カテゴリ:家族(旦那さん&娘ちゃん)( 7 )

はじめてのお花

e0138350_21150683.jpg
知り合って7年ちょい、
おつき合いを始めて7年弱、
結婚して3年半。

お花もらったの初めてなんですけどー(笑)。

買ってきた花じゃなく、どっかで摘んできた花っつーのがらしいけど。

好きなタイプの可愛いお花。

なんか下心でもあるんかな、とか思っちゃうんですけど(笑)。
なんか壊したとか、なんか高いもの買ったとか(。・ε・。)

でも、うれしーもんだね、ありがとう♡

「ちょっと早めの誕生日プレゼント」だったら…許さん。

[PR]

by dorae-42 | 2017-06-03 21:19 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(0)

初母の日

産まれて初めての母の日。

当日の11日はCazalys(カザーリーズ)に連れてってもらった。

こないだは牛だったから、今回は豚にした。
すっごいやわらかくて、おいしかった。豚のほうが好きだなー(・∀・)
e0138350_22403224.jpg

開店と同時くらいに行ったんだけど、すごい人!
もんのすごい広いレストランで、席数もいっぱいあるんだけど、予約で席がいっぱい。
予約してない人(←我が家もこっち)にファンクションルームを開放してくれてて、そこで食べた。

バンドの生演奏(ビックリするくらい歌がヘタだった)もやってて、
デザートはバンドを見ながらいただきました(´∀`)

娘ちゃん、かぶりついてノリノリ。このお尻よ!
e0138350_22443436.jpg


あけて本日はM-YOGO(エムヨゴ)でケーキ♡
e0138350_224638100.jpg

すっごい久しぶりのM-YOGOケーキ。
相変わらず美味♡うれしかったー。

なんか、ティータイムの営業時間が変わるみたいですよ。
いままで17:00だったのが、15:00までになるそうだ。
ランチ後、閉まってるお店が多いなかで、
ゆっくりお茶できる(しかも雰囲気もお味も最高)とこだったから、ちょっと残念。



お高いレストランでもなく、カードもプレゼントも花束もなく、
その上、レストランに行ったのも、
「○○ちゃんはどこどものレストランに行ったんだってー。いいなー」
と、母自らアピールして、やっとこさ連れてってもらったんだけど。

いいの。

旦那さん、ロマンチックもサプライズもプレゼントもイベントも全部ニガテだから。

自分も母の日になんかしたことなんて1回もない親不孝ものだし( ̄ー ̄;


「母」になって、初めての母の日。

いままでは「母にありがとう」を伝える日だと思っていたけど、
「母にさせてくれて、ありがとう」と思う日でもあるのだなーと発見する。


娘ちゃん、あなたと暮らす日々は毎日が幸せにあふれています。ありがとう。

旦那さん、こんなふうに子育てを楽しめるのは全面的にサポートしてくれるあなたのおかげです。
いつもお手伝いと笑いを私に届けてくれて、ありがとう。

ふたりは、かけがえのない私の宝物。
来年も家族3人でお祝いできますように(^人^)

できますように…って、また「○○ちゃんは〜」って強制祝い要請だろけどー(-з-)
[PR]

by dorae-42 | 2014-05-12 22:54 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(0)

ちょっと気になる

とある日の夜ごはん。

ごはんと、肉じゃがと
(うちはじゃがいもと鶏肉だけ。
とある筋から「肉じゃがというな!じゃがいもと鶏の煮物と言え!」と言われるシロモノ)
あとなんだっけな?
おみそ汁とサラダとかだったと思う。

盛りつけは各自。

私的な正解。
e0138350_21545056.jpg

旦那はん。
e0138350_21551740.jpg

おちゃわん→肉じゃが
小鉢(取り皿)→ごはん


うーん………( ̄ー ̄;

別にいいんだけどね。

悪くないけどね。

やっぱちょっと気になるわけですよ。

日本人の嫁としては…(-з-)
[PR]

by dorae-42 | 2014-04-24 21:55 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(0)

やりなおし結婚記念日ディナー

もう去年の話になりますが、12月15日は、
旦那さんと私の結婚記念日でした。

しかも1回目。

初めての!!! 結婚記念日です。

あんまりロマンチックチームに属しているほうでもない私です。
とはいえ、お祝いごととかは大好きだし、
なにかやってくれるならそれがザツなものでもうれしいので大歓迎、と思っている。

<旦那さんの弱点BEST3>

1・ロマンチック
2・プレゼント
3・外食

(1)のロマンチックには、サプライズも含みます。
(2)は、もう本当に破壊的にプレゼント選びのセンスがない。
本人も自覚していて、いつも「なにがほしいか言ってほしい」と懇願してくる。
(3)は、基本外食が好きではない。
そこじゃないとこにお金使いたいみたい(旅行とか)。

そんなお方なので、今回もあまり期待してなかったんだけど、
旦那さんが12月に入る前から、
「もうすぐ結婚記念日だね!」とかはしゃいでたので、
お!これはなにかあるか〜!?と思うじゃないですか!

