「ほっ」と。キャンペーン

日本里帰り2014(5)和歌山・熊野古道 大門坂

☆2014年5-6月の振り返り日記です☆

<関西旅行4日目>

「熊野古道行きたいね〜」から始まった和歌山旅行というのは先日の日記にも書きましたけれども、
とはいえ、「熊野古道」とやらを全くわかっていないワタシでした。

熊野古道!そうよ、これこれ!
e0138350_21452306.jpg
と、ワタシが思い描いていた写真が載っていたというだけでやみくもに買ったるるぶ。

お家でじっくり読んでみて、

「熊野古道はひとつではない」

という事実に衝撃を受ける。

ひとつどころか、こんなにあるみたいですよ(画像は熊野本宮観光教会HPから拝借)。
e0138350_21464395.gif
ええと…、とりあえず「6」で、合ってる?
あとさ、3県?4県?に渡ってまたがりすぎじゃない?
予想をおおいにうわまわるスケールでございますことよ?
生後11か月の赤子を連れて、あははうふふと歩ける距離じゃありませんの?

(≡д≡)


とりあえず、一旦すべてを白紙に戻し、

「熊野古道」と思い描いていたあの道…

ここね、ここ(2度目の登場。るるぶある意味大活躍)↓

e0138350_21452306.jpg
ここだけにしましょうか。

しましょうか、っつーか、他に選択肢思いつかない。


そういった理由から那智勝浦泊。今日は1日古道デイ!


大門坂駐車場(◯印)というところに車を停めて、

大門坂〜熊野那智大社〜那智山青岸渡寺〜那智の滝と歩いてめぐって、

滝のそばにあるバス停(☆マーク)から駐車場前のバス停に戻る、

というコースです。


こちらが移動ルート。見えるかな?

e0138350_21532228.jpg
泊まっていた宿(紀伊勝浦駅のすぐそば)からバス停は15分くらいだったよ。

e0138350_22011551.png

駐車場のトイレにスズメが巣を作ってたよ〜。カワエエ〜。

e0138350_21411048.jpg
トイレ洗面所上のライトに照らされる親鳥。
e0138350_21411129.jpg
鹿がいたわよ〜アハハ〜。
e0138350_21411183.jpg
とかやってるからね、全然大門坂につかない。
まだ熊野古道の入り口にすら立っていないワタシたち。

1時間近くかかって、やっと入り口到着(普通は5分程度で着きます)。
e0138350_21412750.jpg
少し住宅街を歩きます。
e0138350_20213835.jpg
すっごいキレイな水の水路があったりしていい雰囲気なの。
e0138350_21412709.jpg
お、びわの無人販売発見。おいしそうだぞ。1コ買っとこう。
e0138350_21412725.jpg
おお〜やっと入り口に着いた〜!
e0138350_21191746.jpg
大門坂の古道は、予想通りの景色!
まっすぐな木がいっぱいあって、静かで、空気が澄んでいて、とってもいいところだった。
e0138350_21412707.jpg
e0138350_21412806.jpg
石碑?とかもあったよ。いちおう、おじゃまします、とお参り。
e0138350_21412733.jpg
つえ立て〜!
駅の置き傘と同じシステムなのかな?
必要な人は持ってって〜、いらない人は置いてって〜的な。
残念ながら1本も入ってなかったけど。
e0138350_21412721.jpg
入山心得。関西弁が可愛い(*´ェ`*)
e0138350_21412716.jpg
おお〜、だいぶ上のほうに登ってきた〜。
e0138350_21413354.jpg
この日はいまにも雨が降り出しそうな曇り空だったんだよね。
それがまたいい雰囲気醸し出してました。

もうすぐゴールの熊野那智大社だよ〜。

[PR]

by dorae-42 | 2016-07-15 20:28 | 旅行(日本) | Comments(0)