「ほっ」と。キャンペーン

日本里帰り2014(12)奈良・吉野山

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行7日目>

バイバイ、和歌山。すっごくいいところだった。
5日間じゃ全然足りないねー。またいつか来たいです。

まずは高野山から和歌山駅まで。レンタカーを返しに行きます。

前々日の雨のせいで、道路が通行止めになってました。
「この地図写真に撮っていきなさい〜」と、
迂回路へ誘導しているおじちゃんがナイスアドバイス。
おかげで迷わずに済んだよ、ありがとう。
e0138350_13081602.jpg
和歌山から奈良(駅周辺)に行くのに、吉野山が若干通り道じゃない?

ほら。
e0138350_12423398.png
つーんで、吉野山経由で奈良(中心地)に行く予定たててたんです(´∀`)

幕末にどっぷりハマッていたころに知った、
「吉野山 風に乱るるもみじ葉は 我が打つ太刀の血煙りとみよ」
という辞世の句。

だれの言葉だか忘れちゃったけど(いま調べたら吉村寅太郎という土佐藩士でした)、
「お〜い!竜馬」のこのシーンでは大号泣(マンガかよっ!)して、
ずっと忘れられない句だったのです。

だから、いつか行ってみたいなーと思っていたの。

とはいえ、吉野山そのものにはピンと来ず、とりあえず
お目当てはケーブルカー(ロープウェイ?)。
吉野駅降りるとすぐある。こじんまりしてて可愛い。
e0138350_13191404.jpg
車両(車両でいいんかな?)も可愛い(*´ェ`*)
桜と、紅葉もかな?で有名なところなんだよね。
このときは6月頭だったので、時期はずれだからか、すいててよかったです。
e0138350_13081679.jpg
新緑モクモク気持ちいい!
e0138350_13081696.jpg
まぁ、でも一瞬でおわっちゃうんだけど(。・ε・。)

お昼はてきとうに目についたお店で。
でも、そんなに選択肢なかった気がする。

普通においしかったよ(・∀・)
e0138350_13081661.jpg
窓が大きくて景色がよかった。
あと、お座敷が広く、かつお昼ちょっとあとくらいの時間だったから、
ほとんどお客さんいなくて、
気を使わなくてよかったのが子持ち的にはありがたかったです。
e0138350_13081609.jpg
『観光旅館 千本桜』(旅館つーくらいだから、宿でもあるのかな?)
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山345
TEL:0746-32-3036

金峯山寺(きんぷぜんじ)の青い仏像さんが見たいね!
と旦那さんと意見が一致したので行ってみることにした。

道中はゆるい坂道。
おみやげ屋さんが出てたり、門?があったり。
緑がいっぱいで石畳で、歩いててとても気持ちよかったよ(^~^)
e0138350_13081631.jpg
e0138350_13085226.jpg
e0138350_13085222.jpg
e0138350_13091473.jpg
なにか視線を感じる…とよく見てみたら、
e0138350_13085261.jpg
子供!(人形ですよ、人形)
ビックリした。
でも靴はナイキ。
e0138350_13085227.jpg
金峯山寺見えてきたー!

修理…。出た、安定の修理運。
e0138350_13091432.jpg
松ちゃんと浜ちゃん。
e0138350_13091510.jpg
e0138350_13091443.jpg
青い仏像さん(金剛蔵王権現立像というらしいす)は
すごい迫力で、見応えあったよー(撮影禁止でした)。
毎年期間限定で見られるみたいなので、せっかく行くならぜひご開帳期間に!

そこ以外もね、広いし景色もいいし、いいところだったよー。
e0138350_13094355.jpg
e0138350_13094366.jpg
e0138350_13094347.jpg
e0138350_13094464.jpg
e0138350_13094412.jpg
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
TEL:0746-32-8371

この時点でけっこうヘトヘトだったんだけど、
せっかくなので近くにある神社にも寄り道。

こじんまりとした小さな神社。お庭がすっごくよかった!
e0138350_13094438.jpg
e0138350_13094498.jpg
e0138350_13094496.jpg
e0138350_13094407.jpg
鳥居の先は心臓破りの坂ですので、ご注意ください。
e0138350_13094488.jpg
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山579
TEL:0746-32-3024

戻る途中、金峯山寺の裏側?みたいなところに出た。
小さなお稲荷さん発見。
お稲荷さん好きなの(´∀`)お参りしといた。
e0138350_13100218.jpg
e0138350_13100227.jpg
景色はこんな。ホント、いい気持ちだよ〜。
高野山ほどではないかもしれないけど、
吉野山自体もきっとパワーのある場所なはずね。
てか、山はみんなそうかな。
e0138350_13103154.jpg
帰りのロープウェイは行きと違う絵柄だった。ちょっとうれしい(°∀°)b
e0138350_13103141.jpg
ササッと駆け足で見ただけの吉野山ですが、来てよかったです(^人^)
空気もキレイだし、風も気持ちよくて、いいところだったー。

ここでもヒソカにスタンプラリーを楽しんでおりました。
どんだけ好きなのって話です。
e0138350_13104684.jpg
ぜんぜん集まってませんけどね。
e0138350_13104632.jpg
吉野山の日はどこに泊まるか、すごく手こずった覚えが…。

吉野山では、宿がそもそも少なかっただか、高くて予算オーバーで、
かといって、その日は和歌山から移動して来てるから、
奈良市内まで行くのはツラそうだな…と、
パソコンの前であーでもないこーでもないとしてた気がする。

で、結局、予算内で泊まれる、吉野山からいちばん近いところはここしかない、
みたく消去法で選んだ宿(^_^;)

行ってみたら、想像以上に「民家」度が高く、ひるむ。
e0138350_13103230.jpg
e0138350_15444855.jpg
ここで合ってんのかな…でも、営業中って書いてあるし……
えいっ!(ガラガラ〜←ドア開けてる)ごめんくださーい!みたいな。
e0138350_13103196.jpg
玄関先は民家でしたが、2階はちゃんと宿でした(よかった!)。
家族経営?1階がオーナーのお家っぽかったです。

広いし、キレイだし、wifiあるし、テレビも冷蔵庫もあるし!
お風呂、トイレ、洗面所(ぜんぶ共同)もキレイだったよ。
e0138350_13103157.jpg
e0138350_13103184.jpg
タオルと浴衣は、「おばあちゃん家」感溢れるタイプ。
e0138350_13103103.jpg
こんなん、おばあちゃん着てたな〜と、
死んだおばあちゃんを思い出しながら眠りにつきました。
e0138350_13103118.jpg
『松月館』
住所:奈良県吉野郡大淀町下渕172
TEL:090-7364-1862

このとき、和歌山から一旦この宿に来て荷物を置いてそっから吉野山に行ったんだけど、
駅に大きな荷物入れられるコインロッカーあったし、
荷物持ったまま直接吉野山行けばよかった。
宿が意外と最寄り駅から遠くて(徒歩10分くらいかな?)、
荷物と赤子とベビーカーと一緒に歩くのは大変だったし、
(タクシーに乗るほどの距離ではない)
それでちょっと時間(と体力)ロスしてしまったなーというのが反省点でした。

[PR]

by dorae-42 | 2017-01-04 14:13 | 旅行(日本) | Comments(0)