雨のSydney(1)

あれ…最近似たようなタイトルで日記を書いたような…(。・ε・。)

Blue Mountains(ブルーマウンテンズ)滞在中に書きそびれた日記ですー。

Funday Sunday Ticket
(日曜日限定で16歳以下の子供と一緒の家族は、ひとり$2.50(4歳未満は無料)で電車、バス、フェリーが乗り放題になる)
の存在を知り、Blue Mountains滞在中は毎週日曜日に
Sydney(シドニー)まででかけていました(^~^)

この週も、SEA LIFE(シドニー水族館)でも一緒に遊んでもらった
Tさん&Cさんファミリーとまた一緒におでかけ~。

最初はSydney Tower(シドニータワー)に行こうとしてたんだけど、
どうもその日はお天気が悪いらしく、
「雨の日はタワーに登ってもなにも見えない」とな(+_+)

どうしよっかなーと「シドニー 雨の日 観光」で検索。
インターネットって、本当に便利。

いちばん上に出てきた「雨のシドニー旅行の過ごし方」というページを見て、
Australian Museum(オーストラリア博物館)に興味がわく。
旦那さんは何度か行ったことがあって「すごくオススメだよ」と。
展示物もちょくちょく変わっているそうなので「また行きたーい!」。
また、Cさんファミリーは以前、年間パスを持って何度も行っていたそうだ。
でもってCさんにも「久しぶりなので大丈夫」と言っていただき、
予定変更、Australian Museumに行くことになったー(^人^)

入り口の恐竜からしてもうわくわくする(´∀`)
e0138350_10482342.jpg

雨の日曜日、みんな考えることは同じなのか、
入り口には家族連れの長〜い列ができてました。

入ってすぐ、くじらのガイコツー。でかーい。
e0138350_1049575.jpg

いたるところに動物がいる。本物の剥製かな?それともぬいぐるみかな?
e0138350_10505655.jpg
e0138350_10511766.jpg
e0138350_10513758.jpg

ここから先は恐竜エリア。
ここも入ろうとすると、入場料が$10近くあがってしまうので、今回はナシ。
e0138350_10531753.jpg

入り口にあった小さめの恐竜の化石だけ眺めてみる。
e0138350_10534991.jpg

あとね、これがおもしろかったー。
なんかテレビモニターになってて、ホールに立ってる自分たちが画面に写るんだけど、
たまにデッカイ恐竜が通り過ぎるの!最初はビックリしたよー(≧▽≦)
e0138350_10545511.jpg

館内は3階建てで、
1階がガイコツエリア。
e0138350_1112421.jpg
e0138350_1115265.jpg

ライオン。
e0138350_11235100.jpg

ネコ。
e0138350_113273.jpg

ペンギン。
e0138350_114373.jpg

前の週に見たばっかのジュゴン。
e0138350_1152461.jpg

私がチビルほど恐れているゴマモンガラもいた。
骨になってもまだ怖い…((゚m゚;)この歯!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
e0138350_11101880.jpg

あと、Australiaの動物もいっぱい。

カモノハシ。
e0138350_1134258.jpg

カンガルー。
e0138350_114837.jpg

ヒクイドリ。
e0138350_1155887.jpg

右側のおもしろい骨格の鳥は「Blyth's Hornbill」というそうだ。
調べたら、和名は「パプアシワコブサイチョウ」だそうです。

「こんぱまる鳥さん図鑑」というサイトに画像があった。

わお!キレイ!本物見てみたいなー。

ちょっと笑った展示。

「わっ!」てビックリしてズラ飛んじゃった、みたいなアルマジロ(笑)。
e0138350_11113034.jpg

壁際においつめられるウミガメ。「か…かんべんしてください!」
e0138350_11122960.jpg

リビングでくつろいでる人間&犬の展示がおもしろかった(*^ー^)ノ
写真じゃよく見えないけど鳥かごの中に鳥がいて、
後ろではネコがネズミを追いかけてたよ。トムとジェリー!
e0138350_11135517.jpg