そして直前に「結婚記念日をどうするか」という家族会議が開かれる。
私はいまのところ働いていないので、プレゼントを贈り合うのはちょっと厳しい。
カードだけっつーのもアレだから、カードもなしで。
したらば、軽くどっかにおでかけして、
普段行かないようなちょっと高めのレストランで夜ごはんを食べましょう。
ということになった。

15日は旦那さんがお仕事お休みの日曜日というのもあり、
金曜日くらいから、
「日曜日は、きみがしたいことをすべてしていいよ!」
「どこに行くか、なにを食べるか、全部決めていいよ!」
と何度も言うので(←ここポイント。何度も言われた)、
気分は「うふふ(*^o^*)」

うふふになるよね?うち悪くないよね?

そして迎えた12月15日(日)。朝。

「お昼はマニングスのパイが食べたい」
(おいしいと聞いていたけど、まだ行ったことがないので食べてみたかった)
「えー。パイの気分じゃない」
「うちのしたいこと全部していいって言ったじゃん!」
ハイ、一悶着。

パイ気分じゃない旦那さんを説得し、なんとか「お昼はパイ」権をゲット。
するも…

マニングス→日曜休み、妥協案で出したメルドラムス→日曜休み。
それじゃあもうパイフェイスでもいいか?と一瞬思うが、やっぱやだ。
ゴードンベールのパイ→遠すぎて嫌だと却下。

(  ̄っ ̄)(←落ち着け自分、今日は結婚記念日だ。と思っている)

では、お昼ごはんの件は一旦おいといて、今日はなにしましょう?

レイクモリスレイクバリンに行きたい」
「えー。湖はちょっとねー。それよりビーチ行かない?」
「…………(えっ(-""-;)と思うが妥協)うん………」
「じゃあパームコーブ行こう!」

そして、お昼はパームコーブに行く途中にある
スミスフィールドショッピングセンターの中のカフェチャイナで食べることに。
(余談ながらカフェチャイナ提案も1回「えー」と言われ、説得した)

カフェチャイナ、つぶれとるがな( ̄_ ̄ i)

「じゃあ、スシトレインのお寿司食べたい」
「お寿司〜?フードコートでカレー食べようよ」

(`×´)(←怒りで言葉も出ない)

結局カレー。しかもひとり1コじゃなくて、1コをふたりでシェア。

その後パームコーブでは、
強風にあおられたり、途中雨に降られたりしながらも、
ビーチでまったりしたり、桟橋で釣り人を見学したり、
なんだかんだけっこう楽しく過ごす。

そして夜ごはん。
すっかりイタリアンにスイッチが入っていたワタシは、イタリアンレストランを提案。
イタリアン気分じゃない旦那さんを説得し、なんとか「夜はイタリアン」権をゲット。
あれ?デジャブ?
かといって「じゃあ何食べる?」というと「まかせる」という。

(-_-メ(←イライライライライライライライラ)

Roscoes Piazza Innisfail→遠いと却下。
Bellocale→高すぎると却下。
Little Ricardo's→日曜日休み。
La Fettuccina→シティ内だから駐車場がすぐ見つかるか心配なので却下。

よって、Donnini's Ciao Italiaへ行くことになりました。
(ここにたどり着くまでなんと長かったことよ!)

Ciao Italiaは何度か行ったことあって、おいしいの知ってたし、
ピアだから、眺めもいいだろうし、
きっと、今日1日のイライラを帳消しにしてくれるくらいの
ステキなディナーになるはず!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
さぁ、気持ちを切り替えて楽しむのよ、私!

