おちょぼさん

↓正確には『千代保稲荷神社』というそうです。商売繁盛にご利益があります。
e0138350_19155934.jpg

『千代保稲荷神社』
住所:岐阜県海津市平田町三郷1980
TEL:0584-66-2613
http://www.city.kaizu.lg.jp/docs/P7P8.pdf

うちは実家が自営業なので、小さいころから、
「毎月1日はおちょぼさんの日」でした。

↓おちょぼさんへ続く道は、両側に商店がいっぱいあって、昔は屋台もいっぱいあって、お祭りみたいなにぎやかさだったのです。なので、子ども時代の私はお参りどうこうより、「おいしいもんいっぺー食べれる日!」と認識しておりました。
e0138350_17373364.jpg

↓おちょぼさんといえばどてと串カツ!というくらい毎回食べてた気がします。この日はちょうど食後に行ったので、残念ながら見てるだけ。
e0138350_1741845.jpg

↓鳥居のとこに1本だけ桜があった。もうあとちょっとで満開になりそう。
e0138350_17444648.jpg

↓あげ売りおばちゃんたち。ここで30円であげ&ろうそくを買うのです。
e0138350_17453593.jpg

↓入ったらすぐ、ろうそく立てます。扉をちょっとだけ開けて、サッ!とやるのが上手に火をつけるコツ。小さいときから、この作業がすごい好きだった。久しぶりにやったけど、一発で成功=3
e0138350_1747343.jpg

↓お賽銭箱には、お金のほかに、おいなりさんの大好物のあげがいっぱい☆
e0138350_19163471.jpg

e0138350_19165473.jpg

↓こんなにいっぺーおいなりさんいるから、大量のあげも食べきれるのであります。
e0138350_19173999.jpg

18歳で実家を離れてしまったので、おちょぼさんへ行ったのはもう…
何年ぶりだ!? 計算できないくらい(笑)久しぶり。
久しぶりのおちょぼさんは、なんだかレトロな雰囲気が楽しくて、
どてやたい焼きの匂いがなつかしくて、楽しかった。
でも、昔と比べて、ずいぶん閑散としてたのがちょっとさみしくもあり…。

どても食べれてないし、もろこの甘露煮も売り切れてたし…
次はそのあたり、リベンジで!(結局いつも食べ物ベースで動く自分…)


夜は名古屋のお友だちともつを食べてきた!

↓もつ見えないけど(笑)。ちゃんと煮込んで、もつが見えたらもう1回撮影しようと思ってたんだけど、できあがったときにはすっかり忘れて、食べるのに集中しておった!
e0138350_19182171.jpg

このお店、お友だちが「おいしいとこあるよ~」って連れてってくれたんだけど、
ヤバイ~! おいしすぎる~! もつがとろり~んと口の中でとろけてく~~。
スープはピリ辛のしょうゆベースでした。
もつはみそよりしょうゆのほうがおいしいと思うのですが、どうでしょう???
食べてから3日もたってないのにすでに「はんべえのもつが食べたい…」と思っている…。
石垣に帰るまえに最低でもあと1回は行かなくちゃだー!

『はんべえ』
住所:愛知県名古屋市中区栄3-7-102
TEL:052-252-0855
営業時間:17:30~7:00(日・祝~24:00)
定休日:なし
http://www.city.kaizu.lg.jp/sightseeing-event/historic-landmark/ochobo.html
[PR]

by dorae-42 | 2008-04-04 18:02 | 旅行(日本) | Comments(0)