いちばんお気に入りは乗馬の展示。おおーかっこいいー。
e0138350_11143063.jpg

2階は鉱石エリア。
「石ー!!」みたいなのから宝石っぽいのまでいろいろ。
e0138350_11165043.jpg
e0138350_111727100.jpg

私は、モヤモヤーと模様になってるヤツ、
e0138350_1118191.jpg
e0138350_11184998.jpg

石けんカービングみたいになってるヤツ、
e0138350_11192029.jpg

石の中に石ができたヤツ、
e0138350_11195562.jpg

砂浜に落ちた雷が石化したヤツ
e0138350_11203522.jpg

が特におもしろいなーと思ってじっくり観察(・∀・)

吹き抜けになってるので、1階のガイコツコーナーを見下ろせます。
e0138350_11214338.jpg

Albert Chapman(アルバートチャップマン)さんという方が
個人で集めたコレクションも展示されていました。
e0138350_1123194.jpg
e0138350_11232971.jpg
e0138350_11235195.jpg
e0138350_11241960.jpg

素人目にも貴重品なんだろうなーというのがわかる。スゴイす。

廊下みたいなとこにザツに置かれていたミイラ。
e0138350_14371059.jpg

棺桶に描かれていた絵が興味深い。
e0138350_14387100.jpg

3階は鳥&虫と体験エリア。

この体験エリアがスゴイ!
コンピューターや剥製、レントゲン写真とかいろいろあって、
どれも実際にさわったりできる。
e0138350_14412316.jpg
e0138350_14414768.jpg
e0138350_14421137.jpg
e0138350_14424317.jpg

写真はないけど、ホルマリン漬けの昆虫や化石なんかもあって、
どれも手に取ってじっくり見ることができる。
他のエリアはさわっちゃいけないものばっかりだし、
そもそもガラスの中の展示なのでさわることができないんだけど、
ちびっこたちの「さわりたいのにさわれない!!」のストレスは
ここですべて解消できるのではないでしょーか。

私が特に気に入ったの&たぶんいちばん人気のコーナー。
e0138350_14452991.jpg

ガラスの中に入った昆虫やは虫類を↓この機械(顕微鏡?)に置くと、
横のテレビ画面に大きく表示されるというやつ。
e0138350_14464723.jpg

ハチの顔とか見放題だよ。

旦那さんの腕毛もまじまじと見てみた。
e0138350_14481380.jpg

「ギャー!なにこれワイルドすぎるー!(≧▽≦)」
とかいってふたりではしゃいでて、
ふと後ろを見たら人だかりができててビックリした。
ざわ…ざわざわ…みたいな。
「あれは一体なんの動物なんだ…」とか話されてたのかな(;^_^A

その後、鳥&虫エリアに行ったんだけど、
博物館に入ってからずーーーーーーーーーっと抱っこひもに入れられていた娘ちゃんが
さすがにぐずりはじめてしまったので、
ササーッと足早に通り過ぎただけ(iДi)

で、キッズエリアに移動しました。
ココもすばらしくて、いーっぱい遊ぶ場所があった。
e0138350_21231049.jpg
e0138350_2124888.jpg

写真撮り忘れちゃったんだけど、娘ちゃんは
はいはいの頃の赤ちゃん用スペースで遊びましたv(^-^)v

おむつかえスペースや、ベビーカー駐車場もある!
e0138350_2125126.jpg
e0138350_21253479.jpg

と、ここで時間切れ。
お昼すぎからいたけど、全然時間足りない(+_+)
しかし、すっごい楽しい、ここ!!
これは年間パスを買ってしまう気持ちがわかるー。
またBlue Mountainsに来たとき、もう1回来るぞー。

Australian Museum
住所:6 College Street, Sydney
TEL:02-9320-6000
開館時間:9:30〜17:00
料金:大人$15、子供(5〜15歳)$8/特別展示場への入場料大人+$9、子供+$6
休館日:12月25日
[PR]

by dorae-42 | 2014-03-08 14:31 |  ┣ Blue Mountains | Comments(0)