Ciao Italia到着。
入り口にあるメニューを見るなり、

「よし、ピザをシェアして食べよう!」

初めての結婚記念日。
海沿いのステキなレストラン。
本当ならコースなど食べたいところを、

ピザをシェアだ〜〜〜〜〜?????(-_-メ(-_-メ(-_-メ

かなりメラメラした状態で外の席に着席。
しかし、この日は超強風。海風ちょっと冷たいくらい。

「お料理来てもすぐ冷めちゃいそうだし、
娘ちゃんが海風にあたって風邪ひいてもヤだから、中の席いかない?」
と中に移動。

「外のほうがいいと思うけどなー」
「中だって冷房効いてるから、外と同じじゃない?」

ブッチーーーーー(←堪忍袋の緒が切れる音)。


よろしい。

帰りましょう。

あなたの大嫌いな外食はやめて、お家でごはんを食べましょう。

そこで旦那さん、初めて「ハッ!まずい!((゚m゚;)」と思ったみたいだけど、
ワタシの怒り納まらず、帰宅。

この日の夜ごはんは日本で買ってきたたらこスパ。
(もうすでにイタリアンでもなんでもない)
e0138350_1301793.jpg

怒っていたので、旦那さんのぶんはなし。
(自分でオムレツ作って食べてました)

「なんでもやりたいことしていい」と言われたのに、
やりたいこと1コもできないで1日が終了。
どんな不条理ですか。

私の怒りポイントは、
「できないなら『なんでも好きなことしていい』とか言わなきゃいいのに」
というところ。

その後、100回くらい謝ってもらって、
「明日は必ず、ステキなレストランに行って、
シェアじゃなくて、ごはんを食べよう。
どこでも好きなところに行っていいよ」
と言うので、なんとか気を落ちつけ、就寝。

そして明けて月曜日。今日も旦那さんお仕事お休み。
昼間はケワラビーチに行ったりしてのんびり過ごす。

そして夕方。
「今日夜ごはんどうする?ボクは昨日作ったオムレツの残りを食べるけど、キミは?」

ブッチーーーーー(←堪忍袋の緒が切れる音)。

2日目はソッコー切れた。

かしこまりました。

どこでも私の行きたいレストランに行く予定でしたが、
今日もお家でごはんを食べましょう。

サンドイッチとクラッカー。つまみか。
e0138350_1313512.jpg

旦那さんは昨日のオムレツを小さくなってあたため直して食べてた。

再び100回くらい「忘れてました。ごめんなさい」と言われ、
「明日は…」と始まったので、
「もういいです。私たちのお祝いはなしです」とヘソを曲げる私。

散々だ。

その後、何度も「どうにか挽回させてください」と言うので、
では、1か月後の1月15日に結婚記念日やりなおしディナーをしましょうということになった。

そして、15日が近付き、言われたセリフ。
「どうする?どこでも好きなとこ行っていいよ」
「じゃあ、Bushfireに行きたい(イタリアンスイッチから肉スイッチに切り替わっていた)」
「いくらくらいなの?」
「アーリーバードで行けば$40く…」
「(私にかぶせて)NO!!」

「どこでも好きなところに行っていい」と言ったその10秒後の

NO!

∑(-x-;)

12月15日の怒りも冷めてたし、
私が払うわけじゃないし、もうしょうがないか…。
と今回はあきらめモード。

それに、NOのタイミングが絶妙すぎて笑えてきたし(^▽^;)

結局、Charlie'sに行くことになりました。
e0138350_13115942.jpg

e0138350_13122328.jpg

エスプラネード沿いのAcacia Court Hotelにあるレストランで、
エビと牡蠣が食べられるバッフェが有名。
ケアンズポスト(地元新聞)によくクーポン券がついてて、
何度か行ったことあって、けっこう好きなお店(・∀・)

いちお、娘ちゃんもちょっとだけよそいきスタイルで。
e0138350_13125485.jpg

久しぶりに行ったら、ひとり$29.95でした(°д°;)高っ!
前は$24〜25くらいで、クーポン使えば$23前後だったような?

