いー!!」といいつつ、すっごい楽しんでおりました!
e0138350_2232322.jpg


↓千葉ロッテの歓迎大会だったので、選手のみなさんもたくさん来られていました。私は野球に詳しくないので、バレンタイン監督と、石垣出身の大嶺選手しかわからないのですが、ミーハー気分でいろいろ隠し撮り(笑)。
e0138350_22335645.jpg

e0138350_22342028.jpg

e0138350_22343336.jpg


なんだかんだですべての試合が終了したのが21時少し前くらいだったかな?
牛がぶつかり合うときの“ゴツン”というにぶく、大きな音、
荒い息遣い、闘牛士の人たちの掛け声とお客さんの歓声…
ぜんぶが頭から離れなくて、しばらくコーフンは続いておりました。

牛はどんなこと思って戦ってんだろう?
少なくとも、人間にむりやりやらされてるかんじじゃなかったな~。
よく牧場なんかで見るおだやかでやさしい目ではなく、
殺気立った、強い目をしていました。
ちゃんとプライド持って戦ってるかんじ!…とまで言ったら言い過ぎかな??
血が出たりして怖い場面もあったけど、これは一見の価値あり!と
個人的には思います。
人間もそうだけど、ちゃんとした戦い(むちゃくちゃなケンカや一方的なものでない)って
すっごくカッコイイ!
[PR]

by dorae-42 | 2008-02-22 22:41 | 石垣島(行事) | Comments(2)