「ほっ」と。キャンペーン

日本里帰り2014(7)和歌山・串本ドライブ

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行4日目続き・その2>

那智山をマンキツして、スタート地点の駐車場に戻ってきましたー。

この前日に行こうと思っていたけど
時間切れで行けなかった橋杭岩を見に行くことにしたよ。
駐車場からは1時間くらいなのかな?

途中、「TAIJI(太地町)」という看板を見た旦那さんが「寄りたい!」とな。
ちょうど娘ちゃん(当時生後11か月)もぐずり始めていたので、ちょっと休憩。

当時はもっと走ってた気がするけど、
地図で見ると20分そこそこでストップしてたのね( ̄ー ̄;
e0138350_21594453.png
大きいクジラの親子発見〜。
e0138350_21134846.jpg
ホントに泳いでるみたいで、すごいね。躍動感!みたいな。
ここでちょっと休憩しましたー。

少〜しだけウロウロ。
風車(?)もクジラ型。カワエエ(*´ェ`*)
e0138350_21133183.jpg
国道から「森浦」という交差点(矢印マークのとこ)を左折すると、
すぐ左側にあるよ(丸印)。
ちょっとした休憩所というか、公園というか、そんなかんじのとこです。
e0138350_21593291.png
太地町って、映画「THE COVE(コーヴ)」の町よね。
旦那さんもそれで覚えててちょっと見てみたかったみたい。
(とはいえ、クジラ見て満足してたけど(笑)

この映画、ワタシはちょっと「うーん…( ̄_ ̄ i)」と思ったー
ただ残酷なシーンだけをピックアップして、
「ほら、ひどいでしょ!反対しよ!苦情言お!」とアオッているだけというか。
少なくとも、公平な目線のドキュメンタリーではないなーと感じました。
(ワタシは特に捕鯨(イルカ含む)には反対でも賛成でもないけど、
「クジラって、おいしくないよね?」派です)

とはいえ、簡単に語れる問題でもないし、
そういうブログでもないので、気持ちを切り替え、岩を見に行きましょう。

太地町から、橋杭岩までは海岸沿いに30分ほど〜。
e0138350_21595203.png
す…すごい…いいっ…ここ、いいっ!!!(ハァハァ)

キッカイな岩がいっぱい。海水?海が作ったの、これ?

あぐらかいてるおじさんだったり、
寝っ転がってる犬だったり、
いろーんな形に見えて、物語が作れちゃいそうなかんじ。
その合間を海鳥が飛んでいる!

海が満ちてたら、また違う表情が見れるのかな?
ここは、オススメです〜。近くに行かれたら、ぜひぜひ!
e0138350_21141030.jpg
e0138350_21141191.jpg
e0138350_21141122.jpg
ちなみに、道の駅のとこにあるので、
建物の中から座って見ることもできます。
私たちが行ったときは、お天気が悪くて、
途中で雨が降ってきてしまったので、コチラから見学。
e0138350_21141115.jpg
寒いときは、室内からドウゾ。
e0138350_21141134.jpg
2階はちょっとした展示室になっていて、物もほとんどなく、人もいなかったので、
娘ちゃんを遊ばせていただきました。
いいプレイタイムになりました、ありがとう。
e0138350_21264056.jpg
道の駅くしもと橋杭岩
住所:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549-8
TEL:0735-62-5755
営業時間:9:00~18:00( 10月から3月~17:00)
定休日:無

この日はなにも買わなかったけど、おいしそーなカツ?的なものとかいろいろあったー。
お昼がてら来るのにもいいところかもしれないね(^人^)

その後、本州最南端の場所があると知り、
「行きたーい!」と嫁(さいはての地好き)興奮するも、

土砂降り。娘爆睡。

よって、夫のみ雨合羽で出動。妻子は車内待機。

悲しみ本線日本海感たっぷりの灯台。
e0138350_21294935.jpg
「これなに?」と聞いたけど、
「わからないけど撮った」という情報しか得られなかった記念碑。
e0138350_21141172.jpg
これも、土砂降りの中、旦那さん撮影。
くしもと大橋とやら(のはずです)。
e0138350_21141137.jpg
本州最南端は左下らへん(星印)、
くしもと大橋は、左の島から橋のほうに向かって撮ったよ(矢印)。
e0138350_21595279.png
ここは、お天気がよかったら気持ちよかっただろうなー。残念。
右側の島(紀伊大島)にはトルコ記念館もあって、
時間があったらそこも行ってみたかったなー。
(遭難したトルコ船を串本の方がみんなで助けた、というお話。
だから、トルコには親日家の人が多いんだって〜)

お天気が崩れてしまって、後半は若干不完全燃焼だったけど、
それでも、大満足なビッグデイでした(°∀°)b

この日の夜ご飯は、テキトーに入った黒潮寿司という回転寿司屋さん。
フツーにおいしかったよー。

この2泊お世話になった紀伊勝浦の宿、とってもいいところでした〜。

外観とかお部屋の写真、全然撮ってなかった(^_^;)

こじんまりとした民宿で、
古い建物なんだけど、洗面所とかいちいちレトロで可愛かった!

共同スペースには、本とかブランケットとか。
子供向けの絵本もありました。
e0138350_21145465.jpg
e0138350_21295902.jpg
キッチンはないけど、冷蔵庫&お湯(紅茶とか自由に飲める)があります。
e0138350_21145434.jpg
私たちのお部屋は広めの和室でした。
子連れは和室がラクだな、と気付き始める夫婦。

カバンではみ出し防止の壁を作ってみたけど、別の方向にはみ出る娘よ。
e0138350_21145524.jpg
お風呂は温泉だよ〜!
広めの家族風呂。あらかじめ入る時間を予約して、その間は貸し切りです。

宿の方も親切で、とってもいいところでした〜。
近くにコインランドリーもあります。

『お宿 はな』
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日3-29
TEL:0735-52-0562

[PR]

by dorae-42 | 2016-08-02 21:39 | 旅行(日本) | Comments(0)