牡蠣はなくなってて、その代わり中華コーナーができていた。
サラダは5〜6種類あって、結構充実していました。
e0138350_13133656.jpg

e0138350_13135779.jpg

e0138350_13142040.jpg

e0138350_1314401.jpg

e0138350_1315244.jpg

デザートはレストランで作ってるんじゃなくて、どこか他のお店から仕入れているそう。

写真のチョコムースは激甘。
奥にチラッと写っているタルトは古いのか冷蔵庫の味がした(+_+)
パブロバはそこそこ○。
e0138350_13174091.jpg

写真ないけどチーズケーキとティラミスケーキはおいしかった。

うーん…全体的に残念なことになっていた…。
バッフェの雰囲気自体は楽しいから好きだけど、
もう行かないなー。

高くなっておいしくなるならまだ納得いくけど、
値上がりしたうえに、なんかクオリティー下がってる気がする…。
そして、値段があがったからか、店内ガラーンとしててなんかさみしげ。
昔(といっても3年前とかだけど)はもっと活気があって、
いるだけでわくわく楽しい気分になれたのに。

おすすめしないけど、いちお連絡先…。

『Charlie's』
住所:223/227 Esplanade, Cairns
TEL:07-4051-5011
営業時間:(バッフェディナー)18:00〜21:00
定休日:なし

最後までケチがついた結婚記念日になっちゃった…( ̄_ ̄ i)

でも、ごちそうしてくれてどうもありがとう。

娘ちゃんが1歳をすぎたら、お仕事探そうと思っているので、
今年の結婚記念日にはうちも金銭協力できるかな?
(お仕事見つかれば…見つかりますように!)
そしたら、また一緒においしいもの食べに行こうね。

今年も食いしん坊な嫁をよろしくお願いします。

追伸:
やりなおしディナーはCiao Italiaで…という話も出てたのですが、
ビックリ、閉店していました( ̄□ ̄;)
いつも混んでいて人気のお店…というイメージだったのに。
もうからない=閉店ってわけでもないのかな?
またひとつおいしいレストランがなくなっちゃった。残念です。
[PR]

by dorae-42 | 2014-01-16 13:27 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(0)

おりんとお線香

旦那さんは、日本に3年住んでいたこともあって、
けっこう日本好き。
日本食も好きだし(納豆や梅干しもOK)、日本語も少し話せる。

特に神社仏閣が好きだそうだ。
今回の里帰りでも、神社やお寺をいろいろまわってきましたが、
ぜんぶ旦那さんのリクエスト。

私も神社やお寺の雰囲気は大好きだし、
御朱印も集めているので(スタンプラリー気分というヨコシマな気持ちで…)
行くのは大歓迎でしたーo(^-^)o

実家に着いた初日、とりあえず、仏壇の前に座り、
死んだおじいちゃん、おばあちゃんにご挨拶。

すごく信仰深いわけではないんだけど…
こういうの、日本人魂として染み付いてるんでしょーかね?

初めましての旦那さんと娘ちゃんも一緒にご挨拶。

ここで旦那さん、おりんに大興奮してしまった!

「イイ、オト!コレ、ホシイ!メイソウ シタイ ネ!」

えーーーーーーーーーー(-з-)

おりんの音は嫌いじゃないけど(むしろ好き)、
仏壇もないのにおりんだけあるのってなんかヘンなかんじー。

最初は「高いよ〜」と言ってあきらめてもらったんだけど、
おばあちゃん家(母方のほう)に使ってないのがあるらしーという話になり、
したら、実際にあって、「あげるから持ってきー!」と、
結局手に入った。旦那さんの執念か!?
e0138350_10535218.jpg

ついでに、「神社やお寺の香りも持って帰りたい!」と
お線香も購入…。

ケアンズで青雲の香りや、これいかに!

でも、熱帯雨林を見ながら青雲をかぎ、おりんを鳴らしてみたら、
これがなかなかよかった(^~^)

りん布団は、おばあちゃんのお姉ちゃんの手作りだというし。
ケアンズでも大事に使うことにしましょうかねー。
[PR]

by dorae-42 | 2013-11-25 10:58 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(0)

100年の時を越えて

8月24日は旦那さんのお誕生日でした。
イエーイ!おめでとう〜(^O^)/

旦那さんのママからはお誕生日カードが届きました。
こんなふうに、気軽にカードを送り合うのって、ステキだなーと思います。

e0138350_11485220.jpg


……

………

日付100年間違えとるやないかい。

この話を日本のお友だちにしたら
「オーストラリアの風習?」と聞かれたので、
念のため旦那さんに確認。
「そんな風習は聞いたことがない」そうだ。
だよね。うちも聞いたことない。


しかし、

1913年て!



大胆!(笑)
[PR]

by dorae-42 | 2013-09-01 11:54 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(2)

魅惑のへそ毛玉

ケアンズに戻ってきてはや3週間。
2月末に着いたときは
「あれ……ケアンズってこんなに暑かったっけ?」
とビックリするほど暑く、
自分の汗で皮膚のかゆみなどをひきおこしてましたが、
ここ1週間くらい、素敵な気温(´∀`)
(天気が悪いのは、なかなか洗濯物が乾かなくて困ったけど…)
やっぱケアンズはステキね〜♡


唐突ですが「へそ毛玉」です。

私が旦那さんと初めて会ったとき、あまりの毛深さに
「この人はきっと遺伝子の病気なんだ」と思いました。
そんくらい、体中ボーボーのお方です。

「毛が守ってくれるから、あんまり蚊にさされないんだよ。ホラ」
と、彼の腕毛にからまって抜け出せなくなり、
はかない一生を終えた蚊を見せられたり(小さな虫にとって彼の体毛は青木ヶ原樹海!)、
「毛があるから日焼けしないんだ」と、毛に深く埋もれた真っ白な肌を見せられたり、
ちょっと顔と顔がくっついて、それがなんかの拍子にズレたとき、
彼の顔下半分を覆う凶器のようなヒゲで
私の顔が真っ赤になってしまったり(ヤスリ効果ですな)、
(とはいえそのヒゲは剃って1時間後だったりするからその成長力たるや…)
「旦那さんと毛」にまつわるエピソードは星の数ほど。

基本的に「毛深い自分はラッキー」と思っているフシがあるのですが、
ケアンズでは胸毛を残して、お腹の毛を剃っていたのです。
「なんで?」と聞いたら、
「毛に熱がこもって暑い」というのがひとつ、もうひとつは、
「あまりの毛深さにプールや川、海に行ったときに人にビックリされるから」
というのが理由だそうです。

そんな旦那さんとブルーマウンテンズにいた11月中旬〜2月下旬は
泳ぎに行くこともなく、夏なのに寒かった(iДi)ので、
一切剃らなかったため、
そりゃもう、彼のお腹は野生化し、大変なことになっておりました。
もう、獣です、獣。
そりゃ、プールでビックリされるよね( ̄ー ̄;みたいな。

わたくし、旦那さんとはかれこれ3年弱くらいのおつき合いになりますが、
全く自然な状態の腹毛を見たのはこのときが初めて。
興味深く観察していると、おへそに毛玉を発見。

いろんな色のフェルトの毛をまぜて、ボタンにしたような…。
平ぺったい円形の小さな毛玉がへそをフタするようにちょこんと。

か…かわいい…(°∀°)b ←ヘンタイ。

これはなんぞや、と聞いたところ、
お腹の毛はぜんぶおへそに向かってはえているので、
その日着ている衣類の繊維やホコリがヘソに向かい、
1日の終わりには毛玉になっているんだそうな。

なんだそれーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
おおおおおおおもしろーーーーーーーーーーーー!!!!
人間毛玉製造機です!!!!

それ以降、毎日のへそ毛玉チェックが日課となったのですが、
生地の種類や活動量によって、大きさや密集度が違うものの、
いつもなんとなーく青っぽい色。
えんじ色の服を着てても、青っぽい。
旦那さんはデニムをはかない人なので、その青はデニム発でもない。
不思議〜!

ナイスへそ毛玉ができてたときは写真に撮って記念に残しておいた。
ホントは、みんなに見せたいし、ブログにもアップしたいんだけど、
「恥ずかしいから絶対だれにも見せちゃだめ!」と1万回くらい言われたのでガマン。
せめてネット上にないかな〜と探してみたけど、
おへそにはまってるのは見つけられなかった(-з-)
へそから出したヤツはメルボルン(在住の方なのかな?)発のブログと、
へそ毛玉を研究(!)されているという博士のサイトで発見したので、
もし興味のある方は見てみてください。
でも、うちは、へそ毛玉がへそから離れた瞬間に魅力を感じなくなり、
毛玉だけの写真は撮ってナイ。

へそにはまってこそのへそ毛玉!

と言えましょう。

ケアンズに戻ってこれてうれしいことばかりですが、
残念なことのひとつは、この「へそ毛玉」が見られないことかな…(。・ε・。)

どなたか「オレもへそ毛玉できる!」「アタシの旦那(彼)もへそ毛玉持ち!」
という方はいませんかね?
へそ毛玉の魅力について思う存分語り合いませんか?←バカ。
[PR]

by dorae-42 | 2013-03-16 12:09 | 家族(旦那さん&娘ちゃん) | Comments(2)